閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

フレッツ光ネクストファミリーの魅力を徹底解析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
781

【話題ニュース】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

フレッツ光ネクストファミリーは、一戸建て住宅にお住まいの方を対象にしたインターネット通信サービスです。そのためマンションなど集合住宅にお住まいの方向けのプランである、マンションタイプはご契約いただけません。そのため、ひかり配線方式も対応できません。あくまでも戸建て向けサービスです。
信頼性の高いNTT通信網と安定した高速通信は、年代を問わず利用が拡大しています。そこで今回は、フレッツ光ネクストファミリーの特徴と魅力をご紹介します。

フレッツ光ネクストファミリーの特徴

フレッツ光ネクストファミリーは、NTT東日本およびNTT西日本が戸建て住宅のユーザーに向けて提供するインターネットサービスです。
光ファイバーケーブルによるインターネット接続は、接続環境にもよりますが、高速タイプで最大で100Mbpsの高速通信が可能となっています。

高速通信によりストレスを感じることなく動画やコンテンツを楽しめることが特徴のひとつ。つまり、閲覧中に突然画面がフリーズしたり、ダウンロードに時間がかかることなく、インターネットを快適に利用できます。インターネット通信料完全定額制サービスのため安心して利用できます。

100Mbpsの高速通信とは

「100Mbpsの快適な高速通信」と聞いても、ピンとこない方も多いのではないでしょうか。インターネットでは、さまざまな情報をデータ化して送受信しています。1秒間に送信するデータ量の単位をbps(ビーピーエス)で表しており、最小単位である1bpsは1秒間に1ビットのデータを送受信することを意味しています。

100Mbpsは、1秒間に1,000,000ビットの大容量のデータの送受信を可能にします。つまり、1秒間に送受信できるデータ容量が大きいほど、通信速度はより速く快適になるのです。

ちなみに、ハイビジョンの動画コンテンツの閲覧や大容量のファイルの送受信には、100Mbpsの通信速度が最適とされています。

回線速度には違いが見られます

ただし、NTTが提供する全てのフレッツ光ネクストはベストエフォード型サービスであるため、通信環境や回線の混雑状況、利用時間帯によって回線速度には違いが見られます。インターネットサービスにおけるベストエフォード(best effort)とは、「提供するサービスに対して最大限の努力をします」という意味のIT用語です。

つまり、「最大通信速度は技術規格上の数値であり、利用環境によっても変わります。必ずしも全てのお客さまに最大速度を保障するわけではない」ことを前提としたインターネットサービスなのです。

さらに、コンピュータウィルスの脅威や迷惑メール、不正アクセスやフィッシング詐欺からガードする万全のセキュリティ対策も特徴のひとつ。セキュリティ対策としては、自動アップデート機能があらかじめ設定されているので、インターネットに不慣れな方でも安心して利用することができますね

フレッツ光ネクストファミリーの開通に必要な接続機器

ここでは、フレッツ光ネクストファミリーを開通するための必要な接続機器をご紹介します。ただし、ひかりIP電話の契約状況により、用意する接続機器には違いがあります。

ひかり電話とは、NTT東日本およびNTT西日本が提供する光ファイバーを利用した通信サービスのこと。
利用開始にはフレッツ光ネクストとの同時契約が必要です。たとえば、基本プランの場合、500円の月額基本料金で全国一律の通話料金が適用されます。従来の固定電話と比較すると、かなりお得に利用できます。

ひかり電話を同時契約する場合

ひかり電話対応ホームゲートウェイ(HGW)

ひかり電話を契約しない場合

  • 回線終端装置(ONU)
  • ホームゲートウェイ(HGW)

以上の接続機器は、NTT東日本およびNTT西日本から提供されます。低価格の月額料金でのレンタルも可能となっています。月々のレンタル料金に関しては、申し込みの際に確認してください。

ひかり電話契約にかかわらず必要な機器

  • LANボードまたはLANカード(接続するパソコンにインターフェイスが装備されていない場合)
  • LANケーブル
  • 電源タップ

以上は、あらかじめお客様で準備しておく必要がある接続機器です。詳しくは申し込みの際に確認してくださいね。

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

光フレッツネクストファミリーハイスピードタイプの違いを比較

光フレッツネクストファミリーハイスピードタイプ

光フレッツネクストファミリーハイスピードタイプは、従来のファミリータイプとは異なり、データ受信の下り速度が通信最大速度200Mbpsあり高速通信が可能となります。ファミリータイプと同額料金で利用できることも魅力ですね。提供エリアはhttps://flets.com/next/fm/area.htmlこちらからご確認ください。

光フレッツネクストファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼 NTT西日本限定

NTT西日本限定の「光フレッツネクストファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼」のサービスが開始されました。以前はエクスプレスタイプというサービス名でした。

