閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

【2019年11月】ドコモ光の工事費は無料特典でタダに?!

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

ドコモ光、工事費キャンペーンはある?徹底追及

ドコモ光で工事費が発生するサービスはドコモ光、ドコモ光電話、ドコモ光テレビの3つです。

今回は、ドコモ光の工事費をドコモ光、ドコモ光電話、ドコモ光テレビのサービス別にまとめました。

ドコモ光は定期的に工事費無料特典を提供しています。

最新情報として2019年10月時点ではドコモ光の新規工事料無料特典をおこなっていますよ。

【10月最新】ドコモ光の工事費無料特典実施中
【新規回線工事料金】
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
【期間】2019年9月1日~
新規工事料無料特典実施中!

※工事内容による追加料、土日祝日の工事による追加工事費は適用外。
※2019年10月時点の情報。

ちなみにドコモ光への新規契約や、他社からの乗り換えを検討している方は、ドコモ光の代理店「ネットナビ」からの申し込みがオススメです!

専用フォームから申し込みすると、有料オプションに入らなくても最短翌月末に15,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

\最大15,000円キャッシュバックが必ずもらえる!/
ネットナビのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

※この記事における全ての金額表記は税抜です。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

ドコモ光に関する工事費【光回線・電話・テレビ】

早速、下記3つのサービスそれぞれの工事費を見ていきましょう。

  1. ドコモ光(インターネット回線)
  2. ドコモ光電話
  3. テレビサービス

工事の内容については、下記の関連記事にて詳しく説明しています。

【関連記事】ドコモ光の工事内容とは?開通までの流れ【光回線・電話・テレビ】

ドコモ光の工事費

まずは、インターネット回線のドコモ光の工事費です。

フレッツ光からのドコモ光を新規契約する場合と、転用の場合引っ越しの場合とで工事費が変わります。

ドコモ光を新規契約する場合の工事費

ドコモ光を新規契約する際の工事費を見ていきましょう。

工事費と契約事務手数料を合わせたものがドコモ光の新規契約時の初期費用です。

ドコモ光新規契約の場合の工事費
住居タイプ 工事費 契約事務手数料 初期費用
戸建てタイプ 18,000円 3,000円 18,000円
マンションタイプ 15,000円 21,000円

2019年10月現在、ドコモ光の新規工事料無料特典を実施しているので、ドコモ光をはじめるには適切な時期といえるでしょう。

\最短翌月末!最大15,000円キャッシュバック/
ドコモ光の最新キャンペーンをみる
※代理店ネットナビの特典をチェック

工事費は分割払いができる

ドコモ光の工事費は一括払いの他にも12回から60回の分割払いにできます。

工事費を分割払いにする場合の月々の支払金額
一括払い 12回払い 24回払い 36回払い 48回払い 60回払い
戸建てタイプ 18,000円 1,500円 750円 500円 375円 300円
マンションタイプ 15,000円 1,250円 625円 450円 312円 250円

初月の負担をおさえる方法として分割払いも良い選択肢の1つです。

■工事費の例外

工事費は必ずしも上記の表にある金額が発生するわけではありません。

ドコモ光の工事費の例外
回線の状態
工事費
屋内配線がすでに設置済みの場合
7,600円
無派遣工事で開通できる場合
2,000円

すでに光回線の設備が整っている場合は比較的安くドコモ光を開通できます。

例えばマンションにお住まいの場合、前の入居者が使っていた光コンセントがそのままであれば、domocoから送られてくるホームゲートウェイを接続するだけで開通してしまいます。

申し込みの段階で家の状況などを詳しく説明しておきましょう。

フレッツ光からの乗り換え(転用)の場合の工事費

フレッツ光からの乗換え、いわゆる転用の場合は工事費は発生しません。

転用とはフレッツ光から光コラボレーションにする際はそのままの設備のまま、違約金なども発生せずに乗換えができることです。

【関連記事】光コラボレーションとは│回線の持つ特徴とメリットデメリットを解説

フレッツ光からドコモ光に転用することにより、単純に月額利用料金も下がりますし、docomoスマホや携帯とのセット割が適用されます。

月々数千円ですが年間で見ると何万円にもなる割引ですので、フレッツ光を使っているdocomoユーザーはドコモ光にするメリットしかありません。

転用でも工事費がかかるケース「品目変更」

フレッツ光からドコモ光への転用であっても工事費がかかってしまうケースがあります。それはフレッツ光の回線の通信速度が最大1Gbpsの最新のものでない場合です。

<最大1Gbpsのフレッツ光のプラン>

  • NTT東日本・・・フレッツ光ネクスト ギガファミリー・ギガマンション
  • NTT西日本・・・フレッツ光ネクスト隼

上記以外のADSLや、Bフレッツ、フレッツ光プレミアムなどを契約している場合、ドコモ光にするときに回線のアップグレードをしなければならないため、7,600円のアップグレード工事費が発生します。

