閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

WiMAXを実際に使っている人の口コミを知りたい!【2018年最新版】

WiMAXの利用者が急増中!SNSでの口コミ、評判を徹底検証してみた

WiMAXを使ってみたいけれど、自分の周りにWiMAXを使っている人がいない…

そんな時はネット上の口コミをチェックする、という人もいるでしょう。

ここではWiMAXの評判について、Twitterの投稿をメインに実際に使っている人の口コミを中心に紹介していきます。

WiMAXの最新情報も盛り込んでお届けしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

WiMAXの現在のエリアは?

WiMAXが世に出回り始めたころは使用できる範囲が狭く、ごく一部の地域だけしか使えませんでしたが、ここ最近はエリアの拡大が進み、利用可能地域は広がり続けています

ただし、WiMAXは利用する場所や環境によって、まだまだ通信状態が左右されることも事実です。

例えば、建物の中や地下など、使う場所によってインターネットがつながりにくい場所があるため、繋がりにくい時は環境を変えるなどの対応も必要です。

UQWiMAXの公式サイトから最新のWiMAXエリア情報をチェックできるので、住んでいる地域が提供エリア対象か、まずは確認してみてくださいね。
サービスエリアマップ

WiMAXのエリアに関する口コミは?

WiMAXを使っているユーザーは、提供エリアに対してどのような感想をもっているのか気になるところですね。

ここからは、WiMAXのルーターを使っているユーザーの声を見ていきましょう。

外出先でWiMAXのスピードテストをしても問題なく使えているようです。

また、場所によっても通信状態は変わります。

通信費も抑えられインターネットもサクサク使えて、外出先でも動画の制限を気にせず使えるのは嬉しいですね。

ビルなどコンクリートの建物や地下などは電波が弱いです。

場所によっては圏外になるところもありますよ。

エリアが心配なら、TryWiMAXを利用しよう

自宅やよく行く場所がWiMAXの提供エリアに入っていても、通信環境が安定しているか心配な方は、TryWiMAXレンタルサービスを利用してみるといいでしょう。

TryWiMAXとは、UQコミュニケーションズがWiMAX機器を無料で15日間貸し出してくれるレンタルサービスです。

レンタルをする際の注意点などはこちらの記事を参考にしてくださいね。
Try WiMAXで最終エリア確認をしよう│レンタルする際の注意点

WiMAXを使ってみて速度はどう?

インターネットを利用する上で、通信速度は重要なポイントですよね。

WiMAXの最大通信速度は下りで758Mbps、上り112.5Mbpsです。

室内はもちろんのこと、外出先でもインターネットやYouTubeが快適に利用できるだけの速度があるので十分ですね。

また、WiMAXはUQコミュニケーションズが独自に作った回線を使っているので、回線が混みあう時間帯も比較的スムーズにインターネットが使えるというメリットがあります。

WiMAXの速度に関する良い口コミ

WiMAXのルーターを使っているユーザーの口コミを見ていると、いい評判、悪い評判どちらも出てきます。

人それぞれ使い方が違うのでいろんな意見があるとは思いますが、リアルな声は貴重ですよね。

まずWiMAXの速度について、ユーザーのいい口コミから見ていきましょう。

光回線とWiMAXの速度テストでは特にストリーミングに大きな差が出ています。

動画がサクサク観られると外出先でも使いやすいですよね。

インターネットの速度テストで65Mbpsも出ていれば、動画もゲームも止まることなく快適に使うことができますね。

WiMAXは3年前と比べて、通信速度も機械も性能が向上しています。

今後もどんどん機能が向上していくことを期待したいですね。

WiMAXの速度に関する悪い口コミ

ここからはWiMAXの速度について、ユーザーが不満に感じている悪い口コミを見ていきましょう。

都市部でもWiMAXの速度が遅いという意見も。

場所によってつながりやすさが安定しないという点は、WiMAXユーザーの誰しもが不安を感じていることかもしれませんね。

3日間の通信量を超えると速度制限がかかってくるので、長時間の使用や大きなデータのダウンロードには注意が必要ですね。

容量が大きいファイルをWiMAXでダウンロードすると、一度に容量を使ってしまうので速度制限がかかってしまいます

WiMAXの速度制限に注意!

