閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光からSo-net光コラボレーションへ乗り換えるメリット

2015年から始まったインターネットサービスである、光コラボレーション。

フレッツ光はインターネット利用の為に、接続サービスとして、光回線業者とプロバイダ業者の両方に申し込みを行わなくてはなりませんでしたが、光コラボレーションを利用すると、1つの業者に申し込むだけで、自宅で接続設定なしで快適にパソコンやタブレットなどの機器を使ってインターネットを楽しむことができます。

日本最大の光回線、NTT東日本とNTT西日本が運営する『フレッツ光』から、『So-net光コラボレーション』に乗り換えるメリットを5つご紹介いたします。

フレッツ光からSo-netへ乗り換えるメリット1:料金がお得

光回線やプロバイダの変更は、契約や手続きが複雑なことが多いですので、できれば避けたいと思っている方が多いでしょう。
それでも月額料金がグンとお得になるなら、面倒な手続きでもやってみようかという気持ちになるのではないでしょうか。

So-net光withフレッツSは3,850円~6,700円

実際に、NTT東日本エリアで利用している人の場合、So-netをプロバイダーとしてフレッツ光を戸建て住宅で利用する『So-net光withフレッツS・光ネクストギガファミリー・スマートタイプ』は月額6,700円(税抜き)。
新規にフレッツ光を開通した人だけが2年間限定で利用できる割引サービスを適用した場合でも、月額5,600円(税抜き)かかってしまいます。

また、集合住宅向けの『So-net光withフレッツS・光ネクストギガマンション・スマートタイプ』は月額4,250円(税抜き)。

その他のタイプとして、ライトマンションタイプがあります。
新規にフレッツ光を開通した人向けの期間限定割引サービスを適用しても、月額合計3,850円(税抜き)は支払わなくてはなりません。NTT西日本エリアの場合はどうでしょうか。

NTT西日本では月額料金における割引サービスを実施していませんので、戸建て住宅で利用する場合は月額合計6,400円(税抜き)、マンションで利用する場合は月額合計4,100円(税抜き)かかってしまいます。

So-net光コラボレーションなら割引適用価格より安い

では、光回線とプロバイダを1つにまとめた『So-net光コラボレーション』はいくらで利用できるでしょうか。

So-net光コラボレーションは、東日本エリアか西日本エリアに関わらず、戸建て住宅なら月額最大5,100円(税抜き)。しかも、年に100円ずつ料金が安くなります(上限400円までの値引き)ので、5年目以降は月額4,700円(税抜き)で利用することができます。

マンションタイプも同様です。利用エリアに関わらず月額最大4,000円(税抜き)。しかも年に50円ずつ料金が値下げされます(最大割引額200円)ので、5年目以降は月額3,800円(税抜き)で利用することができるのです。

いずれのコースを選ぶとしても、料金体系が明確でシンプルなことも特徴です。

フレッツ光からSo-net光へ乗り換えるメリット2:工事費不要

いくら毎月の料金が安くなっても、新たに工事費が発生してしまうなら、お得を実感するためには、かなり長期にわたって利用する必要がありますよね。

ですが、NTT東日本もしくは西日本のフレッツ光を利用していた人がSo-net光コラボレーションに乗り換える場合は『転用』サービスが適用され、テレビもひかり電話も品質・通信速度はそのままで、工事費不要でSo-net光コラボレーションに移行することができるのです。

デメリットとして1つ挙げるなら、コースごとに1,800円(税抜き)の事務手数料が発生することが指摘できますが、利用開始月に1回だけ支払えば終わりですので、負担はほとんどないです。

引越した場合にも工事費が割引

引越すタイミングで、フレッツ光からSo-net光コラボレーションに乗り換えようと考えている人もいるでしょう。

その場合は、光回線を利用する場所が変わってしまうのですから、引越した先で光回線を導入する工事は必須になってしまいますよね。

ですが、引越し先で乗り換えようと思っている方のための工事費割引サービスがあるのです。NTT東日本からNTT東日本など、NTTの管轄エリアが同じ場合は、引っ越し後の回線工事費24,000円(税抜き)が9,000円(税抜き)に割引かれます。

NTTの管轄エリアが異なる場合でも、割引サービスが適用され、回線工事費24,000円(税抜き)が12,000円(税抜き)になります。

フレッツ光からSo-netへ乗り換えるメリット3:解約金・違約金が不要

工事費も気になるけれども、解約金や違約金も気になるという人は多いでしょう。
ですが、フレッツ光からSo-net光コラボレーションに転用する場合は、解約金や違約金の支払いも免除されるのです。下記は方法です。

NTTの割引サービスの解約金が不要

NTT東日本では、新規に光回線を導入した場合、2年間だけ月々の料金が安くなる『にねん割』を実施しています。
この割引サービスを利用している場合は、2年以内に退会すると利用経過月数によって解約金が発生するのですが、『So-net光コラボレーション』へ転用する場合の解約金は不要となります。

