閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

【完全版】NTT西日本が提供するフレッツ光がまるわかりになる記事

フレッツ光西日本のエリアと割引キャンペーン

ご自宅でパソコンを使いたい!インターネットが接続できるようにしたい!
そんなとき、まず必要になってくるのがインターネット契約です。

フレッツ光はNTTが提供している光ブロードバンド回線のインターネットサービス。日本列島を2つに分けて、NTT東日本、NTT西日本がそれぞれ運営しています。

ここではNTT西日本エリアでお使いいただけるフレッツ光について、くわしく解説していきたいと思います。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

NTT西日本のフレッツ光を提供しているエリアはここまで

そもそも、NTT西日本エリアってどこ?お住まいの都道府県は東日本エリアなのか、西日本エリアなのかをまず見ていきましょう。

地方都道府県
北陸福井・石川・富山
東海愛知・岐阜・三重・静岡
関西兵庫・京都・滋賀・大阪・奈良・和歌山
中国島根・鳥取・岡山・山口・広島
四国愛媛・香川・高知・徳島
九州・沖縄福岡・大分・宮崎・佐賀・長崎・熊本・鹿児島・沖縄

一般的に西日本と呼ばれる地域はすべて網羅していることがわかります。

ただし、サービス提供エリア内でも一部の地域ではまだフレッツ光が未提供であるところがあります。提供地域でも建物や立地条件によって、フレッツ光が利用できない事もありますので、契約前にまず確認しましょう。

フレッツ光西日本の対応エリアについては、次の記事でくわしくご説明していますので、合わせてご確認ください。

住んでいるところにフレッツ光を提供しているかどうかエリア確認をしよう

さて、ご自分が住んでいる地域は本当にフレッツ光が利用が可能なのか、くわしく調べてみましょう。
下記のエリア確認フォームに住所などを入力すると、オペレーターがフレッツ光の利用が可能地域か調べて連絡をくれます。

提供対象都道府県内であっても、その地域は未提供、もしくは提供予定地域である場合もありますので、しっかりと調べて契約しましょう。

簡単エリア確認!

NTT西日本の今後のエリア拡大情報

もしご自分がお住まいの地域がサービス提供エリア外だった時、今後提供の予定があるのか、それとも今のところ提供の見込みがないのか、それによって次の検討内容も大きく変わってきますよね。

今後の対応エリア拡大情報はNTT西日本の公式サイトで発表されています。

上記のリンクにアクセスすると提供している都道府県の一覧が表示されますので、お住まいの都道府県名をクリックします。

地図が表示され、色別で「サービス提供中」「サービス提供予定」「サービス未提供」の地域が分かるようになっています。

NTT西日本が提供しているフレッツ光の月額料金と料金形態

現在、NTT西日本が提供するフレッツ光のサービスで主流なのは、インターネットをどれだけ使っても完全定額の「フレッツ光ネクスト」。

中でも最大通信速度1Gbpsを誇る高速インターネットサービス「フレッツ光ネクスト隼」がおすすめです。

同じフレッツ光ネクストで「ハイスピードタイプ」もありますが、こちらは最大通信速度200Mbpsなので、フレッツ光ネクスト隼はその5倍の速度を出せるということですね。

しかも、月額料金はフレッツ光ネクスト隼もハイスピードタイプも同額です。
フレッツ光ネクスト隼の提供エリア内ならば、ぜひこちらを契約しましょう。

フレッツ光を利用するのにかかる料金の内訳はこれだ

フレッツ光ネクストの月額料金の内訳は以下のとおりです。

  • フレッツ光回線利用料金(=フレッツ光ネクスト基本料金)
  • オプションサービス利用料金
  • 初期工事費の分割金(戸建て住宅=500円/月、集合住宅=400円/月)
  • プロバイダ利用料金

フレッツ光ネクストの月額利用料金はお住まいが戸建てかマンションかで分かれ、例えば戸建てなら、フレッツ光ネクスト隼でもファミリータイプでも通信速度によるプランで料金が変わることはありません。

フレッツ光の月額料金について、こちらでもくわしく解説しています。毎月の料金を安くするためのポイントなどもご説明していますので、ぜひご参考ください。

戸建ての料金プラン

お住まいが一軒家の場合、フレッツ光ネクストの戸建てプラン(ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼、ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリータイプ)は同額です。

