閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXの解約金はいくら?プロバイダ別に解約金比較!

WiMAX 解約金

便利に使ってきたWiMAXもやむなき理由で解約せざるを得ないことがあります。
いざ解約となると気になるのが解約金のことですよね。

WiMAXにはいくつかのプロバイダがありますが、どこも例外なく解約金は発生します。
今回はプロバイダごとの解約方法や解約金、できるだけ負担の少ない解約のタイミングなどについて、わかりやすく解説していきます。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAX解約にあたっての基礎知識

WiMAXの解約にあたり、まず基本となる部分を知っておきましょう。

おもなポイントは、プロバイダによる解約金の差はほぼ無いという点、同じWiMAXでも契約しているプロバイダによって解約手続きや申し出のタイミングによる解約日が違ってくる点です。

このあたりを少し詳しく見てみましょう。

解約方法はプロバイダごとに違う

WiMAXと似た契約としてわかりやすい携帯電話の契約は、キャリアごとに手続きが異なりますよね。もちろん契約ですから解約方法も同様です。

WiMAXもプロバイダごとに解約方法が違ってきます。

解約申し出の日付や解約の指定日、それに伴う利用料金の締めや解約金が必要な場合の計算方法など、たんに解約手続きだけでなく支払う料金まで違ってくるので、こと解約については慎重にスケジュールする必要があるんです。

更新月以外の解約は違約金を払う必要がある

携帯電話では端末の分割払い期間などと併せて2年契約が一般的で、よく「2年縛り」なんて言い方をしますよね。
WiMAXの契約期間は1年または2年、一般的にはやはり特典の有利な2年縛りが多いようです。

WiMAXも携帯電話も契約の基本部分の解釈は同じなので、携帯電話の契約を頭に描いておけば解りやすいかもしれません。

例えば2年契約の場合は、利用開始から2年間つまり24カ月経過後の25カ月目が更新月となり、この月内に解約すれば解約金はかかりません。

逆に利用期間が2年に満たない中途解約の場合や、更新月を過ぎ自動更新で翌月に食い込んでしまうとまた新たに2年契約がスタート、いずれの場合も解約金がかかってしまうわけですね。

解約金負担なしで解約するには、更新月内に解約手続きを済ませるということになります。

プロバイダ別、解約金について比較

では早速、プロバイダごとの解約方法と解約金をポイントと照らし合わせて見ていきましょう。

UQ WiMAXの場合

解約の申し込みは、TELまたは書面での郵送になります。
どちらの場合も、解約希望日に解約できるのがUQ WiMAXの特徴でもあります。

WiMAXの解約金は契約プランによって違ってきますが、ごく一般的なUQ Flat通常年間パスポートの場合で解約金は5,000円です。

UQ WiMAX 解約金
引用:https://faq.uqwimax.jp/faq/show/2306?site_domain=wimax

WiMAX2+での解約金は、1~13カ月目までは19,000円、14~24カ月目までは14,000円、25カ月目以降は9,500円です。

GMOとくとくbbの場合

まずは会員サイトとなるBBnaviか契約書面で契約更新月を確認し、更新月ならそのまま「解約」ボタンで進めていけば解約金なしで手続き完了です。

更新月以外の場合は、解約希望月の20日までにGMOとくとくBBお客様センターに解約の申し出後、書面での解約手続きとなります。

とくに書面で解約の場合、毎月20日必着なので要注意です。

ただし2018年2月現在、WiMAX接続サービスに関してはすべてのユーザーが最低利用期間を満たしているので、解約金はかかりません。

WiMAX2+での解約金は、1~24カ月目までは24,800円、25カ月目以降は9,500円です。

GMOとくとくBB WiMAXは他のプロバイダと比べ、キャッシュバック額が高いため2年間以内の解約金は高額に設定されています。

BIGLOBEの場合

BIGLOBE会員証を準備し、TELまたはWEBで解約手続を行ないます。
毎月25日までに申請すれば、当月末に解約となります。

WiMAXの解約金は5,000円、Flat年間パスポートに申し込んでいる場合は1~11カ月目の解約金は9,500円です。

WiMAX2+での解約金は、1~13カ月目までは19,000円、14~24カ月目までは14,000円、25カ月目以降は9,500円です。

Broad WiMAXの場合

Broadサポートセンター解約専用ダイヤルにTELでの解約手続きとなります。
解約受付は毎月25日までで、当月末での解約となります。

WiMAXの解約金は、24カ月契約の定額使い放題プランと同プラン2での中途解約金として9,600円、24ケ月以降の解約金は0円になります。

同プラン3では6カ月ごとの自動更新となり中途解約金は18,857円、24ケ月以降の解約金はやはり0円になります。

Broad WiMAXは契約プランが多岐に渡りますが、利用者の多いごく一般的なプランでのWiMAX2+での解約金は1~13カ月目までは19,000円、14~24カ月目までは14,000円、25カ月目以降は9,500円です。

カシモWiMAXの場合

TELにてカスタマーサポートへの解約申し出となります。
解約受付は毎月20日までで、当月末での解約となります。

カシモWiMAXは2017年に新参のプロバイダの為、WiMAXの扱いはありません。
WiMAX2+での解約金は、1~13カ月目までは19,000円、14~24カ月目までは14,000円、25カ月目以降は9,500円です。

プロバイダごとの解約についてのまとめ

おもなプロバイダの解約申し込み方法と解約金をラインナップしてみましたが、いかがでした?

