閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

Bフレッツからフレッツ光ネクストへ移行を急げ!メリットが多い・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Bフレッツは2017年11月30日にサービスを終了します。

「フレッツ光」はNTTが提供している光回線を用いたインターネット接続サービスのことです。
光回線とは光ファイバーを用いた高速回線のことです。

この光回線が登場する前は電話線がインターネット回線の主流でした。
この電話回線を用いた回線タイプを【光回線】に対し、【アナログ回線】と呼びます。

Bフレッツのサービス終了に伴いフレッツ光ネクストへの移行が案内されています。
Bフレッツからの移行先フレッツ光ネクストとはどのようなプランなのかを紹介します。

フレッツ光Bフレッツの誕生

インターネットの普及と発展とともに送信受信するデータ量はどんどん増え続け、アナログ回線タイプの通信速度では快適なインターネット通信が難しくなってきたため開発され登場したのが光回線です。

光回線は光ファイバーという電線を使うため、普及させるにはまず日本中の電線に光ファイバーを張り巡らせる必要がありました。

当然膨大な量になるため全国一斉にサービス開始をすることは出来ず、人口密集地から少しずつ提供エリアを拡大するという形でサービスがスタートしました。

これが最初期のフレッツ光の状況であり、その時期にフレッツ光の主な契約コースであったのが【Bフレッツ】です。

フレッツ光Bフレッツは光回線サービスの先駆け

NTTは2000年の末に試験的に光ファイバーの回線を開始しました。

これを【光・IP通信網サービス】と呼び、エリア網は東京と大阪の一部のエリアに限定したものでした。

この試験的な試みに満足のいく結果を得たNTTはそれからおよそ半年後の2001年8月に光回線サービスを本格的に開始します。この時の名称が【Bフレッツ】です。

Bフレッツのコース

Bフレッツは当初3つのコースがありました。

一つ目は「ベーシックタイプ」、二つ目は「ファミリータイプ」、三つ目は「マンションタイプ」です。これは後にフレッツ光の「ファミリープラン」と「マンションプラン」のベースとなります。

さらにNTT東日本エリアはBフレッツの新しいコースとして2004年に【ハイパーファミリータイプ】の提供、2005年にはNTT西日本エリアが【フレッツ光プレミアム】のコースサービスが開始となりました。

これらのコースはインターネット接続のみを基本としたBフレッツに対して、【ひかり電話】などの光回線を利用したインターネット以外のサービスを利用する方向けのサービスでした。

あくまでインターネット利用のみで問題ないならばBフレッツのベーシックプランからのコース変更は必要ないようでした。

フレッツ光Bフレッツはサービスを終了します。

Bフレッツのサービスは2017年11月30日でサービスを終了します。

サービス終了に伴い、フレッツ光では【フレッツ光ネクスト】への移行を推奨しています。

【SoftBank光】光コラボ人気1位!他社転用なら解約金いらず!

Webからお申込みで最大60,000円キャッシュバック!

フレッツ光ネクストとは

フレッツ光ネクストはインターネット回線に加えてIP電話専用回線と映像配信回線の3つをまとめた新しい光回線のサービスです。

インターネット回線に加えてIP電話である【ひかり電話】と番組や音楽配信の専用サービスとなる【ひかりTV】を同時に、無理なく利用できることを目指して作られた新しい企画の回線です。

移行しなかったらどうなるの?

サービス終了までに移行しなかった場合、インターネットへの接続が出来なくなり、CLUB NTT-westのポイントが失効されます。

フレッツ光のクラブ会員に登録してポイントや便利なサービスを利用

フレッツ光ネクストへ移行したら何が変わるの?

