閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

Wi-Fiが急に繋がらない!すぐに試せる対処法を機種別に紹介!

Wi-Fiが繋がらないイライラを即解消!すぐに試せる7つの手段

インターネット回線を契約したのにWi-Fiがつながらない、今まで使えていたのにWi-Fiに接続できないなど、Wi-Fiに接続できなくて困ることはよくあるでしょう。

Wi-Fiにつながらない原因はスマホとパソコンのどちらも共通点が多く、基本的な方法を押さえておけば対処できます。

今回はWi-Fiがつながらなくなる原因と対処法を解説していくので、Wi-Fiが使えなくなって困っている人はぜひ参考にしてください。

Wi-Fiが急に繋がらない!すぐに試せる対処法6つ

Wi-Fiが急につながらなくなったときは、以下6つの方法が有効な対処法になります。

  • SSID・パスワードが正しく入力できているか確認
  • 機器を再起動してみてもう一度接続してみる
  • ルーターのランプの色が赤になっていないか確認
  • 接続方式が間違っていないか確認
  • 料金は滞納していないか確認
  • 機内モードがオンになっていないか・Wi-Fi接続がオフになっていないか確認

SSID・パスワードが正しく入力できているか確認

初めてWi-Fiに接続するときは、選択するべきSSIDと入力するパスワードを間違えがちです。

インターネット回線やモバイルルーターを契約して間もない段階でWi-Fiにつながらないときは、設定画面で選んだSSIDや入力したパスワードを間違っていないか確かめてみましょう。

無線LANルーターに貼ってあるシールを見て設定をやり直してください。

SSIDとパスワードの確認

機器を再起動してみてもう一度接続してみる

以前から利用しているWi-Fiが突然つながらなくなったときは、ONUや無線LANルーターなどの周辺機器に不具合が起きている可能性があります。

ONUや無線LANルーターを長く使うと、サーバーへのアクセスログが溜まって処理速度が遅くなるからです。

この場合、周辺機器を再起動させればアクセスログが消えて不具合を解消できます。

スマホやパソコンに不具合が起きてWi-Fiに接続できない場合もあるので、デバイスも再起動させてみましょう。

ルーターのランプの色が赤になっていないか確認

Wi-Fiに接続できるのにインターネットが使えないときは、無線LANルーターのランプを確認してください。

ルーターの種類にもよりますが、INTERNETランプが搭載されて赤く点灯している場合、無線LANルーターがインターネットに接続できていません。

無線LANルーターがインターネットに接続できない原因は以下3つのどれかです。

  • 設定を間違えている
  • 回線かプロバイダに通信障害が起きている
  • ONUに不具合が起きている

契約してからある程度の期間が経っているのであれば、回線かプロバイダに通信障害が起きているかONUに不具合が起きているかのどちらかです。

通信障害が起きていれば復旧するのを待つしか方法はありません。

ONUを再起動させてもルーターのINTERNETランプが赤く点灯する場合は、故障の可能性が考えられますので契約している回線事業者のサポート窓口に連絡してください。

接続方式が間違っていないか確認

Wi-Fiに接続できるのに通信速度が遅いときは、インターネットの接続方式を確認してみましょう。

インターネットの接続方式にはIPv4とIPv6の2種類があります。

IPv4は旧型の方式で、利用者が増えると通信速度が遅くなるデメリットがあります。

IPv6は混雑しない回線経路を利用するので、利用者が増えても通信速度が速い状態を保てます。

ipv4とipv6の違い
引用:ドコモ光公式サイト

Wi-Fiの通信速度が遅いと感じたときは、接続方式をIPv6に切り替えればいいわけです。

ただ、IPv6の利用条件は契約している回線やプロバイダごとに異なるので、サポート窓口に問い合わせてください。

料金は滞納していないか確認

Wi-Fiに接続できるのにインターネットが使えないときは、利用料金を滞納していないかも調べてみましょう。

口座の残高不足やクレジットカードの有効期限切れで料金が精算されず滞納扱いとなり、気づかずに回線が停止されるパターンは珍しくありません。

機内モードがオンになっていないか・Wi-Fi接続がオフになっていないか確認

スマホの機内モードがオンになっていないか、Wi-Fi接続機能がオフになっていないかも確認するべきポイントです。

飛行機から降りて機内モードの解除を忘れるパターンは意外と多く、外出先でWi-Fi接続機能をオフにして家に帰ってからもオンに戻し忘れるといったことも。

また、ポケットにスマホと自分の手を入れて、何かの拍子でコントロールセンターを起動して機内モードやWi-Fi接続機能のオン/オフが切り替わってしまう場合もあります。

