閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

モバイルルーターは工事不要でWi-Fi開通!契約するメリット・デメリットを解説

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

固定回線は手続きがめんどくさい!そんなあなたにオススメはモバイルルーター!

モバイルルーターは回線工事不要で手軽に、そして光回線に比べて早く利用を開始できるのが魅力です。

モバイルルーターは工事を行わないことで、どこでも持ち運べる・届いたその日からネットを利用することができますよ。

しかし一方で、光回線より通信の安定性はないというデメリットもあります。

この記事では、モバイルルーターが工事不要で利用できる仕組みや、モバイルルーターのメリット・デメリットをご紹介します!

また、どんなときもWiFiWiMAXモバレコエアーなど、おすすめのモバイルルーターを比較してご紹介します。

これからモバイルルーターの契約を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

モバイルルーターはなぜ工事不要で利用できるの?

モバイルルーター

モバイルルーターは、スマートフォンと同じように、外から飛んできた電波を使ってインターネットを行うサービスです。

光回線の場合は、外から自宅まで引き込んだ光ファイバーのケーブルを使ってインターネットを行います。

有線ではなく、既に各地域に配備されている電波の送受信システムを使って通信するモバイルルーターでは、新たに自宅でなにか工事などを行う必要はないのです。

工事を行うぶん「回線の安定性」は光回線のほうが上

光回線は、工事を行って自宅とインターネット回線設備を有線でしっかりつなげるため、電波を使うモバイルルーターに比べるとより接続状況が安定しています。

モバイルルーターは、ルーターを置く場所や周りの障害物によってはうまく電波を送受信ができず、速度が遅くなったり、接続が切れてしまうことがあります。

しかし、光回線なら有線でつながっているため、電波が原因で速度が変化したり、接続が切れたりすることはありません!

特にオンラインゲームをする場合は、接続の安定やPing値の安定のために、光回線を選んだほうが安心です。
※ping値とは:サーバーからの応答速度。
数値が低いほど画面と自分の操作のズレ(=ラグ)が少なくなる

モバイルルーターでオンラインゲームができないわけではありませんが、古い機種や回線が混雑しやすい夜間はPing値が高くなり、ラグが発生しやすいです。

ポケットWi-Fiにおけるオンラインゲームの利用については以下の記事でも解説しているので、ゲームをしたい方は参考にしてくださいね。

モバイルルーターを契約するメリットは?

モバイルルーターを契約するメリットは、以下の5点です。

申し込みから開通までがラク
工事不要なのですぐに利用開始できる
光回線に比べて初期費用を節約できる
モバイルルーターを契約すれば外出先でも通信可能!
一部のモバイルルーターでは「スマホとのセット割」が利用できる

それぞれ解説するので、光回線とモバイルルーターどちらを選ぶかで迷っている場合などは、参考にしてくださいね。

1.申し込みから開通までがラク

モバイルルーターは、光回線に比べて申込みから開通までの流れが圧倒的にかんたんで早いです。

光回線の申し込みから開通までの流れは次のとおりです。

  1. インターネット等で申し込む
  2. 数週間〜数カ月後、立ち会いのもと開通工事を行う
  3. 機器の配線を行う
  4. ルーター等でインターネットの接続設定を行う

待ち時間は長いですし、設定が苦手な方は躓いてしまうこともあります…。

しかしモバイルルーターなら、申込み後自宅にルーターが届いたタイミングで、すぐに利用を開始できますよ!
※家電量販店などで契約するなら、ルーターを受け取ったその場で利用開始できます!

設定はSIMカードを入れて電源を入れるのみで非常に簡単!

モバイルルーターなら最短即日〜翌日には利用を開始できるので、圧倒的に楽ですよ。

2.工事不要なのですぐに利用開始できる

モバイルルーターは、光回線と違って回線工事が不要なので、すぐに使い始められます。

光回線は工事が必須なので、申し込んでから実際に使い始められるまでは1〜2ヶ月かかってしまうのが一般的です。

工事が必要ないモバイルルーターなら最短即日、郵送でルーターを受け取るとしても翌日などの短期間で、利用を開始できますよ。

3.光回線に比べて初期費用を節約できる

モバイルルーターは、光回線に比べて初期費用も安いです。

例えば光回線のソフトバンク光と、モバイルルーターであるGMOとくとくWiMAXの初期費用は、以下の表にまとめたとおりです。

ソフトバンク光
GMOとくとくWiMAX
契約事務手数料(税抜)
3,000円
3,000円
工事費(税抜)
24,000円
0円

表のとおり、GMOとくとくWiMAXでは工事費がかからない関係で、初期費用を大幅に抑えられています。

インターネット回線の導入コストを下げたい方は、モバイルルーターの利用がおすすめですよ。

4.モバイルルーターを契約すれば外出先でも通信可能!

