閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

光コラボの評判はどう?勧められたけど本当にお得?徹底調査!

「光コラボ」とは、光コラボ事業者が借り受けたNTT回線に、料金の割引やサービスなどの特典などを付け加えたインターネットサービスです。
家電量販店などで声を掛けられて乗り換えする人も少なくないのは、やはり目玉となっている「特典」が魅力的だからです。

様々なキャンペーンを実施中の「~光」がありますが、どういったポイントを重視して選んでいけばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、様々な光コラボレーション回線の評判や口コミをSNSから取り上げ、おすすめな回線を厳選してご紹介します。

まずは代表的な光コラボ業者の評判や口コミをTwitterで見てみましょう。

Twitterでチェック!光コラボの評判は

光コラボと契約して、ユーザーは満足しているのでしょうか?

ドコモ光の評判

携帯・スマホがdocomoなら『ドコモ光』に加入することで月額利用料の割引を受けたりというメリットが印象的ですが、気になる回線の速さなどはどうなのでしょうか?

ツイートを見ていると「遅い」という声が多い印象を受けます。周辺の環境などに速度も影響されることがあるようで、これはどの光コラボ業者でもよく聞かれます。

工事日にいろいろな作業をしないといけないと思うと…確かに面倒くさいですよね。

フレッツ光から光コラボ業者への乗り換えは一見面倒そうですが、実は他社回線からの乗り換えに比べれば断然ラクなのです。

なぜなら、光コラボレーションはNTTの回線をそのまま使っているので転用番号さえ取得してしまえばフレッツ光からスムーズに移行できるためです。

ドコモ光の特徴として、携帯・スマホがdocomoであれば、断然ドコモ光に乗り換えることでセット割が適用でき料金面でお得になります。
さらに携帯・スマホ利用料にも使える「dポイント」が貯まりやすい、というメリットにも注目です。

<ドコモ光の基本的な月額料金>

集合住宅戸建住宅
月額利用料金4,000円~5,200円~

※2年自動更新プランの場合
※プロバイダー利用料込

ソフトバンク光の評判

今注目を集めているSoftBank Air(ソフトバンクエアー)はもちろん、携帯・スマホの月額利用料金の割引などが目玉となっている『ソフトバンク光』
他の光コラボ業者よりも飛びぬけた豊富なキャンペーンなども魅力的ですが、気になるユーザーからの評判はどうでしょうか?


光回線を選ぶ際にキャッシュバック金額にこだわる人もいますよね。高額なキャッシュバックなどのキャンペーン狙いで光コラボを選ぶのであればソフトバンク光がベストです。

これはSoftBankに限った話ではありませんが、引っ越しシーズンやキャンペーンの実施などで契約者が殺到して、希望の工事日を伝えても調整がつかないこともあるんです。


ソフトバンク光のモデムにはWi-Fi機能が内蔵されているので、速度制限などを気にせずににサクサク利用できます。
ただしSoftBank Airには夜間の速度規制などがあるようです。


SoftBank Airの速度規制がイヤだったのでしょうか…SoftBank光になってから快適なインターネットライフのようです。

SoftBank Airと比較されることが多いソフトバンク光ですが、SoftBank Airが設置は非常に簡単な反面、速度制限などを受けやすいことを考えると、より安定した速度を求めるのであればソフトバンク光がベターでしょう。
また携帯・スマホがSoftbank、Yahoo!サービスをよく利用する人は、よりソフトバンク光がお得なのは間違いありません。

<ソフトバンク光の基本的な月額料金>

集合住宅戸建住宅
月額利用料金3,800円5,200円

※2年自動更新プランの場合

So-net光の評判

『So-net光』では月額利用料金の割引・高額キャッシュバックといったキャンペーン特典が充実しており、より「お得」が感じられるサービスです。
またauセット割も適用されることから、auユーザーにもおすすめの光コラボです。

うわー!これはイタイですね。
『auセット割』もトータルで考えると、かなりありがたい割引制度です。

「速度が遅い」は、もうコラボ光では避けられない評価になってしまった感があります。もう一度乗り換えをするか、今後に期待しましょう。

「速度が遅い」という声について調べていると、やはりみんながネットを使い始めるゴールデンタイムに「速度が遅い」と感じる人が多いようです。
夜の自由な時間にゲームや動画を楽しむためにSo-net光へ乗り換えた人にとってはガッカリですね。

本当にいろんな光コラボが増えましたよね。
光コラボはすべてNTT回線から借り受けてネットサービスを提供していることを考えれば、この状況は当然でもあります。

TSUTAYA光の評判

洋画や邦画はもちろん、国内外のTVドラマの見放題が目玉となっている『TSUTAYA光』
映画の見放題をメインで楽しみたい人には見逃せない光コラボ業者となっています。
しかし快適に動画をサクサク見れるかどうかが重要な「速度」も気になるところです。どうなのでしょうか?

