閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

2分でわかるSoftBank Airのエリア確認方法と外れたときの対処法

今話題!SoftBank Airのエリア確認!

SoftBank Airの契約を検討しているのならどこで使えるのか、エリアが気ですよね。

SoftBank Airのサービス提供エリアは日本全国!
しかし、どこであっても快適に繋がるわけではありません。

この記事ではSoftBank Airのサービス提供エリア確認方法について詳しくご説明していきます。

SoftBank Airの料金や評判に関しては他の記事がありますので以下から詳細を。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

SoftBank Airのエリア確認方法は主に2種類!

SoftBank Airは携帯やスマホと同じ電波(LTE)を受信している・・・わけではありません。

SoftBank Airは「AXGP」といわれる電波を利用しています。
そのため、どこにでも基地局があるわけではなく、基地局から遠いところでは電波が入りづらいこともあります。

では、そんなSoftBank Airのエリアですが、どうすれば事前に調べることができるのでしょうか。

2種類のエリア確認方法があります。

地図上で検索しSoftBank Airのエリアを確認する方法

まず1つに、SoftBank Airの電波である「AXGP」を提供している「Wireless City Planning株式会社」という会社のホームページ(HP)から調べる方法があります。

softbank air area
<引用:提供エリア 詳細マップ│Wireless City Planning株式会社

Wireless City Planning株式会社のHPへアクセスして、自分の住んでいる地域へズームしていくと、SoftBank Airの電波が飛んでいるエリアかどうか視覚的にわかります。

今後拡大予定のサービスエリアはピンクで表示されているので、もしピンク色で表示されている地域にお住まいの場合は、エリア内になるまで待つというのも1つの選択肢です。

「赤色で表示されているエリアに住んでいた!」という場合でも油断は禁物です。
周辺環境によっては全然繋がらないことがあるので注意しましょう。

電波を提供している会社のホームページから調べる方法をご照会しましたが、この方法では一番ズームしても自分の住んでいる地域が提供しているエリアかどうかよくわからないこともあります。

窓口に問い合わせてSoftBank Airのエリアを確認する方法

2つ目の方法が、SoftBank Airを取り扱っている窓口へ問い合わせるという方法です。
SoftBankショップや家電量販店などの店頭へ直接足を運ぶのもいいですが、筆者がおすすめするのは代理店ホームページのエリア確認フォームからエリア確認をする方法です。

なぜ代理店ホームページからなのか。それには2つのメリットがあります。

一つ目のメリットは24時間いつでもエリア確認できるという利点です。
わざわざ店頭まで行く必要もなく、営業時間も関係ありません。
エリア確認フォームに情報を入力するだけで、あとは担当者からの連絡を待てば提供エリア内かどうか簡単にわかります。

二つ目のメリットは代理店限定のキャンペーンを行っているという点です。
例えばSoftBankショップでは、「はじめようSoftBank Air割」、「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」、「おうち割」といったキャンペーンを行っています。
これらの公式キャンペーンはどこで申し込んでも適用されます。

しかし、上記のエリア確認のできるインターネット代理店では、上記の公式キャンペーンと同時に最大60,000円のキャッシュバックキャンペーンももらうことができます

エリア確認して申し込めることがわかったら、そのままお得に申し込みができる。
まさに一石二鳥といえるでしょう。

SoftBank Airは届いてすぐインターネット!最大80,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

工事不要で簡単にインターネット!月額実質1,300円~!他社違約金負担!スマホ料金も安くなる!・・・詳しく見る

SoftBank Airの提供エリアに関する注意点

SoftBank Airはコンセントを挿すだけでインターネットを利用できる画期的な機器です。
しかし、契約前のエリア確認の段階でSoftBank Airの特徴をおさえておかなければ思っていたように使えず期待外れな結果になってしまうこともあるでしょう。
SoftBank Airの提供エリアに関する注意点をご紹介します。

SoftBankの携帯がつながるエリアだからといってSoftBank Airがつながるわけではない

前述の通り、SoftBank Airは「AXGP」といわれる電波を受信して、有線や無線でインターネットを楽しめる機器です。
普段SoftBank携帯やスマホを問題なく使える家だからと言ってSoftBank Airも同様に使えるわけではないのです。

また、エリア外と診断されてしまうとそもそも契約できないという点はおさえておきましょう。

引っ越し先がエリア外でも解約する際にお金がかかる

現在の住所でSoftBank Airが使えていても、引っ越し先の新居へ持っていったらエリア外になってしまい使えなくなった!というのもたまに聞くケースです。

この場合、「違約金もなく解約できるだろうしソフトバンク光にでもしようかな・・・
と思う方もいるかと思いますが、そうはいきません

SoftBank Airの契約は2年間の自動更新になっていて、更新月以外の解約だと9,500円の契約解除料金が発生してしまうのです。
またSoftBank Airを「レンタル」でなく「購入」にしていて、Airターミナルの月賦金が残っている場合は、残債を支払う必要があります

契約中は月月割といって、Airターミナルの月賦金分の料金が差し引かれていますが、解約すると割引がなくなってしまうことも覚えておきましょう。

解約で発生する料金の名称
金額
契約解除料金※
9,500円
Airターミナルの月賦金
(36回払い)
36ヶ月-支払った月数 × 1,620円
合計
0~67,820円

※2年間の自動更新
※課金開始から24ヵ月後からその翌月が更新月

ご覧のように、契約したその月に解約するようなことがあれば最大67,820円も支払わなければなりません
そんな方はなかなかいないとは思いますが、契約へ踏み切る前であっても、解約する際にはいくらぐらい支払わなければならないのか目安をつけておくと良いでしょう。