インターネット使い放題の完全定額制ですので、データ利用料によって金額が変わる事もありません。

フレッツ光ネクスト(戸建て)=5,400円

マンションタイプの料金プラン

マンションタイプも、フレッツ光ネクストはLAN方式で接続するマンションタイプ以外同額です。
ただし、お住まいの集合住宅で何人の人が同じプランの契約を見込めるかによって月額料金は変わってきます。

プラン月額利用料
プラン1
(マンション内で8契約以上が見込める場合)
3,700円
プラン2
(マンション内で16契約以上が見込める場合)
3,200円
ミニ
(マンション内で6契約以上が見込める場合)
4,500円

プロバイダ料金は別途支払う必要がある

フレッツ光の料金で忘れてはいけないのが、プロバイダ利用料金です。
NTT西日本に支払うフレッツ光の基本使用料とは別に、インターネットを接続するために不可欠なプロバイダへの利用料金も支払う必要があります。

NTT西日本ではフレッツ光を利用する際におすすめですよ、という推奨プロバイダを10社あげており、フレッツ光とパックで申込む事も可能です。

ちなみに、プロバイダ利用料金はその会社によってまちまち。どのプロバイダを選ぶかによって月額利用料金の総額は変わってきますので、よく確認しましょう。

フレッツ光対応のプロバイダについて、こちらで詳しく解説していますので、ぜひご参考ください。

おすすめ窓口光もっと2割で月額最大1,790円割引!
フレッツ光西日本トップページ
フレッツあっと割でさらに月額料金が割引!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

NTT西日本のフレッツ光で発生する初期費用

さて、フレッツ光を契約しよう!と決意したら、まず初期費用がかかることを理解しておかなくてはいけません。おうちでインターネットを接続するには、そのための回線工事をしなくてはいけないのです。

ではフレッツ光を契約しようとしたとき、初期費用は具体的にいくらかかるのか調べてみましょう。
その前に、フレッツ光西日本を契約する際にチェックしておくべきポイントがこちらにまとめてあります。ぜひよく読んでから、契約に進んでね。

契約料

フレッツ光を申し込み、必要となってくる初期費用の内訳は、契約料+回線工事費です。

まず、契約料についこちらは申込みの際の一度だけ支払うものです。
契約プランが「フレッツ光ネクスト」でも「フレッツ光ライト」でも、お住まいが戸建て住宅でも集合住宅でも、一律800円です。

回線工事費

次に回線工事費ですが、こちらは戸建て住宅か集合住宅か、また利用する回線がどの配線方式によるかによっても変わってきます。

フレッツ 工事費<引用:「フレッツ光」 初期費用(契約料・工事費)等について

ちなみに、工事の時間帯が夜間などであったり、工事日が土曜・日曜・祝日などになった場合、上記料金に加算工事費がプラスされます。

最低料金で、戸建て住宅で18,000円~集合住宅で7,600円~の工事費がかかることです。初期工事費はなかなかの高額!
実はそんな工事費を安くするための方法があります。さらには、まさかの0円にする裏ワザも?

NTT西日本のフレッツ光で実施しているキャンペーン

NTT西日本ではフレッツ光を利用する方に向けて、お得なキャンペーンをいくつか用意しています。
適用条件はいくつかありますが、キャンペーンを上手に使えば基本使用料を安くおさえることができますよ。

光はじめ割

現在NTT西日本のフレッツ光では「光はじめ割」という割引サービスを提供しています。

光はじめ割の割引対象となるフレッツ光は以下のようになっています。

戸建て住宅の場合

  • ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼
  • ファミリー・ハイスピードタイプ
  • ファミリータイプ

集合住宅の場合

  • マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼(ひかり配線方式)
  • マンション・ハイスピードタイプ(ひかり配線方式)
  • マンションタイプ(ひかり配線方式/VDSL方式/LAN方式)

光はじめ割の割引後の料金はどのくらいか見ていきましょう。

対象サービスプラン各種割引サービスを利用しない場合光はじめ割適用料金
1・2年目3年目以降
フレッツ 光ネクスト
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼
ファミリー・ハイスピードタイプ
ファミリータイプ
5,400円4,300円4,110円
マンション・スーパー
ハイスピードタイプ 隼 /
マンション・
ハイスピードタイプ
[ひかり配線方式] /
マンションタイプ
[ひかり配線方式] [VDSL方式]
プラン13,700円3,250円3,080円
プラン23,200円2,850円2,680円
ミニ4,500円3,950円3,720円
マンションタイプ
[LAN方式]
プラン13,100円2,650円2,480円
プラン22,600円2,250円2,080円
ミニ3,900円3,350円3,120円

