閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

【2019年最新】安さ・速度別のおすすめ光回線を調査!お得に契約する方法も!

光回線 おすすめ

光回線にはたくさんの種類があるので、いったいどの回線がオススメなのか分からず、困ってしまいますよね。

契約している携帯電話やキャンペーンの充実度など、選ぶ基準を設定すればどの回線を選ぶべきかを判断しやすくなりますよ。

この記事では、光回線選びで重要となるさまざまなポイントや各社の料金の違い、オススメの光回線、プロバイダ、ルーターといった情報を解説します。

最後まで読めば自分がどの光回線を選ぶべきか判断できるので、参考にしてくださいね。

契約前に知りたい!光回線をお得に選ぶポイント4つ

どの光回線が最もお得なのかは、ご自分のインターネット利用状況や携帯電話のキャリアなどによって、人それぞれ違います。

光回線をお得に選ぶ上で重要なポイントは、以下の4つです。

  1. 自分の携帯とセット割引が使えるか
  2. 自分の重視しているポイント(料金or速度)を満たしているか
  3. 割引・キャッシュバックキャンペーンは豊富か
  4. ネットでの口コミは好評か

1.自分の携帯とセット割が使えるか

キャリア
セット割が適用される光回線
docomo
ドコモ光
SoftBank
ソフトバンク光・NURO光
au
auひかり・コミュファ光・So-net光・@nifty光・ビッグローブ光・WiMAXなど
ワイモバイル
ソフトバンク光
BIGLOBEモバイル
ビッグローブ光
OCN モバイル ONE
OCN光

毎月の通信費を節約するためにまず注目したいのが、光回線とスマホ・携帯電話とのセット割引があるかという点です。

光回線事業者によっては、指定の携帯電話キャリアとセット割引を適用して、毎月の携帯料金からの割引サービスが受けられます。

例えば、光回線をソフトバンク光やNURO光で契約すれば、ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンとのおうち割 光セットが適用されます。

おうち割 光セットが適用になれば、ソフトバンクの携帯・スマホ1台あたり最大1,000円が毎月、契約期間中ずっと割引されますよ。

2.自分の重視しているポイント(料金・速度)を満たしているか

光回線を選ぶ上で、まずご自分が重視するポイントは毎月の料金の安さか、通信速度の良さどちらなのかを把握しておきましょう。

料金か速度、どちらを基準に選ぶか決めておけば、おのずと納得のいく光回線は絞り込めます。

毎月の利用料金の安さや、高速通信を期待できるオススメの光回線については、のちほどご紹介しますね。

3.割引・キャッシュバックキャンペーンは豊富か

光回線によってはな割引や特典、高額キャッシュバックなどを用意しています。

インターネット契約を結ぶ際には、どのようなキャンペーンが受けられるかを比較し、お得度が高い光回線事業者を選びましょう。

<特に重視したいキャンペーン>

  • 月額料金の割引
  • 工事費無料・工事費実質無料キャンペーン
  • 現金キャッシュバックキャンペーン
  • 他社解約違約金負担キャンペーン

4.インターネットでの口コミ評判は好評か

インターネットサービスは利用する場所や条件などによって、通信速度やつながりやすさが左右されます。

実際に利用している人の生の声を、Twitterや2ちゃんねるなどの掲示板などの口コミからチェックして、契約前にはわからない使用感を調べましょう。

SNS上には、光回線の通信速度をスピードテストなどで実測した投稿も多くができるます。

宣伝文句や公式サイトだけの情報で判断せず、口コミでも評判の良い光回線は信用ができるといえます。

【2019年版】安さを重視する方向け!光回線料金の月額比較

光回線選びにおいて安さを重視する人のため、戸建住宅、マンション・アパートにおける各光回線の料金比較をします。

どの光回線が最安なのか、知りたい方はぜひ参考にしてくださいね。

【戸建て】で月額料金が安いオススメ光回線

一戸建てなどにお住まいの方は、戸建てタイプで光回線を契約することになります。

光回線ごとの月額基本料金の比較一覧はこちらです。

月額基本料金
フレッツ光(NTT東日本)
5,100円
+別途プロバイダ料金が必要
フレッツ光(NTT西日本)
4,800円
+別途プロバイダ料金が必要
auひかり
5,100円
ソフトバンク光
5,200円
ドコモ光
5,200~5,400円
(契約プロバイダで料金プランが変動)
So-net光
コミュファ光
4,500円
(31ヶ月目以降は5,200円)
OCN光
5,100円
NURO光
4,743円
ビッグローブ光
4,980円
コミュファ光
3,940円
(光電話基本料も含む)

