閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

光回線の速度が遅くて不満…そんな方におすすめの解決方法4つ!

せっかく光回線を導入したのになぜか遅くて使い勝手が良くない…。
そんな時はさまざまなポイントを再チェックすることにより解決することも!
プロバイダや回線を変えるほうが良い場合もあります。

速度が遅い時には、今回ご紹介する4つの方法を試してみてください。

まずはインターネットの契約プランの確認から

契約しているインターネットの契約内容を確認しましょう。
現在の光回線は最大で1Gbpsが主流ですが、かつては最大でも100Mbps以下でした。

昔から継続して同じ回線プランを使用している場合、最新の回線プランに変えることで速度が改善する可能性は高いです。
おすすめの回線を後述しますので、最後までご覧ください。

速度の実測値を確認しよう

実際にどの程度の速度が出ているのか、スピードを測定するサイトでチェックしてみましょう。
1つのサイトだけではなく、複数のサイトでチェックすることがおすすめです。

計測サイトとして有名なBNR

BNRは計測サイトとして真っ先に紹介されることも多い有名なサイトです。
上りと下りをそれぞれ計測する画面があり、回線の種類を選択してボタンを押すと結果が表示されます。

なお、測定するにはAdobe Flash Playerを有効にする必要がありますが、画面上でクリックするだけで有効にすることができます。

BNR(回線速度計測サイト)

お手軽に計測するならラピッドネット

ワンクリックするだけで測定できる、お手軽な計測サイトです。
結果が表示されるまでの時間が短く、上り・下りの両方を測定してくれるので非常に便利なサイトです。

ラピッドネット(回線速度計測サイト)

どれだけの速度が出ていれば良いのか?

実際に速度を計測してみると、理論上の最大速度が出ることはほとんどないでしょう。
しかしそのようなスピードが出なくても、通常のインターネット利用では10Mbps~20Mbpsの速度で十分利用できます。

インターネットサイトを閲覧する程度であれば10Mbps、動画再生では20Mbpsほどあれば十分です。
ただし本格的なパソコン・PS4などのオンラインゲームを楽しむなら、100Mbps以上の速度があると快適です。

一方、スピードテストで1Mbpsを切ることが常態化しているような場合、インターネットを快適に使えない状態が続くことになります。

プロバイダや回線を乗り換えないと改善は難しいかもしれません。

パソコンやOSは最新になっているか

あまりにも古いパソコンを使用していたり、OSが昔のバージョンのままになっていたりすると、速度が遅くなる可能性があります。

インターネットだけでなくさまざまな操作が重くなっている場合は特に、パソコンを買い替えたりOSをバージョンアップしたりすることをおすすめします。

周辺機器の規格をチェックしよう

ケーブルの接続はきちんとできているのに遅い場合は、周辺機器の規格や性能を確認してみましょう。
「遅い!」と言っている方でADSLなどで使っていたルータやケーブルをそのまま使用しているケースが見られます。新しい規格のものに変更すると速度が改善する可能性があります。

ルーターなどの通信機器

パソコンのLANケーブルの差込口(LANポート)にも規格があります。
有線LANの規格が例えば「10BASE-T」の規格では最大でも10Mbpsまでしかスピードは出ません。

それに対して、上のグレードである「1000BASE-T」なら、最大で1Gbpsまで対応可能です。
パソコンごとのLANポートによって対応できる通信速度があるため、光回線の速度に対応できるLANポートを使用する必要があります。

無線LANも規格による速度制限があり、光回線なら「IEEE802.11ac」の規格の機種を使用することがおすすめです。
「IEEE802.11a」や「IEEE802.11g」では、最大11~54Mbpsまでしか対応していません。

<LANポートの規格>

規格名速度対応光回線への使用
10GBASE-TX最大10Gbpsまで
1000BASE-T最大1Gbpsまで
100BASE-TX最大100Mbpsまで×
10BASE-T最大1Mbpsまで×

<代表的な無線LANルーターの規格>

規格名速度対応光回線への使用
IEEE802.11ac最大6.9Gbps
IEEE802.11n最大300Mbps
IEEE802.11g最大54Mbps×
IEEE802.11a最大11Mbps×
IEEE802.2最大2Mbps×

LANケーブルも要注意

規格についてはルータだけではなくLANケーブルにも当てはまり、カテゴリごとに対応できる速度が異なります。
光回線のギガビットの速度に対応するために、「CAT(カテゴリ)5e」以上でなくてはなりません。
それ以下では100Mpbsまでしか対応できないため、上位のケーブルに交換しましょう。

<代表的なLANケーブルの規格>

規格名対応する速度光回線への使用
CAT7最大10Gbpsまで
CAT6E最大10Gbpsまで
CAT6A最大10Gbpsまで
CAT6最大1Gbpsまで
CAT5e最大1Gbpsまで
CAT5最大100Mbpsまで×
CAT3最大10Mbpsまで×

