閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光とSo-net光どちらが本当におトクか徹底比較!

プロバイダのソニーネットワークコミュニケーションが運営する、「NURO光」と「So-net光」。

どちらに申し込もうか迷っている人も多いのではないでしょうか。

今回は「NURO光」と「So-net光」の回線速度・料金・サービスなどを比較し、どちらを選ぶべきかを解説します。

回線速度ではSo-net光よりNURO光に軍配が上がる

NURO光もSo-net光も、ソニーがフレッツ光の回線を借り受けて使用しているサービスですが、まったく別のサービスです。
まず回線速度については、NURO光のほうが速く、ユーザーからの評判も高いです。

<回線速度の違い>

サービス名下り(ダウンロード)上り(アップロード)
NURO光最大2Gbps最大1Gbps
So-net光最大1Gbps最大1Gbps

NURO光は下りで最大2GbpsとSo-netの2倍である回線速度をアピールしています。
So-netだけでなく他のプロバイダのサービスに対しても同様で、NURO光の速度は下りの速さで注目されています。

この速度は動画の再生・オンラインゲームの快適性などに大きく影響します。
ホームページの閲覧程度の使用では、そこまでの速さが必要とは言えません。

最も、日々進化していくネット社会において幅広いコンテンツを楽しむために回線速度は速いに越したことはないのですが。

ちなみに、この回線速度はあくまでも最大値であり、常にこの数値が出るわけではないことに注意してください。

NURO光は関東限定、So-netは全国で利用可能

次にエリア対応について比較してみましょう。
NURO光の大きなマイナスポイントがここにあります。

現在のところ、東京神奈川埼玉千葉群馬栃木茨城のエリアの一部となっており、一都六県に在住の方でないと利用できません。

それに対してSo-net光の提供エリアはフレッツ光と同じです。
全国のどの都道府県でも利用できるので、エリア対応にはほぼ問題ありません。

料金ではSo-netよりNURO光の方がお得

一戸建てではNURO光の方がやや安い

誰もが気になる料金、まず一戸建てプランで比較してみましょう。

サービス名月額料金(税抜き)工事費最低利用期間
NURO光・一戸建てタイプ4,743円40,000円
(実質無料)
24ヶ月
So-net光・一戸建てタイプ5,200円24,000円
(実質無料)
36ヶ月

NURO光はSo-net光よりも月額料金が400円以上安くなっています。
さらに最低利用期間が2年間なので、3年であるSo-net光よりも利便性が高いです。

工事費用に関しては両者ともキャンペーンを利用することにより、月額割引により実質無料にすることが可能です。

マンションタイプでもNURO光の方が優勢

次にマンション向けプランでの比較です。

サービス名月額料金(税抜き)工事費最低利用期間
NURO光・マンションタイプ1,900円~2,500円40,000円
(実質無料)
36ヶ月
So-net光・マンションタイプ4,100円24,000円
(実質無料)
30ヶ月

NURO光のマンションタイプは、マンションごとの会員数によって異なりますが、いずれの場合でもSo-net光よりも月額料金が安いです。
最低利用期間はNURO光の方がやや長いですが、半年程度の違いになっています。

So-netとNURO光 両者の適用できるスマホ割の違い

スマホの契約と合わせることでセット割引が適用されます。
NURO光はソフトバンクの、So-net光はauのセット割が利用可能です。

NURO光ならソフトバンクの「おうち割 光セット」が適用できる

NURO光とソフトバンクを併用すると、ソフトバンクの月額料金が割引になります。
割引額は毎月500円~2,000円で、スマホ・携帯電話の契約プランによって異なります。

<おうち割 光セット 割引内容>

対象料金サービス割引額
2年間3年目以降
スマ放題
スマ放題ライト
データ定額パック・
大容量(10/15/20/30)
2,000円1,008円
データ定額パック・
標準(5/8)
1,522円1,008円
スマ放題データ定額パック・
小容量(2)
500円500円
データ定額パック
(シンプルスマホ)
500円500円
データ定額パック
(3Gケータイ)
500円500円
スマ放題以外の料金プランパケット定額サービス最大500円最大500円
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE(iPad専用)500円500円
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE(タブレット専用)500円500円

適用条件は以下のとおりです。

  • NURO光でんわとホワイトコール24を申し込むこと
  • NURO光の契約者が個人名義であること
  • 対象の携帯電話がNURO光の契約者本人または家族名義であること

So-net光なら「auセット割」が適用できる

auのスマホ・タブレットとSo-net光を併用する人は、auセット割が適用されます。
こちらはSo-net光の料金から割引される仕組みです。

タイプ割引額割引適用後の月額料金
戸建て500円~1,200円4,000円~4,700円
マンション500円~1,200円2,900円~3,600円

割引額はauでの契約プランによって異なります。

<auセット割 割引内容>

auスマホデータ定額5以上1,200円
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
U18データ定額20
データ定額1/2/3500円
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
auタブレットLTEフラット for Tab1,200円
LTEダブル定額 for Tab
auケータイカケホ+データ定額5/8/10/131,200円
カケホ+データ定額2/3500円

また、適用条件は以下のとおりです。

  • So-net光を利用している方
  • au端末のお客様情報がSo-net光と一致していること
  • So-net光の設置住所とauの契約者の住所が一致していること
  • auセット割の対象として登録するau端末はauスマートバリューやauスマートバリューmineの対象となっていないこと

So-netとNURO光 両社のキャンペーン比較

公式サイトで申し込む場合で比較をしてみましょう。

NURO光のキャンペーン特典は手厚い

  • 工事費実質無料
  • 設定サポート無料
  • 契約事務手数料2000円割引
  • 利用開始月から最大3か月間は月額料金が500円
  • 3ヶ月経過後、5ヶ月間は月額2,980円

工事費無料に加え、3ヶ月+5ヶ月間は大幅に割引されます。

So-net光はフレッツの転用かどうかでキャンペーン内容が変わる

・転用の場合:月額料金を400円割引(戸建ては30か月まで、マンションは期限なし)
Amazonギフト券10,000円分・転用でない場合:工事費実質無料
Amazonギフト券20,000円分

転用の場合、月額料金の割引期間が長いのは良いですが、長期間利用を前提にしないとお得感は感じにくいかもしれません。

NURO光とSo-net光の比較まとめ

結論として、ポイントを3点にまとめます。

  • 関東在住なら速度・料金面からNURO光がおすすめ
  • 関東以外でau利用者なら、auセット割が適用できるSo-net光がおすすめ
  • キャンペーン内容はNURO光のほうが魅力的

速度・料金はNURO光、エリア対応はSo-net光に軍配が上がります。ご自身に合う方を選択してください。
なお申し込みに関しては、販売代理店のサイトを経由する方法が一番お得です。

工事費実質無料に加え、公式サイトにはない特典があり、新規で申し込む方は特に見逃せません。
おすすめの販売代理店は以下のページで最大80,000円のキャッシュバックを受けられますのでチェックしてみてください。

NURO光への申し込みはこちら

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る