現在、光回線・戸建てタイプの月額基本料金の相場は5,000円前後です。

ただし、光回線によっては月額料金割引を行っている会社もあり、表の価格より更に安くなる場合もありますよ。

【マンション(アパート)】で月額料金が安いオススメ光回線

月額基本料金
フレッツ光(NTT東日本)
3,350円~
+別途プロバイダ料金が必要
フレッツ光(NTT西日本)
3,700円~
+別途プロバイダ料金が必要
auひかり
3,800円
ソフトバンク光
3,800円
ドコモ光
4,000~4,200円
(契約プロバイダで料金プランが変動)
OCN光
3,600円
NURO光
1,900~2,500円
ビッグローブ光
3,980円
コミュファ光
5,500円+通話料

マンションやアパートなど、集合住宅にお住まいの方は「マンションタイプ」の光回線を契約することになります。

表からもわかるとおり、現在のマンションタイプの月額基本料金は、3,800円前後が相場となっています。

マンションタイプの月額料金が最も安いのはNURO光で、逆にマンションタイプで最も値段が高い光回線は、光電話のセット契約がデフォルトになったコミュファ光ですね。

マンションで光回線工事ができないならWi-Fiルーターがオススメ

光回線を自宅に引き込むには、開通工事が必要不可欠です。

もし集合住宅にお住まいで光回線の工事が難しい場合は、Wi-Fiルーターを契約するという選択肢もありますよ。

Wi-Fiルーターには小型で持ち運びもできるモバイルルーターや、おうちのコンセントに差し込むだけで自宅内のWi-Fi環境を整えるホームルーターがあります。

どちらも面倒な工事は不要で、ルーターが手元に届いた時点で利用ができるので、光回線よりも気軽にインターネット接続ができますよ。

Wi-Fiルーターについてくわしく知りたい方は、次の記事でわかりやすく解説していますので、あわせてご覧ください。

【地方別】料金が安い地域限定のオススメ光回線

地方では、地域限定の安価な光回線が提供されているケースもあります。

地域限定の光回線は、月額料金の他に地元の電力会社と提携していて、電気やガスのとセット割が利用できる場合もありますよ!

光回線名前
月額基本料金
(戸建て)
月額基本料金
(マンション)
関東
NURO光
4,743円
1,900~2,500円
関西
eo光
4,953円
3,524円
NURO光
4,743円
1,900~2,500円
東海
コミュファ光
5,550円+通話料
5,550円+通話料
NURO光
4,743円
1,900~2,500円
四国
ピカラ光
4,200~4,500円(ステップコース5)
3,280~3,400円(ステップコース3)
九州
BBIQ
4,700円(つづけて割ビッグ)
4,100~5,800円

