閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

光コラボの人気回線6社を徹底比較!一番トクする回線はどれだ!

光コラボはフレッツ光の回線を利用した光回線サービスです。現在ではさまざまな事業者が参入しており、自分の好きなものを選ぶことができます。

しかし、事業者の数が多すぎて初心者にとっては逆にどれを選べばよいか分からなくなっています。
そこで今回は光コラボの中でもとくに人気のある6回線を徹底比較し、どの光コラボが最もおすすめかを解説します。

光コラボを徹底比較!

現在、光コラボは多数の通信事業者が提供しています。今回はその中でもとくに人気が高いドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、So-net光、@nifty光、ビッグローブ光の6社を徹底比較していき、もっともお得な光コラボがどれなのかを紹介します。

月額料金で比較

インターネット回線を使う上で気になるのが月額料金です。
主要な光コラボ6社の月額料金をまとめると以下の通りです。

ファミリータイプマンションタイプ
ドコモ光5,200円4,000円
ソフトバンク光5,200円3,800円
OCN光5,100円3,600円
So-net光5,200円4,100円
@nifty光5,200円3,980円
ビッグローブ光4,980円3,980円

月額料金で比較すると、ファミリータイプはビッグローブ光のみ5,000円を切っていますが、他はどれも5,200円ほどです。
マンションタイプも3,000円後半~4,000円前後のものが多いです。

したがって、月額料金においてはあまり差がありません。

キャンペーンで比較

光回線はお得なキャンペーンが実施されていることがあります。
光コラボ6社のキャンペーンをまとめると以下の通りです。

実施されているキャンペーン
ドコモ光dポイント20,000ポイントもしくはdTVターミナル+dポイント10,000ポイント
最大10,000円キャッシュバック
ソフトバンク光商品券24,000円分または月額料金1,000円×24ヶ月割引
他社回線解約時の違約金・撤去工事費を10万円まで負担
最大6,0000円のキャッシュバック
月額料金が12ヶ月間実質2,000円割引
OCN光最大23,000円のキャッシュバック
So-net光新規:最大30,000円キャッシュバックまたはAmazonギフト券20,000円分、月額料金割引
転用:Amazonギフト券10,000円分もしくは月額料金割引
@nifty光なし
ビッグローブ光工事費実質無料
キャッシュバック最大25,000円もしくはauセット割
転用なら月額料金が24ヶ月200円/月(マンションは400円/月)割引

これを見ると、ソフトバンク光のキャンペーンがもっとも充実しているのが分かります。
今回比較した6社の中で唯一、他社回線を解約した際に発生する違約金や撤去工事費を負担してくれるキャンペーンを実施しており、乗り換えがしやすいです。

それ以外にも正規代理店から申し込むことで多数のキャンペーンを受けられます。
例えば正規代理店の1つである株式会社LifeBankから申し込むと、最大60,000円という高額なキャッシュバックや、長期間の月額料金割引も受けられます。

ソフトバンク光以外でもキャンペーンを実施している光コラボは多々ありますが、ソフトバンク光と比べると内容が乏しいです。

ソフトバンク光への申し込みはこちら

今一番おすすめの光コラボはソフトバンク光!

月額料金およびキャンペーンを比較した結果、今一番おすすめの光コラボはソフトバンク光です。

光コラボの月額料金は似たり寄ったりなので、ポイントは『どれだけお得なキャンペーンを実施しているか』です。

ソフトバンク光は他の光コラボと比べると実施しているキャンペーンの数が多いです。内容も違約金負担にキャッシュバック、商品券プレゼント、月額料金割引と多岐にわたります。

工事費が無料になるキャンペーンはありませんが、工事費と同額の商品券プレゼントもしくは月額料金割引を受けられるので、工事費は実質無料と言っても良いでしょう。

さらに、ソフトバンクのケータイやスマホを使っている場合、ソフトバンク光とセットで利用すると『おうち割 光セット』が適用されます。
おうち割 光セットが適用されると、ソフトバンクのケータイやスマホの月額料金が契約回線1台につき2年間最大2,000円割引になります。

