わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

フレッツ光でiPadを使おう!iPadキャンペーンと接続方法を紹介!

フレッツ光でiPadを使おう!iPadキャンペーンと接続方法を紹介!

みなさんは、普段自宅でインターネットをする時、何からアクセスしていますか?

「普通にパソコンから」という人もいれば、「パソコンを起動するのが面倒だから、家でもスマホ」という人もいるでしょう。

ただ、スマートフォンだとPC向けのレイアウトしか用意されていないページを見る時や、細かい文章を読む時など、なんとなく見づらく感じることもありますよね。

そんな時iPadなら、スマホよりも確実に大きな画面で、パソコンよりも場所を選ばずサクサクと快適にインターネットを楽しむことができ、ソファにのんびり寝そべりながら…などなど、自宅でネットサーフィンする時に便利なアイテムです。


動画の再生やゲームをする際にも、スマホよりiPadのほうが迫力満点でより夢中になれること間違いなし。

今回は、そんなiPadがもらえるフレッツ光のキャンペーンを紹介するとともに、iPadを実際にWi-Fiでインターネットに接続するための手順をあわせて解説していきます。

フレッツ光の契約でiPadがもらえるキャンペーン一覧

フレッツ光の代理店サイトでは、フレッツ光を新規契約することで現金キャッシュバックやパソコン、タブレット、ゲーム機などのプレゼントがもらえるキャンペーンが実施されています。

auひかりなど他の回線からフレッツ光に乗り換えを検討されている方も、どうせならこのようなキャンペーンを利用したほうが、お得にフレッツ光を使いはじめることができます。

iPadなど特典商品がもらえるキャンペーンは一時期にくらべると減少傾向にあり、現在は現金キャッシュバックのキャンペーンが主流になりつつありますが、それでもまだ次のような代理店サイトでiPadが無料でついてくるキャンペーンを実施中です。

iPadなどの賞品がもらえる

東日本のキャンペーン一覧はこちら
西日本のキャンペーン一覧はこちら

NTT東日本とNTT西日本の申し込みエリアでページは異なりますが、内容は同じキャンペーンです。

フレッツ光に新規で契約し、指定プロバイダーとひかり電話エース、ひかりTV、モバイルサービスのオプションに加入するとiPad mini 3 Wi-Fiモデルの16GBが無料でプレゼントされます。

iPad mini 3は7.9インチのRetinaディスプレイで、テキストはもちろん写真も動画も、まるで目の前に実物があるかのような鮮明さで再生できます。

重量も331gと片手で楽々持ち上げることができるサイズ感なので、長時間使用していても負担が少なく疲れにくいでしょう。
カラーは定番のシルバー、スペースグレイ、人気のゴールドの3種類から選べるようです。

NTT西日本公式!iPad Air2が抽選で当たる

コチラのキャンペーンは9月10日で終了しました。

NTT西日本では、すでにフレッツ光の回線を使用中で、「CLUB NTT-West」の会員になっている方を対象に、抽選でiPad Air2 16GBが当たるキャンペーンを実施しています。

iPad Air2はiPad miniよりもさらにひと回り大きい9.7インチで、初期の頃のiPadよりも驚くほど薄く、軽く進化しているところが注目ポイント。

iPad Air2の重量はわずか437gで、持ち運びも楽々です。

Touch IDによる指紋認証にも対応していますし、高速なワイヤレス通信、Retinaディスプレイによる高精彩な画質と、スペックを知れば知るほど欲しくなってしまいます。

新規契約の方はもちろん、既存のユーザーでも応募できるので、西日本エリアでフレッツ光を利用中の方は応募したいですね!

ちなみに「CLUB NTT-West」というのは、フレッツ光を使用している個人であれば誰でも無料で登録できる会員サービスのことです。

年会費などは特になく、今回のようにお得な会員向けキャンペーンが開催されることも多いので、気になる方は登録してみてください。

iPad Wi-Fiモデルは自宅のWi-Fiに繋いで使おう

紹介したキャンペーンでもらえるようなWi-FiモデルのiPadは、無線LANのアクセスポイントに接続することでインターネットを楽しめます。

ここでは、フレッツ光の開通から自宅でiPadをネット接続するために、必要な機器と手順を解説していきます。

Wi-Fi環境を作るには無線LANルータが必要

まず、フレッツ光が開通したてで自分ではまだ何の設定もしていない!という状態では、無線でインターネットに接続する環境が整っていません。

Wi-FiモデルのiPadを自宅で使用するには、自宅にWi-Fi環境を作る必要があるので、はじめに無線LANルータを用意しましょう。

無線LANルータはバッファローやロジテックなど、さまざまなメーカーから発売されていてどれを購入しようか迷ってしまう…という方も多いかと思いますが、どれを購入してもWi-Fi環境を作る上では同じですし、最近では5,000円前後のリーズナブルな価格でも品質には問題ないことがほとんどです。