戸建住宅は4,500円程度、マンションは3,900円程度が平均金額ですね。

地元で契約できる他の光回線とも料金を比較して、どの回線が一番お得なのか検討してみてくださいね。

光回線で利用できる割引・キャッシュバックキャンペーンの比較一覧表

月額料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
割引・キャッシュバック
フレッツ光
東日本:5,700円~
n
西日本:5,400円
東日本:3,350円~4,350円
西日本:3,200円~3,950円
  • 最大70,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 月額料金割引(公式)
NURO光
4743円~
1,900円~
  • 最大80,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 工事費実質無料(公式)
  • 月額料金大幅値引(公式)
  • おうち割光セットの適用(公式)
コミュファ光
5,550円~
+通話料
5,550円
+通話料
  • 最大120,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • ギガデビュー割で月額料金割引(公式)
  • 紹介特典で商品券1万円分プレゼント(公式)
  • auスマートバリューの適用(公式)
auひかり
5,100円~
3,800円~
  • 最大52,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 者が学生の場合5,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 工事費実質無料 (公式)
  • 他社光回線違約金の相当額還元(公式)
  • 月額料金最大600円割引(公式)
  • auスマートバリューの適用(公式)
ソフトバンク光
(光コラボ)
5,200円~
3,800円~
  • 最大33,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 工事費実質無料(公式)
  • 他社違約金・撤去工事費など相当額還元(公式)
  • おうち割光セットの適用(公式)
ドコモ光
(光コラボ)
5,200円~
4,000円~
  • 最大15,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • dポイント10,000ptプレゼント(公式)
  • 他社携帯電話違約金相当額還元(公式)
  • ドコモ光パックの適用(公式)
  • 初期工事費無料キャンペーン(期間限定)
So-net光
(光コラボ)
5,700円~
3,400円~
  • 最大10,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 月額料金値引(公式)
  • Amazonギフト券2万円分プレゼント
  • セキュリティオプション最大12か月無料
  • auスマートバリューの適用(公式)
OCN光
(光コラボ)
6,200円~
4,700円~
  • 月額料金割引(公式)
  • OCNモバイル割の適用(公式)
BIGLOBE光
(光コラボ)
5,180円~
4,080円~
  • 月額料金割引キャンペーン
  • BIGLOBESIMとのセット割

※フレッツ光は別途プロバイダ料金が必要です
※表中の料金は、税抜価格・割引を適用していない基本料金で表示しています

光回線を契約する際は、キャッシュバックや特典を利用して月額料金をさらに安くできますよ。

表から、光回線によって適用されるキャッシュバック額の違いや、セット割適用キャリアの違いがわかりますね。

次の項目から、上記の表を踏まえ、どういった方にはどの光回線がお得でオススメなのか、解説していきます!

ドコモユーザーにオススメの光回線はドコモ光

実は、ドコモのセット割が利用できるのは、ドコモ光だけです。

ドコモセット割のメリットは、以下の2点です。

  • シェアパックへの割引適用で、家族全員の料金を下げられる
  • ドコモスマホを長期利用すればするほど、利用年数に応じてパケットパック割引またはdポイントがもらえる「ずっとドコモ割プラス」を併用できる

また、ドコモ光を契約することで、次の割引が適用されますよ!

  • 現金最大15,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • dポイント10,000ptプレゼント(公式)
  • 他社携帯電話違約金相当額還元(公式)
  • ドコモ光パックの適用(公式)
  • 初期工事費無料キャンペーン(期間限定)

ドコモ光の初期工事費無料キャンペーンは期間限定で、2019年度は5月6日(月)までとなっています!

この機会にぜひ、お申し込みを検討してみてくださいね。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!2019年5月9日まで

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!ドコモ光とdocomoスマホをセットにすると、スマホ料金が月額最大3,500円割引・・・詳しく見る

auユーザーにオススメの光回線はauひかり

auユーザーは、auスマートバリュー対応のさまざまな光回線でセット割を受けられます。

auのセット割のメリットは、以下の2点です。

  • 選べる光回線の選択肢が多い
  • 家族の回線にも、最大10回線まで割引を適用できる

auひかり・So-net光・BIGLOBE光・J:COMなどさまざまな回線でauスマートバリューが適用できますが、中でもお得なのは料金・速度・割引ともに評価が高い、auひかりです!

  • 現金最大52,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 学割キャンペーン(申込者が学生の場合5,000円キャッシュバック)(代理店限定)
  • 工事費実質無料 (公式)
  • 他社光回線違約金の相当額還元(公式)
  • 月額料金最大600円割引(公式)
  • auスマートバリューの適用(公式)

特に、有料オプションの契約不要で、最大52,000円キャッシュバックがauひかりの魅力ともいえます。

auひかりの契約で最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

auひかりを開通後の翌月に52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

ソフトバンクユーザーにオススメの光回線はソフトバンク光

ソフトバンクのセット割「おうち割光セット」は、ソフトバンク光とNURO光が対応しています。

おうち割光セットのメリットは、以下の2点です。

  • 家族10人までに割引を適用できる
  • ウルトラギガモンスター+は、別途「みんな家族割+」の対象にもなる

なお、NURO光は関東・関西・東海限定の光回線で、ソフトバンク光は全国的に契約可能な点が特徴です。

また、ソフトバンク光は割引サービスも魅力的ですよ!

