閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光でインターネットが繋がらない時の対処法まとめ

「ある日突然、インターネットが繋がらなくなってしまった!」
インターネットを利用している人ならおそらく誰しも一度はこういった経験があるのではないでしょうか。

そこで今回は、フレッツ光が繋がらなくなってしまう原因と、その際に試してみたい対処法をそれぞれご紹介。
フレッツ光が繋がらなくなってお困りのみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

繋がるけれども速度に不満がある場合にはこちらの記事をご覧ください。
【関連記事】フレッツ光の速度が遅い!3つの主な原因の種類とそれぞれの改善策

フレッツ光が繋がらない原因には3種類ある

フレッツ光が繋がらない時、その原因には大きく分けて次の3つの種類があります。

①パソコン・スマホなどの端末に問題が発生している

②家の中のネットワーク機器に問題が発生している

③インターネット回線自体に問題が発生している

どこに問題の要因があるのかを突き止めることが、インターネット環境復旧の一番の近道になります.
これからご紹介する手順に沿って問題の発生場所を確認してみましょう。

他の端末でも接続を試してみよう

まずは「①パソコン・スマホなどの端末に問題が発生している」可能性を確かめるために、現在繋がらない端末以外の他のパソコンやタブレット・スマートフォンなどで同じように接続を試してみましょう。

もし他の端末でスムーズに繋がるようであれば、繋がらないのはその端末固有の問題であることが分かります。

「パソコンなどの端末側に原因があった時の対処法」の章を参考にしてみてください。

ネットワーク機器の接続とランプを確認

続いて「②家の中のネットワーク機器に問題が発生している」かどうかを確かめるには、無線LANルーターやフレッツ光から貸し出されている回線の終端装置(ONU)に電源が入っているか、LANケーブルが抜けたりしていないかを目で見てしっかりチェックします。

電源が入っていれば何かしらのランプが点灯しているはずですので、ランプの点灯状態もあわせてチェックしてください。

電源
電源

出典:http://yasashikunet.com/net-fault/

ONUの場合、正常に動いている時はこのようにすべてのランプが点灯しています。

無線LANルーターなどの場合、一部のランプは常時点灯、一つだけ不規則に点滅するランプがあるのが一般的です。

ONUの場合もルーターの場合も、規則正しく点滅を繰り返しているランプがある場合は機器が故障していたり、「③インターネット回線自体に問題が発生している」可能性があります。

ONUとパソコンを直接LANケーブルで繋ぐ

普段は無線LANルーターなどを使用してWi-Fi環境でネットを利用している方も多いかもしれませんが、ここまでで問題が見つからなかった場合、念のため回線の終端装置であるONUとパソコンを直接LANケーブルで繋いでみましょう。

この時点でようやくスムーズにインターネットに接続できた!という場合、繋がらなかったのは無線LANルーターが原因ということです。
直接繋いでもやっぱり繋がらなかった…という場合は、回線側に障害が発生しているといえます。

また、もともと有線のLANケーブルを使っていた場合は、LANケーブルを変えてみて別のLANケーブルを繋いでみましょう。それでもしも改善した場合、LANケーブルの断線が原因だったといえます。

パソコンなどの端末側に原因があった時の対処法

それではいよいよ、突き止めた原因別の対処方法をご案内していきます。

パソコンなどの端末側に問題がある場合、そのパソコンにインストールされているアプリが繋がらない元凶になっていることもあります。
以下の方法を試してみて、改善しないようであればメーカーに修理に出すなどしましょう。

ウィルス対策ソフトをいったん切ってみる

まずはウイルス対策ソフトをいったん切ってみましょう。
パソコンに常駐しているセキュリティ対策ソフトは、インターネット上での情報のやり取りやパソコン内のファイルを監視し、悪いウィルスをシャットアウトしてくれる大変頼もしい存在なのですが、ごくまれにインターネットへの接続自体を妨害してしまうことがあります。

ウィルス対策ソフトのようなセキュリティソフトの機能をいったんオフにすることで、サクサク接続できるようになった!という人は多いです。
同じ現象が繰り返される場合は、セキュリティソフトのメーカーを変えてみるなどの対策も有効です。

ウィンドウズならコマンドプロンプトで接続設定を確認

何かの拍子でネットワークへの接続設定がクリアになっている可能性もあります。
ウィンドウズの「プログラムとファイル名を検索」で「cmd」と入力すると、コマンドプロンプトというプログラムが起動しますので、そのまま「ipconfig」と打ち込みEnterキーを押します。

コマンドプロンプト

出典:http://www.pc-master.jp/sousa/ipconfig.html

すると、現在のパソコンのネットワーク設定がズラズラと表示されますので、その中から「IPv4アドレス」と「デフォルトゲートウェイ」という項目を探し、値をチェックしましょう。

