閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

フレッツ光を電話で申し込みする方法とは?困ったときの問い合わせ一覧も紹介

フレッツ光を電話で申込む場合の流れと注意点!

フレッツ光を申し込むにあたり、直接オペレーターとプランなどについて相談したい、ネットの手続きは苦手などの理由で、電話での申し込みを希望することがあるでしょう。

また、フレッツ光で電話サービス「ひかり電話」を契約できると聞いて、どうやって申し込めるのか疑問に思っている方もいるでしょう。

この記事では、フレッツ光を電話で申し込む流れやひかり電話の申し込み方法、さらに、既に利用している方がわからないことを問い合わせる場合の連絡先について解説します。

フレッツ光の電話に関する疑問がある方は、参考にしてください。

フレッツ光を電話で申し込み!開通までの流れを確認しよう

フレッツ光を電話で申し込み、利用を開始するまでの流れは、以下のとおりです。

  1. 事前にエリアを確認する
  2. プロバイダやオプションを決める
  3. 電話をかけて、フレッツ光を申し込む
  4. 開通工事が行われ、開通して利用開始

それぞれ解説するので、参考にしてください。

なお以下の記事でもフレッツ光の申し込み手順を解説しているので、合わせてご覧ください。

1.フレッツ光の提供エリアを確認

フレッツ光は提供エリア内でなければ申し込めないので、まずは確認しておきましょう。

西日本エリアと東日本エリアで、エリア確認ができるページが異なります。

自分の住んでいるエリアに対応するページから、エリアを確認しておきましょう。

2.プロバイダ・オプションを決めておく

フレッツ光を申し込むにあたり、セット契約するプロバイダやオプションを決めておきましょう。

フレッツ光とプロバイダは別々の契約ですが、フレッツ光の申し込み時に合わせて契約可能です。

セットで契約できる主なプロバイダの料金は、以下のとおりとなっています。

プロバイダ
ファミリー各タイプ
マンション各タイプ
BBexcite
500円
500円
ASAHIネット
780円
550円
WAKWAK
950円
600円
DTI
951円
680円
plala
1,000円
800円
hi-ho
1,200円
890円
BIGLOBE
1,200円
900円
So-net
1,000円
900円
@nifty
1,000円
900円
OCN
1,100円
900円

料金が安いプロバイダを契約したいという方はBBexiteがオススメです。

以下の記事でプロバイダの料金についてさらにくわしく解説しているので、合わせて参考にしてください。

なおオプションは、主に以下のようなものが挙げられます。

  • 電話サービス(ひかり電話)
  • 映像サービス(ひかりTV、フレッツ・テレビなど)
  • 安心サポート

下記の記事でフレッツ光のサービス内容について解説しているので、申し込み前にチェックしてみてくださいね。

3.【東日本・西日本】フレッツ光に申し込み!電話番号と営業時間は?

フレッツ光は、専用の電話番号へ問い合わせることで契約することができます。

フレッツ光東日本・西日本ともに、以下の番号へ問い合わせて申し込みを行ってくださいね。

<フレッツ光東日本・西日本申込窓口>

電話番号:0120-116116
受付時間:9:00~17:00

土日祝日も営業していますが、年末年始は営業をしていません。

契約を申し込む際は、開通工事の希望日を伝える必要がある
ので、事前にある程度日程を決めてから申し込みましょう。

手続きを終えると、後日自宅へ設定に必要な書類などが送られてくるので、忘れずに保管しておいてくださいね。

以下の記事でもフレッツ光の申し込み手順について解説しているので、参考にしてください。

4.開通工事を実施!立ち合いが必要な場合もある

フレッツ光の開通工事は、自宅の状況によって必要かどうかが異なります。

フレッツ光の設備を設置する部屋に光コンセントが未設置の場合は、立ち合い工事が必要です。

主な工事費をまとめたので、ご覧ください。

戸建てプラン
マンションプラン
屋内配線の工程有り
18,000円
15,000円
屋内配線の無し
7,600円
配線設備を再利用

回線終端装置を自分で設置する場合
2,000円
土日祝
上記に加え3,000円の追加料金が発生します。

※プランによって工事費用が異なる場合もあります。

土日祝日は工事費が上乗せになることにも、ご注意ください。

ちなみに、マンションなどで既に光コンセントを設置済みの場合は、立ち合いが不要です。

フレッツ光から工事の電話がこない場合はどうする?

フレッツ光で開通工事が行われるまでには、基本的に1週間から1か月程度かかります。

しかし3〜4月など混んでいる時期は、2〜3か月くらい待たされてしまう可能性もあります。

フレッツ光を利用したい場合は、できるだけ早めに申し込み手続きを始めて、工事までの待ち時間も短縮するようにしましょう。

以下の記事でもフレッツ光の工事について解説しているので、参考にしてくださいね。

NTT東日本エリアの場合はネットで工事状況を確認できる!