WiMAXを利用するにあたって覚えておきたいことは、3日間で10GB以上データ通信を使うと、通信制限がかかってくることです。

通信制限がかかってしまうとインターネットの検索が遅くなったり、動画が止まって見られないなどの不便が出てきます。

通信制限がかかるのは、10GBを超えた翌日の18時頃から翌2時頃までです。

しかし、通信制限期間を終えた朝にはまた通常の通信速度で使えるようになるため、10GBを超えないように気をつければ快適に使えるでしょう。

ただ10GBと数字で書かれても、どのぐらいの容量かわかりづらいですよね?

10GBの目安はこのくらいです。

・スマホでYouTubeを約47時間(標準画質)視聴する
・パソコンで写真付きのメールを2,000通送信
・スマホでホームページ30,000回閲覧
・パソコンでホームページ4,000回閲覧

スマートフォンとパソコンで容量が違いますが、なかなか3日で使いきれるような容量ではないので、一般的な使い方をしていれば問題ないでしょう。

実際に通信制限がかかってしまった方の口コミを載せておくので、参考にしてくださいね。

容量をたくさん使うダウンロードは容量も大きいし、時間もかかるので通信制限がかかってきてしまいますね。

アップデートでも容量が大きいと通信制限がかかってきてしまうので、アップデートをするタイミングも気を付けるべき点ですね。

WiMAXの速度を改善する方法

WiMAXの通信速度が遅い時に試してほしい改善方法があります。

まず、室内でWiMAXのルーターを使っているなら、一度窓際において速度が向上しないか確認してみてください。

WiMAXの電波は鉄筋コンクリートを通しにくいので、電波を通しやすいガラスや木材の近くに置くことをおすすめします。

また、窓際でも場所をちょっとずらすだけで速度が上がることもあるので、一番感度のいい場所を見つけて通信速度が安定するか試してみてくださいね。

それでも改善されなければ、ハイスピードプラスエリアモードにしてみましょう。

ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX2+と4GLTEの両方の電波を使うので、日本全国どこでも繋がりやすく、通信速度も速くなります

他にも、WiMAXを他のルーターと有線ケーブルでつなぐという方法もあります。

光回線も有線のLANケーブルでつないだ方がWi-Fiで繋ぐより回線が安定するように、ルーターでも同じように回線が安定する場合があります。

周囲の影響を受けにくい有線LANを使って、通信速度が上がるか試してみてくださいね。

WiMAXの機種、どれがおすすめ?

WiMAXを販売しているプロバイダのほとんどが機種代無料キャンペーンを行っています。

機種代無料キャンペーンはどの機種を選んでも料金が変わることはありません

しかし、機種によってそれぞれスペックが違ってくるので、使い方によってどの機種を選ぶと便利かは違ってきます。

ここからは、WiMAXの人気3機種の口コミをご紹介していきますので、機種選びの参考にしてくださいね。

最新機種!W05に関する口コミ

せっかくWiMAXを契約するのなら、性能面でもやはり最新の機種がおすすめです!

最新機種のW05についての評判はどうでしょうか?