  • 現金最大33,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 工事費実質無料(公式)
  • 他社違約金・撤去工事費の相当額還元(公式)
  • おうち割光セットの適用(公式)

ソフトバンク光なら最短2か月後に最大33,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

ソフトバンク光もSoftBank airでも開通月から最短2か月後に現金33,000円キャッシュバック! フレッツ光からの乗り換えでも13,000円キャッシュバック!有料オプション加入なし!・・・詳しく見る

【2019年版】通信速度を重視する方にオススメの光回線はこの2つ!

結論から言うと、通信速度の速さを求める人には、NURO光とauひかりがオススメです。

なぜオススメなのか、NURO光とauひかりに寄せられた口コミ評判と共に、ご紹介します。

世界最速級を誇るNURO光

NURO光は光回線の中でも唯一、下り最大2Gbps対応です。

通常プランの速度の速さを再重視するなら、NURO光一択ですね。

ただし、NURO光は関東、東海、関西でしか契約できないことにご注意ください。

利用者からの評判も見てみましょう。

下り312Mbps・上り284Mbpsが出ています。

あまりの速さに驚いているのが読み取れますね。

さまざまな機器を利用してスピードテストをし、NURO光の速さに満足しているのがわかります。

上りはほぼ仕様の上限、下りも1Gbps近い好成績が出ています。

ただ仕様上の速度が速いだけでなく、実測も高速なのがNURO光の魅力と言えるでしょう。

NURO光では6Gbps・10Gbpsのプランも提供

NURO光では2019年1月現在、下り最大10Gbps・上り最大2.5Gbps対応の10Gプランを提供しています。

また、2019年3月からは上下10Gbps・6Gbps対応の、10Gs・6Gsプランが提供開始です。

通常プランも十分高速ですが、新プランはさらに高速で通信できるので、徹底的に速さを求める方は検討してみてくださいね。

独立回線で速度が安定!auひかり

auひかりは上下最大1Gbpsで、他社と回線を共有していない、独自回線を利用しているため、利用者から速度が好評です。

上下700Mbps程度の高速で通信できているのがわかりますね。

他社から乗り換えた結果上下240Mbps台と安定した結果が出て満足しているのがわかります。

速度の速さに喜んでいることが伺える内容ですね。

auひかりでも5Gbps・10Gbpsのプランを提供

auひかりでは、上下最大5gbpsと10Gbps対応のプランを提供しています。

上下7Gbps台や8Gbps以上の速度が出ている場面が見受けられます。

通常の上下1Gbpsプランと比べると、10倍近い成績ですね。

Ping値も1~2msと、ほぼ最高スペックと言えますね!

Ping値とは?
数値が小さければ小さいほど回線が安定しているといえます。
オンラインゲームを快適に遊ぶには、Ping値が重要となりますよ!

