閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

【回線別】プロバイダの乗り換え方法と手順│おさえておくべき注意点

Pocket

プロバイダ 乗り換え

プロバイダの乗り換えは、月額料金やキャンペーン以外の要素も含めて検討しないと、思わぬ失敗を招くことがあります。

この記事では、工事や設定情報を含め、ベストなタイミングを言及し、乗り換え時の注意点を解説します。また、人気回線ごとのおすすめプロバイダをご紹介します!

【合わせて読みたい記事】インターネットのプロバイダってなに?わかりやすく紹介!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

プロバイダの乗り換えをおすすめする4つの理由

プロバイダは乗り換えることで、さまざまなメリットがあります。まずはそのメリットとして、「1.速度が速くなる」「2.月額料金が安くなる」「3.おトクなキャンペーンが利用できる」「4.キャッシュバックがもらえる」の4つを見て行きましょう。

1.速度が速くなる

プロバイダを変えると、回線速度が変わります。大手プロバイダなど、設備がしっかりしているところであれば、バックボーンのつながりが強く、回線速度が速くなる可能性があります。

2.月額料金が安くなる

プロバイダは、業者ごとに月額料金が異なります。そのため、今まで利用していたプロバイダよりも安いところを選ぶと、毎月の負担を軽減できます。

プロバイダは数多く存在しますので、比較検討した上でチョイスすると良いでしょう。

3.おトクなキャンペーンが利用できる

プロバイダは各社ごとに、キャンペーンを打ち出しているケースが多いため、おトクに乗り換えが可能です。また、取次業者独自のキャンペーンもあるため、どこから申し込むとおトクなのかもチェックする必要があります。

4.キャッシュバックがもらえる

キャッシュバックも多くのプロバイダが提供しており、おトクに乗り換えできる要素の一つです。

キャッシュバックも取次代理店独自のものがあり、たとえばプロバイダの乗り換えで価格.com限定特典が付いてくるキャッシュバックなど、おトクな施策をしていることがあります。期間ごとに内容が異なるため、随時チェックしてみましょう。

乗り換えに工事は必要?乗り換え後のインターネットの設定は簡単?

プロバイダの乗り換えに工事は不要です。プロバイダを変えたとしても、自宅に入線されている回線は変わりませんので、わざわざ抜栓工事や入線工事をする必要がないのです。

ただし、インターネット接続設定は必要なのですが、新たなプロバイダから接続情報が届きますので、それを見ながら設定すれば、誰でも簡単に接続できます。

乗り換えのベストなタイミング

プロバイダの契約は、業者ごとに契約期間が定められています。

そのため、プロバイダの乗り換えは、契約が満了する月(更新月)にすると良いでしょう。あなたが現在利用されているプロバイダの更新月を事前に確認しておきましょう。

乗り換えの注意点

プロバイダを乗り換えると、おトクで快適なインターネットライフが期待できますが、安易に乗り換えてしまうと、費用面でのロスが出てしまったり、不便を強いられてしまう可能性があります。

そのようなことにならないために、乗り換え時の注意点を解説します。

解約・契約の順番に気をつける

現在利用中のプロバイダの解約と、新たなプロバイダの契約の順番には気をつける必要があります。

現在のプロバイダを解約してしまうと、新たなプロバイダの手続きが完了するまでインターネットが使えなくなりますので、先に新たなプロバイダの契約が必要です。

解約金がかかる可能性がある

現在利用中のプロバイダの解約をすると、解約金がかかる可能性があります。多くのプロバイダが、2年契約をしており、長期利用の分、月額料金を下げている特徴があります。

そのため、契約更新月以外で解約してしまうと、解約金が発生するケースがほとんどなので、気を付ける必要があります。

IP電話番号が使えない可能性がある

たとえば050などからはじまるIP電話番号は、プロバイダが発行している電話番号です。そのため、プロバイダを乗り換えると、必然的に電話番号が変わります。

多くの人にIP電話番号を告知している場合には、番号が変わった旨を伝えなければなりません。

メールアドレスが利用できなくなる

プロバイダを乗り換えると、メールアドレスが変わる可能性もあります。

Gmailなどのフリーメールを利用している場合には問題ありませんが、プロバイダ発行のメールアドレスを利用している場合には、乗り換え前のプロバイダのメールアドレスは使えなくなりますので、あらかじめ想定しておかなければなりません。

前プロバイダのメールアドレスを利用する方法

どうしても乗り換え前のプロバイダのメールアドレスを使いたい場合には、メールアドレスだけを残すプランを利用すると良いでしょう。

プロバイダごとに料金やプランが異なりますので、利用中のプロバイダに確認してみましょう。

【人気回線別】おすすめプロバイダと乗り換え手続きの方法

プロバイダの乗り換え方法は、利用中のインターネット回線ごとに異なりますし、回線ごとにおすすめのプロバイダも異なります。ここでは、人気回線別の乗り換え手続きの方法と、おすすめプロバイダをご紹介します!