Bフレッツからフレッツ光ネクストへ移行したらサービス内容がどのように変わるのか気になりますよね。

下記が大まかな概要になります。

プラン名 フレッツ光ネクスト Bフレッツ
最大通信速度 1Gbps(1000Mbps) 100Mbps
インターネット接続
ひかり電話対応 ×
ひかりTV
ひかりTVでの地上デジタル放送視聴 ×
最大接続台数 制限なし 5台

では一つ一つ見ていきましょう。

通信速度が速くなる

Bフレッツは最大100Mbpsだったのに対してフレッツ光ネクストは1Gbpsです。

100Mbpsは、ただインターネットで検索をするには問題ない速度でしたが、動画やゲームを楽しむには少し物足りない速度でした。

ですが、フレッツ光ネクストの1GbpsはBフレッツの10倍の速度があります。
フレッツ光に移行することにより、インターネットが存分に楽しめるようになります。

また、最大接続台数の制限がなくなるので、ご家庭のパソコン、スマホをいくらでも接続できます。
いまは、一人でパソコンとスマホを同時に使うことが多いのでうれしいですね。

月額料金が安くなる

Bフレッツからフレッツ光ネクストへ移行をすると月額料金が安くなります。

さらにひかり電話でのセット契約で、電話回線利用料もお得になります。

Bフレッツ ファミリー100タイプ+加入電話からフレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼+ひかり電話に光もっと2割適用で契約を移行した場合(光もっと2割とは、フレッツ光開通から最大2年間月額利用料を割り引く料金サービスです。)

プラン名 月額料金 電話回線の月額基本料金
Bフレッツ 4,970円 1700円(税抜)
フレッツ 光ネクスト 4,110円 500円(税抜)

光電話との利用で、月々2,060円もお得になります。

【特報!】フレッツ光をお使いの方・お申込みを検討中の方は、SoftBank 光への乗り換えが断然おトク!

フレッツ光をお使いならSoftBank 光への乗換えがおトク!

フレッツ光だと別途「プロバイダ料」が発生していましたが、SoftBank光ならプロバイダ込みで安い!しかもフレッツ光の回線をそのまま使用するから工事不要!さらにいまならキャンペーンで、他回線解約時の解除料金・撤去工事費を全額負担! ・・・詳しく見る

移行の工事費はかかりません。

移行の際に必要となる配線工事などの工事費は、移行(品目変更)工事費割引(料金サービス)を適用すると、工事費0円でお得に移行することができます。

現在(2016年9月)では、Bフレッツから光ネクストへ移行されるお客様が利用できる割引キャンペーンもありますので、通常価格よりもお得に光ネクストをご利用できる可能性があります。

フレッツ光は、継続利用の契約で適用されるお得なキャンペーンが多くあります。
(キャンペーンや料金コースは対応回線会社(NTT西日本・NTT東日本)ごとに、異なります。)

【特報!】フレッツ光からの転用は「SoftBank 光」が今一番アツイ!!

フレッツ光をお使いならSoftBank 光への乗換えがおトク!

SoftBank光ならプロバイダ込みで安い!スマホ代もソフトバンクケータイをお持ちなら、おうち割適用で一人当たり毎月最大2,000円も割引!さらにいまならキャンペーンで、他回線解約時の解除料金・撤去工事費を全額負担!・・・詳しく見る

過去にBフレッツで展開していた契約コース

Bフレッツは国内初の光回線として2001年に開始され、多くの新規ユーザーを獲得しました。

仕事用のプラン「ビジネスタイプ」標準プランの「ベーシックタイプ」、家族タイプは「ファミリータイプ」「ニューファミリータイプ」「ファミリー100」「ハイパーファミリータイプ」「ワイヤレスファミリータイプ」とさまざまなプランがありました。

まとめ

Bフレッツは2017年11月30日でサービスを終了します。

このままインターネットを使用するのであれば、フレッツ光ネクストへの移行は必須です。

移行の費用はかからず、メリットが多く、サービス終了間際になると対応も遅れる可能性がありますので、今すぐにでも移行の手続きをすることをおすすめします。

また、この機会に別の光回線への乗り換えを検討してみるのもいいかもしれませんね。

下記に「乗換えで人気の光回線」をランキングでまとめましたので、ご参考ください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

ソフトバンク光でおすすめの人気窓口はこちら!

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

auひかりでおすすめの人気窓口はこちら!!

【注目】今ならキャンペーンで初月無料でスタート

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

NURO光でおすすめの人気窓口はこちら!

【注目】初期工事費が実質無料!超高速2Gbps!

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼この窓口からのお申込みがおトク

関連記事