閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXを解約したい!解約金をかけずにすむ方法はある?

回線工事が不要で月額料金が安く、最大通信速度が最大440Mbps程度とそこそこ速いため自宅のインターネット回線にWiMAXを使っている人も少なくありません。

しかし、WiMAXは無線であるため、固定回線と比べて電波が安定しなくてつながりにくいデメリットもあります。
みなさんのなかにも「WiMAXから光回線に乗り換えたい」「月額料金が安いWiMAX2に変更したい」という人もいることでしょう。

今回は、WiMAXの解約方法や解約する際の注意点、解約金をかけずにすむ方法を調べてみました。

WiMAXの解約手続き方法

WiMAXは無線のインターネットの一種でプロバイダや通信事業者、家電量販店などさまざまな企業でサービスを提供しています。

WiMAXはスマホや光回線と同様に2年単位で契約を結ぶ企業が多く、契約会社に何の連絡もしなければそのまま2年ごとに自動更新される仕組みとなっています。

解約するときは契約者本人が契約元の会社に「電話」「書面郵送」「Web」のいずれかの手段で解約申請の手続きを行います。
契約元の会社により解約手続きの方法が異なるため、解約前に契約元の公式Webサイトやサポートに連絡して確認してみましょう。

例:UQ WiMAXを契約していて解約したい→QU mobileの公式サポートへ電話で確認

更新月以外に解約すると解約金が発生

WiMAXは基本的に「利用開始の翌月を1か月目と数えて24か月(2年)単位の契約」となっていて、「その翌月(25か月目)の1か月間」を「契約更新月」と設定しています。

契約更新月に解約手続きを行えば何の問題もありませんが、契約更新月以外に解約をすると解約金(違約金)が発生します。
解約金は5,000円から19,000円かかり、最後に利用した月の月額料金と一緒に請求されます。

契約更新月や解約金は契約会社によって異なりますが、参考までに一番多いケースをご紹介します。

<WiMAXの解約金>

契約期間解約金
1か月目~11か月目9,500円
12か月目0円
14か月目~24か月目5,000円
25か月目0円

<WiMAX2+の解約金>

契約期間解約金
1~12か月目19,000円
13か月目~24か月目14,000円
25か月目0円
26か月目以降9,500円

上の表はあくまでも一番多いケースです。

契約更新月と解約金が発生する時期の詳細は契約元に確認してみてくださいね。

また、解約金だけでなく「解約を申し出てからどのタイミングで解約が成立するか」を確認することも大切です。

契約会社により解約のタイミングと解約月の月額料金は次の2つに分かれるからです。

解約が成立する時期解約月の月額料金
1.月途中の任意の日a.解約を申し出た任意の日付から日割り計算
2.解約を申し出た月の月末b.解約月1か月分

解約が成立する時期を「解約を申し出た月の月末」としている会社は、解約の手続きを20日締めや25日締めなど締日を設けている場合もあります。

たとえば、解約手続きを20日締めとしている会社で9月24日に解約の申し出を行った場合は、解約が成立する時期は10月31日となります。
余分なお金が請求されないよう解約手続きの締日も解約前に確認しておくとよいでしょう。

WiMAX解約後にやるべきこと

WiMAXの解約時期と解約金を把握したら端末の返却方法を確認していきましょう。

契約したプランにより端末の返却不要な場合と返却が必要な場合があります。
そのあたりも契約元に確認しましょう。

また、WiMAX2+だと端末だけでなく解約後のSIMカードの取り扱いも注意しなくてはなりません。

SIMカードも端末と同様に解約後に返却する場合と返却不要な場合があり、契約元により対応が異なります。

返却が必要な会社の場合、SIMカードを返却し忘れると3,000円程度の損害金が請求されることもあります。
端末と合わせて解約後のSIMカードの取り扱いも確認しておくとよいでしょう。

解約金を0円にする方法

解約するタイミングを間違えると高額な解約金が発生するため、可能な限り解約金を支払わないもしくは安く抑えられるようにしたいですよね。
WiMAXはやり方次第で解約金を0円にすることができます。

解約金を0円にする3つの方法をご紹介します。

1.契約更新月に解約

契約更新月に解約すれば解約金は発生しません。
「ネットが遅くてストレスを感じる」といった不満がない人や数か月後に契約更新月が迫っている人はこのタイミングで解約するとよいでしょう。

しかし、1年間に一度しか来ない更新月を待つのは月額料金がもったいない・・・
そう思ったあなたは以下の2つの方法がお勧めです。

2.解約金が0円になるキャンペーンを利用

WiMAXや光回線を提供しているプロダイバや代理店では、新規申し込みをしたユーザーの解約金を負担するキャンペーンを行っています。
その中でも特にオススメな2つの回線をご紹介します。

