閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

モバイルルーターは工事不要で簡単接続!契約するメリットを解説

固定回線は手続きがめんどくさい!そんなあなたにオススメはモバイルルーター!

「インターネットを新しくはじめたいけど、よく分からなくて契約するのが不安。」

「月額料金が安くなるらしいから他の光回線に乗り換えたいけど、面倒くさいから今のままでいいや。」

このような方におすすめしたいのがモバイルルーターです。

モバイルルーターとは、持ち運びができるコンパクトな通信機器です。

よく「ポケットWi-Fi」とも呼ばれていて、どこででもインターネットが楽しめる回線になっています。

モバイルルーターはさまざまな事業社からリリースされていますが、そのなかでもおすすめするのはモバイルルーターの業界では一番人気の「Broad WiMAX」です。

ではなぜ、モバイルルーターをおすすめするのかをご説明していきます。

手続きがラク

モバイルルーターはインターネットをはじめるにあたっての手続きがラクです。

固定回線の場合の手続き

固定回線ですと、おうちに光ファイバーを通す工事が必要になってきます。

この開通工事は立ち会いが必要で、工事日の日程を調節する手間があります。

また、この工事には工事費用が発生します。工事費は事業社にもよるのですがおよそ30,000円ほどです。

工事はおうちに穴を開けるものになるので、おうちをあまり傷つけたくない方には、目を覆いたくなる話ですね。

工事は、時期にもよるのですが、契約してから1ヶ月近く待たされることがあり、それまでインターネットを楽しむことができません。

SoftBank Air WiFi

SoftBank Airなら工事不要で簡単にインターネット!

工事不要で簡単にインターネット!月額実質1,300円~!他社違約金負担!スマホ料金も安くなる!さらに最大80,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

モバイルルーターの場合の手続き

モバイルルーターは、無線での通信なので、工事をする必要がありません。

伴って、工事費用も発生しません。

また、端末が届いてからの設定も簡単で、すぐインターネットをはじめられます。

ちなみに、「Broad WiMAX」は契約から最短で当日発送で端末を送料無料で送ってくれるので、最短で契約から翌日にはインターネットがどこでも楽しめます。

しかも無線なので、外出先でもインターネットにアクセスできます。

初期費用が0円

工事費はかからないけど、モバイルルーター本体の費用はかかるんじゃないの?と疑問が出そうですが、本体の費用も0円です。

いろいろな端末が選べるのですが、これらも0円です。

本当に0円でインターネットが気軽にはじめられてしまうんです。

WiMAXの最新ルーターを徹底比較!失敗しない機種の選び方

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

月額料金がずば抜けて安い

「Broad WiMAX」の月額利用料金は「業界最安級」とうたっているだけあってかなり安いです。

月額2,726円~、通信制限なしでインターネットが利用し放題です。

この通信制限「なし」も大きなポイントで、モバイルルーターでは「Broad WiMAX」のみ通信制限がないルーターになっています。
※3日間で10G以上使用すると、混雑防止のため通信制限はあります。

WiMAXを最安で使いたい!比較してわかった最安プロバイダはどこ?


※参照元:Broad WiMAX

気になる通信速度

光ファイバーをつないだほうが、通信速度が速いイメージがありますよね。

逆にいうと、モバイルルーターは無線でどこにもつながっていなくて通信速度が遅いイメージはないですか?

ですが、その心配はありません。

たしかに光回線とくらべると若干通信速度は劣るのですが、動画を高画質でサクサクができるるくらいの速度はあるのでストレスはありません。

WiMAXの通信速度は光回線と比べてどのくらい?

光回線は最大で1Gbpsの通信速度が出ることを最大のウリとしています。

しかし回線の混雑状況などもあり、実際には調子の良い時で200Mbps程度というのが実情です。もっとも、200Mbpsの速度が出れば十分な高速回線であり、快適にインターネットが使えることは間違いありません。

一方WiMAXの場合は、最大通信速度が長らく440Mbpsでしたが、昨今は最新モバイルルーター機器の登場により700Mbpsまでの速度が出るようになりました。しかし現状(2018年2月)では最大440Mbpsの機器が最も普及している状態です。

ではWiMAXは実効でどの程度速度が出るのかいうと、インターネットの口コミ情報など調べると常時、数十〜100Mbpsの速度はでる、という意見が多いようです。

実際には50Mbps程度の速度が出ればyoutyubuなどの動画サイトの観覧には問題無く、通信速度が重要となるオンラインゲームでもない限りは不自由を感じることはありません。

逆に、もしもオンラインゲームを毎日遊びたいという場合は光回線を導入するのが無難です。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

