閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

光コラボレーションのおすすめを見つけます!料金やキャンペーンを比較

光コラボ おすすめ

インターネットの光回線契約で増加している光コラボレーション。

光コラボとも呼ばれ、価格が安いと評判を呼んでいますが、おすすめの光コラボレーションは何?と知りたい人もいると思います。

今回は、光コラボレーションの内容と、各社のサービス比較!おすすめの光コラボレーションを紹介します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

光コラボレーションとは回線+プロバイダのセット

光コラボレーションとは、簡単にいうとフレッツ光回線とプロバイダの2つが、1つになったサービスです。

以前はフレッツ光とプロバイダで別々の契約を結ぶ必要があり、面倒でした。

しかし、NTT東日本・西日本がフレッツ光の回線サービスを他社に開放したことから、回線+プロバイダの一括サービス提供ができるようになったのです。

なお、光コラボレーションは、フレッツ光の回線を使用するのが前提です。

KDDI回線を使用するauひかりや、So-netが独自ではじめたNURO光など、フレッツ光回線以外を使用しているサービスは、光コラボレーションとは呼びません。
 

光コラボレーションのおすすめポイントを紹介

光コラボレーションが広まっている理由は、料金がシンプル・転用が簡単・セット割引がお得の3つです。

  1. 料金がシンプル
  2. フレッツ光より価格が安い
  3. 転用が簡単
  4. セット割引

光コラボレーションのおすすめポイントを細かく見ていきましょう。

光コラボレーションはプロバイダ料金込みでわかりやすい

光コラボレーションの料金はすべて、回線+プロバイダ料金の合計です。

最終的にいくら支払えばよいのかわかりやすいことから、消費者の安心感につながっています。

フレッツ光より価格が安い

光コラボレーションは、フレッツ光より価格が安くお得に契約できると言われています。

本当に光コラボレーションはフレッツ光より安いのでしょうか?人気の光コラボレーションとフレッツ光の月額料金を表で比較しました!

回線名戸建てタイプマンションタイプ
フレッツ光(東日本)7,236円4,698円
ソフトバンク光5,616円4,104円
ドコモ光5,616円4,320円
so-net光5,616円4,428円
BIGLOBE光5,378円4,298円

※フレッツ光の月額料金は戸建てタイプがギガファミリープラン、マンションタイプがギガマンションスマートタイプのプラン2
※フレッツ光のプロバイダはBIGLOBE(1,000円)を想定
※税込み価格

フレッツ光とおすすめの光コラボレーションの月額料金を比較した場合は、フレッツ光の月額料金が一番高いことが分かります。

価格が安く光コラボレーションへ転用する人も多くなっています。

フレッツ光から、光コラボレーションへの転用を考えている人は以下のの記事もご覧ください。

フレッツ光から簡単に転用できる

転用とは、インターネットの設備を変えることなく、契約先をフレッツ光から光コラボレーションの企業に変更することです。

原則としてフレッツ光で使用した設備をそのまま残すため、新たな工事が発生することはほとんどありません。

工事の費用や手間が不要で乗り換えできるので便利です。

スマホとのセット割引きでお得!

人気の理由の2つ目は、スマホとのセット割引です。

賢く節約する人は、光コラボレーションとスマホの契約を同じ系列企業にそろえることで、毎月の割引をしっかりゲットしています。

スマホとセットでお得になる各社のサービス内容を見てみましょう。

スマホとのセット割引きでお得な光コラボレーション

スマホとセットでお得に契約できる光コラボレーションには、ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光があります。

  • ソフトバンク光
  • so-net光
  • ドコモ光

割引キャンペーンについて細かくみていきましょう。

おうち割サービスでお得なソフトバンク光

ソフトバンクの提供する光コラボレーションがソフトバンク光です。スマホもソフトバンクにすることで、おうち割 光セットの割引を受けられます。

割引額はスマホの契約プランによって異なり50GB、20GB、5GBプランは毎月1,080円、3Gケータイプランは毎月540円が割引されます。

対象料金サービス割引額/月
データ定額 50GB、20GB、5GBプラン1,080円
データ定額(3Gケータイ、ガラケー)540円

※税込み価格

割引期間に制限はなく、契約している限りずっと割引を受けられます。
解約に関する違約金・手数料なども、おうち割 光セットに関してはありません。
さらに、複数のスマホ・ケータイを登録すると、その分割引も増えるのも大きなポイントです。

