閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光新規契約のお得なプランまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画をストレスなく見たい、ゲームアプリをサクサクとダウンロードしたいなどと思う人には、光回線による高速通信のインターネット接続サービス・フレッツ光がおすすめです。

新規に申し込むなら、お得なプランで契約をしたいですね。

そんな方のために、フレッツ光の新規契約に関して、キャッシュバックなどのお得なキャンペーンをまとめてみました。

フレッツ光の代理店による新規申し込みのキャッシュバックは期待できない

かつては数万円のキャッシュバックや、パソコン、ゲーム機のプレゼントなどという華々しいキャンペーンを打ち出していた代理店ですが、現状では、高額キャッシュバックキャンペーンは法人やSOHO、店舗向けだけになっています。

個人向けには、フレッツ光の光回線を借りて提供する光コラボレーションをお勧めしています。光コラボレーションの新規申し込みや転用の契約で、キャッシュバックキャンペーンを展開する代理店も少なくありません。

フレッツ光から光コラボレーションへ

光コラボレーションとは、NTT東日本とNTT西日本のフレッツ光回線を借りて、通信速度や品質をそのままに、他の事業者がインターネットを提供するサービスです。

NTT東日本・西日本としては、全国的にシェアも広がっています。

「光回線ならフレッツ光」のイメージもできている現状では、代理店を使ってフレッツ光を提供するよりも、他社へ光回線を貸すことで安定したレンタル料の入る光コラボレーション事業のほうが、事業の幅も広がり確実に利益を産むことになるからかもしれません。

光コラボでキャッシュバックサービスをしている代理店

Webから申し込むとお得なのはご存知かと思いますが、現状では、公式はもとより代理店によるフレッツ光のキャッシュバックキャンペーンは見当たりません。

裏ワザとして、フレッツ光同様の品質を持つ光コラボレーションと契約するという手もあります。

以下にあげたのは、光コラボレーションの新規申し込みでキャッシュバックサービスを提供している代理店の一例です。

株式会社ラプター(NTT東日本・NTT西日本)

URL:https://www.flets-raptor.biz/hikari-collabo/

  • Marubeni光 25,000円キャッシュバック
  • OCN光 
    戸建て住宅:18,000円相当のJCBギフトカード + 5,000円キャッシュバックor無線LAN
    集合住宅:13,000円相当のJCBギフトカード + 5,000円キャッシュバックor無線LAN
  • So-net光 10,000円キャッシュバック
  • ビッグローブ光 10,000円キャッシュバック

株式会社エイコーテクノ(NTT東日本・NTT西日本)

URL:https://www.flets-eiko.com/

  • Marubeni光 25,000円キャッシュバックor20,000円キャッシュバック&NEC製次世代無線LANルーター

株式会社エヌズカンパニー(NTT東日本・NTT西日本)

URL:https://ia-inter.com/

  • Marubeni光 25,000円キャッシュバック + 初期工事費9,000円割引
  • OCN光 
    戸建て住宅:18,000円相当のJCBギフトカード + 5,000円キャッシュバックor無線LAN
    集合住宅:13,000円相当のJCBギフトカード + 5,000円キャッシュバックor無線LAN
  • So-net光 10,000円キャッシュバック + 初期工事費 利用開始月の月額料金無料
  • ビッグローブ光 10,000円キャッシュバック+ 初期費用 実質4,000円(12,000円~15,000円割引き)

高額のキャッシュバックは法人向け

50,000円や60,000円などの高額のキャッシュバックキャンペーンを売りにしている代理店を見かけますが、詳細を見ると、「法人、SOHO、個人事業者限定」と小さく書かれていたりします。

つまり、フレッツ光の新規契約では、NTT東日本とNTT西日本の行っているキャンペーンと大差がなくなっているのが現状です。

光コラボレーションのメリット

光コラボレーションは、様々な事業者が参画している中で、プロバイダの会社が光コラボレーション事業も行うという会社が多くなっています。

インターネットを接続するとき、プロバイダ無しではインターネットを使うことはできません。

フレッツ光を開通させたとしてもプロバイダとの契約無しではインターネットを利用できないので、プロバイダ契約が必須となります。

光コラボレーションとプロバイダが同一の会社だと、インターネット料金を一本化して支払うことができます。

さらに、フレッツ光+プロバイダよりも、回線とプロバイダが同一の会社である場合のほうが安い料金で利用でき、回線と接続の窓口がひとつとなり連携したサポートが期待できます。

また、利用中の携帯電話やスマートフォンのキャリアとセット割のある光コラボレーションでは、お得な利用料になるプランがあります。

例えば、auのユーザーならSo-net 光、SoftBankユーザーならSoftBank光と契約すると、携帯電話と光コラボレーションの利用料がセット割の対象になるのでお得にります。さらに、フレッツ光の回線を利用するので、工事費がかからないというメリットもあります。