※こちらに記載した料金の他に、それぞれプロバイダ利用料金がかかってきます。
また割引適用期間内に解約の場合、解約金(戸建ての場合10,000円、集合住宅の場合7,000円)がかかってしまう事にも注意が必要です。

【重要】光もっともっと割は4月30日に終了

光はじめ割が始まる以前は「光もっともっと割」という割引サービスが一般的でした。

割引額がご利用年数に応じて上がっていくという割引で好評だった「光もっともっと割」。
こちらは2018年4月末で新規の申込み受付を終了してます。

それまでに申し込んだ方には、現時点では割引サービスは継続しますのでご安心ください。

念のため「光もっともっと割」の割引例をここに載せておきます。

戸建て住宅で光ネクストをご利用の方の料金を例で挙げています。

<戸建て住宅 割引イメージ>

契約年数割引額基本使用料の総額
0~9か月目0円5,400円
10か月~2年目まで1,100円4,300円
2年1か月~3年目まで1,290円4,110円
4年~8年目まで1,390円~1,790円(毎年100円ずつ増加)3,910円~3,710円
8年以上1,790円3,710円

フレッツ・グループ割引

さらに割引きを受けることができるのが、「グループ割」です。
家族でも親戚でも、友だちでもOK!
フレッツ光を利用している人同士でグループを組んで、グループ加入者それぞれの回線の月額利用料を300円/月ずつ割引いてくれます。

申込みはいたって簡単。NTT西日本が運営する会員サービス「CLUB NTT-West」にログインし、グループを組む人の氏名、住所、契約電話番号などを入力するだけ。

ぜひ、まわりのフレッツ光ユーザーさんと協力して少しでも安くインターネットを利用しましょう。

フレッツ光の割引について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧になってください。

NTT西日本への申込み・問い合わせ先

フレッツ光を申し込む時や、フレッツ光加入についての問い合わせは、NTT西日本のフレッツ受付センターが電話かメールで受け付けています。

WEBhttps://flets-w.com/user/inquiry/
電話受付:0120-116116 フレッツ受付センター
電話受付時間:午前9時~午後5時、年末年始(12/29~1/3)は休業。

土日、祝日でも対応してくれるのがうれしいですね。
携帯電話やPHSからでもフリーダイヤルでつながります。
フレッツ光の問い合わせ窓口について、こちらでもくわしくご説明していますので、ぜひご参考ください。

申込みは正規代理店でするのが鉄則

上記はNTT西日本へ直接申し込む方法ですが、公式サイトからフレッツ光を申し込んでも現在、キャッシュバックなどのキャンペーンは実施されていません。

こちらのNTT西日本正規代理店サイトからフレッツ光を申し込めば、最大70,000円のキャッシュバックが受け取れます。ただし、法人契約、SOHO、個人事業主の方が対象ですので当てはまる方はチェックしてみてくださいね。

おすすめ窓口光もっと2割で月額最大1,790円割引!
フレッツ光西日本トップページ
フレッツあっと割でさらに月額料金が割引!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

NTT西日本のフレッツ光で引っ越しを行いたい場合の選択肢

フレッツ光をご利用の方でお引っ越しを控えている方もいるでしょう。フレッツ光は回線工事が必要なサービス。場所が変われば、もちろん手続き等が必要となってきます。

引っ越し先によって、転居手続きか、もしくはいったん解約しなくてはいけない場合も。
パターンによって違いますので、ひとつずつ見ていきましょう。
インターネットのお引っ越しについて、こちらでもまとめていますので、ぜひご参考ください。

西日本内の引っ越しで継続して利用したい場合は移転手続きをする

引っ越し先が同じ西日本エリアの場合は、移転手続きをすることで、引っ越し先でもフレッツ光が利用できます。

移転手続きはフレッツ受付センター(0120-116116)に電話して申し込むか、NTT西日本の公式サイトからも申込みができます。

西日本エリアから東日本のエリアへ移転するときは解約後に新規契約になるので注意!

