わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

フレッツ光のプロバイダ変更方法!あなたに合ったおすすめプロバイダは?

フレッツ光のプロバイダ変更や選び方のポイントまとめ

フレッツ光のプロバイダは、サービスの内容やキャンペーンの内容が異なります。

契約後に、契約したプロバイダとは別のプロバイダがよかったなんていうこともありますよね?

また、どのプロバイダを選べばいいのか基準がわかりませんよね。

ここでは、フレッツ光のプロバイダの選び方からプロバイダの変更方法と変更に伴う注意点について解説していきます。

なお、お得に光回線を利用したい人には、光コラボの契約もオススメですよ!

フレッツ光と同じエリア・最大速度を利用できる上に、窓口独自の高額キャッシュバックを受け取れます!

プロバイダ選びのポイント

プロバイダを選ぶポイントは4つあります。

  1. 月額基本料金
  2. サービス内容
  3. キャンペーン
  4. キャッシュバック

これらのポイントを踏まえてよりよいプロバイダの選び方を見ていきましょう。

月額基本料金

プロバイダ事業社によって月額の利用料金が大きく異なります。月額料金をおさえたい方にとっては一番気になるところ。

大手と呼ばれるプロバイダ事業社ごとのプロバイダの月額利用料金は下記のとおりです。

フレッツ光回線のプロバイダ別月額利用料金比較表
プロバイダ名 NTT東日本エリア NTT西日本エリア
ファミリータイプ マンションタイプ ファミリータイプ マンションタイプ
OCN 1,100円 900円 1,100円 810円
BIGLOBE 1,000円 900円 1,000円 850円
Yahoo! BB 1,200円 950円 1,200円 950円
BB.excite 500円 500円 500円 500円
So-net 1,000円 900円 1,200円 900円
@nifty 1,000円 950円 1,000円 950円
plala 1,000円 800円 1,200円 950円
DTI 951円 680円 951円 680円

この表のようにOCNを利用する場合に他社と比較する事で、プロバイダの月額利用料金が高くなっている事がわかります。

月額利用料金を見ていくと、BB.exciteとOCNの月額利用料金の差が500円近くとなるため、1年間で6,000円近くもの料金差が発生する事がわかります。

特別こだわりがないのであれば、プロバイダ利用料金がお得なプロバイダを選択すると良いでしょう。

プロバイダごとの特徴

単純に月額料金を安くしたいのであれば、月額利用料金を見て選べばいいのですが、プロバイダには、サービス内容、キャンペーン、キャッシュバックなどの特徴があります。

下記の関連記事にて、各プロバイダごとの特徴をまとめてありますので、サービス内容を比べてご自身に合ったプロバイダ選びの参考にしてくださいね!

光コラボレーションへの転用がお得

もちろんプロバイダごとに月額料金が安くなったり、キャンペーンでお得になることはありますが、さらにお得になる方法があります。

それが、光コラボレーションへの転用です。

光コラボレーションとは、フレッツ光の回線を利用して、独自のサービスを提供している事業者のことを言います。

光コラボレーションの特徴

光コラボレーションの特徴としてこの独自サービスの豊富さにあります。

主な光コラボレーションの独自サービスは下記の3点です。

  • 月額料金の割引き
  • 高額のキャッシュバック
  • スマホ料金の割引き

光コラボレーションの特徴について詳しく知りたい方は下記の関連記事を参照にしてみてください。
【関連記事】光コラボレーションのオススメは結局どれ?料金・キャンペーンを比較!

光コラボレーションのオススメ

数ある光コラボレーションの中から、特徴を踏まえてオススメをご紹介します!

ソフトバンク光

光コラボレーションのなかでもダントツの人気を誇るのは、ソフトバンクが提供するソフトバンク光です。

一番の特徴は、ソフトバンクのスマホとセットでの契約だと、スマホの月額料金が500円~1,080円安くなることです。

さらに、ここでオススメする販売代理店での契約だと、月額料金が割引きになり、キャッシュバックももらえます。

ソフトバンク光の申込・詳細チェック
最大33,000円特典:https://softbank-hikaricollabo.com/
※ソフトバンク光正規販売代理店
ドコモ光

ドコモ光はNTTドコモが提供する光コラボレーションです。

ドコモ光では、ドコモのスマホとセットでの契約だと、スマホの月額料金が最大3,500円も安くなります。

さらに、下記のGMOとくとくBB公式特典サイトでの契約だと、最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

【関連記事】ドコモ光キャッシュバック比較!

ドコモ光の申込・詳細チェック
GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/
auひかり

auひかりでは、最大10Gbps・5Gbpsの高速サービス「auひかりホーム10ギガ・5ギガ」のプランも設定されています。

高速でインターネットを利用したい人にオススメです。

Web窓口からの申し込み限定で、8ヶ月後に最大60,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーン、オプション無しで最短翌月末に最大52,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中ですよ!