【注目】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

光コラボレーションのデメリット

一方、光コラボレーションにもデメリットはあります。

光コラボレーションとプロバイダを一緒に契約した場合、契約後にプロバイダを変更したくても、プロバイダだけを解約することはできません。

プロバイダの解約のためには、光コラボレーションも一緒に解約して、改めてフレッツ光や他社の光コラボレーションに契約し直さなければならなくなります。

また、フレッツ光でも同様ですが、継続して利用することで割引の対象となるプランを利用しているときは、契約期間途中で解約すると解約金が発生しますので注意が必要です。

さらに、契約によっては、必ずしもフレッツ光より割安になるとは限りません。

戸数の多い集合住宅では、はじめから低価格の設定になっている建物が多く、乗り換えによって逆に高くなるということもあります。

フレッツ光から光コラボレーションへ転用する際、ひかり電話の電話番号はそのまま引き継ぎますが、再度別の事業者へ乗り換えたときには番号を変更しなければならない可能性もあります。

フレッツ光よりも光コラボの方が断然おトク!?

★大人気★500以上の光回線プランの中からお客様に合ったプランをご提案します!

独自の光回線を引いている auひかり

光コラボレーションではなく、独自のインターネット回線を引いているのがauひかりです。auひかりは、フレッツ光ネクスト同様、最大1Gbpsの高速通信で、動画もゲームもストレスフリーです。

料金に関しても、最初から月額利用料がプロバイダ料込みの価格なので、安く明確です。さらに、auスマートフォンユーザーなら、「auスマートバリュー」により、スマートフォンの月額利用料が2年間で最大2,000円割引きになります。

また、インターネットと電話の新規加入で、5,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを行っています。

オプションサービスの中には、開通月より最大2か月無料、その後月額500円で、365日遠隔操作によるオペレーターのサポートが受けられるサービスがあるので、初めて光回線やインターネットを利用する人は安心です。

 フレッツ光 新規契約の特典一覧

フレッツ光の新規契約をしたときも、さまざまな特典があります。代理店のWebによるキャッシュバックキャンペーンが期待できない現状では、フレッツ光の新規契約時の特典についてもきちんと押さえておきたいものです。

NTT東日本のフレッツ光 新規契約キャンペーン

●ギガ推し!割引 「フレッツ光ネクスト」新規申し込みで月額利用料を30か月間割引 「にねん割」の契約者対象
・戸建て住宅「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」 毎月300円割引き
・マンション「フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」 毎月200円割引き

●フレッツ 光ライト もっとライトに! 割引
・戸建て住宅「フレッツ光ライト ファミリータイプ」新規申し込みで月額利用料から500円を2年間割引 

●「にねん割」
2年継続利用の契約で2年間割引き
・戸建て住宅「フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」 毎月700円の割引き
・マンション「フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」 毎月100円の割引き

※2年単位で契約更新されます。利用期間の途中でフレッツ光を解約した場合、解約違約金が発生します。ただし、利用期間満了月の翌月と翌々月は除きます。

●「単身&かぞく応援割」
「フレッツ光ネクスト」2回線分をまとめて支払うと、2回線の合計から割引き 
(例)・戸建て住宅+集合住宅:毎月最大300円の割引き
   ・集合住宅+集合住宅:毎月最大100円の割引き

自宅と離れた大学生の子どもの住まいの回線との組み合わせや、単身赴任先と自宅の回線を組み合わせるなど、さまざまな組み合わせが考えられます。

NTT西日本のフレッツ光 新規契約のキャンペーン

●Web光もっと2割
Web申し込み限定で、NTT西日本のフレッツ公式サイトからの申し込み者対象 6年間の月額利用料割引き
・戸建て住宅「フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」 毎月1,590円割引き
・マンション「フレッツ光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼」 毎月770円~1,080円割引き

※開通してから2年間、その後は3年毎に更新されます。途中で解約する場合は解約金が発生します。ただし、割引適用期間の満了月とその翌月は除きます。

●光ライト割
新規契約で「フレッツ・あっと割引」を同時に申し込んだ人対象 開通から最大31ヵ月間の月額利用料割引き
・戸建て住宅「フレッツ光ライト ファミリータイプ」 毎月500円割引き

※利用を開始した月から24ヵ月目の末日までに解約した場合、解約金が発生します。ただし、24ヵ月目の末日に解約した場合、解約金はかかりません。

●フレッツ・あっと割引
月額利用料より割引き
・戸建て住宅「フレッツ光ライト ファミリータイプ」 毎月400円割引き
・マンション「フレッツ光ライト マンションタイプ」 毎月400円から最大1,000円割引き

●まるまる3か月無料
「フレッツ光ライト ファミリータイプ」と「フレッツ光ライト マンションタイプ」の新規契約者対象 利用開始日から3か月間、月額利用料無料

フレッツ光よりも光コラボの方が断然おトク!?

★大人気★500以上の光回線プランの中からお客様に合ったプランをご提案します!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

ソフトバンク光でおすすめの人気窓口はこちら!

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

auひかりでおすすめの人気窓口はこちら!!

【注目】今ならキャンペーンで初月無料でスタート

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

NURO光でおすすめの人気窓口はこちら!

【注目】初期工事費が実質無料!超高速2Gbps!

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼この窓口からのお申込みがおトク

関連記事