業界最安級のWiMAX『Broad WiMAX』

WiMAXは本家であるUQ WiMAXの他にも数多くのプロバイダが提供しています。
その中でもBroad WiMAX乗り換えると解約金が無料になるうえ、最新機種のWiMAXの端末代もかかりません。

速度制限のない「ギガ放題プラン」だと毎月たったの2,726円(※)で利用可能です。
※3か月目からの月額料金は3,411円

通信速度も最大440Mbpsなのでインターネットで映画やゲーム、電子書籍を楽しむのに快適な速さです。

他社のWiMAXと比べてコスパの高いプランといってよいでしょう。
更に、Webから申し込むことで通常であれば18,857円かかる初期費用も無料になります。

「今、使っているWiMAXの速度が遅い」「月額料金が高い」と思っている人は、この機会にBroad WiMAXに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

おすすめ窓口wimaxで人気No.1「Broad WiMAX」
https://wimax-broad.jp/
初期費用割引でおトクに利用

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申し込みためには、webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!そうすると初期費用18,857円割引になる他社の窓口と比べ、月々の利用料も安いのが魅力です!

Web限定!初期費用18,857円割引

【関連記事】Broad WiMAXのギガ放題プランは使い放題?サービスは?

解約金全額負担!『ソフトバンク光』

ソフトバンク光でも他社から乗り換えしたユーザーに対して解約金が0円になるキャンペーンを行っています。
解約金以外にも新規ユーザーに対してさまざまな特典を用意しています。

  • 最大60,000円のキャッシュバック
  • 1Gpbsの高速インターネットがプロバイダ料金込みで24か月間月額2,800円~
  • 月額料金を12か月間実質月額料金を2,000円割引(24,000円キャッシュバック)
  • 24,000円分の商品券24ヶ月間の月額1,000円割引

キャンペーンが豊富なソフトバンク光。乗り換えの選択肢の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ窓口光コラボ人気1位!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口
https://softbank-hikari.jp/
おうち割で毎月最大2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

最大60,000円キャッシュバック!

【関連記事】ソフトバンク光の料金体系をわかりやすく解説!他社と比較や割引は?

3. 他社回線の高額キャッシュバックを利用

WiMAXだと料金プランにより直近3日間で10GB以上、1か月で7GB以上のデータ通信量を使用すると速度制限がかかるケースもあります。

WiMAXを使っている人のなかには速度制限がイヤで光回線への乗り換えを検討している人もいることでしょう。
光回線を提供している通信事業者、プロバイダ、代理店では新規乗り換えをするユーザーに対してキャッシュバックや月額料金を割引するキャンペーンを行っています。

特に代理店経由で乗り換えすると高額なキャッシュバックが受け取れます。

auひかりは乗換えで高額キャッシュバック中!

現在、auひかりに乗り換えすると最大82,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを行っています。

82,000円を受け取れば19,000円の違約金を支払ったとしても、82,000円‐19,000円=
63,000円もの大金が手元に残りますね。

63,000円あれば毎月のインターネット代に充ててもよいですし、旅行や買い物、そのまま貯金などさまざまな用途でお金が使えます。

最大82,000円もの高額キャッシュバックが受け取りたい人は以下のサイトにアクセスしてみてください。

>>高額キャッシュバック!工事費無料!auひかりで快適インターネット!

【関連記事】auひかりの評判・口コミまとめ!auひかりは本当にお得?

乗り換えキャンペーンを利用すれば、解約金が0円になるだけでなく、月額料金、端末代、初期費用といったインターネット利用に必要なお金を大幅に節約できます。
今、使っているWiMAXを解約して他社のインターネット回線に乗り換えするときはキャンペーンを上手に利用しましょう。

WiMAXの解約金のまとめ

WiMAXの解約手続きは本人が「電話」「書面郵送」「Web」のいずれかの方法で行います。

契約元により手続きの方法や機器返却のルールが異なるため、詳細は契約元に必ず確認しましょう。
WiMAXの契約期間は、利用開始の翌月から数えて24か月単位となっている会社が多く、契約更新月以外の時期に解約すると解約金が発生します。

契約更新月以外の解約でも高額キャッシュバックや解約金0円キャンペーンを実施している代理店やプロバイダを利用すれば解約金が発生しません。
「速度制限が不満」「高速インターネットを使いたい」といった理由でWiMAXの解約を検討している人は代理店やプロバイダのキャンペーンを利用することをおすすめします。

※本文中の金額はすべて税抜価格。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る