閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

大人気のWiMAXラクーポン、しかしデメリットもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WiMAXは【UQコミュニケーションズ】が提供する移動通信式の回線規格の一つです。

移動通信式回線の規格は他にも携帯電話の3G回線やLTE回線があります。

最近はUQコミュニケーションズといえば格安SIMでスマホが使える【UQモバイル】のイメージが強いかもしれません。

WiMAXとは、いわば移動できる無線インターネットの通信サービスです。

今回は、今話題の楽天のラクーポンが提供している【楽天RaCoupon WiMAX】についての情報をまとめてお得な情報を発信していきます。

楽天が提供する【楽天RaCoupon WiMAX】

WiMAXのプロバイダーの一つに楽天が提供する【Ra Coupon(以下、ラクーポンWiMAX”)】があります。

ラクーポンWiMAX”は元々【シェアリーWiMAX】という呼び名でした。

現在は楽天市場が運営するクーポンサイトと統合され、現在のラクーポンWiMAXという呼び名になりました。

ラクーポンWiMAXの最大の特徴は月額料金の安さです。

インターネットや携帯電話など、通信契約は年単位の長期契約になりがちなので月額料金の安さはかなり重要なポイントですね。

そのため低価格に定評のあるラクーポンWiMAX”はそれだけで魅力的な存在です。

ラクーポンWiMAX最大の特徴は料金の安さ

ラクーポンWiMAXの最大の特徴は月額料金の格安プランです。

20を超えるWiMAXのプロバイダー事業社のなかでもかなり安いほうです。

例えば本家のUQ WiMAXの場合、ギガ放題は月額4,380円、ツープラスは3,696円です。

それに対してラクーポンWiMAXの場合はギガ放題が2,939円、ツープラスが2,312円です。

その差はどちらも1,000円以上です。

つまり年間で一万円以上も費用差が出来ることになります。

さらに現在は新規申し込みでもれなく楽天クーポンサイトで使える1,000円相当の割引チケットがもらえます。

ラクーポンWiMAXの2つのデメリット

ラクーポンWiMAXの月額料金の安さは大きな魅力ですが、他のプロバイダーにはない、ラクーポンWiMAX特有のデメリットもあります。

WiMAXを運営するUQコミュニケーションズはKDDIと提携しており、その関係でWiMAXはKDDIのサービスである【auスマートバリュー mine】が適用されます。

auスマートバリューとは本来、光回線のauひかりとauの携帯電話を同時に契約すると携帯電話料金に割引が適用されるというサービスです。

auスマートバリューmineとはauの携帯電話、スマートフォンと、WiMAXのルーターを同時に契約すると携帯電話の料金が934円の割引が適用される、というサービスです。

これはWiMAXのサービスの大きなウリの一つです。

そのため多くのユーザーはWiMAXを契約するとauの携帯電話が安くなると認識しているはずです。

実はWiMAXでもラクーポンWiMAXをプロバイダーに選ぶとauスマートバリューmineが適用されなくなってしまいます。

利用料金の安さがウリのラクーポンWiMAXですが、このような落とし穴があることは覚えておきたいです。

もう一つのデメリットは基本プランの【ギガ放題】と【UQ flat ツープラス】は一度選ぶと変更が出来ないという点です。
\
ほぼ全てのWiMAXプロバイダーは【ギガ放題】と【UQ flat ツープラス】の変更は自由にできます。

しかしラクーポンWiMAXの場合はそれが出来ず、どうしても変更したい場合は一度解約するしかありません。

契約更新月以外のタイミングで解約してしまうと当然契約解除料金が発生します。

これも他のプロバイダーにはないラクーポンWiMAX特有のデメリットですが、プラン選択は事前によく検討すればさほど問題ないかもしれません。

WiMAXのプロバイダーは【broad WiMAX】がおすすめです

WiMAXを利用するときはどのプロバイダーがいいのでしょうか?

迷う場合は本家であるUQ WiMAXが無難、と考えてしまいがちですが、UQ WiMAXはプロバイダー全体を見ても料金が高めで、料金面から考えるとさほどおすすめのプロバイダーではありません。

ラクーポンWiMAXの料金の安さは魅力ですが、上記で解説したようなデメリットがあり、やや使いづらい印象です。

実はラクーポンWiMAXほどではなくても料金は割安で面倒なデメリットのないおすすめのプロバイダーが【Broad WiMAX】です。

Broad WiMAXなら通信制限なしのギガ放題プランが利用開始から3ヶ月間、2,726円です。
3ヶ月目以降は3,411円です。

最初の3ヶ月ならラクーポンWiMAXよりも割安です。

しかもラクーポンWiMAXと違ってauスマートバリューmineもしっかり適用されます。

クレードル(3,500円)、充電器(1,800円)、モバイルバッテリー(2,680円)などの端末オプションは初月のみ有料のため初期費用という意味合いが強いです。

クレードルはLANケーブルを使った有線でインターネット接続する際に必要な機器です。

そもそも本来の初期費用として18,857円かかるのですが、現在はキャンペーン中のためこの初期費用無料になります。

この初期費用量キャンペーンはWEB登録と支払いをクレジットカードにするのが条件となります。

以上のように【Broad WiMAX】ラクーポンWiMAXに次ぐ割安な料金設定で、さらにラクーポンWiMAXのような面倒なデメリットもなく、さらにお得なキャンペーンを実施しているため、WiMAXのプロバイダーの中でもかなりおすすめの存在です。

おすすめ窓口wimaxをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://wimax-broad.jp/
おすすめ窓口 「Broad WiMAX」

窓口評価:★★★★★
モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用の18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

Web限定!初期費用18,857円割引

まとめ

WiMAXはUQコミュニケーションズが運営するWiMAX通信を使ったインターネットの無線接続サービスです。

一昔前までは通信速度が遅くて使いづらい印象でしたが、昨今は高速通信を実現し、光回線の無線通信と遜色がありません。

WiMAXは3日で10GB規制があるため完全に使い放題ではないですが、規制対象となっても致命的な制限かかるわけではありません。

このためインターネットのヘビーユーザーでないならば光回線の代替えになり得るサービス内容です。

気軽に外に持ち出せるという点は光回線にない大きな魅力でもあります。

WiMAXのプロバイダーは本家のUQ WiMAXだと月額料金がやや高めです。

割安なプロバイダーに【ラクーポンWiMAX】と【Broad WiMAX】があります。

しかしラクーポンWiMAXはauスマートバリューmineの利用不可、基本プランの変更不可というデメリットがあります。

Broad WiMAXならそれらのデメリットは無く、料金もかなり割安な部類のため、おすすめのWiMAXプロバイダーです。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事