そこに「192.168.XXX.XXX」というようなIPアドレスが表示されていれば、ネットワークへの接続設定自体は上手くいっています。

もし値が空欄だった場合は、パソコンのネットワーク設定の見直しが必要です。

ネットワーク機器に原因があった時の対処法

無線LANルーターなどのネットワーク機器に原因があった場合、電源ケーブルを入れてもランプがつかないなど機器が故障しているなら買い替えるしかありませんが、次の対処法でインターネットに繋がるようになることもあります。

ルーターの電源をリセットする

ルーターの電源ケーブルを一旦抜き、10秒ほど待ってから再度ケーブルを差し込みます。

これでルーターの電源をリセットすることができ、ルーターの一時的な不調で繋がらなくなっていた場合、改善することができるでしょう。

LANケーブルを買い替える

ルーターではなく、LANケーブルに原因があることもあります。

パッと見では分かりませんが中で断線してしまっていたり、完全に断線しているわけではなくても切れかけてしまっている場合、インターネットへの接続ができなくなってしまうことがあるのです。

そういった場合ですと、LANケーブルを変えてしまえば問題はすぐ解決することができます。

インターネット回線自体に原因があった時の対処法

フレッツ光の回線自体に障害が発生している場合、大人しく復旧を待つしかありません。
たとえば台風などの自然災害や、光回線の工事のために一時回線を中断している場合などがあります。

フレッツ光の障害状況の確認方法

台風などの自然災害や、光回線の工事のために一時回線を中断しているということもあります。
この場合には、回線が復旧するまでしばらく待つほかありません。
こういった障害状況については、フレッツ光の公式サイトから
「工事故障情報」を確認することができます。

いますぐ工事故障情報について確認する

→東日本はこちら
→西日本はこちら

ひかり電話が繋がらない時の対処法

インターネットと一緒に、光回線で契約しているひかり電話も繋がらなくなる場合があります。

NTT東日本のフレッツ光の公式サイトでは、ひかり電話が繋がらない時の対処法が以下のように説明されています。

ひかり電話対応機器のみ利用の場合

①回線終端装置(ONU)、ひかり電話対応機器の電源をいったん抜く
②ONUの電源を入れ直す
③2、3分経ったのち、ひかり電話対応機器の電源を入れる
ひかり電話対応機器とひかり電話の電源を確認する。受話器から「ツー」という音が聞こえたら大丈夫
④15分くらい待ってみて、それでも通話できなければ、もう一度最初から繰り返す
⑤それでもだめなら故障なので故障担当に連絡

050IP電話対応ルーターを併用している場合

①回線終端装置(ONU)、ひかり電話対応機器、050IP電話対応ルーターの電源をいったん抜く
②②ONUの電源を入れ直す
③2、3分経ったのち、ひかり電話対応機器の電源を入れる
④さらに2、3分経ったのち、050IP電話対応ルーターの電源を入れる
ひかり電話対応機器とひかり電話、050IP電話対応ルーターの電源を確認する。
受話器から「ツー」という音が聞こえたら大丈夫
⑤15分くらい待ってみて、それでも通話できなければ、もう一度最初から繰り返す
⑥それでもだめなら故障なので故障担当に連絡

問い合わせ方法について

ここまでの方法を試してみたけれど、どうしても接続が改善されないといった場合、NTTに問い合わせをしましょう。
その際のお問い合わせ方法についてご紹介します。

電話でお問い合わせ

一刻も早く接続を改善させたいという方は、サポートセンターに電話しましょう。

NTT東日本エリア故障担当:0120-000113
NTT西日本エリア故障担当:0120-248995

(24時間年中無休)
※一部時間帯は録音受付しての順次対応となります。
※故障修理などの対応時間は午前9時~午後5時です。

インターネットでお問い合わせ

公式サイトから故障についてのお問い合わせフォームに入力することで簡単にお問い合わせすることができます。

→東日本はこちら
→西日本はこちら

リモートサポートサービスについて

ここまで読んできたけど結局よく分からなかった!

そんな方におすすめのサービスがこちら、リモートサポートサービスです。
リモートサポートサービスは、パソコンの設定や接続、利用方法などのお困りごとに対応してくれるサービスで、NTT東日本とNTT西日本のどちらも提供しています。

パソコンだけではなく、ゲーム機やデジカメといった端末についてや、エクセルやワードの操作方法などについての質問にも答えてくれます。
インターネットでの遠隔操作でのサポートや、電話サポートといったサポート内容があります。
365日(午前9時~午後9時まで)受付しており、月額500円で何度でも相談できるので安心です。

自分ひとりでは設定などの操作が不安といった方にはぜひおすすめのサービスです。

まとめ

ここまで、フレッツ光が繋がらなくなってしまう原因と、その際の対処法を紹介してきました。

インターネットが繋がらなくなってしまったときは、まず落ち着いてなにが原因であるかを調べ、それに応じた対処法を試みることが大切です。
みなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】フレッツ光の通信障害が起きたら試してみるべき対処法まとめ!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る