閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

Yahoo!BB光withフレッツとソフトバンク光、使えるフレッツ光を大研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
738

【話題ニュース】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

フレッツ光のプロバイダーとしてYahoo!BBを利用する『Yahoo!BB光withフレッツ』 と光コラボレーションの『ソフトバンク光』。どちらもフレッツ光の光回線、YahooBBプロバイダを利用しているインターネット光回線サービスです。

実際にYahoo!BBで検索すると、『Yahoo!BB光withフレッツ』も『ソフトバンク光』もどちらも上位に表示されます。ですが、この2つはインターネット回線としては同じはずなのですが、料金体系(月額料金)もサービスも全く異なるサービスなのです。
どちらがより使えるサービスなのか、キャンペーンや評判、料金プラン(プロバイダ料金やネット料金)などから徹底的に比較していきましょう。

料金プランが豊富なのはYahoo!BB光withフレッツ

ソフトバンク光には、基本的には料金プランは4つしかありません。住んでいる地域によってNTT東日本か西日本かを選択し、光回線を利用するお客様が住んでいる建物によって、戸建て向けのホームタイプか、集合住宅向けのマンションタイプか選べばプラン選択は終了です。

一方、Yahoo!BB光withフレッツは、住んでいるエリアによってNTT東日本か西日本かを選び、住んでいる建物によって戸建て向けかマンション向けか選ぶまでは同じなのですが、

戸建て向けの場合は、

  • フレッツ光ネクスト ファミリータイプ
  • フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ
  • フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ

マンション向けの場合は、

  • フレッツ光ネクスト マンションタイプ
  • フレッツ光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ
  • フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ
  • Bフレッツ マンションタイプ

から選びます。

 マンション向けはさらに三分割

マンション向けの場合は、集合住宅内の契約数によって、それぞれのタイプが『プラン1』『プラン2』『ミニ』とさらに3つに分かれています。
そのため、戸建て向けには3種類、マンション向けには12種類、NTT東日本と西日本に分かれることを計算すると合計30種類もの中から選ばなくてはならないことになります。

豊富なプランから選びたい方には『Yahoo!BB光withフレッツ』が、選ぶのが苦手な方には『ソフトバンク光』が適していると言えるでしょう。

支払いや手続きがシンプルなのはソフトバンク光

これだけだと利用開始日(支払い月)からの支払いイメージがわきにくいのではないでしょうか。
いずれも光回線とプロバイダは同じとは言え、支払いや手続きはかなり異なります。『Yahoo!BB光withフレッツ』 は、NTT東日本もしくはNTT西日本でフレッツ光の回線を申し込んで契約し、別途、Yahoo!BBのプロバイダーを契約するということになりますので、フレッツ光とYahoo!BBのどちらからも請求が来ます。
一方、ソフトバンク光は、ソフトバンクがフレッツ光の代理店となって契約をする形になりますので、利用者は直接NTTには契約をせず、ソフトバンク一社で光回線もプロバイダもどちらの契約もできてしまうのです。

ですから、料金請求もソフトバンク一社のみから来ますし、解約するときもソフトバンク一社に連絡すれば完了できます。

工事費もソフトバンクに支払う

NTTのフレッツ光を契約していた方は、ニフティやヤフーBBなどどんなプロバイダを利用していても、初期工事費は光回線を提供するNTTに支払っていましたよね。
ですが、ソフトバンク光では、ソフトバンクがNTTの工事費を代行で請求しますので、初期費用としてかかる料金もすべてソフトバンクに支払えば問題ありません。

工事費や違約金(解除料)など、光回線業者に支払うものなのか、プロバイダ業者に支払うものなのか分かりにくい料金も、ソフトバンク光などの光コラボレーション(フレッツ光を利用するが、利用者にはプロバイダー料金と光回線料金を合計して請求するシステム)ではひとまとめになりますので、手間がかかることは避けたい方には大きなメリットと言えますね。

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

携帯やスマホで割引を受けるなら、ソフトバンク光

Yahoo!BB光withフレッツでは、どんな携帯キャリアを利用していても割引サービスを受けることはできませんが、ソフトバンク光なら、ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンを利用していれば、1台あたり最大2,000円割引、さらに最大10回線分適用なので最大20,000円(税抜き)割引まで受けることができます。

携帯キャリアとしてソフトバンクを利用しているなら、ソフトバンク光が絶対お得ですね。

キャンペーンの豊富さはどちらも同じ

Yahoo!BB光withフレッツも、ソフトバンク光も、どちらも年中様々なキャンペーンを行っています。
また、Yahoo!BB光withフレッツでもソフトバンク光でも利用できるオトクなキャンペーンもあり、申し込む前にはYahoo!BBのキャンペーン案内ページを忘れずにチェックするようにしてください。