引っ越し先が東日本エリアの場合は、一度西日本エリアのフレッツ光を解約し、東日本エリアで「FLET’S 光」を新規で契約し直します

NTT東日本の窓口への取次ぎや、NTT西日本での契約の解約などもフレッツ受付センター(0120-116116)が対応してくれますので、相談してみてください。

この場合、一度解約というかたちですので、フレッツ光についていた割引の解約金や、プロバイダの解約金を支払わなくてはいけません。また、引っ越し先でも、新たに回線工事が必要です。

転居を機に光回線を変更する場合は解約手続きをしよう

引越したらまた工事費を払わなくてはいけないのか…
どうせ一度解約するならこのまま乗り換えも…

と、引っ越しを機に光回線の契約自体を変更したいとお考えの方も多いのでは?
例えば同じ光コラボレーションのドコモ光やSoftBank光などに切り替えれば、フレッツ光の解約金や初期工事費用などを負担してくれるキャンペーンを実施している窓口もあります。

引っ越しはただでさえお金が掛かるもの。インターネットのお引っ越しくらいは賢く、オトクに済ませたいものですね。

こちらでフレッツ光以外の光回線の比較を行っていますのでぜひご覧ください。
使っている携帯電話によってはフレッツ光よりも毎月の利用料金が安くなるかもしれません。

NTT西日本でのフレッツ光の解約方法と手順

ここでフレッツ光を解約する際の手順を知っておきましょう。
解約手順はたったの3つ。順番にみていきます。

STEP① まずプロバイダを解約する

フレッツ光を利用する際には、NTT西日本との契約とは別にプロバイダとも契約をしましたね。解約をする時にはまず、契約をしているプロバイダを解約します。

先にNTT西日本との契約を解約してしまうと、インターネット上でしかできないプロバイダの解約手続きがあった場合、非常に困ってしまいます。

契約したプロバイダに問い合わせて、解約したい旨を伝えましょう。ご自分のプロバイダが分からない場合は、フレッツ受付センターに問い合わせれば教えてくれます。

STEP② 0120-116116へ電話

プロバイダへの解約の申込みが済んだら、次はNTT西日本に解約を申し出ます。
その場合もフレッツ受付センター(0120-116116)に電話をしましょう。

その際にNTTのお客様番号、NTTに登録している電話番号、解約を希望する日を伝えます。
NTTのお客様番号はフレッツ光の契約書類や、毎月届く請求書などに記載されていますので、事前に用意しておきましょう。

STEP③レンタル機器を返送する

STEP②でフレッツ受付センターに電話した際、お住まいによって撤去工事が必要になる、もしくはレンタルしていた機器を返却して完了になる旨、オペレーターから指示があります。
撤去工事が必要な場合は、工事日を調整して工事に立ち会えば完了です。

レンタル機器を返却して完了の場合は、返却キットがNTT西日本から届きますので、そちらにモデムなどを入れ、返却します。

解約するタイミングによっては違約金が発生することに注意!

フレッツ光自体には解約金は発生しませんが、「光もっともっと割」「フレッツ光開通工事費割引き」などの割引キャンペーンを申し込んでいた場合はそのキャンペーンを解約することで解約金が発生します。

「光はじめ割」の場合、割引満了月とその翌月以外の解約は、戸建てプランで10,000円もの違約金が発生します。
「フレッツ光開通工事費割引き」が適用されていた場合、支払いの終わっていない工事費の残債を一括で支払う必要があります。

ご自分の割引満了月や、必要となる解約金の額が知りたい時も、フレッツ受付センターに問い合わせて聞いてみましょう。

こちらで解約金をまさかの0円にする方法を解説しています。ぜひ、チェックしてみてください。

フレッツ光から光コラボレーションへの転用がお得!

フレッツ光を解約して他社光回線の契約をお考えなら、光コラボレーションへの転用をまずおすすめします。
光コラボレーションはNTTが提供するフレッツ光と同じ光回線を利用し、他の事業者が提供する光回線のインターネットサービスの総称です。

ドコモ光やSoftBank光などが光コラボレーションにあたります。しかし、回線はフレッツ光と全く同じ。それはフレッツ光と同じという安心があること以上に、オトクなメリットがあるんです。