最大通信速度は、概ね1Gbps。超高速インターネットが最大の特徴であり、従来の光フレッツネクストファミリーハイスピードタイプをさらに進化させた品質と最高スペックを誇ります。加えて、リーズナブルな利用料金の設定も魅力のひとつ。気になる方は是非チェックしてみてください。

光フレッツネクストギガファミリー・スマートタイプ NTT東日本限定

NTT東日本限定の「光フレッツネクストギガファミリー・スマートタイプ」提供開始されました。最大通信速度が概ね1Gbps あり高速通信が特徴のインターネットサービスです。契約と同時に最新機能を搭載したホームゲートウェイと無線LANカードのレンタルが提供されます。

自宅に居ながら、ノートパソコンやスマートフォン、タブレットなどのホームゲートウェイなどの接続機器を快適に利用することができます。接続機器の台数に制限はなく、複数の端末を同時に使うことが可能です。

光フレッツネクストファミリー・ギガラインタイプ NTT東日本限定

Wi-Fiの接続が必要ない場合には、「光フレッツネクストファミリー・ギガラインタイプ」がおすすめ。有線のみでパソコンに接続して高速インターネットを楽しみたい方に最適なプランです。

ひとつの契約で複数のパソコンを接続することが可能で、台数には制限がありません。家族それぞれが専用のパソコンを利用する時代に対応した通信サービスではないでしょうか。
最低利用期間であっても「フレッツ光」をご利用いただく場合(サービスプランの変更)は違約金を支払う必要はありません。

フレッツ光ネクストファミリーの新規工事費用

フレッツ光ネクストファミリーの開通には、工事費用が発生します。一般的な工事内容には、光ファーバーケーブルの引き込みと光コンセントの設置、ルータの設置が含まれています。

【新規申し込みで屋内配線工事が必要】
18,000円(税抜)(税込19,440円:分割初回3240円、二回目以降540円×30)

【新規申し込みで屋内配線工事が不要】
7,600円(税抜)(税込8,208円:分割初回3,240円、二回目以降165円×29、最終回は183円)

土日祭日などの場合は、上記工事費に3,000円(税込3,240円)が加算されます。また、1契約ごとに契約料として800円が必要です。工事内容によっては別途追加費用が発生する場合もあります。

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

フレッツ光ネクストファミリーの月額利用料金とお得な割引キャンペーン

NTT東日本およびNTT西日本では、フレッツ光ネクストファミリーの月額利用料金を大幅に割引するお得なキャーペーンを展開しています。ここでは、それぞれの最も通信速度の速いプランを新規契約した場合の月額利用料金一覧表としてご紹介しましょう。合わせて月額料金割引サービスもご紹介します。

【NTT東日本:フレッツ光ネクストギガファミリースマートタイプ】
基本月額利用料金:5,700円

「ギガ推し!割引」
新規申し込みに限り30か月間の基本月額利用料金から300円割引されるプラン

【NTT西日本:フレッツ光ネクストファミリースーパースピードタイプ隼】
基本月額利用料金:5,400円

「Web光もっともっと割」
専用のWebサイトからの新規申し込みに限り6年目までの基本月額利用料金が3,810円で利用できるプラン

【フレッツ光ライト】
インターネットを使うのは少時間の方は利用量でお支払いできるライトプランをおすすめします。

 

他にも契約から2年に限り700円割引される「にねん割」など、期間限定のキャンペーンが用意されています。新規契約、変更をする際には、お得に賢く活用したいものですね。
※。「にねん割」の解約金は、戸建て向けサービスを契約の場合9,500円、集合住宅向けサービスを契約の場合1,500円となります。NTT西日本エリア内の「フレッツ・あっと割引」対象サービス未提供のエリア、 NTT東日本エリア、海外への移転に伴い解約される場合には解約金がかかりません。

また、割引キャンペーンには、それぞれ一定の割引適用期間が設定されています。新規契約の前に是非チェックしてみてください。
ただし、契約後の解約には、契約年数、契約期間により違約金が発生するケースもあるので注意が必要です。
お客様のご都合でフレッツ光を解約する際は、解約金を支払う必要があります。ご利用開始月初日(ご利用開始日)からご利用開始月末日までを1か月目とし、ご利用開始月から24か月目までを利用期間としております。

プロパイダーとの契約と月額費用は別途必要

さらには、フレッツ光ネクストの月額利用料金に加えて、プロバイダーとの契約と月額利用料金が別途必要です。

たとえば、NTT東日本では、ニーズに合わせた大手プロバイダーとのセット契約の「プロバイダパック」が用意されています。お得な月額利用料金やオプションサービスなど、さまざまなメリットが魅力のひとつ。さらには、プロバイダー選びに迷ったときは、万全のサポート体制が整っているので安心して任せることができますね。

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

1,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事