閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

フレッツ光のプロバイダはASAHIネットが最強?調査結果を大公開

ASAHIネット

皆さんはフレッツ光のプロバイダを選ぶとき、どんな基準で選んでいますか?

「料金が安いプロバイダを選んだ」「評判を見て選んだ」などさまざまな選び方がありますよね。

今回は、フレッツ光を利用するにあたりオススメのプロバイダ、ASAHIネットを的に解説します。

料金や評判はもちろん、ASAHIネットに乗り換える方法や引越しする場合の手続きまで詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

フレッツ光のプロバイダ・ASAHIネットは顧客満足度1位

フレッツ光のプロバイダであるASAHIネットは、4年連続で顧客満足度が1位です。

ASAHIネットの人気の秘訣は何か、次から紹介していきます。

フレッツ光のプロバイダ・ASAHIネットは回線の安定性が高い

ASAHIネットは、回線の安定性に関しての評判が高いようです。

こちらの方は、以前の回線に比べてとても安定していると感じているようですね。

ホテルなどの、公共のWi-Fiでも安定の速度のようです。

回線のスピードはもちろんですが、スピードが安定していることも大事ですよね。

上記ツイートの画像を参照すると、ASAHIネットの安定性が一目瞭然ですね。

フレッツ光のプロバイダ・ASAHIネットはIPv6接続が可能

IPv6とは、インターネットの混雑解消のために用意された新しい規格です。

IPv6に対応している回線やプロバイダを利用することで、速度が速くなることが期待されるので、ぜひとも使いたいところですよね。

IPv6の利用方法については以下の記事で説明していますので、参考にしてくださいね!

なお、ASAHIネットでは、IPv6は無料で利用できますよ。

IPv6を利用したい方は、無料で利用でき満足度も高いASAHIネットのプロバイダ契約を検討してくださいね。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

ASAHIネットは解約が気軽にできる

ASAHIネットのスターターキャンペーン適用期間2年間に対し、違約金が発生するのも最初の1年間のみ。

つまり、月額利用料金割引サービスが終わってすぐに他のプロバイダに乗り換えたとしても、違約金は一切発生しないのです。

ASAHIネットは違約金が安い

ASAHIネットは、1年以内に乗り換えたとしても違約金はわずか2,000円(税抜)なんです!

「ASAHIネットってどんな感じかな?」「ASAHIネットをちょっとだけ試してみようかな?」のような軽い気持ちでも、負担なく利用できます。

プロバイダーは通常、基本料金が毎年変わるだけでなく、開通工事日からちょうど2年ごとに解約しなければ違約金が発生するシステムで、心理的にも負担が大きいものでした。

その点、ASAHIネットの月額基本料金は毎月同額です。

1年を超えれば違約金は発生しないとルールがシンプルなのでうれしいですよね。

フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光のプロバイダ・ASAHIネットの評判

ASAHIネットはユーザーの間ではどのような評価を得られているのでしょうか。

速度評判は良い

37ギガが10分程度でダウンロード完了とは、素晴らしいですね。

ゲームを利用中の方にも満足が行く安定性と速度のようです。

ASAHIネットでトラブルがないとのご報告です。

問題やストレスがなく使えるのが一番いいですよね。

200Mbpsの安定した速度で満足のようですね。

有線であれば、無線にありがちな不安定さもないので、特に動画やゲームで利用する場合はオススメですよ。

ASAHIネットは料金の評判も良い

ASAHIネットは、料金も安いと評判のようです。

乗り換えを検討中の方もいらっしゃいますね。

こちらの方は安さ重視でASAHIネットを利用しているようです。

安いうえに速度が安定しているとなればもう文句なしですよね。

ASAHIネットは違約金が少ないため嬉しいとの評判も

ASAHIネットは、違約金が発生するのは最初の1年間のみで、金額も2,000円と低めなのがメリットです。

違約金が発生する期間が短く、金額も安いということは、「試しに乗り換えてみよう」と考えるユーザーを多く獲得できるということ。

利用者、プロバイダ双方にメリットのある、お得な制度ですよね。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光のプロバイダASAHIネットが遅い場合の改善点