光コラボの回線品質、やっぱり誰もが気になるはず。映画好きにも注目されている「TSUTAYA光」ですが、動画が無料でたくさん見れても速度がなければ…意味がありませんから、「ちょっと様子見」になってしまうのもよくわかります。

請求がまとめられないのはちょっと面倒ですよね。
今はプロバイダーどころか、携帯・スマホも全部一緒にまとめて支払いできるのが当たり前のようにもなってきています。
せめて回線料金とプロバイダー料金だけでもまとめて欲しいところですね。

このツイートから時間が経っていますが、確かにTSUTAYA光のインパクトはいまいち…。
映画などの提供サービスをもっと前面に出して、もっと広まってもいいのでは?と思ってしまうぐらいです。

映画・ドラマの配信サービスが目玉のTSUTAYA光ですが、光コラボの欠点となってしまった通信速度がネックとなって、加入も知名度もイマイチなのかもしれません。
また他社コラボ業者では当たり前になってしまっている「プロバイダーとの合算請求」ができないという点でも出遅れ感があります。
これからの発展に期待。と言ったところでしょうか。

OCN光の評判

NTTコミュニケーションズが提供している光コラボ「OCN光」。
NTTブランドということもあって、安心・信頼できるイメージがありますが、実際に利用しているユーザーの声を拾ってみました。


実はTwitter上ではOCN光の速度が遅い!という噂が多いという残念な特徴が。そんなツイートを目にしたらOCN光は遅いというイメージがついてしまいますよね。


しかしOCN光ユーザーの中には噂とは異なり、ちゃんと速度が出ているという声も。やはり利用時の環境や時間帯などが関係あるようですが…。


OCNの利用者の声をくみ取って、ツイートのような取り組みもなされているようです。
IPv4やIPv6といったものが出ていますが、これらはインターネット上の住所のような役割を示すIPドレスのことです。
ちょっと難しいのですが、今まではIPv6というサービスを使う場合に必要だったアダプタがなくても、新しく導入されるIPoE方式では利用できるようになる、つまり通信速度が改善されるということになります。
これでいくらかの遅いイメージも払しょくされるかも?


ものすごく簡単に言い換えると、pingの値が少ないほど、LINEなどのやり取りもスムーズになります。
オンラインゲームを楽しむ人によっては、pingが遅いせいで、他の回線速度の速いプレーヤーに先を越されてしまうこともあるようです。

他の光コラボ業者と同じく「遅い」と言われてしまっているOCN光。しかし利用者のそんな声に応えるべく、通信速度の改善などもなされており、今後に期待したいところですね。

それでは結局どの光コラボがいいの?

ツイートをご紹介してきましたが、光コラボ業者はみんな回線速度が遅い的なイメージがついてしまっているような気がしてしまいます。
本当に光コラボっていいのかしら?ということにもなりますよね。

このヨドバシの店員さんではないのですが、回線選びに悩める人に対し、光コラボの中でイチオシなのはズバリ『ソフトバンク光』です。

スマホ・携帯とのセット割引

SoftBankのスマホ・携帯・タブレットをお持ちのご家庭は『おうち割』が適用できます。
家族で持っているSoftBankのスマホ・携帯1回線につき最大1,522円の割引が適用できます。

例えば4人家族だった場合

1,522円×4人 = 6,088円

携帯電話の月額料金から6,088円の割引がかかります。
ソフトバンク光の月額料金より割引額の方が上回りましたね。

おうち割はかなりお得な割引ですが「絶対SoftBankユーザーじゃないとお得にならない!」というわけではありません。

SoftBank以外のスマホをお使いの方にもおすすめできる理由があります。

初期工事費と同額の『24,000円分のキャンペーン』

ソフトバンク光は新規か乗換えで契約した方限定に『24,000円分の商品券、または24ヶ月間月額1,000円割引』のキャンペーンを行っています。
この24,000円はソフトバンク光の工事費24,000円と同じ金額ですので、実質的には工事費無料と言ってしまってもいいのではないでしょうか。

商品券と月額割引、必要な方を選べるのも嬉しいポイントですね。

ただし、フレッツ光からの転用では適用されないので注意です。

さらに他社回線の違約金や撤去工事日も還元される

他社回線への乗り換え時にネックとなるのが違約金(契約解除料)や工事費の残債です。
これらの負担を全額Softbankが請け負ってくれるという『Softbankあんしん乗り換えキャンペーン』が行われている。
乗り換えの場合、他社違約金が最大10万円までキャッシュバックされます。こちらはフレッツ光からの転用も対象となります。

高額キャッシュバックキャンペーンも

光回線ではさまざまなキャンペーンが行われていますが、中での一番うれしい・ありがたいのは現金のキャッシュバックですよね。
もしキャッシュバックを重視しているのであれば、申込窓口に注目しましょう。

  • SoftBankのショップから・・・
  • 家電量販店で・・・
  • ソフトバンク光の公式から・・・

様々な窓口がありますが、中でも代理店サイト経由での申し込みで、キャッシュバック金額が増えることもあります。
以下の代理店では最大60,000円の高額キャッシュバックキャンペーンが実施されていて、普通に申込をするよりもかなりお得です。

さらに最大60,000円キャッシュバックと併用できる『12か月間 実質月額2,000円割引キャンペーン』も実施されています。

ソフトバンク光への申し込みはこちら

光コラボではないけれど…評判の良い回線もある!

光コラボではないのですが、お勧めの回線もあります。それが『auひかり』『コミュファ光』『NURO光』
NTTのフレッツ回線を使わず、ダークファイバー回線(NTTが使っていない回線)と各会社の自前の回線を使用しているため、光コラボに見られるような一時的な混雑による速度低下もほとんど見られません。

そして快適な通信速度ももちろんですが、高額なキャッシュバックキャンペーンも展開されています。

auひかり

光コラボで多く聞かれる「ネットの回線速度が遅い」という悩みは、auひかり回線に切り替えることでほぼ解消されると考えていいでしょう。
ただdocomoならドコモ光、Softbankならソフトバンク光と、光コラボがあるのに、auユーザーには光コラボが何もないのか…?と一瞬、思ってしまう人いるのでは?

厳密には光コラボではないのですが、auの携帯・スマホを持っているのならば『auひかり』が断然おすすめです。
もちろん他社の光コラボと同じようにau携帯・スマホの月額利用料金が割引される『auスマートバリュー』の特典が受けられます。

不安な初期費用も『初期工事費用/月額費用割引サービス』を受けることにより、戸建てで37,500円もかかる工事費を実質無料にすることが出来ます。

また『auひかりスタートサポートプラス』というキャンペーンを適用すると、他社からの乗り換えによって発生する違約金が一括還元され、更に12ヶ月間の月額1,000円割引が受けられます。
これによって、フレッツ光やその他の光回線からでも違約金がかからないため、安心で乗り換えることが出来ます。

また、その他にも以下の申込窓口では最大70,000円という高額なキャッシュバックが受けられてお得です。

auひかりへの申し込みはこちら

コミュファ光(東海地方限定)

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の東海エリアで通信速度を重視するなら、中部テレコミュニケーションの『コミュファ光』がおすすめ。
回線速度UPで快適なインターネットライフと高額なキャッシュバックを獲得するチャンスです。

現在コミュファ光では以下の窓口からの申し込みで最大80,000円のキャッシュバックを実施中です。

コミュファ光への申し込みはこちら

NURO光(関東限定)

多くのネット回線の通信速度が最大1Gbpsであるのに対して最大2Gbpsである『NURO光』
光コラボで回線速度に不満ならNURO光への乗り換えをお勧めします。
ただしNURO光の提供エリアは今のところ茨城県の一部を除く関東エリアのみとなっています。

NURO光では『39,900円の初期工事費0円キャンペーン』『月額基本料が開始月無料』、SoftBankのスマホ・携帯とセットにすることで1台につき最大2,000円ずつの割引の効く『おうち割』などのキャンペーンが行われています。

また、以下の代理店サイトから申し込めば最大80,000円のキャッシュバックキャンペーンも適用できてかなりお得に高速インターネットを楽しむことが出来ます。

NURO光への申し込みはこちら

光コラボの評判まとめ

光コラボ回線の評判について、Twitterでの声をご紹介しました。やはりどの回線業者でも回線速度が遅いという声がつきもの。
しかしそれぞれの回線事業者が特典として提供しているサービスには魅力的なものもあります。
特典狙いなのか、それとも速度重視なのか、ご自身でも契約前によく考えてみましょう。

ただどうしても速度にこだわりたいということであれば、回線の混雑が比較的少ないauひかり(コミュファ光)やNURO光への乗り換えも検討してみましょう。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る