閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

Softbank Airの評判は本当に良いの?料金・速度・注意点まとめ

SoftBank Airの評判は?Twitterの声

コンセントに差すだけでインターネット接続ができるSoftbank Air、ネット上にはさまざまな評判がアップされています。

「快適」「ダメダメ」など評価が二分しており、契約するかどうか、迷われている方が多いのではないでしょうか。

この記事では、Softbank Airのメリットやデメリットを詳しく解説しています

Softbank Airをご検討されている方は、契約前にぜひご一読ください。

Softbank Airのメリット

まずは、Softbank Airのメリットを解説していきます。

回線工事がいらずカンタン

光回線のプロバイダを契約する場合、インターネット利用の前に回線工事が必要になります

光回線を電柱から外壁、屋内へと引き込みますので、マンションやアパートにお住まいの方は工事ができないことも少なくありません。

対するSoftbank Airは回線工事が不要であり、工事ができない家庭にとって大きなメリットです。

また、利用開始までの準備もとても簡単です。

Softbank Air本体(Airターミナル)をコンセントに接続し、電源を入れて、アクセスキーを入力するだけですぐに利用開始できます。

インターネットが使い放題

Softbank Airには月間通信量の制限がなく、さらにWi-Fiルーターの通信量無制限プランにおける「3日間で10G使用した場合の制限」もありません。

よって完全にインターネットが使い放題です。

ただし、注意事項には「利用者が増えて混雑する夜間、及びエリア内で利用が集中した時は速度制限がある」と記載されています。

具体的な時間帯などは明記されておらず、利用中に突然通信速度が遅くなってしまう可能性があるのです。

Softbankスマホとの同時利用で「おうち割」が適用

Softbankで、iPhone、スマートフォン、ケータイ、iPad、タブレット、Wi-Fiルーターを契約されている場合、Softbank Airを契約されると「おうち割」が適用されます

・データ定額50GBプラス/ミニモンスターの場合: 毎月1,000円割引(永年)
・データ定額(3Gケータイ)の場合: 毎月500円割引(永年)

Softbank Airのデメリット

インターネットが使い放題、回線工事いらずといったメリットは魅力的に感じますが、結論から言うとSoftbank Airはおすすめできません

上記のメリットはWiMAXなど他社にも同様のサービスがあり突出したものとはいえず、さらにSoftbank Airにはデメリットの多さが目立つのです

料金が割高

Softbank Airの契約時に、機器本体(Airターミナル)を購入するか、レンタルするかを選択します。

それぞれ料金が違いますので、WiMAXともあわせて比較します。

WiMAXは、代表的なプロバイダであるBroad WiMAXを採用します。

Softbank Air ソフトバンク光 Broad WiMAX
機器本体購入 レンタル
最初の2年間 3,800円/月 4,290円/月 5,200円/月 2,726円/月
→3ケ月以降3,411円/月
2年目以降 4,880円/月 5,370円/月 5,200円/月
備考 機器代は1,620円(税込)を
36カ月払い
※月月割により実質0円

レンタル料
490円/月
・2年自動更新プラン
・戸建て住宅
ギカ放題プラン

※「税込」の記載のない場合は税抜価格です
※おうち割を適用しない場合の金額です

Softbank Airと固定回線であるソフトバンク光の料金をみると、ほとんど差がありません。

また、WiMAXと比較すると月額料金に1,000円以上の差があり、Softbank Airの料金が割高ということがわかります。

Softbank Airをレンタルで契約した場合はさらに高く、2年目以降はソフトバンク光を上回ります。

事実上の4年契約

Softbank Airの契約期間は2年です。3年契約のプロバイダが増加傾向ですので、お得感があるように思えます。

しかし、機器代は1,620円(税込)の36カ月払いであることを考慮すると、事実上の4年契約となることを知っておきましょう。

確かに契約から2年後の契約満了月で解約した場合、解除料(9,500円)は発生しませんが、機器代の残金を一括で支払う必要がでてきます

12か月分の未払いが残っているので、1620円×12カ月=19,440円が請求されます。

4年後の契約満了月で解約した場合は機器代の支払いが終わっているので、解除料は0円となります。

Airターミナル3でも光回線やWiMAXより遅い

Softbank Airは固定回線ではないため、固定回線のソフトバンク光より通信速度が遅くなってしまうのは仕方がありません。

しかし、Softbank Air同様のホームルーター「L01s」を提供しているWiMAXよりも通信速度は遅くなってしまうのは見逃せないデメリットです。

Softbank Air ソフトバンク光 WiMAX
機器 Airターミナル3 Airターミナル2 専用ONU WX04,L01S WX05
下り最大 350Mbps 261Mbps 1,000Mbps 440Mbps 758 Mbps