以上のとおり、auひかりにおける10Gbpsなどの高速プランは好評だといえます。

速度最重視の方はぜひ、auひかりの契約を検討してみてくださいね。

光コラボはIPv6接続やv6+接続の利用がオススメ

光コラボは利用者が多く速度が低下しがちですが、「IPv6接続」や「v6プラス」を利用すれば速度を改善できます。

IPv6接続は、対応するサイト・サービスにおいて「IPoE方式」と呼ばれる、回線混雑の原因である「ISP認証」不要で通信ができるために速度が高速です。

v6プラスは、IPv6接続・IPoE方式に非対応なサイト・サービス(IPv4接続)でもIPoE方式を使い、混雑を緩和して高速通信ができるサービスです。

光コラボを高速で使いたい場合は、IPv6接続やv6プラスに対応する会社を選びましょう。

以下の記事では、各社のIPv6・v6プラスへの対応について解説しています。

マンションの配線方式がVDSL方式の場合は速度が遅い

光回線でも、マンションの配線方式がVDSL方式なら、速度が遅くなる場合があります。

VDSL方式は仕様上、上下最大100Mbpsと遅めで、さらに光ファイバー回線を各部屋で共有します。

回線が共有されているので、夜間など利用者が多くなる時間帯は回線が混雑しやすく、速度も遅くなりがちなのです。

2chでオススメされる光回線は「NURO光」一択

2chを調べてみると、オススメされているのはNURO光でした。

NETから3万円バックのコースで先月25日に申し込み宅内工事は今月1日
その場で13日の宅外工事が決まり予定どおり本日昼過ぎにすべて完了
下りは最初速度が出なかったが今は600くらい、上りが速いね900くらいだね(戸建です)引用:5ちゃんねる

フレッツから今日宅外工事が終わって開通したけど
すげえ速い948M出てるわ
引用:5ちゃんねる

NURO光は通信速度について、非常に好評の口コミが寄せられていました。

上記で紹介した通り、600~900Mbps台と、光回線の平均速度を大きく上回る結果ですね。

NURO光の提供エリアが狭いことに対する不満があるユーザーも

通信速度について好評の声が多いNURO光ですが、NURO光の提供エリアの狭さについては不満の声も上がっています。

210名無しさんに接続中… (ワッチョイ e2c7-UdvT)2017/11/20(月) 16:49:34.51ID:dbGygV7n0
提供エリアでも一部利用できない場合があるの一部に含まれない事を陰ながら切に願います
引用:5ちゃんねる

このスレのとんでもない速度を見ると所詮 Ipv4 over Ipv6サービスが所詮混雑を避けるための小手先の技術だと感じる
NUROは設備に妥協してないんだな、エリア拡大早くこっちまで来てくれ。すぐに乗り換える
>引用:5ちゃんねる

開通センターから電話来たので工法決定したのかと思いきやNTT東京南エリアが忙しくて遅れてますという連絡だけで悲しみ
引用:5ちゃんねる

NURO光のエリアは、以下のとおりです。

関東
関西
東海
  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 千葉
  • 群馬
  • 栃木
  • 茨城
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 静岡
  • 大阪
  • 京都
  • 奈良
  • 兵庫
  • 滋賀

速度重視の方は、エリア内ならNURO光、エリア外ならauひかりの契約がオススメだといえますよ。

人気光回線10社のオススメプロバイダとその理由

快適なインターネット通信を行うためには、光回線を選ぶのと同じくらい、プロバイダ選びも重要です。

光回線ごとのオススメのプロバイダをチェックしていきましょう。

オススメのプロバイダ
フレッツ光(NTT東日本)
Asahi Net
フレッツ光(NTT西日本)
Asahi Net
auひかり
So-net・BIGLOBE
ソフトバンク光
YahooBB(固定)
ドコモ光
GMO・So-net
So-net光
コミュファ光
So-net(固定)
OCN光
OCN(固定)
NURO光
So-net(固定)
ビッグローブ光
BIGLOBE(固定)
コミュファ光
So-net・BIGLOBE

表からもわかるとおり、一部の光回線ではプロバイダが固定され、自由に選ぶことができない場合があります。

しかし、プロバイダを選択できる場合には、プロバイダキャンペーンの充実度や、v6プラスに対応しているかなどのポイントを重視して選びましょう。

プロバイダはv6プラスが使えるかを重視して選ぼう

プロバイダを選ぶ際は、v6プラスやIPv6接続を使えることが何よりも重要です。

v6プラスを使えないプロバイダは速度が遅い可能性があり、遅くても対処のしようがありません。

プロバイダを選べない光回線もあるので注意

光回線の中には、プロバイダを自由に選べないものもあります。

プロバイダが選べない一体型光回線
プロバイダが選べる光回線
  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • OCN光
  • So-net光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • フレッツ光
  • コミュファ光

速度の遅さに対処できる光回線を利用したい場合は、プロバイダを選べる光回線を利用するのが良いでしょう。

特にドコモ光は、ドコモの電話窓口やドコモショップからすぐに手続きをして、プロバイダを変更できますよ。

光回線でオススメのルーターは?選び方も紹介!

