閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光の移転手続きの方法 | 他回線へ乗り換えもあり?

フレッツ光の移転手続き!引越し時の注意点とメリット・デメリット!

引っ越し先でもフレッツ光を継続して利用したい場合は移転手続きが必要です。
引っ越しで住所が変わることを転居といいますが、移転は転居のインターネット版の呼び名です。

NTT東日本エリアとNTT西日本エリアで移転の手続き方法が異なります。

といっても手続き方法ってどうやるのか分からないですよね?

そこで今回はフレッツ光の移転手続き方法に関して注意点を踏まえてご説明していきます。流れを知っておき、安心して移転手続き進みましょう。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

移転での注意点を先に知っておく

移転手続きに進む前に注意して欲しいことがあります。
まずは移転手続きに関しての注意点を把握してください。

引っ越し先でもフレッツ光が利用できるかどうかを確認する

フレッツ光のインターネットサービスの提供エリアは広域に渡りますが、一部利用できない地域(サービスエリア外)も存在します。

引っ越し先がサービスエリア外の場合はフレッツ光が利用できません。引っ越しが決まって、引っ越し先でもフレッツ光を利用したいなと思っている人はまずサービスの提供エリアを確認しましょう。(エリアの確認をする

もし、サービスエリア外でフレッツ光が利用できないとしても他のインターネットサービスであれば利用できる可能性があるので、引っ越し先に適したインターネットサービスを選びましょう。

【関連記事】お住まいのエリアで最適な光回線を選ぶ方法とは?

エリアをまたぐ場合は新規契約になる

フレッツ光はNTT東日本エリアとNTT西日本エリアに分かれています。同じフレッツ光ですが会社が別です。(エリアの確認をする

もし、引っ越し先がNTT東日本エリアからNTT西日本エリアまたはNTT西日本エリアからNTT東日本エリアへ移動の場合は移転ではなく「新規契約」です。

この新規契約の場合にはまた違った手続きが必要です。

新規契約の場合の手続き方法は下記の関連記事よりご確認ください。
【関連記事】フレッツ光で新規契約する場合のお得なプランまとめ

早めの移転手続きをしましょう

移転でのインターネット開通には工事が必要です。繁忙期には工事の日程が合わず、引っ越し先でのインターネット開通が遅れる可能性があります。

工事に関しては1ヶ月前からの予約ができるので、引っ越しの日程が決まったらなるべく早く移転手続きを進めることをおすすめします。

プロバイダ変更をしなければならない可能性がある

移転先によっては契約プロバイダのプラン変更の費用が必要な場合があります。こちらも事前に確認をしておきましょう。

下記よりプロバイダの見直しの相談が無料でできますのでぜひ利用してみてください。

光回線やプロバイダ選びならフレッツ光にお任せください

お客様のご利用イメージに合わせて、最適なプラン選びやプロバイダをご案内します!

一部のサービスが利用できなくなる可能性がある

移転の際に契約プランを変更すると一部サービスが利用できなくなる可能性があります。
事前に確認をして、よく利用していたサービスが急に使えなくなり慌てることのないようにしましょう。

工事費が追加でかかる可能性がある

ひかり電話やひかりテレビなどのオプションサービスを利用している人は別途工事費用が発生する可能性があります。事前の確認を怠らないようにしましょう。

移転手続きに必要なもの

移転手続きを進めていく上で必要なものがあります。スムーズな移転手続きを進めるためにも事前に用意をしておきましょう。

NTT東日本、NTT西日本ともに移転手続きに必要なものは下記の8つです。

  1. お客様ID
  2. 利用中の電話番号
  3. 契約者の名義
  4. 移転元の住所
  5. 移転先の住所
  6. 移転先の建物の情報(戸建てなのか集合住宅なのか等)
  7. 引っ越し予定日
  8. 工事を希望する日

お客様IDがわからなくなった人は下記の電話番号に問い合わせをすると教えてくれます。

フレッツ光サービス問い合わせ窓口
電話番号:0120-116-116

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

移転手続きの方法

移転の際の注意点を踏まえて、ここから移転手続きの方法を順を追ってみていきましょう。
冒頭でもお伝えしましたが、NTT東日本エリアとNTT西日本エリアでは移転手続きの方法が異なります

NTT東日本エリアでの移転手続き方法

まずはNTT東日本エリアでの移転手続き方法です。
NTT東日本エリアは、北海道、東北、関東、甲信越です。

NTT東日本エリアの移転手続きの方法は2通りあります。

  • インターネット(WEB)上の手続き
  • 電話での手続き

インターネットでの手続き方法、電話での手続き方法をそれぞれにご説明します。

インターネット(WEB)上での手続き方法

インターネット上での手続き方法は簡単です。
下記移転申込窓口のページの指示にしたがって情報を入力するだけです。

NTT東日本エリアの移転申込窓口

入力後NTTより連絡が入るので、引っ越し先でのインターネット開通の工事日をすり合わせて終了です。
あとは、引っ越し後にインターネットの開通工事の日を待つだけです。

開通工事が終わったらパソコンへのインターネット接続の設定はご自身で行うことになるので下記の関連記事を読んで方法を知っておきましょう。

【関連記事】カンタン設定!フレッツ光のブロードバンドルーターに接続!

インターネット上での移転手続きは24時間受付をしています。引っ越しが決まったらフレッツ光の移転手続きのほかにも、住所変更の手続き、住民票を移す手続きなどやることは満載です。

こんな忙しいときにも24時間受付をしているので、自分のペースで申込みができるので便利です。移転を希望している人のほとんどはインターネット上で申込みをしています。

フレッツ光メンバーズクラブのお得な特典

フレッツ光メンバーズクラブ会員の人は、インターネット上で手続きを行うと割引き特典が受けられることがあります。

これまでにあった特典一例として引越しクーポン(特定の不動産業者のサービスクーポン)が利用できました。※特典の内容は予告なく変更される可能性があります。都度確認をしてください。

フレッツ光メンバーズクラブの入会は無料で、インターネット上での手続きで簡単に入会できます。

会員の人がもらえるメンバーズポイントは引越し先でも引き継いで利用できるので、引越しの移転手続きは、フレッツ光メンバーズクラブに入ってインターネット上で行うことがおすすめです。

電話での手続き方法

フレッツ光の移転手続きは電話でも可能です。

NTT東日本エリア移転申込み番号 0120-116-116
受付時間:午前9時から午後5時まで 年中無休(年末年始を除く)

上記東日本エリア移転申込み番号に電話してオペレーターの指示に従って手続きを進めていけば完了です。

レンタル機器の返却

フレッツ光からレンタルしているモデムやルーター等の機器類は返却をする必要があります。
着払いでNTTに返送ができるので、送料はかかりません。

NTT東日本エリア移転による撤去工事費

引っ越しに伴い、現在の回線を撤去する必要がある場合があります。
この場合工事が必要になるのですが、移転の場合は撤去工事費がかかりません。

NTT東日本エリア移転による工事費

NTT東日本エリアの引越しに伴う工事費は契約しているプランにより多少前後しますが、戸建てが18,000円、集合住宅は15,000円です。

工事費の支払いは一括払いか30回分割払いかが選べます。

土日祝日や年末年始に開通工事を行う際には、さらに3,000円の追加費用が発生します。

「2年割」などの月額料金割引サービスを利用しているユーザーは引越し先でもフレッツ光を利用する場合には、解約金が発生せず、継続して割引サービスが利用が可能です。

NTT東日本エリア移転工事費
契約プラン工事費
戸建てプラン18,000円
集合住居プラン15,000円

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

NTT西日本エリアでの移転手続き方法

次にNTT西日本フレッツ光エリア内での引越しの場合の移転手続き方法をご紹介します。
NTT西日本エリアは、北陸、東海、近畿・関西、中国、四国、九州、沖縄です。

NTT西日本エリアの移転手続きは基本的にインターネット上から行います。

インターネット(WEB)上での手続き方法

NTT西日本エリアの移転手続き方法も簡単です。
下記NTT西日本エリア申込窓口ページの指示に従って情報を入力するだけです。

NTT西日本エリアの移転申込窓口

情報を入力して移転手続きの申込み後、NTTより電話がありますので、工事日などの細かい日程を決めて終了です。移転手続きを済ませたらあとは開通工事の日を待つだけです。

開通工事が終わったらパソコンへのインターネット接続の設定はご自身で行うことになるので下記の関連記事を読んで方法を知っておきましょう。

【関連記事】カンタン設定!フレッツ光のブロードバンドルーターに接続!

NTT西日本エリアも24時間受付をしています。日中時間が取れなくてもお仕事が終わった後に落ち着いて移転手続きの申込みができます。

会員制クラブ「CLUB NTT-West」には入会してる?