フレッツ光の開通工事の際、自宅に設置されたホームゲートウェイが無線LANカード装着可能なものであれば、無線LANルータを別途用意する必要はありませんが、無線LANカードをつけるにしてもあらためてNTTから購入しなければならないので、無線LANルータとどちらが良いかはかかる値段の安さで決めるのもひとつの方法です。

ルータ・ホームゲートウェイをパソコンから設定する

無線LANルータ、もしくはホームゲートウェイに装着する無線LANカードを手に入れたら、ルータ・ホームゲートウェイの管理画面をパソコンで表示し、設定を行います。

この設定手順については、購入した機種によってそれぞれ違いますので、ルータの取扱ご説明書を。

iPadからWi-Fiの設定をする

無線LANルータ(ホームゲートウェイ)の準備ができたら、あとはiPadから接続するための設定を行うだけです。

iPadからWi-Fiに接続するためには、無線LANルータの「SSID」と「パスワード」が必要です。

SSIDは無線LANルータの本体にシールで貼られていたり、先ほど無線LANルータの設定を行った際パソコンで表示した管理画面から確認できますので、忘れないようにメモしておきましょう。

パスワードは初期設定のままの場合、無線LANルータの取扱ご説明書内に記載があるかと思いますが、設定の途中で自分の好きなものに変更することがほとんどです。

SSIDとともに手元に用意し、準備ができたらiPadを操作していきます。

1.iPadを起動し、画面から「設定」アイコンをタップ
2.出てきたメニューから「Wi-Fi」をタップ
3.一番上の「Wi-Fi」欄で右端にあるボタンスイッチをオン
4.同じ画面の下に接続が可能なネットワークの一覧が表示されるので、自分の無線LANルータのSSIDを探して選択
5.パスワードを入力し、「Join」をタップ
6.しばらく待つとWi-Fiへの接続が完了し、画面上部のステータスバーにWi-Fiのアイコンが表示されます

自宅以外でもWi-Fiが使えるフレッツ・スポット

フレッツ光を利用中の方なら、月額200円(税抜)プラスするだけで、自宅以外の外出先でも「フレッツ・スポット」という公衆無線LANサービスを使用できるようです。

フレッツ・スポットのアイコン
引用:スターバックスプレスリリース

「フレッツ・スポット」が利用できる場所にはこのようなステッカーが貼られており、街のカフェやレストラン、コンビニエンスストア、駅、空港などでもWi-Fiに接続できます。

残念ながらNTT東日本エリアでは新規受付が終了してしまったようですが、西日本エリアではまだまだ申し込み可能です。

しかも、月額利用料が最大6ヶ月間無料になるキャンペーンも実施されているので、気になる方はチェックしてみてください。
NTT西日本公式ホームページ

フレッツ・スポットへの接続方法

外出先でもiPadでインターネットを楽しみたい方のために、フレッツ・スポットへの接続方法をご説明します。

フレッツ・スポットへの申し込みが完了した際、郵送される「お申し込み内容のご案内」を手元に用意しておいてください。

1.iPadのWi-Fiをオンにする
2.「ネットワークを選択…」から「その他…」を選び、「名前」の欄に「お申し込み内容のご案内」に記載されているSSIDを入力
3.同じ画面の「セキュリティ」をタップし、SSIDに対応した暗号化方式を選択する

SSID 暗号化方式
NTT-SPOT WEP
NTTWEST-SPOT WPA/WPA2 PSK(AES)
Wi2 暗号化なし
Wi2_club WPA/WPA2 PSK(AES)

4.「パスワード」の欄に「お申し込み内容のご案内」に記載されている暗号化キーを入力し、「Join」をタップ
5.ここまでの設定が完了していると、実際にフレッツ・スポットのアクセスポイントでブラウザを起動した際、自動でフレッツ・スポットのログイン画面が表示されます。画面のユーザーIDとパスワード入力欄に、「お申し込み内容のご案内」に記載されている「フレッツ・スポット認証ID」と「フレッツ・スポット認証パスワード」をそれぞれ入力し、ログインボタンをタップすれば接続完了です。

自宅でも外出先でも、今回紹介したWi-Fiへの接続方法を参考に、iPadでインターネットを楽しんでみてください。