割引額はケータイやスマホのプランによって異なります。例えばスマ放題のデータ定額30GBであれば最大の毎月2,000円割引、データ定額20GBであれば毎月1,522円割引です。

ソフトバンク光は他社回線から自分の好きなタイミングで乗り換えられ、初期費用が掛からず、月額料金も安いです。
しかもソフトバンクのケータイやスマホを使っている場合はおうち割 光セットによって携帯代金も節約できます。

したがって、ソフトバンク光は数ある光コラボの中でもっともおすすめです。

光コラボ以外でおすすめの回線

ここまで光コラボを徹底比較し、もっともおすすめなのはソフトバンク光ということが分かりました。
しかし、光回線には光コラボ以外にもおすすめの回線がいくつかあります。

auひかり(コミュファ光)

auひかりはKDDIが運営している光回線です。auひかりもソフトバンク光同様、お得なキャンペーンを多数実施しています。

auひかりは他社から乗り換えると『auスタートサポートプラス』を受けることができます。
auひかりスタートサポートプラスは他社を解約する際に発生した違約金を30,000円まで還元してくれ、さらに月額料金が12ヶ月間1,000円割引されます。

また本来なら37,500円かかる初期工事費も実質無料になります。
auひかりも乗り換えるタイミングを気にせず、なおかつ初期費用をかけずに利用できます。

さらにauひかりも正規代理店から申し込むことでよりお得なキャンペーンを受けられます。正規代理店の1つである株式会社25経由で申し込むと最大70,000円のキャッシュバックがもらえるほか、通常21,600円かかる地デジ BS/CSアンテナの取り付け工事費も実質無料になります。

auひかりへの申し込みはこちら

東海地方に住んでいるならコミュファ光

auひかりはおすすめの光回線ですが、残念ながら東海地方では利用できません。
代わりに、東海地方ではKDDIグループが運営している「コミュファ光」を利用しましょう。

コミュファ光も正規代理店から申し込むことで多数のキャンペーンを受けられます。代理店の1つであるフルコミット株式会社から申し込むと最大80,000円のキャッシュバックがもらえ、25,000円の初期工事費も無料になります。

コミュファ光への申し込みはこちら

auひかりとコミュファ光はauスマートバリューに対応している

『auスマートバリュー』は対象となる光回線とauのケータイやスマホをセットで利用すると、auのケータイやスマホの月額料金が契約回線1台につき毎月最大2,000円割引になるサービスです。

割引額はauのスマホやケータイのプランによって異なります。例えばデータ定額10/13/30は毎月2,000円割引データ定額5/8/20やLTEフラットはそれに次ぐ毎月1,410円割引です。

auひかりおよびコミュファ光はauスマートバリューに対応しています。auひかりとコミュファ光は単体でもお得ですが、auユーザーならさらにお得になるのでおすすめです。

NURO光

もし関東地方に住んでいるのであれば、So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)が提供している『NURO光』もおすすめです。
対象エリアが関東の7都県だけと限定されていますが、通信速度は業界最速の2Gbpsで、月額料金もプロバイダ料込みで4,743円と安いです。

そして、NURO光もお得なキャンペーンを多数実施しています。初期工事費が実質0円になるほか、開通月は月額料金が無料になります。

また、正規代理店の1つである株式会社LifeBankから申し込むと、最大80,000円のキャッシュバックがもらえます。

NURO光への申し込みはこちら

さらにNURO光はソフトバンク光と同様に『おうち割 光セット』に対応しています。割引内容はソフトバンク光の場合と全く同じで、NURO光とソフトバンクのスマホやケータイをセットで使うと、ソフトバンクのスマホやケータイの月額料金が契約回線1台につき2年間最大1,522円割引になります。3年以降も最大1,080円の割引きを受けることが出来ます。