このアップグレードを品目変更といいます。

工事費は発生しますが、通信速度が大幅に上がりますので、工事をして損はありません。

【関連記事】ドコモ光の通信速度って遅くない?原因と改善策をわかりやすく紹介

引っ越しの場合の工事費

すでにドコモ光を利用中の方が、引っ越し先でもドコモを利用する場合にも工事が必要です。この回線の引っ越しのことを移転といいます。

移転の場合の工事費用は新規契約とはまた違ってきます。

転用で発生する費用は、工事費と手数料を合算したものです。

引っ越しの場合の工事費
転移先の住居タイプ
工事費
手数料
転移での費用の合計
戸建てタイプ
9,000円
2,000円
11,000円
マンションタイプ
7,500円
2,000円
9,500円

【関連記事】ドコモ光で住所変更!引っ越しの際は【移転手続き】【別途料金】が必要

固定の工事費以外にも追加料金が発生する可能性がある

ここまで、品目変更、新規契約、移転での工事費をみてきました。

ドコモ光利用する住居や周りの環境によっては、ここで紹介した工事費以外にも別途工事費がかかる可能性があります。

申し込みの際に必ず最終的にどれくらいの工事費がかかるのかを窓口で確認しましょう。

ドコモ光電話の工事費用

ドコモ光電話は、NTTの固定電話よりも基本料金と通話料金が安く利用できるドコモ光回線を利用した電話サービスです。

【関連記事】ドコモ光の電話サービスまとめ|料金・申し込み方法・解約の方法まで

ドコモ光電話の工事費は3つの申し込み形態により違ってきます。

  1. フレッツ光からの転用の場合
  2. ドコモ光の新規契約と同時に新規申し込みの場合
  3. ドコモ光電話のみ新規で申し込みの場合

■フレッツ光からの転用の場合

フレッツ光東西のひかり電話を利用中で、ドコモ光へ転用する場合は工事費はかかりません

■ドコモ光の新規契約と同時に新規申し込みの場合

ドコモ光電話をドコモ光の新規契約と同時に新規申し込みした場合の工事費は、番号ポータビリティの有無、派遣工事があるのかないのかで違ってきます。

ドコモ光の新規契約と同時に新規申し込みの場合の工事費
番号ポータビリティ
派遣
工事費
あり
あり
3,000円
なし
3,000円
なし
あり
1,000円
なし
1,000円

【関連記事】ドコモ光の電話番号の引継ぎと追加の方法|番号が変わるケースとは?

■ドコモ光電話のみ新規で申し込みの場合

ドコモ光電話のみを新規で申し込みした場合には、工事費の他に契約事務手数料が発生します。

ドコモ光電話のみ新規で申し込みの場合工事費
番号ポータビリティ
派遣
工事費
契約事務手数料
合計
あり
あり
9,000円
2,000円
11,000円
なし
4,000円
6,000円
なし
あり
9,000円
11,000円
なし
6,000円
8,000円

ドコモ光テレビオプションの工事費

ドコモ光のテレビオプションは、50種類以上の専門チャンネルが見放題です。追加のオプションでスカパー!の視聴もできます。

ドコモ光のテレビオプションに関しての工事費もドコモ光電話と同じく申し込み形態により違ってきます。

  1. フレッツ・テレビを利用中の場合
  2. ドコモ光の新規契約と同時に新規申し込みの場合
  3. ドコモ光テレビオプションのみ新規で申し込みの場合

■フレッツ・テレビを利用中の場合

現在フレッツ・テレビを利用中の方が、ドコモ光テレビを利用する場合は、工事費はかかりません。

■ドコモ光の新規契約と同時に新規申し込みの場合

ドコモ光を新規で申し込む際に、ドコモ光テレビも同時に申し込んだ場合の工事費は、接続するテレビの台数に違ってきます。また、ドコモショップでスカパー!を同時に申し込むと工事費が実質無料です。