例えば、3人家族がそれぞれ5GBプランを契約し、3台のスマホを登録すると、2年目まで1,080円×3=3,240円が毎月割引されます。

3年目以降の割引の有無は対象の固定通信サービスによって異なります。

ソフトバンクのおうち割について詳しく知りたい方は、以下の記事も確認してみてください。

auスマートバリューでお得になるSo-net光

So-net光の場合は、auスマホのauスマートバリューの割引を受けられます。

auスマートバリューのシステムは、さきほどのおうち割 光セットと同様で、家族回線の複数のスマホを登録ができ、毎月割引です。

割引額は、最大の場合で毎月2,000円を、2年間受けられます。3人家族で3台登録して毎月2,000円割引されると、2年間でなんと144,000円の割引に!

適用人数割引額/月2年間合計
1人2,000円48,000円
2人4,000円96,000円
3人6,000円144,000円

ドコモ光パックでお得になるドコモ光

光コラボレーションでドコモ光、スマホもドコモにすることで、ドコモ光パックのセット割引が適用されます。

最大で毎月3,500円の割引になり、1年間で42,000円が割引されます。ただし、他のセット割と異なり、割引されるのは1台だけで、複数台の割引はありません。

以下のリンクから申し込むことで、最大15,000円のキャッシュバックと、dポイント10,000ptがもらえるキャンペーンを実施中です。docomoを昔から利用している方は必見です。

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに、ドコモのスマホ料金が年間最大72,000円も割引に・・・詳しく見る

おすすめの光コラボレーション10社を紹介

代表的な光コラボレーションの7社について比較してみましょう!月額料金に加え、実施しているキャンペーンも要チェックです。一番お得なのはどの光コラボレーションでしょうか?

光コラボレーション10社の月額料金を比較

戸建てマンション
エキサイト光4,360円3,360円
ぷらら光4,800円3,600円
DTI光4800円3,600円
U-next光4980円3,480円
ビッグローブ光4,980円3,980円
OCN光5,100円3,600円
ソフトバンク光5,200円3,800円
Nifty光5,200円3,980円
ドコモ光5,200円4,000円
So-net光5,200円4,100円

いずれも割引適用のない、通常料金での比較です。

まず、戸建てタイプに関しては5,000円前後が相場となっていて、ぷらら光がやや月額料金が安いです。

マンションタイプは4,000円前後ですが、ソフトバンク光・OCN光・ぷらら光・エキサイト光・U-next光・DTI光が安めとなっています。

さきほど解説したように、ソフトバンク光・So-net光・ドコモ光はスマホとのセット割があります。

他の会社も、格安スマホ(格安SIM)とのセット割が用意する場合もあります。

セット割があるかどうか、毎月いくら割引されるのかも考慮して選ぶのがおすすめです。

下記の窓口では、無料で料金シミュレーションと料金プランの相談ができます。

光コラボレーション10社のキャンペーンを比較

エキサイト光クレジットカードを新規で使用した場合に
・メルマガ登録で500円
・NTT1社以上のお支払いで 2,000円
・リボ払い設定で3,000円
・倍増Townショップ2店舗以上の利用で2000円
・カード使用登録で2,500円
ぷらら光・最大35,000円キャッシュバック
DTI光・ファミリータイプ18,000円(税抜)・マンションタイプ15,000円(税抜)
U-next光・最大30,000円キャッシュバック
ビッグローブ光・最大25,000円キャッシュバック
OCN光・最大23,000円キャッシュバック
ソフトバンク光 ・最大70,000円キャッシュバック
・普通為替24,000円分プレゼント、もしくは24ヶ月間月額1,000円割引
・月額6ヶ月分相当(24,000円)還元(キャッシュバック)
・他社の解約違約金が0円
Nifty光・最大20,000円キャッシュバック
ドコモ光・dポイント10,000ポイントプレゼント
・15,000円キャッシュバック
So-net光・最大10,000円キャッシュバックなど70,000円分の割引
・毎月500円割引