工事をしたくないなら工事不要のインターネット回線がおすすめ

ここまで紹介した光回線はすべて開通工事が必要です。しかし、この他に開通工事が不要で機器が届いたらすぐに利用開始できる回線もあります。

光回線よりも通信品質は劣りますが、月額料金が安く、工事を待たずに使えるというメリットもあります。

WiMAX

WiMAXは工事不要ですぐに使える超高速のモバイルインターネットです。モバイルルーターを使うことで外出先でも使えるのが特徴です。

WiMAXは本家であるUQ WiMAX以外にも多数のプロバイダがあります。
どこで契約しても通信速度や使い勝手は同じですが、プロバイダならお得なキャンペーンを受けられます。

例えばWiMAXのプロバイダの1つであるBroad WiMAXではWebから申し込むことによって初期費用が18,857円割引になるキャンペーンと端末代が0円になるキャンペーンを実施しています。初期費用をほとんどかけることなく、すぐに使い始めることができます。

また、Broad WiMAXは月額料金もUQ WiMAXより安いです。

ギガ放題プラン(月間容量無制限)ライトプラン(月7GBまで)
UQ WiMAX最初の3ヶ月:3,696円
3ヶ月以降:4,380円
3,696円
Broad WiMAX最初の3ヶ月:2,726円
3ヶ月以降:3,411円
2,726円

ギガ放題プラン、ライトプランともにUQ WiMAXより約900円ほど安いです。

2年間(25ヶ月)利用すると約25,000円にも迫る差額になります。
Broad WiMAXなら毎月の月額料金がお得でおすすめです。

Broad WiMAXへの申し込みはこちら

端末は「Speed Wi-Fi HOME L01」がおすすめ

WiMAXでは端末を自由に選べますが、自宅で光回線替わりに固定回線として使うなら『Speed Wi-Fi HOME L01』がおすすめです。

電源がACアダプターなので持ち運んで使うことができませんが、最大2台までの有線接続に対応し、無線も40台まで同時に接続できます。モバイルルータータイプより電波の受信感度が高いので、通信が安定しやすいです。

また、Broad WiMAXは注文後、即日発送してくれるので最短の1~2日で手元に届くのも○。
工事がいらないため、届いたらコンセントを挿すだけで簡単に利用開始できるのもおすすめポイントの一つです。

SoftBank Air

Softbank Air(ソフトバンクエアー)はソフトバンク光と同じSoftBank社の提供しているホームルーターです。
ソフトバンク光と違い工事が不要で、届いた端末をコンセントにつなげるだけですぐに利用できます。

ソフトバンク光の公式キャンペーンである他社回線解約時の違約金負担や24,000円分の商品券もしくは24ヶ月月額1,000円割引を受けられます。
さらに正規代理店であるACE経由で申し込むことで最大60,000円のキャッシュバックや月額料金が12ヶ月実質2,000円割引といったキャンペーンも受けられます。

SoftBank Airでも高額キャッシュバック中!

また、Softbank Airもソフトバンク光と同様にソフトバンクのケータイやスマホとセットで使うと『おうち割 光セット』が適用されます。
割引内容はソフトバンク光の時と全く同じで、ソフトバンクのケータイやスマホの月額料金が契約回線1台につき2年間最大1,522円割引になります。
3年移行も最大1,080円の割引きが継続して適用されます。

光コラボ徹底比較のまとめ

今回は光コラボを徹底的に比較してみました。
その結果、ソフトバンク光がもっともお得であることが分かりました。
ソフトバンク光は月額料金については他社とあまり差がありませんでしたが、実施しているキャンペーンの数が多いので最もお得に利用できます。

光コラボ以外では、同じくキャンペーンが多いauひかりやNURO光がおすすめです。どちらもお得なキャンペーンを多数実施しています。

工事をしたくないという人はWiMAXやSoftbank Airを利用しましょう。どちらも工事不要ですぐに使えますし、お得なキャンペーンも実施されています。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る