閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

フレッツ光を始めるならメリットいっぱいのビジネスフォンを導入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【話題ニュース】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

「フレッツ光」の導入を決めて、申し込みをしようとサイトをチェックしていると、オプションに気になる「ひかり電話」の文字が…。これって一体なに?という人から、最初からオプションの申し込みを決めていました!という人まで、まずおさらいしたいのが「ひかり電話」です。

「ひかり電話」とは、NTT東日本とNTT西日本のIP電話の名称。IP電話とは、Internet Protocol Phoneのことで、簡単にいうと専用の回線や電話交換機を使う加入電話に対して、ブロードバンド回線を使いメンテナンスが大変な電話交換機の変わりにIP電話サーバーを経由する電話のことをいいます。

1回線ごとに基本料金が必要な固定電話に比べて、IP電話はプランごとに異なりますが1契約で複数回線を設けることができる利点があり、さらに固定電話の市内料金より安く全国通話ができるため通話料が格安になるなど個人でも利点が多いのが特徴です。

さらに事業向けなら、1契約でビジネスフォン(ビジネスホン)の回線(チャネル)や電話機分の番号を任意で増やすことができ、プランによっては拠点間の通話料が定額や無料になるなど格安になり、電話料金のコスト削減がはかれます。大企業はもちろん、小・中規模の事業者などにもメリットは豊富にあるので、「フレッツ光」の申し込みを決めたら、ぜひ「ひかり電話」のビジネスフォン導入を検討したいものです。

フレッツ光のお悩みごとをすぐに解決!

フレッツ光やその他光回線について、わからない事があれば私たちプロがサポートいたします!

ビジネスフォンを使える「フレッツ光」のプランをチェックする

「フレッツ光ライト」で使える「ひかり電話」は単体電話機やホームテレホン、ファクスのみ。ビジネスフォンを導入したいなら、基本的に「フレッツ光ネクスト」への加入になる

店舗やSOHOなら使いたい電話回線はほとんどの場合、多くても2、3回線。これならビジネスフォンを使わなくても、ホームテレホンや単体の電話機、ファクスなどの複合機などで対応が可能です。しかし、事務所の形態で社員や職員などが複数いる場合は、「ひかり電話」のビジネスフォンを使うことが必要になってきます。
ということで、「フレッツ光」のさまざまなプランの中で、「ひかり電話」で
ビジネスフォンに対応できるプランをチェックしましょう。

実はビジネスフォンが使える「ひかり電話」のプランは限られ、たとえば個人向けの「フレッツ光ライト」ではホームテレホンのみとなり、ビジネスフォンは使えません。ビジネスフォンを使いたい場合は、「フレッツ光ネクスト」が第一の選択になります。

ビジネスフォンが使える「フレッツ光」が使えるプランは以下になります。

フレッツ光ネクスト NTT東日本のNGNを活用した光インターネット接続サービスの基本的なプラン。小規模企業なら、このプランがおすすめ。
フレッツ光ネクスト
ビジネスタイプ
中規模以上の企業、法人向けのインターネット接続サービス。最大約1G(ギガ)bpsの高スループットサービスと充実。
フレッツ光ネクスト
プライオ
データ送受信が最大約1Gbps。通信速度と帯域優先機能で、高速・高品質なネットワークを利用。高画質テレビ電話も可能に。

※ NTT東日本ホームページを基に作成。※このほか、別料金をプラスすることによってBフレッツの契約でもビジネスフォンを使用することができます。詳しくはNTTのホームページ等でご確認ください。

フレッツ光のお悩みごとをすぐに解決!

フレッツ光やその他光回線について、わからない事があれば私たちプロがサポートいたします!

導入したい回線&電話機の数で、「ひかり電話」のプランを決める

3回線以上を希望する小規模の事業者なら、8チャネル(回線)32番号まで対応できる「ひかり電話オフィスタイプ」が最適

ビジネスフォンを使うには、「フレッツ光」プランのお申し込み時にオプションで「ひかり電話」を選ぶことが必要です。この「ひかり電話」のプランにも、ビジネスフォンが使えないプランがあるのでプラン選定の際には注意しましょう。
また、事業規模に応じて必要回線数と番号数は違ってくるため、その数に応じてプランを選ぶことになります。ちなみに、固定電話と違って、「ひかり電話」では回線を「チャネル」と呼んでいます。
拠点が1つの小規模事業者なら、最大8チャネル32番号の「ひかり電話オフィスタイプ」が、支店などがある中規模以上の事業者なら「ひかり電話オフィスA(エース)」がおすすめです。

【「ひかり電話」プランの比較】

タイプ名 対応回線数 特徴
ひかり電話
A(エース)
1〜2チャネル。単拠点向け。 店舗やSOHO向け。基本的にビジネスフォンは使えない。
ひかり電話
オフィスタイプ
最大8チャネル32番号。単拠点向け。 中小企業・事務所向け。ビジネスフォンが使える。基本料金は1300円〜と安い。
ひかり電話
オフィスA(エース)
1〜100チャネル。複数拠点向け。 中規模以上の企業向けタイプ。もちろんビジネスフォン対応。
ひかり電話ナンバーゲート 中〜大規模の企業センタ拠点向け。大容量多チャンネルの帯域確保型通信。