各社のキャンペーンを比較すると、ソフトバンク光のキャンペーンは充実していて、キャッシュバック額も大きいです。

他社の違約金0円キャンペーンを利用すれば、途中解約してもソフトバンク光が負担してくれるので問題ありませんね。

キャンペーン適用は、新設・転用で異なる場合があるので注意しましょう。

新設とは、新規で設備を一から設置することを指します。転用とは設備をそのままに、契約先をフレッツ光から光コラボレーションの事業者に変更することを指します。

また、上記の表には記載していませんが、工事費用0円のキャンペーンを実施している代理店が複数あります。

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

月額料金が最安値のエキサイト光

最安値の光コラボレーションは、エキサイト光です。しかし、エキサイト光はホームタイプやマンションタイプの月額料金は他のプロバイダと比べて一番安いですが、キャッシュバックの適用条件が難しく手間がかかります。

エキサイト光は、キャッシュバックやキャンペーンの適用を受けなくてもよく、月額料金を抑えたい人におすすめの光コラボレーションです。

しかし、エキサイト光は月額料金は安いのですが、デメリットがあります。auひかりやソフトバンク光、ドコモ光のようなスマホのセット割がないことです。

キャンペーンが一番豊富な光コラボはソフトバンク光

他の光コラボレーションと比べ、ソフトバンク光はオプションサービスが豊富です。ソフトバンク光のオプションサービスを紹介します。

  • おうち割
  • 安心乗り換えキャンペーン
  • 最大70,000円キャッシュバック

ソフトバンク光のキャンペーンの内容には、毎月のお支払い代金や初期費用を抑えられるキャンペーンがあり、おすすめの光コラボレーションです。

最大80,000円キャッシュバック!
さらに別途最大24,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光がお得なポイント

  • 最大80,000円+最大24,000円キャッシュバック
  • 他社違約金全額負担
  • SoftBankスマホとのお得なおうち割

光コラボレーション以外のおすすめの光回線2社

光コラボレーション以外でおすすめの光回線2社を紹介します。

独自回線を使用しているauひかりとNURO光は速度が速く、回線も安定しているためおすすめです。

速度重視ならNURO光がおすすめ

NURO光は、下りの最大速度が2Gbpsと他社の2倍の数値であることが魅力で、料金も安めです。

最新のサービスに、NURO 光 10Gs・6Gsのサービス(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリアに提供)があり、高画質・大容量コンテンツも複数デバイスで同時に楽しめるようになりました。

NURO光の提供エリアは関東1都6県、東海4県、関西2府2県、限定のため、対象地域にお住まいの方は要チェックです。

回線の安定性ならauひかりがおすすめ

関東以外の方は、auひかりが有力な選択肢です。フレッツ光とは別の回線を使用しており、混雑に巻き込まれないのが魅力。

auひかりに乗り換えて速度が改善した方も多いようです。

光コラボレーションはメリットが多いのでおすすめ

光コラボレーションは光回線+プロバイダが1つの契約になった、シンプルな料金がわかりやすくて好評のサービス!

光コラボレーション事業者を選ぶときには、光回線+スマホのセット割を重視しましょう。

光コラボレーションのメリットを踏まえて契約するかを考えましょう。

携帯と光のセット割引に注目!キャリア別おすすめランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

インターネットを利用すると、毎月の出費になるので、できるだけ料金をおさえて、速度が安定する高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引されることが安くさせるポイント!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷ったことはありませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、使いたい光回線が利用できないエリアであったり、マンションで使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線にしようか踏みとどまっている方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定なので、WiMAXを上手に活用することで、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用もおすすめです!

WiMAX申込み人気No1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事