閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ひかりTVの解約方法や問い合わせ先を紹介!違約金がかかる可能性も

フレッツ光のテレビサービス・ひかりTVは、契約者の多い人気オプションです。

ひかりTVでは現在、月額料金2か月無料キャンペーンも行っており、フレッツ光の契約時に「無料期間後は解約してもOK」というセールスマンの言葉を信じて、ひかりTVを申し込む方も増えています。

今回はひかりTVの解約方法や、解約の際に準備しておくとよいものをくわしく説明していきますよ。

また、ひかりTVの解約には違約金が発生する場合もあります。

ひかりTVで解約金が発生する条件や注意点なども、解説していきますね。

ひかりTV・月額有料オプションの解約方法

ひかりTVを解約したいと思ったら、まず何をすれば良いのでしょうか。

まずはひかりTVの解約の流れをご説明していきましょう。

また、ひかりTVブックやミュージックなどの有料オプション、プレミアムチャンネルやプレミアムビデオなどの有料チャンネルだけを解約する方法も解説していきますよ。

ひかりTVの解約に必要なもの

ひかりTVの解約手続きには、ひかりTVの契約番号とエントリーコードが必要です。

契約番号とエントリーコードはひかりTVの運営会社「NTTぷらら」から契約時に送られてきた「会員登録証」に記載されています。

ひかりTV会員証の見本 参照:NTTぷらら公式サイト

解約の電話をかけてから慌てることのないように、あらかじめ準備しておきましょう。

もし、どこを探しても会員登録証が見つからないという方は、オペレータとのやり取りの中でも確認できます。

ひかりTVの解約手順

ひかりTVの解約手順は、大まかにいうと以下の2つです。

1.NTTぷららへ解約の連絡
2.機器(TVチューナー)の返却

手順はたったの2ステップですので、簡単に解約ができます。

それでは解約の流れをさらにくわしく確認していきましょう。

1.ひかりTVカスタマーセンターに電話をする

ひかりTVの解約の申し込みは、基本的に電話でのみ受け付けています。

まずは、お客様用窓口である「ひかりTVカスタマーセンター」に電話をかけましょう。

ひかりTVカスタマーセンター
009192-144
ひかり電話やIP電話、公衆電話などからは、0120-001144
(受付時間10:00~19:00、年中無休、通話料無料)

ただし、ひかりTVカスタマーセンターはオペレータに繋がるまで長い間待たされることで有名です。

もしそんなに長く待っていられないという人のために、ぷらら側から電話をかけてもらう方法もあります。

電話がつながらない時はコールバック予約をしよう

ひかりTVカスタマーセンターに電話しても繋がらない場合は、公式サイトからコールバック予約をしましょう。

ひかりTVカスタマーセンターになんと3か月も電話し続けてつながらなかった人が、コールバック予約のおかげですぐに解約ができたというツイートもありましたよ。

コールバック予約はこちらのページから手続きができます。
解約コールバック予約のご登録

折り返し電話をもらいたい日時を第3希望まで提示できますので、こちらの都合に合わせて手続きを行うことができますよ。

プロバイダオプションのひかりTVは問い合わせ先が異なる

ひかりTVはNTTぷららとの直接契約の他にも、プロバイダオプションとして契約できる場合もあります。

<ひかりTVのプロバイダオプションの例>
・ひかりTV for BIGLOBE
・ひかりTV for So-net
・ひかりTV for Asahiネットなど、プロバイダ名がサービス名につくもの