フレッツ光のプロバイダの乗り換え手続き方法

フレッツ光は自由にプロバイダを選ぶことが可能です。ただし、NTT西日本とNTT東日本で対応が異なったり、フレッツ光の契約タイプによって申し込み可能なプロバイダが異なるため、まずはプロバイダに確認を取ることをおすすめします。

光コラボなら、光回線とプロバイダがセットとなっているため、新たに利用したいプロバイダに申し込むと良いでしょう。

フレッツ光のおすすめプロバイダ

フレッツ光のプロバイダでは、BB.excite(ビービー・エキサイト)がおすすめです。BB.exciteはフレッツ光のプロバイダ最安値であり、月額料金はたったの500円です。

また、開通月の月額料金は無料である上、23カ月間は250円となるため、安価でインターネットを利用したい人にうってつけです。余分なサービスがなく、シンプルに接続が可能なプロバイダとして知られています。

【関連記事】回線速度にも影響!フレッツ光でおすすめのプロバイダとは?

ドコモ光のプロバイダの乗り換え手続き方法

ドコモ光のプロバイダ乗り換え手続きは、電話申し込みと、ドコモショップでの申し込みが可能です。電話の場合は、151(市外局番なし)に連絡するだけで手続きが可能です。9時から20時まで、年中無休で受付していますので、連絡すると良いでしょう。

ドコモショップでの申し込みは本人確認証を持参するとスムーズです。ただし、混雑時には2時間待ちというようなこともありますので、電話連絡をおすすめします。

【関連記事】ドコモ光のプロバイダ変更方法は超簡単!注意点もおさえておこう!

ドコモ光おすすめプロバイダ

ドコモ光が登場した当初は、スピード性能が悪いという口コミが多かったのですが、現在では解消しており、高速インターネットを存分に利用することが可能です。

ドコモ光でおすすめのプロバイダは、速度性能にメリットのある、「IPv6 IPoE」と「IPv4 over IPv6」対応プロバイダです。具体的には以下のプロバイダが対応していますので、参考にしていただければと思います。

《「IPv6 IPoE」と「IPv4 over IPv6」対応プロバイダ》
  • ドコモnet
  • So-net
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • IC-NET
  • @nifty
  • WAKWAK

【関連記事】ドコモ光のプロバイダのおすすめは結局ドコ?ズバッと解決します。

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに、ドコモのスマホ料金が年間最大72,000円も割引に・・・詳しく見る

ソフトバンク光はプロバイダが決まっている

他社光回線の場合には、プロバイダを選べることに対して、ソフトバンク光はYahoo! BBと決まっています。選択肢がないことをデメリットに思う人もいるかと思いますが、シンプルでわかりやすいと思う人もいるようです。

【関連記事】ソフトバンク光のプロバイダYahoo! BBの評判は実際どう?

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

auひかりのプロバイダの乗り換え手続き方法

auひかりはプロバイダーのみの変更ができません。auひかりは回線とプロバイダがセットという考え方ですので、いずれかを解約するともう一方も解約することです。

どうしてもプロバイダ変更をしたい場合は、auひかりを解約した上で、再申し込みをしなければなりません。しかし、解約金や工事費用など、さまざまなデメリットがあるので注意が必要です。

auひかりおすすめプロバイダ

auひかりのプロバイダは、So-net、BIGLOBE、auonenet、DTI、@nifty、ASAHIネット、@TCOMから選ぶことが可能です。月額料金はいずれも同じなので、申込時のキャンペーンでチョイスすると良いでしょう。

【関連記事】auひかりのプロバイダを比較!おすすめプロバイダ紹介

auひかりなら初期工事費が実質無料!更にキャッシュバックも!

初期工事費

10ギガで超速!違約金還元!スマホ料金割引き!さらに最大135,500円還元!・・・詳しく見る

WiMAXのプロバイダの乗り換え手続き方法

WiMAXのプロバイダ乗り換えは、既存のWiMAX契約を解約して、新たなWiMAXプロバイダに新規契約を行います。この場合も、契約更新月以外に解約をしてしまうと、高い解約金がかかる可能性があるため、乗り換えのタイミングには注意が必要です。

WiMAXおすすめプロバイダ

WiMAXのプロバイダでは、Broad WiMAXがおすすめです!月額料金が他社に比べて安いため、おトクに利用することが可能です。また、初期費用無料キャンペーンなどで、利用者の負担を軽減してくれているため、安心して乗り換えができるでしょう。

【最新版】WiMAXおすすめプロバイダ決定!おトクランキングBEST3

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

まとめ

プロバイダの乗り換えは、利用料金の安さやキャンペーンの内容は重要ですが、それよりも違約金がかかったり、今まで使えてたものが使えなくなる可能性がありますので、事前にしっかりと確認を取ってから乗り換える必要があります。

どうしてもプロバイダが乗り換えられない場合回線ごと乗り換えて得する方法もありますので、知っておくと良いでしょう。
【おすすめ】光回線を乗り換えたい!メリットや注意点、おすすめ回線とは?

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事