閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

フレッツ光に問い合わせ!申し込み・利用中別で紹介!繋がらないときの対処法も

フレッツ光を電話で申込む場合の流れと注意点!

フレッツ光を申し込む際や、利用中に聞きたいことがある場合の問い合わせ窓口がよくわからないということはありませんか?

電話での問い合わせであれば、直接オペレーターに話すことができる、インターネット上の手続きが苦手でもできるというメリットがあります。

一方、メールフォームやチャットなどのインターネット経由の問い合わせであれば、時間を気にせず問い合わせができる、質問内容をこちらでも確認できるなどのメリットがあります。

なお、電話の総合窓口は以下の番号です。

◆フレッツ受付センター

  • 電話番号:0120-116116(東日本・西日本共通)
  • 受付時間:9:00~17:00

本記事では、フレッツ光を申し込むときや、すでに利用している方がわからないことを問い合わせる場合の連絡先および連絡方法について解説します。

また、電話窓口が繋がらない場合の対処法についても解説していますよ。

フレッツ光で問い合わせを行う予定の方は必見の内容ですので、ぜひご一読ください。

フレッツ光の電話問い合わせ窓口と営業時間一覧

まずは、フレッツ光に関して電話で問い合わせる場合の主な窓口を紹介します。

お住まいのエリアによって、問い合わせ先が変わる場合があることに注意しましょう。

区分 問い合わせ内容 NTT東日本 NTT西日本 受付時間
契約前 フレッツ光の申し込みに関する問い合わせ 0120-116116 9:00~17:00
(土日祝営業・年末年始除く)
契約後 契約内容全般に関する問い合わせ 0120-116116 9:00~17:00
(土日祝営業・年末年始除く)
料金に関する問い合わせ NTTファイナンスより 請求が行われている場合 0800-333-0111 0800-333-5550 9:00~17:00
(土日祝および年末年始除く)
NTT東日本/西日本より 請求が行われている場合 0120-002992 0120-747488
故障やトラブルに関する問い合わせ 0120-000113 0120-248995(エリア内から)
0120-248842(NTT東日本エリアから)
24時間受付
※午後5時以降は
音声ガイダンスによる自動録音受付

フレッツ光の問い合わせ先は、お住まいのエリアが東日本エリアか西日本エリアかで変わる場合があります。

フレッツ光のエリアについての記事もありますので、もし自分の住所がどちらに属するのかわからないという場合は参考にしてくださいね。

契約前に問い合わせを行う場合は、当サイトのフレッツ光の申し込みに関する記事もチェックしてみてくださいね。

また、フレッツ光が繋がらないなどのトラブルの場合の対処法についてまとめた記事もありますので、問い合わせる前に目を通しておくことをオススメします。

さらに、フレッツ光に関するその他の問い合わせについては、以下にもまとめていますのでチェックしてみましょう。

転用承諾番号を取得したい場合の電話番号は0120-553104(西日本の場合)

NTT東日本・NTT西日本から、フレッツ光を利用する他の回線事業者(光コラボレーションモデル)への転用を希望する場合必要になる「転用承諾番号」も、電話で取得できます。

受付窓口の電話番号は以下のとおりです。

会社名 フリーダイヤル 受付時間
NTT東日本 0120-140202 9:00~17:00
(土日祝も受付/年末年始を除く)
NTT西日本 0120-553104

また、転用後の問い合わせは各コラボ提供事業者へ行ってください。

フレッツ光に関する勧誘を停止したい場合の電話番号は0120-019390(西日本の場合)

フレッツ光に関する代理店などからの勧誘電話を止めたい場合には、専用の「勧誘停止登録ダイヤル」に問い合わせると停止の手続きが可能です。

会社名 フリーダイヤル 受付時間
NTT東日本 0120-849994 9:00~17:00
(土日祝・年末年始は休み)
NTT西日本 0120-019390

停止依頼から実際に勧誘が停止されるまで、おおむね1週間程度が必要です。

番号ポータビリティ(事業者の変更)や停止登録された電話番号が変更となった場合は、再度登録申請が必要です。

意見や要望がある場合のお客様相談センターの電話番号は0120-019000

NTT東日本・NTT西日本に関する意見や要望は、お客様相談センターへ行います。

番号は、東日本・西日本で共通です。

会社名 フリーダイヤル 受付時間
NTTお客様相談センター
(エリア内から)
0120-019000
(NTT東日本/西日本とも)
9:00~17:00
(土日祝・年末年始は休み)

フレッツ光のひかり電話が故障したときの問い合わせ番号は0120-000113

フレッツ光でひかり電話を利用していて、サービスについてわからないことがあったら、以下の番号へ問い合わせましょう。

ひかり電話 ひかりソフトフォン ひかり電話
オフィスタイプ
サービス・契約変更・解約について 0120-116116
営業時間:9:00~17:00
故障について 0120-000113
営業時間:24時間対応(年中無休)
機器の取扱いについて 0120-970413
受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も営業(年末年始を除く)

フレッツ光のWi-Fiサービスに関する電話番号は0120-116116

フレッツ光のWi-Fiサービスについてわからないことがあったり、故障が疑われたりする場合は、以下の番号へ問い合わせてください。

故障時の窓口は利用しているサービスによって異なるので、注意してくださいね。

ギガらくWi-Fi フレッツ・スポット
フレッツおでかけパック
フレッツ光モバイルパック
サービスについて 0120-116116
営業時間:9:00~17:00
故障について 0120-101052
営業時間:9:00~21:00
土日・祝日も営業(年中無休)
0120-603202
営業時間:24時間対応(年中無休)

