閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

引越し先のインターネットは継続or新規どっちがいい?解約方法まで

インターネット 引越し

引越しをするときは、新居でのインターネット回線をどうするべきか必ず悩みます。多くの人は、利用しているインターネット回線を引越し先に引き継げないかと考えますよね?

契約中のインターネット回線は、引越し先でも続けて使うことができます。しかし、新規で契約したときと同じように工事が必要なので、手続きにかかる費用は安くありません。

現在のインターネット回線はキャンペーンが強いサービスが多くなったので、引越しをするときは継続利用するよりも他社に乗り換えて新規で契約したほうがコストが安くつきます。

そこで、ここでは引越し先のインターネット回線は継続か新規のどちらがいいのか、詳しく解説します。

キャンペーンが充実している乗り換え先も紹介するので、引越しを控えている人は読んでみて損はありませんよ。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

【継続利用】の場合の手続き方法と費用

契約しているインターネット回線を引越し先でも利用する場合、様々な手続きが必要で、費用も安くありません。

引越しする際の手続きをもとに、具体的な方法と費用を見てみましょう。

引越し先で同じ回線が使えるかを確認する

契約しているインターネット回線を引越し先でも続けて使うには、新居がある地域がサービスの提供エリアでなければいけません。

そのため、手続きをする前に、引越し先が契約サービスの提供エリアなのか確認する必要があります。

インターネット回線のサービス提供エリアは、契約事業者の公式サイトや電話窓口で確認できます。

フレッツ光エリア確認画面
参考:フレッツ光公式

公式サイトでは引越し先の住所を入力して、電話窓口では引越し先の住所を申告すればサービスが提供されているのかを知ることができます。

利用できない場合は、新しく契約が必要

公式サイトや電話窓口で確認して、引越し先が提供エリア外だった場合は、契約中のサービスが継続利用できないので他社のインターネット回線を新しく契約する必要があります。

フレッツ光エリア確認(エリア外)
参考:フレッツ光公式

新しいインターネット回線を契約するときは、工事費用は今まで使っていたサービスをするときに発生する違約金が大きなネックになります。

しかし、キャンペーンが充実している事業者を契約すれば、工事費用や違約金の負担がほとんどなくなります。

【おすすめ記事】光回線は工事費無料を活用しよう!工事費無料になる回線まとめ

継続利用の場合の手続き方法

現在利用しているインターネット回線が引越し先でも提供されていれば、事業者へ手続きをすることで継続して使うことができます。

継続利用の手続きは、契約している事業者の電話窓口に連絡して申し込むことが一般的ですが、中にはオンラインで行えるところもあります。

フレッツ光引越し申請ページ
参考:フレッツ光公式

引越し先に回線を引く工事を行う必要があるので、申し込む際に作業日程の希望日を申告します。

周辺機器の設定が必要

引越し先での工事が完了すれば、その日からインターネットを使うことができますが、パソコンやスマホなど周辺機器の設定をしなければ接続することができません。

Wi-Fiを利用する無線LANルーターの接続も設定が必要になります。

継続利用にかかる費用

契約中のインターネット回線を引越し先で継続利用するには工事が必要になるので、新規契約したときと同じように工事費が発生します。

工事費の金額は契約事業者によって違いますが、フレッツ光は戸建てで9,000円マンションタイプで7,500円となっています。

フレッツ光を新規で契約すると戸建てで18,000円マンションタイプで15,000円の工事費用がかかるので、引越しをするときの費用が安いと嬉しいですよね。

ただ、土日に工事をしてもらうときは、3,000円の割り増し料金が発生するので、注意しなければいけません。

フレッツ光のエリアをまたいで継続利用する場合

フレッツ光は東日本と西日本で提供事業者が異なるので、東日本から西日本へ引越しをする場合、1度サービスを解約してから再度新規で契約しなければいけません。

フレッツ光を新規で契約すると、先ほど説明したとおり戸建てで18,000円マンションタイプで15,000円の工事費用が請求されてしまいます。

【おすすめ記事】光回線はNTTだけじゃない!あなたの回線選びは適切ですか?