スマホの料金まで安くなる

WiMAXには、auスマホとのセットで「auスマホ割」プランが適用され、月々のスマホ料金が割引きです。

また、モバイルルーター経由でスマホを使うと、スマホの通信制限対策にもなります。

WiMAXを活用してスマホの通信量と料金を抑えよう!接続方法と注意点

引っ越し先でもそのまま使える

光回線は固定回線のようなものなので契約は世帯単位で行います。

それに対してWiMAXの契約は携帯電話契約のようなもので、個人単位で行います。

世帯での契約ではないため、引っ越しの際はモバイルルーターを引っ越し先に持っていけばそのまま使えます。光回線のように引っ越しなどで住所変更がある場合でも契約変更の手続きをする必要がないのです。

一つ注意したいのは、引っ越し先がWiMAXのエリア内かどうか?という点です。

WiMAXは都市部を中心に日本全国が対象エリアとなっています。しかし人口密度が低いエリアはまだエリア外の地域もあるのが実情です。

引っ越し先の住所がわかればWiMAX回線の運営元である「UQコミュニケーションズ」の公式サイトからエリア内かどうかを調べることができます。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

昔とくらべるとかなり緩くなったWiMAXの通信制限

上記の解説でWiMAXの通信速度は光回線には劣るものの、常時数十Mbpsは出るため多くのシーンで速度不足を感じることは少ない、と述べました。しかしWiMAXと光回線の最大の違いは、WiMAXには通信制限のルールがある、ということです。

WiMAXよりも光回線を選ぶ人のほとんどはこの通信制限の足枷から逃れたい、というのが主な理由だと思います。

WiMAXの通信制限はギガ放題プランの場合、一昔前だと3日間で3GBの通信量を超過すると通信制限の対象となり、通信制限は翌日の13時から、翌々日の13時までの24時間で、通信速度は128Kbpsに制限される感じでした。

2107年の2月にこの通信制限の内容が見直され、大幅に緩和されました。

現在のWiMAXの通信制限は3日間で10GBを超過した場合が対象です。つまり通信量のキャパシティが以前の3倍以上に増えました。

しかも制限される時間は翌日の18時から翌々月の2時までの実質8時間となり、制限される時間も大幅に削減されました。さらに制限時の通信速度は1Mbps程度と、通信速も緩和された形です。

以上のようにWiMAXの通信制限は以前よりも大幅に緩和され、かなり使いやすくなっています。

WiMAXを光回線(固定回線)のように使いたい場合はホームルーターがおすすめ

WiMAXで利用できるモバイルルーターは携帯して持ち歩くことを前提としたコンパクトな機器が多いのですが、モバイルルーターのなかには通信速度重視の据え置き型タイプ、通称ホームルーター、というタイプの機器もあります。

ホームルーターは持ち歩くには大きすぎるサイズで、ほとんど機器が充電式でもないため基本的に自宅内に置いて使うことを前提としています。このためホームルーターは光回線における無線LANルーターのような感じです。

使い方は他のモバイルーターと同様で、機器にSIMカードセットして電源を入れればWi-Fiの電波が発信され、インターネット接続が可能です。

ホームルーターはWiMAX対応のルーターのなかでも通信速度を重視しており、常時50〜100Mbps程度の速度が期待できます。
ホームルーターでWiMAXを使えば光回線のような固定回線の感覚でインターネット利用ができるため、WiMAX契約でも主に自宅で使うことが多いという人にはおすすめのルーター機器です。

ホームルーターとモバイルルーターを1つずつ用意し、自宅ではホームルーター、外出時にはモバイルルーターを使う、という環境がかなり便利で理想的ですね。

ソフトバンクユーザーにはソフトバンクair

auスマホとの割引きを記載しましたが、ソフトバンクユーザーの方には、「ソフトバンクair」をおすすめします。

これは、ソフトバンクが取り扱っているホームルーターです。

工事が不要でおうちに固定回線がほしい方にもおすすめです!

「おうち割」といってソフトバンクスマホとソフトバンクairのセットで月々のスマホ代が安くなる特典です。

SoftBank Airとは|サービスの内容・評判・解約方法まで

SoftBank Airは届いてすぐインターネット!最大80,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

工事不要で簡単にインターネット!月額実質1,300円~!他社違約金負担!スマホ料金も安くなる!・・・詳しく見る

モバイルルーターのまとめ

モバイルルーターに関して調べていくと、光回線と比べても通信速度、使い勝手に遜色ありません。ホームルーターとモバイルルーターを状況によって使い分けるとさらに利便性は向上します。

「Broad WiMAX」のルーターはポケットに入る大きさなので、外に持ち出しもできますので、こちらの方が使い勝手がいいという方もいるでしょう。

しかし現在のWiMAXは以前とくらべると通信制限が緩くなり、今まではサブ的な位置だったと思うのですが、モバイルルーターはもう立派な1つのインターネット回線です。

auスマホとの割引きがあるので、auスマホユーザーの方は、モバイルルーターの「Broad WiMAX」もインターネット回線の一つとして覚えておきましょう。

また、ソフトバンクユーザーの方は外でもインターネットをよく利用する場合は「Broad WiMAX」でもいいですし、月々のスマホ代金を安くしたい、または、無線のルーターでお部屋をすっきりさせたいなどのときは「ソフトバンクair」を検討してみてください。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)