閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

フレッツ光を電話で申込む場合の流れを解説!気になる初期費用についても

フレッツ光を電話で申込む場合の流れと注意点!

フレッツ光はNTT東日本とNTT西日本が提供するインターネット接続サービスです。

光回線(インターネット回線)により大容量の高速通信が可能で、動画やゲームを楽しみたい方に人気です。
このフレッツ光を申し込むには、窓口、WEB上、電話とさまざまな方法があります。
今回はそのなかでも申込み登録を電話で行うには、どのような流れになるのかを注意点を踏まえ解説します。

フレッツ光の提供エリアを確認

フレッツ光を新規に申込む場合、回線を引く場所はサービス提供エリアかどうかを確認します。

>>フレッツ光のエリア確認相談フォーム

電話でオペレーターに確認するか、NTTのホームページで郵便番号や自宅の住所を入力することで確認できます。各代理店へのお問い合わせも可能です。連絡先は以下です。

フリーダイヤル(東日本・西日本共通): 0120-065-877
受付時間:午前10時~午後20時 土曜・日曜・祝日も営業(年末年始を除く)

>NTT東日本エリアはこちら

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

>NTT西日本エリア:こちら

おすすめ窓口光もっと2割で月額最大1,790円割引!
フレッツ光西日本トップページ
フレッツあっと割でさらに月額料金が割引!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

転用

転用とは、「フレッツ光」を利用中の方が、「フレッツ光」を解約し、「コラボ光」を新たに契約する際、契約の切替えをスムーズに実施できるよう、新規工事等を実施することなく、契約先を「NTT東日本/NTT西日本」から「光コラボレーション各事業者」(ドコモ光、auひかりなど)に変更する手続きのことを指します。

各種注意事項としては、NTT東日本、NTT西日本から「フレッツ光」を利用中の方に対し、「コラボ光」への「転用(切替え)」や「転用承諾番号」の取得をお願いすることはありません。

転用承諾番号を誤って知らせてしまった場合、再度、転用承諾番号を取得すると良いでしょう。
そうすることにより直近の転用承諾番号は無効です。
転用承諾番号の有効期限は払い出し日から15日間です。
(合わせて読みたい記事:フレッツ光から光コラボへ、メリット・デメリット)

料金プランを選択

料金プランを選択します。電話による問い合わせの場合は、利用できるプランや料金について案内があります。

NTT東日本・西日本のフレッツ光には、使用量を限定しない定額プラン「フレッツ光ネクスト」と、使用した分に応じて支払う、料金が2段階に設定された2段階定額プラン「フレッツ光ライト」があります。

「フレッツ光ネクスト」は、上限の月額利用料金が設定されているので、どんなに使っても一定の額を支払うようになっているので安心です。

一方、「フレッツ光ライト」は、2段階で利用料が設定され、使用量の多い月は高いほうの利用料、利用量が少ない月は低い方の利用料と、利用した分だけ支払うようになっています。
使いすぎた月でも一定の額に設定されているので、料金を気にすることなくインターネットを楽しめます。

家族のインターネットの使用状況で、いずれにするかを選択します。
オプションとして「ひかり電話」と「ひかりTV」もオススメします。ひかり電話を契約者同士であればテレビ電話も楽しめます。

「ひかりTV」は専門チャンネルやビデオ、音楽、本などのさまざまなコンテンツをテレビやスマホ、タブレット、パソコンでご覧いただけます。

フレッツ光ネクスト

NTT東日本の定額プランの「フレッツ光ネクスト」には、戸建て住宅プランの「ギガファミリー」、集合住宅タイプの「ギガマンション・スマートタイプ」があります。

通信速度が最大おおむね1Gbpsと超高速で、動画やゲームをたっぷり楽しむことができるプランです。

30ヶ月間割引対象となる「ギガ推し!割引」などの特典キャンペーンにより、戸建て住宅タイプの月額利用料が4,600円、マンションタイプの月額利用料が2,950円からとなっています。(マンションタイプは同じ建物内で見込める契約数により利用料が変わります。)

NTT西日本の「フレッツ光ネクスト隼」は、「光もっと2割」の割引サービスを受けると、戸建て住宅タイプは2年間4,300円の月額利用料です。

さらに、web申込みに限定されますが、「Web光もっと2割」の特典割引を受けると、戸建て住宅タイプは6年間3,810円、マンションタイプは2,930円の月額利用料となり、お得に利用できます。

フレッツ 光ネクストプライオからタイプ変更される方は、標準サービスとして提供されている、24時間365日の保守対応を、プライオ以外のサービスにて継続して利用される場合は、あらためて「24時間出張修理オプション」を申し込む必要があります。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

フレッツ光ライト

NTT東日本の「フレッツ光ライト」は、従来よりあった「フレッツ光ライト」のほか、戸建て向けのプラン「フレッツ光ライトプラス」が新しく登場しました。

手頃な利用料で2段階定額制というのは同じですが、従来の「フレッツ光ライト」との違いは、動画も楽しめるという点です。
月額利用料は実質3,800円~5,400円です。

「フレッツ光ライト」は、「もっとライトに!割引」などの特典を適用すると、ファミリータイプ(戸建て住宅)は実質2,200円~5,200円、マンションタイプは1,900円~4,200円です。

NTT西日本の「フレッツ光ライト」の月額利用料は、ファミリータイプ(戸建て住宅)は2,300円~5,100円、マンションタイプは2,200円~4,400円と設定されています。 (2016年7月現在)