プロバイダと紐付いているひかりTVを契約している場合は、NTTぷららではなく契約しているプロバイダに問い合わせをして解約手続きをする必要がありますよ。

各プロバイダの問い合わせ先もこちらのページから確認できます。
解約コールバック予約のご登録

2.ひかりTVのレンタル機器を返却する

解約手続きが完了したら、NTTぷららからレンタルしていた宅内機器を返却する必要があります。

返却するものは、チューナー本体やリモコン、および付属品(縦置き用の台、ACアダプター、HDMIケーブル)一式などです。

レンタル機器の返却は手頃な箱に入れて梱包までしておけば、あとは指定した回収日に配達業者が自宅へ取りに伺います。

ひかりTVの解約手続き時に、オペレーターと返却する機器や回収日についての打ち合わせをしておきましょう。

なお、チューナーをレンタルしていない人(チューナーを購入した人、またはひかりTVチューナー内蔵の機器を別途持っている人)は、返却の必要はありません。

ひかりTV有料オプション・サービスの解約方法

ひかりTVにはひかりTVブックやミュージックなどの月額ポイントプランや、wowow、サポートぷらすなどの有料オプションがあります。

有料オプションのみ解約したい場合は、申し込んでいるオプションによって解約方法や問い合わせ先が変わります。

ひかりTVの公式サイトには、オプションごとの解約方法が明記されていますので、確認しておきましょう。

ひかりTV月額有料オプションの解約方法

また、ひかりTVの有料サービス(プレミアムチャンネル/プレミアムビデオ)のみの解約は、ひかりTVのテレビ画面から手続きができます。

解約手順は利用中のチューナーの型式によってかわりますので、こちらも公式サイトをチェックしておきましょう。

ひかりTV月額有料サービスの解約方法

ひかりTVの解約で発生する違約金

ひかりTVの2か月無料キャンペーンにつられて契約した人は、契約時に解約しても解約金は発生しないと説明を受けたことでしょう。

しかし、Twitterにはこんな投稿もありましたよ。

実際のところ、ひかりTVには解約金があるのでしょうか。

2ねん割の申し込みで解約金が発生

結論、ひかりTVには基本的に解約金はありません。

しかし、ひかりTVの月額料金が割引になる「2ねん割」を申し込んだ場合は、「2ねん割」に対する違約金が発生する場合がありますよ。

「2ねん割」は2年間ひかりTVを利用し続けるという約束で月額料金を割引くサービスなので、最低利用期間が24か月と定められています。

接続月から24か月以内にひかりTVを解約する場合は、解約時に10,000円が違約金として請求されますので、お気をつけください。

解約月の料金は日割りされない

ひかりTVや有料オプション、有料チャンネルなども、解約月の料金は日割りされません。

月単位での解約になるので、解約したい月の月末までに解約手続きを済ませましょう。

例えば今月の1日に解約手続きをしても、解約日は月末日になり、月額料金はまるまる1か月分請求されますが、手続きが完了していても解約日まではひかりTVを視聴できますよ。

ちなみに、ひかりTVの解約は手続きをした月の月末のみの解約を受け付けており、翌月に解約するなどの解約予約はできないということも覚えておきましょう。

ひかりTV解約の注意点

最後にひかりTVを解約する際の注意点と、解決法もご紹介しておきましょう。

HDDに録画したひかりTVの番組が視聴できなくなる

ひかりTVではチューナーにHDD(ハードディスクドライブ)を接続することによって番組を録画ができます。

高画質で好きな番組を録画可能なので、ハードディスクの録画機能を利用している人も多いはず。

しかし、ひかりTVを解約してしまうとハードディスクに録画してある番組も視聴できなくなってしまいます。

解約後も録画を見ようと考えていた人は要注意ですね。

なお解約前にDVDにコピーする方法もあるため、繰り返し観たい番組を録画している方は検討してみましょう。

お手軽プランに変更も可能

DVDやパソコンに録画データを移動するのが面倒くさいという方は、お手軽プランに移行することで引き続き録画した番組を楽しむことができます。

お手軽プランなら、月額基本料金が0円でひかりTVの契約だけを維持でき、新たに番組は視聴できませんが録画したものは今までと変わらず見られます。

他にもお手軽プランの活用法として、「野球やサッカーなどのスポーツがシーズンオフの時期は見る番組がない」という人の場合、シーズンが始まるまでこのプランに切り替えておくことで解約しなくても必要な時まで月額料金をかけずにひかりTVを継続できます。

またお手軽プランに変更しても、ひかりTVの使用によってたまったぷららポイントが消失してしまうことはありません。

再開はいつでもできますし、再開までの期間に対しても制約はありません。

実質的には休止のような位置づけといえるでしょう。

ただし、お手がるプランの月額料金は無料でも、チューナーレンタル料金は毎月かかってしまいます。

また、お手軽プランはひかりTV for BIGLOBE、for So-net,for Asahiネットなどのプロバイダオプションでは選択できません。

ひかりTVの解約で地デジが見られなくなることも

地デジ・BSをひかりTVで視聴していた場合、解約と同時に地デジが映らなくなります。

ひかりTVを解約する後も地デジを観たいときは、地デジアンテナを設置するかケーブルテレビを契約するなどの対策をしておく必要があります。

まとめ

ひかりTVの解約は、ひかりTVカスタマーセンターへの電話と、レンタル機器の返却のみで完了します。

解約手続きにはひかりTVの契約番号とエントリーコードが必要になるので、あらかじめ準備しておきましょう。

ひかりTVは基本的に解約金が定められていませんが、月額料金割引サービスの「2ねん割」を申し込んでいた場合は、24か月以内の解約で違約金が請求されます。

ひかりTVの解約月は日割り計算になりませんので、契約したい月の月末までに解約手続きを済ませてください。

また、ひかりTVの解約に伴い、ハードディスクに録画した番組も見られなくなるので、番組をディスクなどに移しておくか、月額料金無料の「お手軽プラン」に変更しましょう。

ひかりTVのチューナーで地デジやBSを受信していた方は解約により見られなくなるので、アンテナの設置や他社との契約なども視野に入れておきましょう。

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する