モバイルルーターは、光回線と違って外出先でも使えます。

光回線は自宅に光ファイバーのケーブルを引いてインターネットをするしくみなので、外だと当然ながらケーブルが届かず、利用できません。

Wi-Fiで電波を飛ばすにしても、自宅の中が限界です。

しかしモバイルルーターを契約する場合は、電波が届く場所ならどこでも通信できるので、もちろん屋外でも問題ありません。

ただし、同じく工事不要で利用できる「ホームルーター」と呼ばれる自宅向けのルーターの場合は、基本的に外で使うことはできないのでご注意ください。

自宅のみで使うなら「ホームルーター」がおすすめ

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02

モバイルルーターは外でも使えるメリットがありますが、外出先で使う予定がない場合は、「ホームルーター」での契約もおすすめです。

ホームルーターはコンセント接続式で、外では使えません。

代わりにモバイルルーターに比べて遠くまで電波を飛ばせるため、広い家に住んでいてもしっかり通信できるメリットがあります。

さらに同時に接続できる機器台数もモバイルルーターより多く、スマートフォンやタブレット、ゲーム機、パソコンなどをしっかりインターネットに繋げられますよ。

ホームルーターについては以下の記事で解説しているので、興味を持った方はぜひご覧になってくださいね!

5.一部のモバイルルーターでは「スマホとのセット割」が利用できる

WiMAXをスマホに上手く活用して月額料金を節約する方法

モバイルルーターの中には、スマートフォンとのセット割に対応するものもあります。

例えばUQ WiMAXはUQ mobileとのセット割に対応し、両方を契約していれば月額300円(税抜)の割引を受けられます。

Y!mobileのPocket WiFiは、自分や家族がY!mobileユーザーなら500円割引を受けて利用できます。

モバイルルーターをよりお得に使いたい場合は、契約しているスマートフォンとのセット割に対応するものを選んでみてくださいね。

工事不要で利用できる!オススメのモバイルルーター9社を比較してみた

モバイルルーターには多くの種類があり、比較が大変ですよね。

そこで今回は、特に人気のポケットWi-Fi9社をピックアップしてみました!

次の表で、料金・速度・キャンペーンを詳しく比較してみましょう。

ポケットWi-Fi 比較
※クリックで拡大します。
※2019年8月 わたしのネット調べ

上記の表からわかる通り、キャンペーン面が充実しているのはBroadWiMAX、キャッシュバックが充実しているのはGMOとくとくWiMAX、エリアが広いのはau・docomo・SoftbankのLTE回線を使えるどんなときもWiFiという結果になりました。

それでは上記のデータをもとに、タイプ別のポケットWi-Fiを紹介していきましょう!

どんなときもWiFiの基本情報と通信速度

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、定額で使い放題のポケットWi-Fiサービスです。

<どんなときもWiFiの基本情報>
月額料金
  • ご利用開始月:3,480円の日割り料金
  • 1~24ヶ月:3,480円/月
  • 25ヶ月目以降:3,980円/月
通信速度
150Mbps
利用回線
au・Softbank・docomo
セット割
なし
キャンペーン
端末レンタル代無料

他社ポケットWi-Fiサービスの場合、「月間○○GB」や「3日間10GB以上使うと夜間に速度が1Mbps程度に制限」といった厳しい制限があります。

しかしどんなときもWiFiでは、とくに月間・3日間における上限は設定されていません。

※ネットワークを著しく阻害するような大容量ファイルのやり取りが続くと、帯域制限がかけられる場合があります。

お得に・自由にインターネットを使いたい方は、どんなときもWiFiがおすすめですよ!

\完全使い放題&無制限のモバイルWi-Fi/
どんなときもWiFiの詳細をみる
※こちらから料金をチェック

どんなときもWiFiの通信速度はどのくらい?

それでは、どんなときもWiFiの通信速度はどのくらいなのでしょうか?