フレッツ光のメール・チャット問い合わせ窓口一覧

フレッツ光は、電話だけでなくメールやチャットでの問い合わせも可能です。
それぞれの詳細は、以下のリンクをクリックしてみてみましょう。

メールフォームでの問い合わせ手順

メールで問い合わせるメリットは、好きな時間に問い合わせができることと、質問内容を読み返すことができることです。

メールの問い合わせは24時間受付けているため、いつ利用しても構いません。

ただし、回答には数日~1週間程度かかることが多く、内容によってはそれ以上の時間を要する場合があります。

なので、至急で回答がほしい場合には電話での問い合わせの方がオススメです。

メールフォームでの問い合わせ先は以下のとおりです。

NTT東日本と西日本で問い合わせ先が違うことに注意してください。

区分 問い合わせ内容 NTT東日本 NTT西日本
契約前 フレッツ光の申し込みに関する問い合わせ 申し込みフォーム サービスの申し込み
契約後 契約内容全般に関する問い合わせ サービスに関する問い合わせ※1 サービス内容に関する問い合わせ
故障やトラブルに関する問い合わせ 故障に関する問い合わせ※1 故障に関する問い合わせ
フレッツ光自己診断サイト

※1:フレッツ光 ネクストを利用中の場合の窓口

チャットでの問い合わせ手順

チャットでの問い合わせは、NTT西日本の会員制サポートページである「 Club NTT-West 」でのみ利用できます。

上記のページにアクセスすると、右下に以下のようなチャットのウインドウが自動で現れます。

ai-shitsumon

クリックすると質問内容を入力できる画面に変わりますので、聞きたいことを文字入力しましょう。

チャットボット形式の窓口なので、質問を投稿すると基本的にはすぐに回答が返信されます。

ただし、有人サポートの方がいい場合は、対応は10時~17時(土日祝・年末年始を除く)までです。

また、質問内容は以下の内容に限定されるため、それ以外の内容については回答できないことにも注意が必要です。

  • CLUB NTT-Westについての質問
  • フレッツ 光ネクストへの切り替えについての質問

また、チャットが利用できるブラウザの要件もありますので、詳しくは以下のリンクもチェックしてみてくださいね。

→CLUB NTT-West(会員制プログラム)のチャットサポート利用に関する留意事項

フレッツ光の問い合わせが繋がらないときの対処法3つ

フレッツ光の問い合わせを電話で行ったものの、窓口が混雑して問い合わせができないという場合もあります。

上記の場合の回避策3つを紹介します。

メールフォームで問い合わせる

電話の問い合わせがなかなか繋がらない場合は、急ぎの要件でなければメールフォームで問い合わせてみましょう。

オペレーターとすぐに連絡をとれるわけではありませんが、数日~1週間程度で回答をもらうことができます。

また、問い合わせた内容や回答の履歴を見返したり保存したりすることもできるというメリットもありますよ。

聞きたい内容をうまくまとめられて、口頭で聞くよりも手っ取り早そうな場合にも活用してみるといいですね。

適切な電話窓口を利用する

電話で問い合わせを行う場合は、つい目につきやすい電話番号を使いたくなってしまいますよね。

しかし、問い合わせの電話番号を目的別できちんと使い分けることによって、窓口側の混乱を避けることにもつながります。

とくに、トラブル対応の問い合わせは本当に困っている人が多く使う窓口なので、混雑しないようにするためにも本当に必要な時にだけつかうといいでしょう。

見出し:フレッツ光の電話問い合わせ窓口と営業時間一覧を参考に、問い合わせの目的に応じた適切な窓口に電話することを心がけましょう。

繋がらないなどのトラブルはプロバイダへ問い合わせても

インターネットが繋がらないというトラブルは、フレッツ光の窓口に問い合わせても回答してくれますが、プロバイダでもわかる範囲のことは回答してくれます。

フレッツ光のトラブルでNTTへの電話が繋がらない場合は、一旦プロバイダ側にも確認してみると何かわかるかもしれません。

フレッツ光の主なプロバイダの連絡先を表にまとめました。

プロバイダ名 問い合わせ電話番号 受付時間
OCN 0120-506-506 10:00~19:00
BIGLOBE 0120-86-0962 9:00~18:00
ぶらら 009192-33 10:00~19:00
GMOとくとくBB 0570-045-109 10:00~19:00
So-net 0120-80-7761 9:00~18:00
@nifty 0570-03-2210 10:00~19:00
DTI (186)-0120-719-020 10:00~19:00

ただし、プロバイダに問い合わせても解決できない、またはプロバイダ側には問題がないと回答される可能性もあります。

また、内容によってはNTT側に問い合わせるように言われる場合もありますので、その場合はNTTへ問い合わせを行うようにしましょう。

まとめ

フレッツ光の申し込みや利用中のわからないことは、電話での問い合わせができます。

お住まいの地域が東日本か西日本かで連絡先が変わることに注意しましょう。

また、問い合わせ内容によっても番号が違ってきますので、事前に確認してから電話をかけるようにしましょう。

さらに、メールなら24時間受付してもらえるので、時間外の場合や急ぎの要件でない場合はメールの利用もオススメです。

あなたの聞きたいことに合わせて、適切な窓口を選択し、スムーズな解決ができるようにしてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る