NTT東日本エリアでフレッツ光を契約する場合は、インターネットから当日の工事状況をチェックできます。

上記ページURLを開いて、必要事項を入力して、工事対応状況を確認しましょう。

NTT西日本は工事状況が確認できないので注意

NTT西日本エリアでは、残念ながら工事状況を確認できません。

工事が行われるまでは待つしかないので、ご注意ください。

フレッツ光のひかり電話の申し込み方法

フレッツ光では、インターネットと合わせて「ひかり電話」も申し込めます。

申し込み手順は、以下のとおりです。

  1. 注意事項を確認する
  2. 自宅がサービスの提供エリア内か確認して申し込む
  3. 自宅にひかり電話の対応機器が届くので、機器を接続して利用開始

それぞれ順番に解説するので、ご覧ください。

1.申し込み前に注意事項を確認

フレッツ光のひかり電話には注意事項があるので、申し込み前に確認しておきましょう。

東日本・西日本エリアのひかり電話における注意事項は、以下のURLより確認できます。

2.提供エリアを確認したら申し込み

フレッツ光を利用している場合も含めて、ひかり電話の提供エリアを確認しましょう。

エリアによっては、ひかり電話を使えない可能性もあるためです。

ひかり電話の申し込みは、以下から行えます。

ネットとセット・ひかり電話単体のどちらでも申し込みが可能ですよ。

申し込みを終えたら確認の電話がかかってくるので、電話に出て応対しましょう。

フレッツ光の光電話対応機器が届く

申し込み手続きを終えてしばらくすると、フレッツ光のひかり電話対応機器が自宅へ届きます。

届いたらフレッツ光のONUや電話機に接続すれば、ひかり電話を利用開始できます。

【利用中の方向け】フレッツ光の問い合わせ電話番号・営業時間まとめ

フレッツ光を利用していて、わからないことを問い合わせたい場合のために、電話番号や営業時間をまとめました。

自分の希望する問い合わせ内容に合わせて項目をチェックし、電話をかけてみてくださいね。

利用中の疑問や契約変更・解約に関する問い合わせ電話番号と営業時間

現在利用中のフレッツ光やオプションサービスの変更や解約の各種申し込み、引っ越しに伴う移転などに関するお問い合わせは、フレッツ受付センターへ問い合わせましょう。

<フレッツ受付センター>
電話番号:0120-116116(東日本・西日本共通)
受付時間:9:00~17:00

また、フレッツ光の回線だけでなく、会員制サービスのフレッツ光メンバーズクラブ(NTT東日本)、CLUB NTT-West(NTT西日本)をはじめ、ひかり電話やフレッツ・テレビ、フレッツ光Wi-Fiに関するサービスのお問い合わせについても電話受付可能です。

転用承諾番号を取得したい場合の電話番号と営業時間

NTT東日本・NTT西日本から、フレッツ光を利用する他の回線事業者(光コラボレーションモデル)への転用を希望する場合必要になる「転用承諾番号」も、電話で取得できます。

受付窓口の電話番号は以下のとおりです。

会社名
フリーダイヤル
NTT東日本
0120-140202
NTT西日本
0120-553104

いずれも、受付時間は午前9時~午後5時で、年末年始を除く土日祝日も電話応対をしています。

また、転用後のお問い合わせは各コラボ提供事業者へ行ってください。

フレッツ光の料金に関する電話番号と営業時間

利用料金に関するお問い合わせ先は、請求先によって問い合わせ先が異なります。

料金お問い合わせ先は、下記の一覧をご参照ください。

NTT東日本
お問い合わせ先
NTTファイナンスより請求が行われている場合
0800-333-0111
NTT東日本より請求がおこなわれている場合
0120-002992
NTT西日本
お問い合わせ先
NTTファイナンスより請求が行われている場合
0800-333-5550
NTT西日本より請求がおこなわれている場合
0120-747488

いずれも、電話対応受付の営業時間は土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く午前9時~午後5時です。

ただし、光コラボレーション事業者が提供するサービス内容や、利用料金、ユーザーサポートなどの各種問い合わせは、各光コラボレーション事業者の窓口に直接問い合わせしましょう。