もしもASAHIネットが遅いと感じるのであれば、IPv6オプションが使えていない可能性があります。

  • フレッツ光ネクスト(ファミリーコース・マンションコース)
  • フレッツ光ライト(ファミリーコース)

上記のコースを利用している場合は、IPv6オプションを利用するにあたり申し込みが必要ですのでASAHIネットのWebサイトから申し込みましょう。

IPv6オプションの申し込みはこちら

ただし、ASAHIネットが採用するIPv6 IPoEという規格では、全てのサイトで高速通信が可能なわけではありません。

高速通信の対象となっているのはYouTubeなどの大手Webサイトのみですので注意してくださいね。

v6プラス対応プロバイダがオススメ

もし、すべてのWebサイトでIPv6通信をしたいという場合には、v6プラスというオプションがあるプロバイダがオススメです!

フレッツ光で利用可能でv6プラスオプションを有するプロバイダは、@nifty、BIGLOBE、So-netなどです。

上記プロバイダを利用することで、どのサイトでも高速の通信が可能です。

フレッツ光の大手プロバイダとASAHIネットの月額料金を比較

ASAHIネットと他の大手プロバイダの月額料金を比較してみましょう。

料金(税抜・戸建て)
料金(税抜・集合住宅)
ASAHIネット
780円
700円
OCN
1,100円
900円
yahoo!BB
1,200円
950円
So-net
1,000円
900円
BIGLOBE
1,200円
900円
plala
1,000円
800円

ASAHIネットは、戸建てで780円、マンションだとなんと700円業界最大手にも関わらずトップクラスの安さです。

月額料金が安いという口コミが多いのも納得です。

フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光プロバイダ・ASAHIネットを利用した場合の料金シミュレーション

実際に、フレッツ光とASAHIネットの組み合わせで利用した場合の料金を見てみましょう。

なお、フレッツ光・東日本エリアの料金で、マンションタイプの場合を想定しています。

料金タイプ
フレッツ 光ネクスト
ASAHIネット
合計
プラン1
3,250円
700円
3,950円
プラン2
2,850円
3,550円
ミニ
3,850円
4,550円

一番高いプランでもプロバイダ込みの金額で5,000円以下ですね。

インターネットは昨今ではほぼ必須の固定費だけに、少しでも安いのはありがたいことですよね。

フレッツ光のプロバイダ・ASAHIネットに切り替える方法

プロバイダをASAHIネットに乗り換える方法は以下のとおりです。

  1. ASAHIネットで 光 with フレッツに申し込み
  2. 申し込み方法は、電話またはASAHIネットのWebサイトから行います。

  3. 必要な情報が届いたら、ルーターの設定を変更して利用開始
  4. 工事は必要ありません。

  5. 以前利用していたプロバイダを解約

以上3ステップだけで簡単にプロバイダASAHIネットに乗り換えることが可能です。

フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

スターターキャンペーンで乗り換えがお得!

ASAHIネットでは、「スターターキャンペーン」というキャンペーンで、料金が割引となるうえに、開始月が無料です。

割引後の料金は以下のとおりです。

  • 戸建て(月額780円):23ヶ月間380円の割引で月額400円
  • マンション(月額700円):11ヶ月300円の割引で月額400円

プロバイダ料金が500円以下とは嬉しいですね。

ASAHIネットを契約する際は必ず申し込んでおきましょう。

なお、キャンペーンには以下の適用条件があります。

  • 2018年6月1日から2018年9月30日までに申し込み、かつ申し込み月を含む7ヶ月以内に利用開始すること
  • 上記申し込み期間に、キャンペーン専用窓口または電話で申し込みを行い、期限までに利用開始すること
  • NTT提供のフレッツ光を利用していること
  • 個人の申し込みであること(=法人はNG)
フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

ASAHIネットとルーターの接続設定方法

申し込み完了後、ASAHIネットのプロバイダ接続情報が届きますので、ルーターなどに設定する必要があります。

基本的なインターネット関連の設定については、以下の情報を入力します。

入力する方法はルーターによって異なりますので、ルーターのマニュアルなどを参照しながら行いましょう。

  • 接続ユーザー名:(ASAHIネットから送付されたユーザーID)@ atson.netと入力
  • 接続パスワード:ASAHIネットから送付されたパスワードを入力
  • 認証方式:「CHAP方式」を選択
  • DNSサーバーアドレス:基本的には「自動設定」を選択