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光のプロバイダ選びは必須

電話のオペレーターがプロバイダ契約について確認します。

フレッツ光を申込んで光回線を引いても、それだけではインターネットは使えません。

インターネットへの接続をするプロバイダを選択する必要があります。

プロバイダを選ぶ基準は、プロバイダ料金、メールアドレスを変更したくない、魅力的なオプションサービスがあるなど、利用者によってさまざまです。

プロバイダの多くがキャッシュバックなどのキャンペーンを展開しているので、自分に合った利用したいプロバイダーを探しましょう。プロバイダーには「プロバイダ基本サービス」の他「オプションサービス」も用意しているため使用用途に合ったプランの契約をすすめましょう。オプションサービス料金もセット割引もあるので確認してみるとよいでしょう。

月額利用料で選ぶなら、一ヶ月分だけを比較するのではなく、年間の利用料を比較すると違いがより明確です。

どちらにしたらよいのかよくわからないときは、フレッツ光を申込む際にオペレーターに相談するとわかりやすくご説明してくれます。

注意点として、基本的に光回線とプロバイダの解約は別物です。パック契約をしている場合、「プロバイダパック」を解約すると、単独プランへ変更されます。

プロパイダの手続きが違う

プロバイダは、新規に申し込むのか、現在利用しているプロバイダにするのかで手続きが違ってきます。

契約プロバイダをそのまま利用する場合は、フレッツ光に対応可能かどうかを確認してください。
フレッツ光対応であれば、メールアドレスも変更せず継続できます。

プロバイダをそのまま継続の場合も、プランを変更するときは、フレッツ光の利用開始前に変更手続きを完了させましょう。

プロバイダを変更するのであれば、利用中のプロバイダを解約し新たな契約が必要です。
その際、解約月によっては解約金がかかる場合もあるので注意が必要です。

フレッツ光とプロバイダサービスがセットになったプラン「プロバイダパック」(NTT東日本)、「with フレッツ」(NTT西日本)があります。@niftyやASAHIネット、BIGLOBE、DTIなど、提携プロバイダも多数用意されており、自分の選択基準に合ったプロバイダを選べます。

フレッツ光とプロバイダをセットで申込むと手間が省けて簡単な上、請求もまとめることができ、料金もセット価格でお得と多くのメリットがあります。プロバイダ独自のキャンペーンも行われているので、違いを比較したうえで選択したいものです。

おすすめ窓口フレッツ光から転用でお得!
フレッツ光-光コラボトップページ
スマホとのセット割引がお得!
ネット料金月額2,800円~! 携帯代金最大2,000円割引! フレッツ光からの転用なら工事費不要! さらに高額キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

初期費用について

初期費用として、契約料と初期工事費がかかります。

戸建て住宅の場合、契約料800円と初期工事費18,000円です。集合住宅の場合は、契約料800円と初期工事費15,000円が必要です。いずれも、土曜・日曜・祝日の工事には、3,000円が追加で支払うようです。

戸建て住宅の初期費用:18,800円=契約料 800円+工事費18,000円(分割払い  初回3,000円 + 2回目以降500円/月×30回)

マンションの初期費用:15,800円=契約料 800円+工事費15,000円(分割払い  初回3,000円 + 2回目以降400円/月×30回)

支払い方法

支払い方法の変更、口座振替の変更等は下記のURLを。

NTT西日本http://flets-w.com/support/purpose/payment/
NTT東日本http://web116.jp/ryoukin/payment/

契約内容の確認と同意

オペレーターが申込者の情報と契約内容を口頭で確認します。

契約内容を確認・同意したあと、後日、契約内容を確認する書類やフレッツ光の開通に必要な書類が郵送されてきますので、免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認書類をFAXやメールなどで送ります。

ひかり電話の契約も交わしている場合、開通工事日当日に「ひかり電話対応機器」を工事担当者が持参、またはひかり電話の開通工事日までに、「ひかり電話対応機器」が届きます。

フレッツ光開通工事を開始

契約が完了すると、フレッツ光とオプションサービスの回線設置工事(開通工事)を行います。

工事には「派遣工事」と「無派遣工事」の2種類があります。

これらは住んでいる場所の状態で自動的に決まります。
工事は工事担当者が契約者様の自宅に伺い、工事を実施します。工事日は希望日に合わせて決定します。土日の工事もOK!(別途、費用がかかります)所要時間はおよそ1時間ほどです。開通工事が完了したら、パソコンをセットアップや周辺機器の設定を行い、インターネットを楽しみましょう。

セットアップなど初期設定に不安がある場合は、別途料金がかかりますが、お客様サポートとしての訪問サポートサービスがあります。

フレッツ光の申込みのときにオペレーターを通じて申込むと、開通工事と同時にインターネット接続設定やメール設定、機器の設定、OS設定などの初期設定サポートを行ってくれるので、スムーズにインターネットを利用できます。工事が終われば高速回線を楽しめます。

また、フレッツ光を利用するにあたって、質問や困りごとがある場合、電話のオペレーターの遠隔操作によるリモートサポートサービスがあります。

月額500円の定額で、回数に制限なく年中無休でサポートしてもらえます。また、ホームページ上でも、問い合わせフォームから無料で質問もできます。

通信設備工事の品質向上に関するご意見は0120-928449にどうぞ。午前9時~午後5時受付けです。休業日は土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)です。

読む前にチェック! あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

契約情報の確認

契約情報の確認は、「フレッツ光メンバーズクラブ」で確認できます。

※フレッツ光の一部タイプを除きます。個人名義以外のフレッツ光契約者は入会できなくなりました。

サービス内容などコールセンターにお問い合わせいただくことも可能です。

コールセンター0120-116116
受付時間が午前9時~午後5時まで。土日・祝日も営業(年末年始を除きます)しています。

【オススメ記事】フレッツ光でビジネスフォンはメリットだらけ?導入までの流れ

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

おすすめ窓口光もっと2割で月額最大1,790円割引!
フレッツ光西日本トップページ
フレッツあっと割でさらに月額料金が割引!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る