So-netの特典利用中でも違約金は不要

プロバイダとしてSo-netを利用していた方は、So-netのフレッツ光割引やフレッツ光特典も利用していたでしょう。
これらも解約のタイミングによっては違約金が請求される仕組みになっているのですが、『So-net光コラボレーション』に転用する場合は違約金が免除されます。

フレッツ光からSo-netへ乗り換えるメリット4:お得なキャンペーン

乗り換えることで、お得なキャンペーンをいくつか利用することができます。

>>So-net光コラボレーションなら最大70,000円分の割引キャンペーン中!転用もラクラク♪

auスマートバリュー

auスマホやauタブレット、auケータイを利用している場合は、契約しているデータプランによって月々の携帯代金の料金が2年間月額最大2,000円(税抜き)割引される『auスマートバリュー』が適用可能です。
注目すべきポイントは、1回線だけではなく家族の携帯10回線まで利用できる点です。
また、2年の割引期間が終了しても934円か500円の永年割引もついてきますので入っておいて損はありません。

家族にauユーザーが多いほどお得ですので、いくら割引がかかるかを一度チェックしてみるのもいいですね。

【関連記事】So-net光とauスマホの相性は抜群!こんな人にオススメ!

オプションサービス

  • So-net 光 コラボ電話
  • So-net 光 コラボテレビ
  • U-NEXT for So-net

上記のサービスを接続の申し込み時に選択すると申し込み後に選択するよりお得に利用することができます。※So-net 光 コラボ電話では、NTTの一般加入電話番号を取得している場合、現在使用している電話番号、電話機をそのまま利用することができます。

月額料金割

回線タイプが戸建て住宅用の場合は年に100円(税抜き)ずつ、回線タイプがマンション用の場合は年に50円(税抜き)ずつ、月額の利用料金が割引になります。

戸建て住宅用の場合の最大割引額は400円、マンション用の場合の最大割引額は200円ですが、割引期間に制限がなく、いつまでも月額利用料金から割引料金が適用されるのも大きな魅力です。

キャッシュバックキャンペーン

工事費相当額が割り引かれるキャッシュバックキャンペーンも実施しているのでコース変更対応可能なのか等、公式サイトで確認することをおすすめします。

フレッツ光からSo-netへ乗り換えるメリット5:ラグタイム無し

インターネット接続なしの生活は、不便すぎて不安です。

プロバイダーや光回線の乗り換えを行うと、工事や手続きなどの関係で利用できない期間や時間が発生してしまいますので、いくらお得になるために必要なこととは言え、困ってしまいますよね。

ですが、フレッツ光から『So-net光コラボレーション』に乗り換える場合は、インターネットが利用できなくなる期間が全くありません。不便を一瞬たりとも感じずに、乗り換えを実施できるのです。

フレッツ光からSo-netへは乗り換え手続きも簡単

もちろん、乗り換え手続きも簡単です。
フレッツ光のプロバイダーとしてSo-netを利用していた人は、NTT西日本もしくは東日本に連絡して『転用承諾番号』を受け取り、So-netに申し込むだけで完了です。

あとは、So-netが開通工事などを全て引き受けますので、約14日後には『So-net光コラボレーション』が自動的に使えるようになっています。

フレッツ光のプロバイダーとしてSo-netを利用していなかった場合も、簡単に手続きを完了できます。NTT東日本もしくは西日本に転用の旨を連絡して『転用承諾番号』を受け取り、So-netから届くIDとパスワードを使って申し込み設定を行います。

So-netにつながったのを確認し、利用していたプロバイダーに解約連絡すれば全て完了です。

インターネット接続設定の準備

インターネット接続方法は、配線設定後にお客様でインターネットの接続方法を選択します。

NTT簡単セットアップツールのダウンロードから進めていくとスムーズでしょう。
機器設定用パスワード(接続パスワード、接続用パスワード)、接続用ID入力、接続先設定等ができます。

※接続用パスワードの変更後は、インターネット接続設定を変更していただく必要があります。
※無線LAN で接続する場合、あらかじめ、パソコン、スマートフォンなどの機器の無線LAN 機能が有効になっていることを確認してください。

ntt%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab

安心と便利をプラスするオプションサービス

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ

月額使用料500円で、Windows、Mac、Androidの3つのOSに対応しており、自由な組み合わせで最大5台までの機器にインストールできるセキュリティ製品です。

So-net 安心 サポート

月額基本料金300円で、専用ダイヤルでネットやPCにまつわる疑問や設定サポートとして、不安を専門のオペレータに相談、解決してくれるサポートサービスです。

So-net くらしのお守りワイド

月額利用料450円で、御自宅の水廻りやカギ、ガラス等の生活トラブルの解決が可能です。
So-netに接続しているパソコン、スマホが水濡れ等により破損、故障した場合最大5万円が降りる保険込みのトータルサポートサービスです。

上記の3つのオプションサービスは、契約時の同時加入により、コース同時お申し込み特典として、ご利用開始月を含む最大12か月が無料となります。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る