【関連記事】auひかりキャッシュバック比較!

auひかりの申込・詳細チェック
最大60,000円特典:https://au-hikarinet.com/
※auひかり正規販売代理店
So-net光

So-netはフレッツ光のプロバイダとして有名です。このSo-netが提供している光コラボレーションがSo-net光です。

So-net光では、auのスマホとセットでの契約だと、スマホの月額料金が最大2,000円も安くなります。

申し込むなら公式ページで行っている割引キャンペーンを適用すると毎月の支払いを安く利用できますよ。

オプションの加入は不要ですが、auスマートバリューでセット割を適用させたいなら、So-net光電話に加入が必要な点は覚えておきましょう。

So-net光の詳細は下記公式ページからチェックしてみてください。

So-net光の申込・詳細チェック
So-net光公式:https://www.so-net.ne.jp/

プロバイダの変更方法

プロバイダの変更方法は簡単です。

手順1.プロバイダの解約と契約をする

現在契約しているプロバイダを解約して、新しいプロバイダとの契約を結びます。

プロバイダの解約と契約については各プロバイダのウェブサイトからの申し込み、フレッツ光を契約した代理店サイトへ電話で申し込みができます。

プロバイダの変更のみであれば、特別な回線工事をする必要はありません。

手順2.インターネットの接続設定をする

プロバイダの変更手続きが完了したら、インターネットへの新たな接続設定が必要です。

接続設定方法としては、最近ではルーターを経由して接続する方法がほとんどで、この場合ルーターに接続ID(ユーザーID)や接続パスワードの設定を行います。

プロバイダからの接続ID(ユーザーID)と接続パスワードを利用して接続することを、PPPoE認証接続設定といいます。PPPoE接続は、パソコン画面上で設定を行う場合と、ルーター側で行う場合があります。

接続設定の方法は下記の関連記事にて詳しく説明しています。参考にしてくださいね!

【関連記事】インターネット接続の疑問を解決!【設定方法・トラブル・料金】

もし、接続方法が難しい場合は、フレッツ光のリモートサポートに相談もオススメします。

【関連記事】フレッツ光のリモートサポートをすべて解説!注意点・評判まとめ

ADSL回線のプロバイダの変更手続き方法

またADSL回線については、ADSLプロバイダを乗換える手続き方法として、まず新サービスとの契約前に、現在利用している他社プロバイダとのADSLサービスの解約日を決める必要があります。

その際、NTTの回線撤去工事日が決まりますので、忘れないように注意しましょう。

プロバイダ変更時の注意

プロバイダの変更方法は簡単ですが、変更時の注意点がありますので、把握しておきましょう。

プロバイダを解約するタイミングに注意

プロバイダの変更をする際に、変更後のプロバイダ契約を結ぶ前に利用しているプロバイダ契約を解除してしまうと、インターネットの利用できない期間が発生してしまいます。

一般的には、現在利用しているプロバイダの解除日と新しく利用するプロバイダの利用開始日から10営業日(土日祝除く)以上空いていれば、プロバイダの同日乗換えができます。

プロバイダ契約解除時に解約金がかかる場合がある

利用しているプロバイダと契約していた期間などによって、解約金が発生する場合があります。

解約金については契約時の状況やキャンペーンなどによって異なる場合もあるため、契約するプロバイダを変更する際には解約金についても、事前に確認しておくと良いでしょう。

プロバイダ解約によって利用できなくなるサービスがある

契約するプロバイダによってはプロバイダ専用のドメインのメールアドレスやホームページが利用できます。

プロバイダが提供しているサービスについては、解約をすると基本的に利用ができなくなります。

解約後も、利用料金を支払う事で継続して利用できる場合もありますので、プロバイダに確認を取りましょう。

プロバイダ事業社から配布されるメールアドレスやホームページサービスにこだわりがないのであれば無料で利用が可能なフリーメールアドレスやホームページサービスを利用する事をオススメします。

まとめ

フレッツ光のプロバイダは、料金、サービス内容、キャンペーン、キャッシュバックなどが異なります。

プロバイダごとの特徴を見て、プロバイダの変更をしてもいいのですが、よりお得にインターネットを利用したいのであれば、光コラボレーションへの転用をオススメします。

光コラボレーションの大きな特徴として下記の3点があります。

  • 月額料金の割引き
  • 高額のキャッシュバック
  • スマホ料金の割引き

さらに光コラボレーションは、フレッツ光の回線を利用しているため回線工事が必要ありません。

プロバイダの変更を考えている方は、お得な光コラボレーションへの転用も検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます