閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

Wi-Fi活用で通信料を節約!おすすめWi-Fiルーターを紹介!

自宅Wi-Fiならこれがおすすめ!間違いない無線LANのご紹介

自宅や外でスマホの回線を使っていると通信量をどんどん消費してしまうため、追加チャージや大容量なプランの契約でお金がかかってしまいますよね。

外や家で使えるWi-Fiルーターの契約があれば、安い費用でたくさん通信できて便利です。

光回線を契約し、Wi-Fiルーターを設置して家の中で高速・大容量通信を行うのも良いでしょう。

今回は、自宅用と外出先でも使えるモバイルタイプのWi-Fiルーターや光回線と組み合わせて使うWi-Fiルーターについて解説します。

Wi-Fiルーターの契約・導入を考えている方は、参考にしてくださいね。

Wi-Fiルーターとは?

Wi-Fiとは、無線を利用してインターネットに接続する技術です。

Wi-Fiを利用するにはWi-Fiルーターという、電波を飛ばせる機器が必要です。

例えば、自宅で使う光回線は、本来LANケーブルを使ってONUとパソコンなどの機器を有線接続しなければ使えません。

しかしWi-Fi接続に対応するWi-Fiルーターがあれば、ケーブル無しでも無線で通信可能です。

無線なら離れている場所でも電波を飛ばしてインターネットができるので、使い勝手がより良くなりますね。

自宅で使えるWi-Fiルーター

自宅でどこにいてもインターネットを使いたいなら、自宅用のWi-Fiルーターを設置しましょう。

例えばWiMAXやSoftBank Airのようなモバイル回線を使ったWi-Fiルーターや、フレッツ光などの光回線設備に接続して使うWi-Fiルーターがあります。

外ではスマホの回線でインターネットをし、自宅ではWi-Fiを利用して動画再生やアプリのダウンロードなどをたくさん行いたい場合は、自宅向けWi-Fiルーターを用意しましょう。

外出先でも利用できるポケットWi-Fi

外出先でもWi-Fiを利用して、たくさんの通信をしたい場合には、持ち運びが可能なポケットWi-Fiがおすすめです。

WiMAXやY!mobileのポケットWi-Fiなどを契約して、いつでもどこでもルーターを使いインターネットを活用しましょう。

自宅で光回線と組み合わせて使うWi-Fiルーターの選び方

光回線は、Wi-Fiルーターを別途用意しなければ無線通信ができません。

光回線の提供会社からルーターを借りられない、あるいは自分で機器を用意したい場合のために、購入するWi-Fiルーターの選び方を解説します。

部屋の間取りでWi-Fiルーターを選ぶ

Wi-Fiルーターは、機器ごとに電波を飛ばす性能が違います。

パッケージなどに「○階向け」という記載があるので、住んでいる建物の部屋の間取りを踏まえて使い勝手の良い性能の機器を購入しましょう。

例えば、2階建ての家に住んでいるなら2階建て向け、横に長い家に住んでいて、ルーターを設置している部屋と離れた位置でも使いたいなら、念のため3階建てなどに対応するルーターを選ぶのがおすすめです。

無線LANの規格からWi-Fiルーターを選ぶ

無線LANの規格や機器ごとに対応する機能を踏まえて使う機種を選ぶのも大事です。

  • 11ac
  • ビームフォーミング
  • メッシュネットワーク

以上の3点に対応しているWi-Fiルーターは機能・性能が充実していて、どんな家でも快適に使えますよ。

11ac対応Wi-Fiルーターかチェック

Wi-Fi規格には、たくさんのバリエーションがあり、11ac対応ルーターが有利です。

規格それぞれの速度の違いをまとめたので、ご覧ください。

規格
最大速度
11
2Mbps
11b
11Mbps
11g/a
54Mbps
11n
600Mbps
11ac
6.9Gbps

2018年現在は、11acもしくは11nが主流です。

11acなら11nの10倍以上のスピードに対応しているので、1Gbps対応のフレッツ光や2Gbps対応のNURO光などの性能もしっかり発揮させることが可能です。

さらに、今後5Gbpsや10Gbpsなどさらに高速な光回線サービスが普及しても使い続けられるため、11acを選ぶのがおすすめです。

ビームフォーミングに対応しているかチェック

ビームフォーミング対応なら、インターネットを使うスマートフォンなどの機器に最適な電波を届けて高速・安定した通信をさせられます。

ただし、ビームフォーミングは非対応な機種もあるので、対応するルーターを用意して機能を活用したい場合は手持ちのスマートフォンなどの対応状況もチェックしましょう。

新規格メッシュネットワークにも注目

広い家に住んでいる方は、メッシュネットワーク対応のルーターを選ぶのがおすすめです。

メッシュネットワークは複数の対応機器を設置し、それぞれ通信をやり取りすることで、ONUが設置されている部屋からかなり離れた場所でも高速通信ができますよ。

とくに、戸建住宅などの広い家に住んでいるならメッシュネットワーク対応ルーターを選んだ方が、満足度は高くなるでしょう。

自宅で使う場合におすすめのWi-Fiルーターサービスは?

自宅でWi-Fiルーターを利用したいけれど光回線はあまり利用したくないという人は、ホームルーターがおすすめです。

コンセントに聞きを接続するだけで使えるWi-Fiルーターサービスを契約して、手軽にWi-Fiによる快適なインターネット通信を楽しみましょう。

ソフトバンク株式会社がメーカーの「SoftBank Air」を選ぶメリット

自宅向けのおすすめWi-Fiルーターサービスは、SoftBankが展開しているSoftBank Airです。

SoftBank Airには、以下の3つのメリットがあります。

  • WiMAXなどのような、日々の通信量の細かい制限がない
  • 機器単体でWi-Fiを利用でき、無線による高速通信ができる
  • コンセントに接続するだけで環境が整うので、設定かんたん

ここからは、SoftBank Airのメリットについて解説します。

以下の記事ではソフトバンクのモバイルルーターサービスの比較を行っているので、合わせてご覧ください。

通信制限なし

SoftBank Airは、「直近3日間に10GB」などの通信量制限がありません。

通信量を気にすることなく通信を利用できるのは、SoftBank Airを選ぶ大きなメリットと考えられますね。

無線で高速回線

SoftBank Airは、無線接続と有線接続の両方に対応しているサービスです。

契約して受け取ったAirターミナルにはWi-Fiルーター機能があり、最大350Mbpsでの高速通信ができますよ。

ただし、住所ごとに通信速度の上限が異なるので、申し込み前に自宅での最大速度をチェックしておくように気をつけましょう。

簡単設定

SoftBank Airは、設定がかんたんです。

コンセントにAirターミナルを接続したら、あとはスマートフォンなどのインターネットを使う機器でAirターミナルのSSIDに接続するだけで設定は完了ですよ。

すぐに利用を開始できるのも、SoftBank Airの大きなメリットと言えるでしょう。

モバイルWi-Fiルーター「ポケットWi-Fi」を利用するメリット

自宅だけでなく外出先でもWi-Fiルーターを利用したい方におすすめなのは、「ポケットWi-Fi」系のサービスです。

ここからは、モバイルWi-FiルーターであるポケットWi-Fi関連サービスを選ぶメリットを解説します。

どこでも持ち運びができる

ポケットWi-Fiは家の中だけでなく外出先でもネット接続をすることが前提となっているため、サイズが小さく持ち運びやすいのがメリットです。

カバンやリュックはもちろん、ズボンのポケットなどにも収まりやすいので、持ち運びの邪魔になることはありません。

光回線などの自宅向けサービスと比較すると料金が安い

ポケットWi-Fi系サービスは、光回線と比べて月額料金が安価です。

参考までにポケットWi-Fiサービスと固定回線、自宅向けWi-FiサービスSoftBank Airの料金を表にまとめました。

月額料金(税抜)
Broad WiMAX
3,411円(最大3ヶ月間2,726円、25ヶ月目以降4,011円)
ポケットWi-Fi(アドバンスオプション付き)
4,380円
フレッツ光(東日本、にねん割+ギガ推し!割引)
戸建住宅:4,700円
集合住宅:3,050~4,050円
上記料金に+プロバイダ料金500~1,000円程度
SoftBank Air(レンタル)
5,370円

以上のとおり、Broad WiMAXやワイモバイルのポケットWi-Fiは月額料金が自宅向けのフレッツ光やSoftBank Airより安価です。

以下の記事も併せてご覧ください。

ポケットWi-Fiの方がスマホよりもコスパがいい

ポケットWi-Fiの料金は、スマホで大容量プランを契約するより安価です。

例としてドコモの20GBプラン(かけ放題なし)とBroad WiMAXの月額料金を比較して表にまとめたので、ご覧ください。

ドコモ・20GB
Broad WiMAX
月額料金(税抜)
7,280円
3,411円(最大3ヶ月間2,726円、25ヶ月目以降4,011円)

WiMAXやワイモバイルのポケットWi-Fiには「直近3日間に10GB以上通信すると18時~2時頃(ワイモバイルは1時頃)の速度が概ね1Mbpsに制限される」という速度制限があります。

言い換えれば、速度の制限にかからない1日3.3GBの通信を行うとして、月(30日)に合計99GB使えます。

スマホで20GB使う半額程度の金額で99GBも使えるため、ポケットWi-Fiはコスパが良いと考えられますね。

工事不要でネット通信ができる

ポケットWi-Fiサービスは工事が不要で、Wi-Fiルーターが届いたらすぐにネット通信を開始できます。

面倒な立ち会い必須の工事が不要なのも、ポケットWi-Fiを自宅や外出先で使うメリットです。

無制限で使えるモバイルWi-Fiルーターのおすすめは?

月間通信量の上限がない使えるモバイルWi-Fiルーターはいろいろな会社から展開されているので、どこで契約するべきなのかわからず困ってしまいますよね。

ここからは、モバイルWi-Fiルーターのおすすめ回線について解説します。

WiMAXがおすすめ!おすすめの理由とは

モバイルWi-Fiルーターを契約するなら、おすすめなのはWiMAXです。

WiMAXには、以下の3つのメリットがあります。

  • 通信量に月ごとの上限がない
  • 機器単体でWi-Fi接続による無線通信に対応する
  • 月額料金が安い

なお、以下の記事ではモバイルWi-Fiルーターサービスの比較を行っているので、併せて参考にしてくださいね。

厳しい通信制限(月5GBなどの容量上限)がない

WiMAXは、毎月○○GBといった通信量の上限がない「ギガ放題」プランを展開しています。

気をつけなければいけないのは、「直近3日間に10GB以上通信すると翌日18時~翌々日に速度が概ね1Mbpsに制限される」という注意点のみです。

1日約3.3GBまでの通信量ならいくら動画やアプリを楽しんでも問題ありません。

PS4で大容量最新ゲームをダウンロードするなどの特別な使い方をしない限りは、制限の心配はないでしょう。

無線で高速通信が可能

WiMAXは、小型のルーターでもWi-Fi機能を搭載しているので、無線接続で高速通信が可能です。

素早い通信速度で動画やアプリなどをスムーズに読み込めるのも、WiMAXのメリットですよ。

月額料金が安い!一人暮らしにもおすすめ

WiMAXは月額料金が安いので、一人暮らしをする学生や新社会人などの方にとってもあまり大きな負担になりません。

月額料金(税抜)
Broad WiMAX
3,411円(最大3ヶ月間2,726円、25ヶ月目以降4,011円)

上記の表のとおり、Broad WiMAXなら月額2,726~4,011円(税抜)で利用できます。

安く高速・快適なインターネットを利用したい方は、WiMAXを検討してみてください。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

auのポケットWi-FiはWiMAX回線を使用

auで契約できるポケットWi-FiサービスはWiMAXです。

選べる端末も基本的には他のWiMAXプロバイダと同じで、月額料金はBroad WiMAXと比べると高めに設定されています。

月額料金(税抜)
au WiMAX
4,380円(25ヶ月目以降4,880円)
Broad WiMAX
3,411円(最大3ヶ月間2,726円、25ヶ月目以降4,011円)

以下の記事ではauのポケットWi-Fiの注意点について解説しているので、参考にしてください。

ドコモとソフトバンクのポケットWi-Fiは無制限プランがない

ドコモやソフトバンクのポケットWi-Fiサービスでは、無制限プランが用意されていません。

ドコモは契約しているスマホのプランと通信量を共有したり、単体で最大30GBほどのパケットパックを契約したりすることで通信できるしくみです。

ソフトバンクのポケットWi-Fiでは、月々7GBまで通信できます。

以下の記事では、ドコモのポケットWi-FiとワイモバイルのポケットWi-Fiについて解説しているので、サービスが気になる方はご覧ください。

まとめ

Wi-Fiルーターがあれば、自宅や外出先で無線により快適なインターネットを楽しめますよ。

光回線の設備にWi-Fiルーターを接続するなら、11acやビームフォーミング、広い戸建住宅などではメッシュネットワーク対応のルーターを用意すれば自宅内ならどこでも快適に通信できます。

また、工事不要なWi-Fiルーターを契約するなら、SoftBank Airを導入すればコンセントに聞きを接続するだけでサービスを利用開始できます。

ポケットWi-Fiを契約する場合は、使い放題で月額料金も安いWiMAXがおすすめです。

今回の解説を参考に、希望に合ったWi-Fiサービスを活用してみてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る