【新規契約】の場合の手続き方法と費用

引越し先で利用するインターネット回線を新規で契約する場合、手続きの基本的な流れは似ていますが、異なる点がいくつかあります。

申し込める窓口の種類も違うので、手続きの流れをもとに継続利用とは異なる点を見てみましょう。

まずはエリア確認

新規でインターネット回線を契約する場合も、引越し先に申し込みたい事業者のサービスが提供されているのかを確認しなければいけません。

そのため、継続・新規契約のどちらで利用するにしても、最初は先ほど紹介した方法で引越し先がサービス提供エリアなのかを調べます。

引越し先でインターネットを新規契約する場合の手続き方法

インターネット回線を新規で契約する場合、事業者の公式サイトや電話窓口の他に、代理店が運営するキャンペーンサイトや家電量販店でも申し込むことができます。

代理店のキャンペーンサイトで申し込むとキャッシュバックがもらえるので、工事費用の負担がカバーできるどころか、ちょっとしたお小遣いを手に入れることができます。

窓口でインターネット回線を申し込むときは、引越し先で工事を行ってほしい希望日時を申告します。

申し込みをしてから数日経つと、事業者が電話などで工事日程の決定に関する連絡をしてくれるので、その際に工事日を決定します。

工事日の当日に作業が完了すれば、その日からインターネット回線の利用スタートです。

周辺機器の設定が必要

新規で契約する場合も、工事が完了してからパソコンやスマホ、無線LANルーターなど周辺機器の接続設定が必要です。すぐに設定が行えるように準備しておきましょう。

新規契約にかかる費用

インターネット回線の新規契約には、高額な工事費用がかかるデメリットがあります。
先ほども説明していますが、フレッツ光を新規で契約すると戸建てで18,000円、マンションタイプで15,000円の費用が発生します。

フレッツ光以外のサービスも20,000円以上の費用が必要なので、コストがネックに感じる人は少なくありません。

回線事業者大手3社 工事費用比較表
事業者
戸建て
マンショ
フレッツ光
18,000円
15,000円
ソフトバンク光
24,000円
24,000円
auひかり
37,500円
30,000円

工事費用は2年以上の分割で支払うことができますが、それでも負担する金額を考えるとネガティブに感じてしまいますよね。

新規契約・乗り換え先の回線はキャンペーンで選ぶ

しかし、キャンペーンで新規契約するインターネット回線を選べば、工事費用を心配が一気に吹き飛びます。

例えば、他社からの乗り換えでソフトバンク光を契約すれば、「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」によるキャッシュバックや割引で、工事費用の実質負担が0円になります。

ソフトバンク光公式他社違約金負担分キャッシュバックキャンペーン
参考:ソフトバンク光公式

他社のインターネット回線を解約するときに心配な違約金も郵便為替で負担してくれるので、新規で契約する際の不安要素が全くありません。

さらに、代理店のキャンペーンサイトで申し込めば、別でキャッシュバックをもらうことができるのでお得としか言いようがありません。

代理店と言ってもいろいろですが、最もおすすめできるのは「株式会社LifeBank」です。

LifeBankは、

  • 最大60,000円キャッシュバック
  • 月額6ヶ月分相当還元!