※NTT東日本ホームページを基に作成。詳細は左記HP「法人のお客さま」ページをご確認ください。

専用電話機を購入するか、接続器を購入orレンタルするか選ぼう

ビジネスフォン(ビジネスホン)の導入には、専用電話機器の購入と使用機器にアダプターをつける2つの方法がある

「フレッツ光」のプランを選び、「ひかり電話」のプランを選んだら、次は実際のビジネスフォンの導入の準備になります。

「ひかり電話オフィスタイプ」の場合、プランに対応しているビジネスフォンを購入する「対応ビジネスホン利用型」または対応アダプターを購入またはレンタルする「対応アダプター利用型」をか、大きく2つの利用形態から選ぶことになります。(フレッツ光の契約がフレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ、ギガマンション・スマートタイプの場合はさらにゲートウェイ機器のオプションレンタルが必要になります。)

すでにビジネスフォンを持っている場合、必要台数の新規購入はムダな出費となってしまいますので、可能なら対応アダプターの購入かレンタルを選択するのがいいでしょう。アダプターはアナログとISDNのどちらのビジネスフォンのインターフェイスにも対応した製品がありますが、万一使用できないことになると仕事に大幅な影響を与えてしまうため、できれば事前にホームページの対応機種と照合したり、わかりにくければNTT「フレッツ光」の導入担当者に直接問い合わせることをお勧めします。

「ひかり電話オフィスタイプ」アダプターの価格をNTT東日本のホームページで見ると、紹介は1機種だけでしかも発売終了(発売終了モデルの価格は4万〜6万円程度)になっています。アダプターをレンタルする場合は、「ひかり電話オフィスタイプ」基本料金1300円(最低3チャネル1番号。チャネルと番号数により増額)に、4チャネル用で1000円、6チャネル用で1500円程度の機器レンタル代がかかります。使用中に規格が変わることはないと思いますが、初期費用も抑えられ、機器の更新の可能性や保守面からもレンタルのほうが安心といえるでしょう。

ビジネスフォンを持っていない場合は、NTTから購入することができます。
代理店経由で「フレッツ光」に加入する場合は、代理店で販売していることも多く、工事日の調整などが1本化されて楽なため、こちらでの購入がお勧めです。

フレッツ光のお悩みごとをすぐに解決!

フレッツ光やその他光回線について、わからない事があれば私たちプロがサポートいたします!

中古の購入や新品のリースという選択もアリ。ビジネスフォンをお得に購入する方法

「ひかり電話」導入の初期費用を抑えたいなら、中古ビジネスフォンを購入したり、新品のリースを選択すれば、かなりお得に

「ひかり電話」に対応したビジネスフォンを新規購入する場合、NTTや代理店から新品を購入するほかに、代理店やネットショップなどで中古品を購入するという選択やリースを扱っている代理店で新品リースを申し込むという選択もできます。

代理店の中には中古のビジネスフォンや新品リースを扱っているところもあります。代理店経由でのフレッツ光申し込みを予定していて、まだキャンペーンなどの比較をしている段階であれば、中古のビジネスフォンや新品リースを扱っているかどうかと、そのラインナップの豊富さ・安さなども比較対象にするとよいでしょう。

■新品リースを扱っている代理店のホームページ(参考例)
代理店1※出典 ヒカリ電話.com
※上記代理店では、新品及び中古品の販売も行っています(2016年7月現在)。

■中古ビジネスフォンショップのホームページ(参考例)
代理店2※出典 中古ビジネスホンと電話工事のビジネスフォン・ホンポ

中古ビジネスフォンを選ぶなら対応機種のチェックはしっかりと。格安ならアダプターレンタルのコストを計算して非対応購入もアリ

代理店で「フレッツ光」とともに「ひかり電話」を申し込む場合は心配いらないのですが、中古のビジネスフォンのみをネットなどで購入する場合は、プランに適合しているかチェックが必要です。ショップの表示でチェックしたうえで、念のためにNTTのホームページで自分でも確認すると安心です。

また、適合する中古ビジネスフォンは比較的新しいため需要が多く、価格も非適合のビジネスフォンに比べて高くなっています。より初期費用を抑えたい場合は、格安の非適合ビジネスフォンを購入して、オプションでNTTのアダプターをレンタルすることも選択肢の1つです。ただ、本当に格安になるのか月々の料金をシミュレーションすることと、アダプターを介しても使用できないようものかどうかなどを購入前に確認することが必要です。

いずれにしても、せっかく「フレッツ光」を申し込むのに、ビジネスフォンをランニングコストの高い固定電話で利用するのはナンセンスというもの。契約回線数が多ければ多いほど、IP電話の「ひかり電話」のほうが断然コストを圧縮できます。通話品質を心配するかたも多いのですが、固定電話と遜色ないクリアな会話ができますので、ぜひ「ひかり電話」でビジネスフォンを利用することをお勧めします。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

3,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事