こちらでフレッツ光から光コラボレーションへ転用した際のメリットとデメリットをわかりやすくまとめてありますので、ぜひご参考ください。

フレッツ光の違約金も工事費もかからない

フレッツ光から光コラボレーションへ転用するメリットは大きく2つあります。
1つは、上記に挙げたようなフレッツ光の解約金が0円になる!という驚きのメリットが。
そして、同じフレッツ光の回線を利用した転用なので、解約金がかからないのです。

また、同じ回線をそのまま使うので工事も不要。フレッツ光で工事費を分割払いにしている場合でも、そのまま分割している工事費を引き継ぐことができるので、解約と同時に工事残金の一括返済を求められることもありません。

携帯キャリアとのセット割が効く光コラボを契約しよう

2つ目のメリットは、お使いの携帯電話のキャリアに合わせて光コラボレーションを契約することで、セット割が適用されるということ。

docomoのスマホをご利用の方ならドコモ光を、SoftBankのスマホをご利用の方ならSoftBank光を契約すれば、セット割が適用され、スマホの月額利用料金から毎月割引きがあります。同時にパケットパックも契約し、Wi-Fiを活用すれば、ネットとスマホを分けて契約するのと比べて、月々の通信費がどんどんお安くなりますよ。

ちなみにauのスマホとセット割で契約するとお得なauひかりは、フレッツ光回線を使った光コラボレーションではないのでお間違えなく。

auひかりはKDDIが提供する光回線を利用しているので、フレッツ光からの切り替えは転用ではなく乗り換えの手続きです。

しかし、光コラボレーションのSo-net光やBIGLOBE光でもauのスマホの月額利用料金が安くなるセット割が適用されますよ。ぜひ、御検討。

おすすめの光コラボ

それでは、おすすめの光コラボレーションへの転用窓口を紹介していきましょう。

SoftBank光のおすすめ窓口

こちらからSoftBank光を申し込めば、最大60,000円のキャッシュバックが受けられます。

おすすめ窓口最大94,000円
キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!
他社からの乗換えで違約金負担も!
さらに最大94,000円キャッシュバック中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

さらにSoftBank光の公式キャンペーンとして、最大24,000円がキャッシュバックされます。上記キャッシュバックと同時に受け取れますので普通に申し込むよりも断然お得!

ドコモ光のおすすめ窓口

こちらからドコモ光の申込みを行うと、最大15,500円のキャッシュバックがもらえます。

おすすめ窓口工事費無料!キャッシュバックも!
ドコモ光トップページ
携帯もインターネットもdocomoにまとめるとお得!
ドコモ光は初期工事費無料!
さらに最大15,000円キャッシュバック!
スマホとセットでスマホ料金が年最大72,000円割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

さらにドコモ光の公式キャンペーンでdポイントが最大20,000ptもプレゼントされます。キャッシュバックと同時に受け取れますので、最大35,500円分のキャッシュバックに!
プロバイダもフレッツ光と同じ会社も多く、プロバイダの移行も簡単に済みます。

So-net光のおすすめ窓口

こちらの窓口からSo-net光のお申込みで、最大70,000円分の大幅還元キャンペーンを実施中です。
So-net新規契約者全員が対象となるので、ややこしい条件がなく、確実にキャッシュバックを受け取ることができます。

最大70,000円の大幅還元中!

So-net光がお得なポイント

  • 月額2,100円~利用できる
  • 最大70,000円大幅還元中
  • auの携帯代が毎月最大2,000円割引

また、So-netが展開する公式キャンペーンで、24か月間の月額利用料金から最大60,000円を割引いてくれるサービスも行っています。

おすすめ光コラボ3社 キャンペーン比較

SoftBank光ドコモ光So-net光
代理店キャンペーン60,000円15,500円10,000円
公式キャンペーン24,000円20,000dポイント60,000円
特典総額84,000円35,500円分70,000円

光コラボレーションはまず、セット割が適用できるご自分のスマホのキャリアに合わせて選ぶことが一番のポイントではないでしょうか。

あとは、オトクに契約ができるキャッシュバックを重視するのも良いかもしれません。

まとめ

NTT西日本が提供するフレッツ光、一体どんなサービスなのかご理解頂けたでしょうか?
基本的には西日本エリアほとんどを網羅しているので、他の光回線ではエリア外だった!という方でも契約しやすいのが特長です。

基本使用料にオプション料金、プロバイダ利用料金をプラスした総額が月額利用料です。月々の料金が安くなる割引サービスも用意されていますので、ぜひご検討!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事