【機種別】急にWi-Fiに繋がらなくなったときの対処法【PC・iPhone・iPad・android・ルーター】

パソコン、スマホがWi-Fiにつながらないときの対処法はほとんど共通していますが、それぞれでしか試せない方法もあります。

ルーターがインターネットにつながらないときも基本の対処法はパソコンやスマホと同じですが、設定を見直す必要があります。

PCが繋がらないときの対処法

パソコンをWi-Fiに接続できないときの対処法は主に以下の5つです。

  • パソコンを再起動させる
  • ONUや無線LANルーターを再起動させる
  • Wi-Fiへ再接続する
  • ネットワークアダプターを1度無効にして有効にする
  • 無線LANルーターを初期化させて再設定する

ネットワークアダプターを無効にして再度有効にする方法は、以下のとおりです。

  1. コントロールパネルを開く
  2. ネットワークとインターネットを開く
  3. ネットワーク接続を開く
  4. Wi-Fiを右クリック

ネットワークアダプターを無効にして再度有効にする

セキュリティソフトを一時的に無効にしてみる

パソコンでインターネットを使う場合、セキュリティソフトが原因でWi-Fiに接続できない場合があります。

セキュリティソフトを1度無効にしてWi-Fiに接続できるか試してみましょう。

スマホ(iPhone・iPad・android)がWi-Fiに繋がらないときの対処法

スマホがWi-Fiにつながらないときの対処法はパソコンとほとんど変わりません。

  • スマホを再起動させる
  • ONUと無線LANルーターを再起動させる
  • Wi-Fi接続機能をオフにして再度オンにする
  • Wi-Fiの登録を削除して再設定する
  • 無線LANルーターを初期化させて再設定する

IPアドレスを固定する方法もありますが、上級者向けなので覚える必要はありません。

スマホで「認証に問題」とWi-Fiに繋がらないときの対処法

スマホをWi-Fiに接続するときに設定画面に認証に問題と表示されるときはスマホか周辺機器に不具合が起きているか、他の原因が考えられます。

認証に問題と表示されたときは以下の対処法を試してください。

  • スマホを再起動させる
  • ONUと無線LANルーターを再起動させる
  • 登録している接続情報を削除して再設定する
  • 設定画面で選択するSSIDと入力するパスワードを確認する
  • Wi-Fiに同時接続しているデバイスの台数を確認する
  • 無線LANルーターがONUに接続できているか確認する

Wi-Fiに同時接続できるデバイスの台数は、無線LANルーターの種類ごとに決められています。

利用している無線LANルーターが定めた台数以上のデバイスを接続している場合、より性能が高い無線LANルーターを購入しなければいけません。

スマホで「LINE」のみWi-Fiに繋がらないときの対処法

スマホをWi-Fiにつないでいる状態でLINEだけが使えないときはアプリにバグが起きている可能性があるので、以下の方法で対処します。

  • LINEのアプリを終了して再起動させる
  • LINEを最新のバージョンにアップデートさせる
  • スマホを再起動させる
  • OSをアップデートさせる