例えば、Yahoo!BB光withフレッツでもソフトバンク光でもどちらでも利用できるキャンペーンとして、光BBユニットと地デジチューナー、Wi-Fiマルチパック、BBセキュリティ2種類、ソフトバンクWi-Fiスポットの7つのオプションサービスがセットになった『バリューパック』を契約すると、タブレットが実質無料でもらえるというものがあります。

また、ソフトバンク光へ他社から乗り換えるとキャッシュバックや割引キャンペーンなど期間限定で行っている場合があります。またお申込みするところ(ソフトバンク公式や代理店)でもキャンペーン内容が違う場合があるので、キャンペーンで比較したり、チェックするのもいいですね。

評判が良いのはYahoo!BB光withフレッツ

支払いや手続きがシンプルで、携帯キャリアとの割引も適用されて・・・となると、Yahoo!BB光withフレッツよりソフトバンク光の方が優れていると思うかもしれません。

実際に、利用料金(平均支払い月額)だけで見るなら、ソフトバンクを利用しているほとんどの人がソフトバンク光の方が安く利用できるのですが、評判はYahoo!BB光withフレッツの方が高いのが実情です。

ソフトバンク光の対応はまだ混乱状態

ソフトバンク本社は通信系企業としてある程度の長さと実績がありますが、ソフトバンク光は光コラボレーションが始まってからできた新しい会社です。
ですから、お客様への対応がまだまだ充分に熟練の域には達していません。

にもかかわらず、主にヤフージャパンなどのネットやテレビで大量に広告活動を行っていますので、興味があって問い合わせる方や、ソフトバンクBB回線についてや実際にソフトバンク光に乗り換える方の質問等で、いつも問い合わせや受付の電話が混乱状態で、繋がるまでに数時間かかることも珍しくありません。
また、無線LANやルーターなどの機器接続の設定方法やIP電話のBBフォン同士(BBフォンどうし)の無料通話などの基本的な質問をしても、回答がオペレーターによってまちまちだったり、情報が混乱していて何度も違う部署に電話を回されたりして、「ソフトバンク光は最悪」「対応が遅すぎる」などの口コミをネットに書き込む人も多くいます。

ギガの速度が出ないことも多い

回線速度として、1ギガの速度を売りとしていますが、エリアや時間帯によっては乗り換え前よりも通信速度が遅くなることもあるようです。
これも、充分にインフラが出来上がる前に、大がかりな宣伝活動をしたためとも言えますが、対応も速度も徐々に初期の混乱は収まってきていますので今後に期待していきたいですね。

電話もひかり電話でお得に

Yahoo!BB光withフレッツをご利用のお客様にはひかり電話をお申込できます。
ひかり電話では光専用のお得な固定電話サービスを行っています。電話の契約形態を変えることで「番号が変わってしまうのでは・・・」とご心配の方も大丈夫です。いまお使いの電話番号、電話機がそのまま使えて電話代がお得になります。
お得なプランとして、お手頃価格の月額利用料金(月額費用)500円の基本プラン。6つのオプションサービスがお得に使え、さらに480円分の通話料無料がついてくるスマート基本プラン。
接続機器のご確認をご選択していただき、お申し込みお手続きになり、ひかり電話開通工事の決定し、ひかり電話利用開始か光BBユニット到着後(無線ルーター)、ひかり電話利用開始になります。

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

Yahoo!BB光withフレッツは安心の受け答え

対応力は、経験によって磨かれ向上していきます。

利用するサービスなどはYahoo!BB光withフレッツとソフトバンク光とはかぶるところが多いと言っても、対応するオペレーターの熟練度は、やはり実績のあるYahoo!BB光withフレッツが何倍も優れているようです。
会員専用の問い合わせメールで質問してもすぐに返事が来たり、電話もソフトバンク光と比べると待たされる時間が少なく、部署をたらいまわしされたりすることもほとんどありません。

分からないことは頻繁に電話やメールで尋ねたい方には、現時点ではYahoo!BB光withフレッツの方が良いのかもしれませんね。

安心のBB会員特典やBB会員サービス

さらにYahoo!BB光にはお得なサービスもあります。
お得なプランだけど支払い金額ってどうなるの?お支払いの金額って利用月からでいいの?支払い月はいつからになるの?実質費用は?と、不安な方もご安心ください。
Yaoo!BBサービス、Yahoo!BB基本サービス(オプション)の対象サービスとして、BB公式サイトのBB会員登録された方へのサービスがあります。
ご契約条件・利用月数や情報の確認や変更、ご利用料金(請求額)の確認、お支払方法の確認(支払い月額)・変更、無線LANパックの加入やBBフォン(BBフォンセット)のお手続などの各種料金のお手続きなど、サービス契約の変更では、ADSLサービスでは下り速度最大50Mbpsまで選択できるサービス形態の変更、などを行っております。
平日は電話でのサポートを行っていますので、ぜひご利用してみてはいかがでしょうか。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

1,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事