この2つのキャンペーンを実施しているので、どの窓口よりもお得にソフトバンク光を申し込むことができます。

インターネット回線を新規で契約する場合、このようにキャンペーンが手厚いインターネット回線を選べば初期費用を心配する必要がないわけですね。

また、ソフトバンク光にはソフトバンクのスマホ代が安くなる「おうち割光セット」があるので、通信費の節約にも繋がります。

【関連記事】入らなきゃ損!ソフトバンク光「おうち割」の条件と値引き金額

「スマホ代が安くなるインターネット回線はキャンペーンが充実している」という格言があるので、最初は携帯電話キャリアが運営するサービスを検討してみるといいでしょう。

おすすめ窓口最大60000円キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
おうち割で毎月最大
1,080円割引!
月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバック + 24,000円分の特典も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

引越し先がマンションの人

引越し先がマンションやアパートなどの集合住宅の場合も、基本的な流れは同じです。

ただ、契約したいサービスの提供エリアをオンラインで調べるときに、間違って戸建てにチェックを入れてしまうことがあります。

フレッツ光引越し申請マンション・アパート
参考:フレッツ光公式

戸建てにチェックを入れると正しいエリア確認ができないので、しっかりと「マンション」にチェックを入れるように気をつけましょう。

【解約】する場合の手続き方法と費用

引越し先で利用するインターネット回線を新規で契約する場合、今まで使っていたサービスは解約しなければいけません。

解約手続きの方法

インターネット回線の解約手続きは、契約事業者の電話窓口に連絡して申請することが基本で、店頭やオンラインではできないことがほとんどです。解約をした後は、自宅に引いている回線の撤去工事が入ります。

撤去工事の日程が引越しをした後になると面倒なので、引越しすることが決まれば早めに契約事業者に相談をするようにしてください。

レンタルしているモデムやルーターなどがあれば(ほとんどの場合、あると思いますが…)、事業者へ返却しなければいけません。
返却をしないと弁済金が発生するので、無駄な費用が発生しないように注意してください。

電話窓口で解約申請をすると、事業者から返却キットが送られてくるので、モデムやルーターをキットに梱包して発送しましょう。

解約にかかる費用

インターネット回線を解約するときは、違約金の他にもあらゆる費用が発生します。

発生する費用の種類は多いので、解約を検討するときは契約事業者に費用がいくらかかるのか聞いてみることをおすすめします。

違約金

解約するときに請求される違約金は、契約しているサービスによって金額が様々ですが、最低でも10,000円前後になります。長期割引などを適用していると、15,000円になることもあるので、解約を検討するときは前もって確認しておきましょう。

運良く更新月であれば違約金は発生しませんが、引越すタイミングと更新月が噛み合う可能性は高くないので、「更新月だったらラッキー」くらいに考えてください。また、自宅に引いている回線の撤去工事にも10,000円程の費用も発生します。(マンションタイプでは発生しないことがあります)

違約金と撤去費用がかかると考えると、解約するときに費用は高いと感じますよね?

と言っても、キャンペーンが豊富なインターネット回線を契約すれば違約金による負担はなくなるので、大きな問題にはなりません。

プロバイダの解約忘れに注意

ちなみに、フレッツ光を解約するときは、回線だけでなくプロバイダも解約しなければいけません。

プロバイダの解約を忘れて利用料金が請求され続けたという人は少なくないので、注意してください。プロバイダを解約するときの違約金も事業者によりますが、振れ幅は2,000~10,000円程と言ったところです。

もちろん、プロバイダの違約金も、キャンペーンが豊富なインターネット回線に乗り換えれば問題にはなりません。

【関連記事】光回線のキャッシュバック(キャンペーン)を比較!一番の光回線は?

分割払いにしていた工事費の残額

利用中のインターネット回線の工事費を分割払いにして未払い分があると、残額を支払わなければいけません。

未払い分の支払い方法は契約している事業者によりけりですが、一括で精算しなければいけないところがほとんどです。残額を分割で支払える事業者はほとんどないですが、解約を検討するときは前もって確認してください。

まとめ

インターネット回線は引越し先でも続けて利用することができますが、新規で契約したときと同様に工事費用が必要になります。

引越し先で利用するインターネット回線を新規で契約して、キャンペーンが強いサービスを選べば、工事費用が実質無料になるうえに、利用していて事業者の解約費用を負担する必要がなくなります。

引越しをするときは、「キャンペーンが強いインターネット回線を新規で契約したほうがいい」と考えるべきでしょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事