LINEを再起動させるか最新のバージョンにすれば、高い確率で問題を解決できます。

スマホの動作ログが溜まりすぎてLINEが機能しない場合もあるので、スマホの再起動も方法の1つに入れておきましょう。

OSのバージョンが古すぎてLINEが機能しない場合もあるので、OSもアップデートさせてください。

NEC、BuffaloのルーターがWi-Fiに繋がらないときの対処法

NECやBuffaloの無線LANルーターがインターネットに接続できていない原因はルーターの不具合か設定の誤りなので、以下の対処法を試してください。

  • 再起動させる
  • ルーターの設定内容を見直す
  • 登録した接続情報を削除して再設定する
  • 初期化させて再設定する

au HOME SPOT CUBEが繋がらないときの対処法

auひかりでレンタルできるau HOME SPOT CUBEがインターネットにつながらないときの対処法は、NECやBuffaloの無線LANルーターと同じです。

ただ、au HOME SPOT CUBEはサポートが終了しているので、故障したときに修理してもらえませんので注意してください。

【回線別】急に光回線が繋がらない時の対処法・問い合わせ先

光回線がつながらない原因は周辺機器やデバイスの不具合か設定の誤り、そして通信障害です。

周辺機器やデバイスの不具合や設定の誤りなら先ほど紹介した方法で対処できますが、通信障害が起きると復旧するのを待つしかありません。

通信障害が起きているかは、契約している回線の事業者かプロバイダに確認してください。

auひかりが繋がらないときの対処法と問い合わせ先

auひかりに通信障害が起きているかは、下記の電話窓口かWebページで確認できます。

auひかり 障害情報確認窓口とページ
電話
固定電話から:0077-777
携帯電話から:0120-22-0077
Web
Webで通信障害情報を確認する

auひかりでは回線ではなく契約しているプロバイダに障害が起きてWi-Fiが使えなくなる場合もあるので、プロバイダの障害情報ページも把握しておいてください。

<auひかり プロバイダ別障害情報ページ一覧>
プロバイダ
URL
au one net
au one netの通信障害情報を確認する
@nifty
@niftyの通信障害情報を確認する
@Tcom
@Tcomの通信障害情報を確認する
ASAHIネット
ASAHIネットの通信障害情報を確認する
BIGLOBE
BIGLOBEの通信障害情報を確認する
DTI
DTIの通信障害情報を確認する
So-net
So-netの通信障害情報を確認する

ソフトバンク光が繋がらないときの対処法と問い合わせ先

ソフトバンク光に通信障害が起きているかは、下記の電話窓口かWebページで確認できます。

ソフトバンク光 障害情報確認窓口とページ
電話
0800-111-2009
Webページ
Webで通信障害情報を確認する

ソフトバンク光は回線とプロバイダがセット契約のサービスなので、プロバイダ側の障害情報を確認する必要はありません。

ドコモ光が繋がらないときの対処法と問い合わせ先

ドコモ光に通信障害が起きているかは、下記の電話窓口かWebページで確認できます。

ドコモ光 障害情報確認窓口とページ
電話
固定電話から:113
その他の電話から:0120-800-000
Web
Webで通信障害情報を確認する

ドコモ光ではプロバイダに通信障害が起きる場合もあるので、契約しているプロバイダの公式サイトも確認しておきましょう。

J:COM(ケーブル回線)が繋がらないときの対処法と問い合わせ先

J:COMのインターネット回線に通信障害が起きているかは、下記の電話窓口かWebページで確認できます。

J:COM 障害情報確認窓口とページ
電話
エリアで異なるので公式サイトで要確認
Webページ
Webで通信障害情報を確認する

なお、ケーブルテレビ会社のネット回線はもともと通信速度が遅いうえに障害が起きる頻度も高いので、不満を感じているのであれば光回線への乗り換えをおすすめします。

自宅のWi-Fiが途切れる時に!「無線LAN中継器」の使い方

2階や3階の部屋でWi-Fiが途切れると感じる場合は、回線やプロバイダではなく無線LANルーターの性能に原因があります。

無線LANルーターがWi-Fiを飛ばせる範囲には限界があるので、2階や3階などの離れた部屋は電波が弱くなって途切れがちになってしまいます。

しかし、無線LAN中継器を使えば、Wi-Fiが途切れる問題を解決できます。

無線LAN中継器は、無線LANルーターから電波を中継してWi-Fiを利用できる範囲を広げてくれる機器であり、ルーターからはなれてWi-Fiを利用する場合は必須です。

無線LAN中継器の使い方は、ルーターに中継器を接続し、スマホなどを接続するだけです。

注意点として、ルーターとの接続設定は、電波が届いていないと意味がないため、必ず近くでおこないましょう。

Wi-Fi中継機
引用:BUFFALO公式サイト

停電後にWi-Fiが繋がらないときの対処法・復旧方法

停電したあとにWi-Fiがつながらない原因は、周辺機器が正しい順番で起動されていないことです。

停電から復旧するときはONUと無線LANルーターが同時に起動するので、通信状態で不安定になってWi-Fiが使えなくなります。

なので、停電から復旧したときは、周辺機器の電源を落としてONU、無線LANルーターの順に再起動させてください。

【番外】Wi-FiスポットでWi-Fiが繋がらない!原因と対処法

外出先のWi-Fiスポットがつながりにくい、通信速度が不安定な原因は以下2つのどちらかが考えられます。

  • スマホに不具合が起きている
  • 正しく認証できていない

Wi-Fiスポットにつながらないときはスマホを再起動させるのが基本です。

しかし、スマホを再起動させてもつながらないときは、正しく認証ができているのか確認してください。

まとめ

Wi-Fiにつながらなくなったときは、周辺機器やデバイスを再起動させて対処するのが一般的です。

インターネット回線を契約して間もない場合は、接続設定に間違いがないかを確認してください。

まれに回線やプロバイダの障害が原因ということもあるので、その際は公式サイトの障害情報もチェックしましょう

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る