細いLANケーブルを良く見るとカテゴリが書いてあることが多いです。
LANケーブルだけの交換で劇的に改善した方もいるのでチェックしてみてください。

プロバイダを乗り換えたら速度の問題が解決する場合もある

大手・人気のプロバイダの場合、アクセスが集中することでスピードが遅くなってしまうことがあります。
特に、朝は問題ないのに夜になると一気に速度が遅くなる場合、プロバイダが原因であるケースが多いです。

フレッツ光などいくつもプロバイダの選択肢がある光回線を契約している場合、プロバイダのみ乗り換えることで速度の改善がみられることもあります。
中途解約すると違約金はかかりますが、試してみる価値はあるでしょう。

プロバイダ解約は違約金が発生することもあるため、キャッシュバックを受け取れるキャンペーンを利用するのもよいでしょう。
適用条件や特典の受け取り方法をよく確認してから申し込んでください。

【関連記事】プロバイダーを乗り換えるならどこがいい?~評判を集めてみた~

最終手段!回線ごとの乗り換え

どんな方法を使っても解決しない場合、光回線ごと他社に乗り換えることで解決できることも多いです。
NTTのフレッツや光コラボは会員数が非常に多く混雑しやすいもの。
会員数が少なく、NTTとは別の回線を使用しているサービスなら、混雑しにくいのでおすすめです。

関東ならイチオシ!NURO光

『NURO光』は最大の速度が下りで2Gbpsと、他社の2倍の数値を打ち出していることで人気を集めている光回線サービスです。
関東の一都六県のみの提供ですが、限られた地域で高性能の設備を展開することにより、混雑しにくいとされています。
また、ダークファイバー回線という、NTTが使用していない回線を借りてサービスを展開しているため、フレッツ会員の多さによる混雑に巻き込まれる心配はありません。

料金面での評価が高く、戸建てタイプの月額は4,743円です。
これは回線とプロバイダ料コミであり、フレッツ光や他社の光コラボなどと比較してもかなり安い料金です。

また、ソフトバンクのスマホ・携帯を使用している方なら、『おうち割 光セット』が適用され、毎月の携帯料金が、ご家族1回線あたり最大で1,522円割引になります。最大10人まで同時に割引きを受けることが出来ます。

NURO光の申し込みは、公式サイトよりも販売窓口を利用しましょう。
公式サイトでは行われていないキャンペーンを利用することができます。

最大で80,000円のキャッシュバック初期工事費無料の他、利用初月は月額料金が無料になるキャンペーンも見逃せません!

NURO光への申し込みはこちら

関東以外ならauひかりがおすすめ

NURO光は関東エリア限定のサービスなので、関東以外にお住まいの方は『auひかり』
ダークファイバー回線を使用しているため、NTT系の混雑の心配がありません。

auのスマホ・携帯を利用している方は『auスマートバリュー』が適用され、毎月の携帯料金が、1台あたり最大2,000円割引になります。

キャンペーンが充実している販売窓口を経由して申し込むのがおすすめです。
『auひかりスタートサポート』を実施中で、他社サービスからの乗り換えで違約金を還元してくれます。

『初期工事費実質0円キャンペーン』『地デジ BS/CSアンテナ工事費実質無料キャンペーン』なども適用され、なんと言っても最大70,000円のキャッシュバックが受けられるため下記のサイトからの申し込みがお得です。

auひかりへの申し込みはこちら

東海地域ならコミュファ光を選ぼう

東海地域ではauひかりは戸建てタイプを展開していないため、『コミュファ光』をおすすめします。
コミュファ光もauと同じくKDDI系列なので速度面において安心感があります。

ダークファイバー回線を使用していて混雑しにくいこと、auスマートバリューが適用されるメリットも同様です。

コミュファ光も公式サイトよりも販売窓口を通して申し込むのが最もおすすめ!
auひかりと同じく最大80,000円の高額キャッシュバックがもらえて、初期工事費も無料にすることが可能です。

コミュファ光への申し込みはこちら

光回線の速度に関するまとめ

光回線が遅いのではと感じたときに取れる対策は以下の6つです。

  • 契約しているインターネットのプラン内容を確認する
  • スピードテストのサイトで速度を計測してみる
  • パソコンやOSが古すぎないかをチェック
  • ルーター・ケーブルなど周辺機器の規格が古くないかをチェック
  • 時間帯によって混雑状況が変わる場合はプロバイダ乗り換え
  • 最終手段としては回線ごと別の事業者に乗り換える

回線ごと乗り換えるなら、NTTが使用していないダークファイバー回線を利用している事業者がおすすめ。
関東ならNURO光、それ以外の地域はauひかりやコミュファ光がイチオシです!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る