SoftBank Airを契約後に使えない場合や、速度が遅すぎるような時はキャンセルしよう

SoftBank Airは8日以内なら無料でキャンセルできるのがうれしいポイントの1つです。

SoftBank Airを契約後に自分の家では電波が入らないことがわかったり、通信速度が全然出ないことなどがわかったらキャンセルをしましょう。

また、SoftBank Airの電波はコンクリート材質などの壁に弱いため、できるだけ外に近い窓際へ設置すると電波の強度が上がります
設置場所を工夫したら電波の弱さが気にならなくなった!ということもありますのでぜひご参考ください。

SoftBank Airが提供エリア外だったときの対処法や代替回線

ここからはSoftBank Airが残念ながら提供エリア外だった方達のために対処法や代わりとなる回線について紹介していきます。

SoftBank Airのエリアは徐々に拡大している

SoftBank Airの提供エリアは少しずつ拡大していっています。
都市部から離れた地域であっても、少し期間がたてば提供エリアになっていることもありますので、「待つ」という選択肢も一つでしょう。

先ほど紹介したエリア確認方法でピンク色の地域だった方はもう少しの辛抱ですが、待っている間にインターネットが使えないのは困りますよね。
そんな方に代わりの回線をご紹介します。

WiMAX2+のホームルーター

最近SoftBank Airと並んで人気が高いのがWiMAX2+のホームルーターです。
WiMAXと聞くと持ち運びができるWi-Fiといったイメージが強いのですが、家に置くホームルータータイプもあります。

WiMAX2+のホームルーターもコンセントに挿すだけで、インターネット環境が用意できるのはSoftBank Airと変わりません。

では一体、SoftBank Airとどういうところが違うのでしょうか?
SoftBank Airと比べて、違う点は以下の通りです。

項目
SoftBank Air
WiMAX2+のホームルーター
電波の種類
AXGP
WiMAX2+
最大通信速度
下り最大261Mbps/上り最大10Mbps
(※一部地域では下り最大350Mbpsに対応)
下り最大440Mbps/上り最大30Mbps
通信量制限
制限なし
3日で10GB
(10GBを超過した翌日の22:00~2:00まで1Mbpsに速度低下)
月額料金
3,800円
(はじめよう SoftBank Air割適用時)
4,380円
(UQ WiMAX:UQ Flatツープラスギガ放題プランの場合)
本体代金
58,320円
(36回払い)
2,800円
(1回のみ発生)
契約期間
2年間の自動更新
3年間の自動更新

通信速度はWiMAX2+の方が下り上りともに上回っています。
しかし、WiMAX2+には3日で10GBの通信量の制限が設けられています。

これは混雑を回避するのが目的で超過した翌日は夜間の速度制限がかかるというものです。
WiMAX2+は深夜に長い時間インターネットをするのが多い方にはあまり向いていないといえますね。

SoftBank Airの本体代金の支払いは36回ということもあり、契約期間はどちらも実質3年間と考えて良いでしょう。

UQ WiMAXの料金を記載していますが、実はWiMAXには多くのプロバイダがあり、月額料金はプロバイダによってさまざまです。

当サイトがおすすめしているBroad WiMAXではギガ放題プランでも月額2,726円~(3ヶ月以降は3,411円)となり、端末代金も0円で提供しています。
SoftBank Airと比べても破格の料金で利用できますね。

以下のWebページから申し込むと初期費用の18,857円が割引になるキャンペーンも行っているため、気になった方はまずはエリア確認をしてみましょう。

おすすめ窓口端末料金0円!月額料金2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
工事不要!自宅ですっきり無線インターネット!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要で自宅ですっきり無線インターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

固定回線のソフトバンク光

回線工事をする必要がありますが、SoftBankの端末を使っているなら固定回線のソフトバンク光が候補になるでしょう。

エリアに困ることはなく、NTTが提供するフレッツ光と同じ回線を利用しているため、ほとんどの地域や物件で利用することが可能です。

最大1Gbpsと通信も安定していて、月額料金もマンションタイプならSoftBank Airと同じ3,800円から利用できます。

ただし、アパート・マンションにソフトバンク光を引き込む前にはトラブルを避けるために物件の管理会社や大家さんにも一度相談しておきましょう。

ソフトバンク光を申し込むなら以下の窓口から契約するのがおすすめです。
公式で行っているキャンペーン+最大合計84,000円のキャッシュバックが適用可能だからです。

おすすめ窓口合計最大194,000円
還元キャンペーン!
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!
他社からの乗換えで違約金負担も!
さらに合計最大194,000円還元キャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

SoftBank Airのエリア確認方法とエリア外だったときの対処法について紹介しました。

地図上での確認方法は詳細がわからないこともあるので、問い合わせてエリア確認するのがおすすめです。

コンセントを挿すだけでインターネットを利用できるSoftBank Airは便利ですが、提供エリアはまだまだ拡大途中です。

もしもエリア外だった場合は他の回線を利用しながら待つのが良いでしょう。

置くだけインターネット!SoftBank air おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口正規代理店 Ace(エース)

今なら格安料金ではじめられる
通常月額4,880円が今ならキャンペーンで24ヶ月間3,800円(税抜)で利用できる!またスマホとのセット割もできるので今大人気!さらに1番人気の窓口は、最大60,000円キャッシュバック特典付き!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事