NTT西日本エリアには「CLUB NTT-West」という会員制のクラブがあります。
フレッツ光の利用でポイントがたまり、たまったポイントでさまざまな景品と交換できるお得なクラブです。

まだ入会をしていない人は移転を機に入会することをおすすめします。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!
レンタル機器の返却

フレッツ光からレンタルしているモデムやルーター等の機器類は返却をする必要があります。
着払いでNTTに返送ができるので、送料はかかりません。

NTT東日本エリア移転による撤去工事費

引っ越しに伴い、現在の回線を撤去する必要がある場合があります。
この場合工事が必要になるのですが、移転の場合は撤去工事費がかかりません

NTT西日本エリア引越しのフレッツ光移転に伴う工事費

NTT東日本エリアの引越しに伴う工事費は契約しているプランにより多少前後しますが、戸建て住が18,000円、集合住宅は15,000円です。

工事費の支払いは一括払いか30回の分割払いかが選べます。

NTT西日本エリア移転工事費
契約プラン工事費
戸建てプラン18,000円
集合住居プラン15,000円

移転の開通工事って何をするの?

移転に伴う開通工事は、1時間ほどで終わる簡単なものです。フレッツ光を新規契約をした場合の工事と同じ流れです。

【関連記事】フレッツ光の開通工事の流れは?工事費をおさえる方法も紹介!

移転工事費割引きキャンペーン

NTT東日本エリア、NTT西日本エリアともに移転に伴う工事費が割引きになるキャンペーンを行っています。

申込み受付期限は2017年10月1日から2018年1月31日で2018年4月30日までに開通工事を行う人が対象です。※受付期限は予告なく延長される可能性があります。フレッツ光にお問い合わせください。

移転工事費割引きキャンペーンで移転に伴う工事費が半額です。

割引きキャンペーン適用後移転工事費用
エリア契約プラン工事費(通常)工事費(割引き適用後)
NTT東日本エリア戸建てプラン18,000円9,000円
集合住居プラン15,000円7,500円
NTT西日本エリア戸建てプラン18,000円9,000円
集合住居プラン15,000円7,500円

フレッツ光から無料で転用!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらに高額キャッシュバックも!

移転をするなら契約プランの見直しをしよう!

引っ越しによる移転を機にフレッツ光の契約プランの見直しをおすすめします。

フレッツ光の最新の契約プランは「フレッツ光 ネクスト」シリーズと呼ばれており、従来のプランより通信速度が格段に上がり、月額料金もお得です。

フレッツ光 ネクスト主なプラン一覧
エリア
契約プラン
プラン名
NTT東日本エリア
戸建てプラン
フレッツ 光ネクスト ギガファミリータイプ
集合住宅プラン
フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ
NTT東日本エリア
戸建てプラン
フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
集合住宅プラン
フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼

詳しくは下記の関連記事を見てみてください。

【関連記事】フレッツ光ネクストってお得?プラン内容・特徴を紹介

【関連記事】フレッツ光のハイスピードタイプってどう?他のプランとの違いは?

光回線やプロバイダ選びならフレッツ光にお任せください

お客様のご利用イメージに合わせて、最適なプラン選びやプロバイダをご案内します!

回線の乗り換えをしてみては?

フレッツ光の契約プランを見直すのもありですが、光回線を別の事業者に乗り換えることもおすすめです。

光回線の乗り換えをおすすめする理由としてはフレッツ光よりも月額料金が安くなったり、さまざまな特典がもらえることです。

一番人気の光回線は?

光回線の事業者はたくさんありますが、一番人気の光回線はソフトバンク光です。

フレッツ光からの乗り換えであれば工事費がかからず、手数料の数千円で乗り換えができます。

キャッシュバックももらえておすすめの光回線です。

おすすめ窓口最大94,000円
キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!
他社からの乗換えで違約金負担も!
さらに最大94,000円キャッシュバック中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

引っ越し先でもフレッツ光を継続して利用する場合は、移転手続きが必要です。

NTT東日本エリア、NTT西日本エリアで移転手続き方法は異なるのでエリアごとに確認が必要です。また、NTT東日本エリア、NTT西日本エリアでエリアをまたぐ場合は新規契約となり移転手続きとは方法が異なります。

移転手続きには注意点や手続きに必要なものがあるのでしっかり把握して移転手続きに望みましょう。
移転を機に契約プランの見直しをすれば、引っ越し先ではより快適にインターネットが楽しめます。

また、一つの提案として他の光回線に乗り換えることもおすすめします。
キャッシュバックがもらえたり、お得なことが多いので一度検討をしてみてください。

【関連記事】インターネット光回線の種類と光回線の選び方のご提案

おすすめ窓口フレッツ光から転用でお得!
フレッツ光-光コラボトップページ
スマホとのセット割引がお得!
ネット料金月額2,800円~! 携帯代金最大2,000円割引! フレッツ光からの転用なら工事費不要! さらに高額キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事