今回は「みんなのネット回線速度」に投稿された口コミのデータを参考にご紹介します。

朝の時間帯の平均速度
平均Ping値: 56.94ms 下り平均速度: 25.74Mbps 上り平均速度: 14.7Mbps
昼の時間帯の平均速度
平均Ping値: 68.46ms 下り平均速度: 25.19Mbps 上り平均速度: 14.82Mbps
夕方の時間帯の平均速度
平均Ping値: 67.25ms 下り平均速度: 22.94Mbps 上り平均速度: 12.79Mbps
夜の時間帯の平均速度
平均Ping値: 60.0ms 下り平均速度: 23.08Mbps 上り平均速度: 12.6Mbps
深夜の時間帯の平均速度
平均Ping値: 59.3ms 下り平均速度: 33.6Mbps 上り平均速度: 15.85Mbps

※データ参考:みんなのネット回線速度
※2019年8月20日現在のデータです

通信速度レポート787件における平均は、「平均Ping値: 62.41ms 下り平均速度: 25.29Mbps 上り平均速度: 13.44Mbps」でした。

時間帯における変化はあまりなく、常に同程度のスピードが出ている印象ですね。

なお、Ping値はやや高いのでオンラインゲームをする人は注意が必要ですが、動画再生なら高画質なフルHDでも問題なし、ネットサーフィンやSNS、メールなども快適にこなせますよ。

WiMAXの基本情報と通信速度

wimax_device_w05

WiMAXは「ギガ放題」という、月間容量上限がない高速通信プランで契約できます。

ただし直近3日間に10GB以上通信した場合は、「翌日18時〜翌々日2時頃」まで速度が概ね1Mbps程度に制限されてしまうことにご注意ください。

WiMAXはキャンペーンを実施しているプロバイダがあるのが特徴で、以下の表にまとめたとおり、選んだプロバイダによって月額料金や特典が変わります。

WiMAX比較
※クリックで拡大します
※2019年8月 わたしのネット調べ
※表中の価格はすべて税抜きです

GMOとくとくBBはキャッシュバックが最大35,000円(2019年8月時点)もらえるので、キャッシュバック還元重視ならGMOとくとくBBの「GMOとくとくWiMAX」を申し込むのが良いでしょう。

以下のとおり、機種代金や初期費用の割引もあり、GMOとくとくWiMAXにおける特典の充実度は高いです。

<GMOとくとくWiMAXの基本情報>
月額料金
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24か月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
通信速度

    W06の場合:

  • 上り最大:558Mbps
  • 下り最大:75Mbps
利用回線
WiMAX・au 4G LTE
セット割
au
キャンペーン
  • 最大35,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 最新機種含む全端末無料キャンペーン
  • 初期費用無料キャンペーン
  • 20日以内ならキャンセル無料

GMOとくとくWiMAXの詳細は、次のページでチェックしてみてくださいね!

\8月限定!最大35,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックをみる
※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

そしてキャンペーン重視の方には、以下の4つの豪華特典があるBroad WiMAXを選びましょう。

<Broad WiMAXの基本情報>
月額料金
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
通信速度
<

    W06の場合:

  • 上り最大:558Mbps
  • 下り最大:75Mbps
利用回線
WiMAX・au 4G LTE
セット割
au
キャンペーン
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン
  • BroadWiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料

とくに他社ポケットWi-Fiの解約違約金を19,000円負担してくれたり、サービスに不満が生じた際にauひかりなどへ解約違約金なしで乗り換えられたりするのは、Broad WiMAXの大きなメリットですよ。

Broad WiMAXについて詳しくは、次のページをチェックしてみてくださいね!

\違約金最大19,000円負担キャンペーン実施中/
BroadWiMAXの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

WiMAXの通信速度はどのくらい?

それでは、WiMAXの通信速度はどのくらいなのでしょうか?

今回は「みんなのネット回線速度」に投稿された口コミのデータを参考にご紹介します。

朝の時間帯の平均速度
平均Ping値: 86.55ms 下り平均速度: 33.75Mbps 上り平均速度: 4.16Mbps
昼の時間帯の平均速度
平均Ping値: 95.91ms 下り平均速度: 28.11Mbps 上り平均速度: 3.66Mbps
夕方の時間帯の平均速度
平均Ping値: 106.77ms 下り平均速度: 23.45Mbps 上り平均速度: 3.39Mbps
夜の時間帯の平均速度
平均Ping値: 91.2ms 下り平均速度: 20.47Mbps 上り平均速度: 3.5Mbps
深夜の時間帯の平均速度
平均Ping値: 88.01ms 下り平均速度: 30.92Mbps 上り平均速度: 3.5Mbps