おうちに光回線を導入したら、スマホや携帯ゲーム機もWi-Fiで接続して、快適に使いたいですよね。

おうちのWi-Fi環境を作るために必要なルーターは、光回線によってはレンタルできます。

しかし、レンタル料の有無は光回線によって違いますよ。

光回線ごとのルーターを一覧表でチェックしてみましょう。

オススメのルーター
フレッツ光(NTT東日本)
  • ギガタイプの場合無料で貸し出し
  • ギガタイプ以外なら毎月750円のため購入がオススメ
フレッツ光(NTT西日本)
  • 毎月350円でレンタル可能
  • 3年以上使うなら市販購入、3年以内しか使わないならレンタルがオススメ
auひかり
  • NECのAtermBL900HWが毎月500円でレンタル可能
  • auスマートバリュー加入でルーターレンタル料金が無料
ソフトバンク光
  • 光BBユニットをレンタルする場合:毎月467円
  • NTTのルーターをレンタルする場合:450円
  • 光BBユニットのレンタルでも問題ないが、2~3年異常使うなら市販での購入がオススメ
ドコモ光
  • GMOとくとくBBでプロバイダを契約するとv6プラスルーターが無料でレンタル可能
NURO光
  • 無料でレンタル可能
コミュファ光
  • 無料でレンタル可能

ルーターのレンタル料が無料でない場合は、契約期間が長いほど、有料でレンタルするより家電量販店などで市販のルーターを購入したほうが安くつきますよ。

人気光回線の無線ルーターの性能や特徴は、こちらの記事でまとめています。

あわせて読んでみてくださいね。

ルーターを選ぶポイント1:規格を確認する

光回線で使うルーター選びでは、Wi-Fiの対応規格をチェックしましょう。

最大速度
11ac
6.9Gbps
11n
600Mbps
11g、11a
54Mbps
11b
11Mbps

最新規格で最も普及している11acに対応していれば、基本的に速度の心配はありません。

ルーターを選ぶポイント2:光回線のプランに合った速さが出るものか確認する

ルーターは、光回線のプランの最高速度に対応する機種を選びましょう。

例えばせっかく1Gbps対応の光回線を契約しているのに、100Mbpsしか出せないルーターを使っていたら、高速の意味がありません。

1Gbps対応のルーターを使いたい場合は、ルーターのスペック表に「1000BASE-T」と記載があればOKです。

ルーターを選ぶポイント3:アンテナ数を確認する

光回線のルーターは、アンテナ数が多いほど快適に使えます。

アンテナの本数が多いと同時に通信できる機器の数が増えるので、とくに家族数人でインターネットを使う場合などはより快適になりますよ。

例えばスペック表のアンテナ数表記が4×4なら、4つのアンテナを利用できることがわかります。

光回線よりモバイル回線がオススメな人と?は

人によっては、光回線よりモバイル回線のほうがオススメになることもあります。

光回線とモバイル回線のメリット・デメリットをまとめたので、参考にしてください。

光回線
モバイル回線
メリット
速度が速い
通信量の上限がない
外でも使える
工事不要
デメリット
自宅でしか使えない
工事が必要
速度は光回線より遅い
3日につき10GBなどの通信制限がある

ネットサーフィンや動画再生などの軽い用途中心だったり、引っ越しが多かったりする人にはモバイル回線がオススメです。

自宅にいる時間が短い方も、外で使えるモバイル回線を選んだほうが良いでしょう。

光回線は、自宅にいる時間が毎日確保されている人にオススメです。

光回線なら高速、速度制限も基本的にないので、モバイル回線よりも快適にインターネットを使えますよ。

まとめ

光回線にはたくさんの種類があり、人によってどれを選ぶべきかは変わってきます。

関東、関西、東海に住んでいる方は、NURO光を選べば速度・料金ともに満足度は高くなるでしょう。

他のエリアに住んでいる方はauひかりや、各地域の光回線もご検討ください。

セット割やキャンペーンなども見比べつつ、自分にピッタリの光回線を探してみてくださいね。

合わせて、ルーターやプロバイダ選びもしっかり行いましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る