Webからのお問い合わせは24時間受け付けている窓口が多いため、気軽にお問い合わせができます。

フレッツ光の故障やトラブルの場合の電話番号と営業時間

フレッツ光でインターネット接続サービスに繋がらない、接続機器が故障したなどのトラブルに見舞われた場合は、フレッツサポートセンターでトラブル受付を行っています。

電話受付は年中無休で24時間可能ですが、午後5時以降は音声ガイダンスによる自動録音受付で、対応は順次行われます。

また、故障修理対応時間は午前9時~午後5時です。

ちなみに、フレッツサポートセンターでは、ひかり電話などの電話サービス(ひかり電話、ひかりソフトフォン、ひかり電話オフィスタイプ)やフレッツサービスのトラブル・故障受付も行っています。

NTT東日本
お問い合わせ先
フレッツサポートセンター
0120-000113(光サポートセンタ)
NTT西日本
お問い合わせ先
フレッツサポートセンター
0120-248995(エリア内から)
0120-248842(NTT東日本エリアから)

フレッツ光開通後、機器の接続や設定がうまくいかない、送付された設定ガイドの内容がよくわからないといった場合にも、フレッツサポートセンターが対応を行います。

ひかり電話(IP電話サービス)などの電話サービスに関する申し込みや・問い合わせは、以下で行うことができます。

NTTで契約されている一般電話から:116(局番なし)
携帯電話・PHS・NTT以外の一般電話から:
0120-116-000(NTT東日本エリア)
0800-2000116(NTT西日本エリア)

受付時間は午前9時~午後5時、土日・祝日(年末年始を除く)も営業しています。

電話応対時は、ご注文・ご意見・ご要望・お問い合わせ等の正確な把握、今後のサービス向上のために通話を録音する場合もあります。

フレッツ光に関する勧誘を停止したい場合の窓口対応時間

フレッツ光に関する代理店などからの勧誘電話を止めたい場合には、専用の「勧誘停止登録ダイヤル」に問い合わせると停止の手続きが可能です。

NTT東日本
0120-849994
NTT西日本

0120-019390

電話応対の受付時間はいずれも、午前9時~午後5時 、土日祝日や年末年始(12/29~1/3)は休業です。

また、停止依頼から実際に勧誘が停止されるまで、おおむね1週間程度が必要です。

番号ポータビリティ(事業者の変更)や停止登録された電話番号が変更となった場合は、再度登録申請が必要です。

意見や要望がある場合のお客様相談センターの電話番号と営業時間

NTT東日本・NTT西日本に関する意見や要望は、お客様相談センターへ行います。

電話対応の営業時間は、土日祝日や年末年始(12/29~1/3)を除く、平日の午前9時~午後5時に下記の電話番号で受付可能です。


NTTお客様相談センター(エリア内から)
0120-019000(NTT東日本/西日本とも)

フレッツ光のひかり電話サービスに関する電話番号と営業時間

フレッツ光でひかり電話を利用していて、サービスについてわからないことがあったら、以下の番号へ問い合わせましょう。

ひかり電話
ひかりソフトフォン
ひかり電話
オフィスタイプ
サービス・契約変更・解約について
0120-116116
営業時間:9:00~17:00
故障について
0120-000113
営業時間:24時間対応(年中無休)
機器の取扱いについて
0120-970413
受付時間:午前9時~午後5時
土日・祝日も営業(年末年始を除く)

問い合わせ内容によって窓口が異なるので、ご注意ください。

フレッツ光のWi-Fiサービスに関する電話番号と営業時間

フレッツ光のWi-Fiサービスについてわからないことがあったり、故障が疑われたりする場合は、以下の番号へ問い合わせてください。

ギガらくWi-Fi
フレッツ・スポット
フレッツおでかけパック
フレッツ光モバイルパック
サービスについて
0120-116116
営業時間:9:00~17:00
故障について
0120-101052
営業時間:9:00~21:00
土日・祝日も営業(年中無休)
0120-603202
営営業時間:24時間対応(年中無休)

故障時の窓口は利用しているサービスによって異なるので、注意してくださいね。

フレッツ光のメール問い合わせなら24時間営業!

フレッツ光は、メールなら24時間営業で問い合わせが可能となっています。

ただし、窓口が細かく分かれているので、注意が必要です。

以下のページから、希望の問い合わせ先をチェックして、フレッツ光に連絡してみましょう。

まとめ

フレッツ光の申し込みは、電話で簡単に行うことができます。

事前にプロバイダやオプション、対応エリアなどをチェックしてから電話をかければ、申し込みをスムーズに終えられますよ。

ひかり電話の申し込みはインターネット経由となるので、紹介したURLから手続きを進めてくださいね。

フレッツ光についてわからないことがある場合も、電話での問い合わせで問題を解決可能です。

問い合わせはメールなら24時間すぐに対応してもらえるので、メールの利用もオススメです。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る