現在すでにWiMAX接続サービスでの新規受け付けは終了しているので、WiMAXを利用中の方は契約期間を超えると自動更新が無くなり、当然解約金も0円になるというわけです。

さらにWiMAX2+へのプラン変更時には、やはりプロバイダごとの契約時特典があるので、あらためてプロバイダを見直してみるのもいいかもしれませんね。

また、もうお気付きかもしれませんが、WiMAX2+での一般的なプランでの解約金は基本的にどのプロバイダでも同じです。

ということは解約金やWiMAX2+提供エリアといった、各プロバイダ共通事項以外での各プロバイダのサービス特典がどうなのか、この辺りが今後のプロバイダ選びのポイントになってくるでしょう。

我々ユーザーにとっては、ますます楽しみな展開になりそうですね。

解約金を負担しなくてよいプロバイダってあるの?

解約金についておもなプロバイダを例にあげましたが、ことWiMAX2+においては先ほど紹介した通り、基本の解約金はどのプロバイダであっても同じです。

他にもWiMAX2+を扱うプロバイダは多々ありますが、WiMAX2+の提供元がUQコミュニケーションズ1社でありここからWiMAXの卸売りを受けている限り、解約金負担の無いプロバイダは2018年現在の所あり得ません。

そうなるとやはり更新以外のWiMAX2+の解約金は必然、避けて通れないということになりそうですね。

WiMAXの解約金負担をチャラにするためには

さて気になるのはWiMAX解約後のインターネット・Wi-Fi環境です。

さまざまな事情でWiMAXの解約となる訳ですが、スマホを手放すわけでもなくこの先もずっとWi-Fi環境は必要ですよね。

かといって今さらポケットWi-Fiに戻れば結局は堂々巡り、データプランや回線速度を思えば、WiMAXと出会った時の感動からまたまた過去の不便な状態にタイムスリップとなってしまいます。

そこでオススメなのが、光回線でのWi-Fi環境です。

もうご存知でしょうが、常時接続で回線速度も期待できる光回線からWi-Fiを飛ばせば、データ制限なしのつなぎ放題で高速回線、しかも複数の端末を同時接続してもほぼ劣化しない回線品質という、理想的なWi-Fi環境になるわけです。

ここまではごく当然のことなのですが、着目すべきは光回線契約時のキャンペーン特典です。

今や光回線は新設ラッシュのピークを越え、乗り換えラッシュの真っ只中。
つまり多くの光回線事業者やプロバイダが、し烈な乗換え合戦を繰り広げているんです。

あらたなユーザーを獲得する為には、いかに魅力的なキャンペーンを行なうかということ。

このキャンペーンに乗っかればWiMAX2+の解約金なんてチャラどころか、お釣りが返ってくる場合だってあるんです。

キャッシュバック金額の多さが魅力!

光回線のキャンペーンといえば、高額なキャッシュバックが魅力です。

とくに新規契約では同じ光回線からの乗換えよりもキャッシュバック額も期待できるので、WiMAXから光回線への乗換えはズバリこの恩恵にハマってしまうことがポイントなわけです。

もちろんキャッシュバックに加えて、毎月の支出となる月額利用料金は少しでも安い方がイイに決まっています。

そこで当サイトおすすめなのが、最大82,000円もの還元キャンペーンを行なっている代理店からの光回線申し込みです。

ここから先は本来のテーマからそれてしまうので、以下の専用のサイトを参考にしてみて下さい。
きっと新たな発見が期待できますよ。

おすすめ窓口最大77,200円大幅還元!
株式会社25
auスマートバリューでセットにするとスマホ1台につき
最大2,000円を携帯料金から割引
「速い!」「安い!」で人気のauひかり!スマホとのセットで安くなるauスマートバリューの他にも工事費が実質無料のキャンペーンや、乗換えで最大30,000円の違約金が還元!さらに、この人気窓口限定で最大77,200円の大幅還元キャンペーン地デジアンテナの設置工事費が実質無料!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

WiMAXの解約金と解約後のオススメ回線ついて紹介してきましたがいかがでした?

移動できるWi-Fi環境としてWiMAXは最強の通信手段ですが、いざ解約となるといた仕方ない場合でも少しばかり心残りはあるものです。

解約金は臨時の出費になりますが、これをフォローするのが光回線のキャッシュバックです。

乗り換えの場合はキャンペーン内容をしっかり見極めて、よりオトクな快適なWi-Fi環境を目指しましょう。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事