サービスエリアが狭い

Softbank AirはWIRELESS CITY PLANNING社が提供する無線回線網を利用しています。エリアマップを確認してみましょう

マップをご確認頂くと、提供エリア自体が狭いことが分かります。

地方にお住いの方は十分に確認しておく必要があります。

なお、Softbank Airはコンセントに差し込むだけで利用できますが、契約上、登録住所以外で利用することはできません。

Softbankの公式サイトでSoftbank Airの住所別下り最大通信速度が確認できます。

「261Mbps」と表示されている住所が多く、「350Mbps」は稀です。

すなわち、ターミナル3で契約しても、現時点ではターミナル2の261Mbpsの通信速度となってしまう場合が多いのです。

Softbank Airの口コミ

Twitter上にSoftbank Airの書き込みが多く見られます。

ゲーム等のレスポンスが必要なケース、アップデート等のダウンロードサイズが大きいときに不満が多いようです。

良い評判の口コミ

悪い評判の口コミ

お得な無制限インターネットならWiMAXがおすすめ

Softbank Airはコスト、通信速度の両面でデメリットが多く、あまりおすすめできません。

Softbank Air以上のサービス内容が用意され、プロバイダ独自のキャッシュバックや割引キャンペーンが豊富なWiMAXがおすすめです

2年契約・3年契約が基本

機器本体の料金を考慮せず解約金のみに着目すると、Softbank Airは2年契約で、契約満了月以外での解約では9,500円の違約金が請求されます。

WiMAXの各プロバイダも同様に契約年数が設定されており、2年契約、3年契約が基本です。

2年ごと、もしくは3年ごとの契約満了月以外の解約には違約金が発生します。

現時点では下記パターンが多くなっています。

【パターン1】
  契約満了月以外の解約で解約金が必要
  12月以内:19,000円
  13~24カ月以内:14,000円
  25カ月以上:9,500円

【パターン2】
  契約満了月以外の解約:9,500円

WiMAXのモバイルルーターなら家でも外でも使える

Softbank Airはコンセントに差し込むだけで利用できますが、契約上、登録住所以外では利用できません。

対して、WiMAXは自宅でも外出先でも使えます

Softbank Airより料金が安く、通信も速く、さらに自宅だけでなく外でも使うことができます。

特に一人暮らしの方は、WiMAXのメリットを享受できます。

割引やキャッシュバックキャンペーンが多い

WiMAXのプロバイダの増加に伴い、競争が激化して割引やキャッシュバックキャンペーンが多くなっています

2018年10月時点での代表的なプロバイダの料金・キャンペーンをまとめました。

Broad WiMAX GMO
とくとくBB
3WiMAX BIGLOBE UQ WiMAX
プラン ギガ放題
プラン
ギガ放題
プラン
プレミアム
ギガ放題プラン
Flatツープラス
ギガ放題(3年)
UQFlatツープラス
ギガ放題(3年)
月額料金(税抜) 2,726円(3ヵ月)
→3,411円
3,609円(2ヵ月)
→4,263円
1,970円(3ヵ月)
→3,495円
 (3~24ヵ月)
→3,995円
0円(1ヶ月目)
→3,695円
 (2~3ヶ月目)
→4,380円
3,696円(3ヵ月)
→4,380円
実質総額(3年) 123,741円 155,160円 130,245円 154,930円 158,628円
キャンペーン 初期費用無料
端末代無料
42,100円
キャッシュバック
端末代無料
au携帯ユーザー
限定で30,000円
キャッシュバック
端末代無料
30,000円
キャッシュバック

L01S,W05利用で
10,000円
キャッシュバック
端末代800円

キャッシュバックは契約から数ヶ月~1年後に受け取れる場合がほとんどです。

キャッシュバックの対象月が近づくと、手続きに関するメールが届きます。

このメールを見逃して申請を行わなければ、キャッシュバックを受け取れないので注意が必要です。

月額料金が安いBroad WiMAXがおすすめ!

キャッシュバックの割引は魅力的ですが、申請忘れのリスクがあります

キャッシュバックを確実にもらう自信のない方や、はじめてWiMAXを契約される方は、単純に月額料金の安さでお得なBroad WiMAXがおすすめです

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

Softbank Airを解約する方法

 
ここでは、Softbank Airの解約方法を解説します。

他の回線への乗り換えを検討されている方は、可能な限り違約金などの費用を抑えたいところですね。

8日以内ならキャンセルが可能

ソフトバンクではSoftbank Airの契約者に対して、独自にクーリングオフのような対応をしています。

この対応により、Airターミナルを受け取ってから8日以内なら、無料で契約の解除ができます。

8日以内に契約した店舗、またはサポートセンターに申告し契約を解除しましょう。

解約する手順

(1) 事前に契約者IDを記載した用紙を準備したうえで、Softbank Airのサポートセンター(0800-1111-820)に電話します
(2) レンタル機器があれば、ソフトバンクに送付します。郵送費用は契約者負担です。

基本的には以上ですが、契約解除で発生する費用を確認しておきましょう。

契約から契約満了月以外での解除だと9,500円の費用が発生します。

端末を購入していた場合は、未払い分が一括で請求されますので注意しましょう。

まとめ

工事不要でコンセントに接続してインターネット接続できるSoftbank Airですが、コスト面、通信速度を考えるとWiMAXに軍配が上がります

家族構成やお住まいの地域、現在ご利用の携帯キャリアによりメリットは変わってきますので、この記事をもとに再考されることをおすすめします。

置くだけインターネット!SoftBank air おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口正規代理店 Ace(エース)

ネット使い放題!工事不要!
月額4,880円がキャンペーン適用で24ヶ月間が実質月額1,300円(税抜)で利用できる!SoftBankスマホセットとセットでお得!おすすめ窓口は業界最安級の割引!最大80,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事