ドコモ光の新規契約と同時に新規申し込みの場合の工事費
基本工事料
テレビ接続工事料
スカパーJSAT施設利用登録料
契約事務手数料
合計
テレビ1台までの
接続工事料
3,000円
6,500円
2,800円
0円
12,300円
テレビ2台~4台の
接続工事料
3,000円
19,800円
2,800円
0円
25,600円
ドコモショップでスカパーを
同時に申し込んだ場合
実質無料
3台まで無料
無料
0円
実質無料

■ドコモ光テレビオプションのみ新規で申し込みの場合

ドコモ光テレビオプションのみを新規で契約する場合は、ドコモ光を新規申し込みと同時に申し込みをする場合よりも基本工事費が高くなります。

ですが、ドコモショップでスカパーを同時申し込みの場合は、工事費が実質無料になり、初期費用は契約事務手数料のみで契約が可能です。

ドコモ光テレビオプションのみ新規で申し込みの場合の工事費
基本工事料
テレビ接続工事料
スカパーJSAT施設利用登録料
契約事務手数料
合計
テレビ1台までの
接続工事料
7,500円
6,500円
2,800円
2,000円
12,300円
テレビ2台~4台の
接続工事料
7,500円
19,800円
2,800円
2,000円
25,600円
ドコモショップでスカパーを
同時に申し込んだ場合
実質無料
3台まで無料
無料
2,000円
実質無料

【関連記事】ドコモ光のひかりTVは、評判・料金設定で判断しよう

ドコモ光の工事費に関する注意点

ここまで、ドコモ光、ドコモ光電話、ドコモ光テレビサービスの工事費を見てきました。この工事費には注意点があります。

違約金に注意

ドコモ光とドコモ光テレビサービスには、最低利用期間が設定されています。

最低利用期間に満たずに解約をすると違約金が発生します。さらに工事費を分割で支払っている方は、工事費の残債を一括で支払う必要があります。

契約前に、契約期間と、違約金について知っておきましょう。違約金について詳しくは、下記の関連記事より確認してみてくださいね!

【関連記事】ドコモ光を解約したい|解約方法と違約金を調査

さらにお得にドコモ光を契約する方法

ドコモ光をよりお得に契約できる方法があります。

それが、代理店での契約です。

代理店での契約だと、ドコモ公式のキャンペーンと代理店の独自のキャンペーンが併用できます。

オススメの代理店は株式会社ネットナビ

代理店の中でも、一番のオススメは株式会社ネットナビです。

株式会社ネットナビのキャンペーン内容は下記のとおりです。

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • 最大dポイント10,000ポイントプレゼント

株式会社ネットナビは、ドコモ光の中でも高額のキャッシュバックがもらえる代理店です。

他の窓口よりも優れている点として、以下の4点があります。

  • Webフォームからの申し込みでオプション不要でキャッシュバック
  • 最短で開通月の翌月末にキャッシュバックが振り込まれる
  • フレッツ光からの転用でも最大15,000円キャッシュバック
  • ドコモ光開通までの期間ポケットWi-Fiを無料レンタル可能

少しでもお得にドコモ光を申し込みたい人は以下のページをご覧くださいね。

\最大15,000円キャッシュバックが必ずもらえる!/
ネットナビのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

まとめ

ドコモ光、ドコモ光電話、ドコモ光テレビサービスの工事費を見てきました。

どのサービスも、フレッツ光からの転用であれば、工事費がかからないことがわかります。

新規契約の場合も、キャンペーンを上手く利用すれば、工事費はおさえることができます。

紹介した、ドコモ光の代理店、株式会社ネットナビだと、キャッシュバックとdポイントがもらえてお得に契約ができます。

興味のある方は次のリンクからキャンペーン情報をチェックしてみましょう。

\最短で翌月に最大15,000円のキャッシュバック!/
ネットナビのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

\ 【最新】ドコモ光のおすすめ申込窓口 /
【GMOとくとくBB】
dポイント最大10,000pt
+15,000キャッシュバック
☞ 詳細はこちら「【2019年最新版】ドコモ光を一番お得に申し込めるキャンペーンはココ!」
ドコモ光のおすすめ申込窓口

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する