また、手動で入力する必要がある場合は、以下のアドレスを入力しましょう。

  • 202.224.32.1
  • 202.224.32.2

フレッツ光のプロバイダASAHIネットから切り替える方法

ASAHIネットの評判が良くても、使用する環境などによっては速度が遅いと感じる場合もあります。

使用勝手が悪いと感じている方は、ASAHIネットからの乗り換えも視野に入れているのではないでしょうか。

そこで次はフレッツ光でプロバイダをASAHIネットから他のプロバイダへ切り替える方法を紹介していきます。

  1. 新プロバイダの申し込みと旧プロバイダの解約を行う
  2. ルーターなどの接続機器への設定変更を行い、インターネットへの接続を確認する

詳しい情報を知りたい場合は、以下のリンクも参考にしてくださいね!

フレッツ光のプロバイダ・ASAHIネットを解約する方法

ASAHIネットには、「解約」と「退会」という2つの解約方法があります。

インターネットサービスを停止することを「解約」、ASAHIネット会員を止めることを「退会」といいます。

なお、解約および退会はASAHIネットのWebサイト上または電話から可能です。

Webサイトでの解約手続きには、ASAHIネットIDとパスワードが必要になるので、あらかじめお手元に用意しておくとスムーズですよ。

また、電話で解約および退会を行う場合の番号と受付時間は以下のとおりです。

▼ASAHIネットカスタマーサポート
0120-577-757(受付時間:10:00~17:00)
※携帯・PHS利用可

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光のプロバイダ・ASAHIネットを解約する場合の注意点

ASAHIネットを退会する場合の注意点はあるのでしょうか。

次から見ていきましょう。

ASAHIネットの違約金が発生する

接続コースによっては最低利用期間が設定されているため、違約金が発生する場合があります。

利用中のコースを今解約しても大丈夫かどうかを、事前に確認しておくといいですね。

メールアドレスが使えなくなる

ASAHIネットを利用する際に発行されたメールアドレスは、退会と同時に利用できなくなります。

もしどうしてもメールアドレスを残したいのであれば、「メール・ブログコース」という専用のコースがありますので利用してください。

ASAHIネットは退会が翌月になることもある

退会の場合は15日までに申し込みをしなければ当月での退会ができません。

16日以降に退会を申請した場合は、翌月の退会となってしまいますので注意してくださいね。

利用料金の引き落としが遅れることもある

料金の引き落としに利用しているクレジットカードによっては、最後の引き落としが1~2ヶ月遅れることがあります。

【番外】フレッツ光のプロバイダ・ASAHIネットで引越しをする場合の手続き

ASAHIネットを利用していて引っ越しを行う場合は、手続きが必要です。

手続きは、以下の方法で行います。

  • ASAHIネットのWebページにアクセスする
  • 「引っ越しナビゲーション」という項目で、手続きの内容を順に選択し、表示された対応を行う

引っ越しシーズンの年度末などは混みあうことが予想されますので、早めに手続きを済ませておくことをオススメします。

引越しに関する問い合わせ

引っ越しに関する問い合わせは以下の電話番号またはメールフォームから行いましょう。

電話の場合
▼カスタマーサポート
0120-577-108(受付時間:10:00~17:00、平日のみ)
※携帯・PHS・IP電話を利用の方: 03-6631-0856
▼コース変更ダイヤル
0120-030-275(受付時間:平日・土日祝 10:00~17:00)
※携帯・PHS・IP電話を利用の方:tel:03-6631-0843
メールの場合
メールフォーム:お引越しの手続きにお困りの方はより問い合わせができます。

まとめ

ASAHIネットは、速度が安定しているうえに、価格も安くて満足度も高いプロバイダです。

さらに、ASAHIネットは、乗り換え後に違約金が発生する期間が1年と短く、違約金も2,000円と安めなので、気軽に乗り換えができるというメリットもあります。

現在お使いのプロバイダの料金が高い、速度が遅いなどの悩みをお持ちであれば、ASAHIネットへの乗り換えを検討してみてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る