※データ参考:みんなのネット回線速度
※2019年8月20日現在のデータです

通信速度レポート3278件の平均は「平均Ping値: 93.5ms 下り平均速度: 26.56Mbps 上り平均速度: 3.64Mbps」です。

Pingの値が全体的に少々高めなので、オンラインゲームを常時快適に遊びたい場合などは注意が必要ですね。

また速度は夜間だと朝〜昼に比べてちょっと下がりますが、快適さが損なわれるほどではありません。

動画再生やアプリのダウンロードなど、朝から晩まで快適にできると考えられます。

ホームルーターを契約するなら「SoftBankAir」がおすすめ

softbankAir

「自宅のみでモバイルルーターを使いたい」という方には、料金の安さ重視ならSoftBankAir、通信速度の速さ重視ならWiMAXホームルーター L02がおすすめです。

SoftBankAirはSoftbank社が提供するホームルーターサービスで、1か月の通信量に上限がない「使い放題」ができます。

また、代理店「モバレコエアー」からの申し込みで、割安で契約できる点が魅力です。

<モバレコAirとSoftBank Airの料金比較>
モバレコAir
SoftBank Air
月額料金
  • 開通月~2か月目:1,970円
  • 3か月目~24か月目:3,344円
  • 25か月目以降:4,880円
4,880円
キャッシュバック
28,000円
実質費用
111,068円 178,680円

※2019年8月調査結果です。
※契約事務手数料3,000円の料金も含めて計算しています。
※端末購入時の料金を記載しています。
※Softbank Airスタート割とおうち割の割引金額は含めていません。

なにより、モバレコAirを契約すると、SoftBank Airでは貰えない28,000円キャッシュバックが貰えるということがメリットと言えます。

SoftBank Airの契約を検討していて料金を安くしたいという方はぜひモバレコAirをチェックしてみてください。

\最短翌月末!必ず28,000円キャッシュバック/
モバレコエアーの詳細をみる
2年間で26,652円の割引も!

また、WiMAXのL02は2019年に発売されたばかりの最新機種で、通信速度は最大1Gbpsと、通信速度の速さ重視の方におすすめですよ!

月額料金は前項で紹介しいたWiMAXと変わりませんので、キャッシュバック重視ならGMOとくとくWiMAX、他社違約金を負担してほしいならBroadWiMAXからの申し込みがおすすめですよ!

SoftBankAirの通信速度はどのくらい?

それでは、WiMAXの通信速度はどのくらいなのでしょうか?

今回は「みんなのネット回線速度」に投稿された口コミのデータを参考にご紹介します。

朝の時間帯の平均速度
平均Ping値: 65.31ms 下り平均速度: 38.02Mbps 上り平均速度: 5.15Mbps
昼の時間帯の平均速度
平均Ping値: 72.37ms 下り平均速度: 30.78Mbps 上り平均速度: 5.69Mbps
夕方の時間帯の平均速度
平均Ping値: 79.79ms 下り平均速度: 33.67Mbps 上り平均速度: 4.79Mbps
夜の時間帯の平均速度
平均Ping値: 91.31ms 下り平均速度: 6.62Mbps 上り平均速度: 4.14Mbps
深夜の時間帯の平均速度
平均Ping値: 72.04ms 下り平均速度: 28.0Mbps 上り平均速度: 5.14Mbps

※データ参考:みんなのネット回線速度
※2019年8月20日現在のデータです

通信速度レポート18698件の平均は「平均Ping値: 76.93ms・下り平均速度: 23.69Mbps・上り平均速度: 4.72Mbps」で、総合的には十分高速ですね。

ただし気になるのは、利用者が多いと考えられる夜間の速度のみ下り6.62Mbpsと下がっていたことです。

夜間以外なら問題ありませんが、夜間に高画質な動画などを楽しみたい方は、注意が必要ですね。

まとめ

モバイルルーターは回線工事不要で手軽に、そして光回線に比べて早く利用を開始できるのが魅力です。

光回線なら1〜2ヶ月程度の待ち時間があったり、工事や少々手間のかかる初期設定が必要だったりするので、すぐにインターネットを使い始めたい人にはモバイルルーターがおすすめですよ!

モバイルルーターなら回線工事が不要な関係で、工事費がかからないのも嬉しいですね。

代わりに接続の安定性では光回線に敵わないので、接続の安定が重要となるオンラインゲームをたくさんしたい方などは、光回線も検討してみることをおすすめします。

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)