新しくWiMAXの W05に機種変更をした人の感想です。

回線の調子も良く、使い心地に満足な様子です。

発売2カ月の差でかなり回線速度の違いがあるのですね。

SIMフリー対応なら、海外でもインターネットを繋げられるのでLINEやSNSなども使えて便利です。

屋内では電波が安定しづらいです。

それでは最新機種であるW05の特徴を紹介していきましょう。

まず、一番の売りは下り最大758Mbps、上り最大112.5Mbpsと通信速度が強化されたことです。

また、Wi-Fiの引っ越し機能がついているので、機種変更の際に面倒な設定作業をしなくても自動で過去の情報をコピーをしてくれる便利な機能がついています。

バッテリーが長持ち!WX04の口コミ

初の日本製WiMAXルーター(NEC製)でもあるWX04は、バッテリーの持ちが断然違うと好評です。

外出先で使っていても途中でバッテリー切れを起こす心配が少なくなり、旅行にも持っていきやすくなりました。

ハイパフォーマンスモードでも約8.1時間使用可能と、従来の機種に比べて長時間利用できます。

また、auの4GLTE回線を使えるので、対応エリアが広がり電波が届きにくい場所でも利用できるようになりました。

WX04に関しての口コミはどうでしょうか?

WiMAXルーターWX04はauの4GLTEに対応しているので、建物の中や地下鉄など電波が届きにくいところでも繋がりやすいことが気に入っているポイントでしょう。

前評判は悪かったみたいですが、使用してみたら聞いていたより快適という感想です。

使い環境が人それぞれ違うので、一概に評判をうのみにできませんね。

この上り速度では、SNSなどに画像をアップロードしたり、メールに画像を添付して送信しようとしてもなかなかスムーズに送れませんね。

WiMAXの最大速度は、下り速度に比べて上り速度が見劣りする点も特徴の一つです。

「上り速度は少しでも速いほうがいい!」という方は、最大上り速度が過去機種の中でも最速のW05をおすすめしますよ。

ホームルーターSpeed Wi-Fi HOME L01sの口コミ

L01の大きな特徴は自宅内で使える固定回線なのに、回線工事の必要がないことです。

L01sをコンセントに挿すだけでインターネットにつなげられるので、契約したその日に使い始めることができ、宅内工事ができない、したくない人などに好評です。

さらにWiMAX電波がよりキャッチしやすく、最大42台(無線・有線含む)の機器と接続が可能など、持ち運び可能な他のWiMAX機種とは大きく異なります。

それではL01sを使っているユーザーの感想を見ていきましょう。

自宅で据え置き機で使うWiMAXL01sの評判は悪くないですね。

アンテナ性能がいいのであれば、通信環境は安定して使えます。

持ち運びできるルーターよりも据え置き型のホームルーターの方が通信環境が安定してくるのかもしれませんね。

WiMAXL01sのTryWiMAXのレンタルもできます。

ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードでかなり通信速度に差が出ていますね。

夜の8時頃はインターネットを使っている人口も多いからか、通信速度が落ちています。

WiMAXのプロバイダ、どこで契約する?

WiMAXはプロバイダによって月額料金やキャンペーン内容が違います

ここからはおすすめのプロバイダを3つピックアップして、口コミを見ていきましょう。

本家・UQWiMAXで契約した人の口コミ

UQWiMAXはWiMAXの回線を提供している、いわゆるWiMAXの本店です。

本店というと安心感がありますが、ユーザーの口コミはどうでしょうか。

モバイルルーターだからこそ、契約したその日に使える手軽さがいいです。

イベントの時は通常時より特典がいろいろあっておトクに契約できますよね。

しかし、SNS上にはUQWiMAXはおすすめできないというコメントも見られました。

本家であるUQWiMAXとの契約は損だという方もいます。

UQWiMAXで契約するのと、他のプロバイダで契約するのでは、キャンペーンに差あるのも事実です。

UQWiMAXでの契約はおトクじゃない?

実はUQWiMAXから申し込みをするよりも、他のプロバイダから申し込む方がキャンペーンサービスを受けられたり、基本料金が安くなるなどのサービスが受けられるので、UQWiMAXからの契約はおトクではないのです。

詳しい説明は下記の記事で説明していますので、申し込む前に一度読んでみてくださいね。
WiMAX人気プロバイダを徹底比較!【2018】最もおすすめはここ!

月額料金が安いBroadWiMAXで契約した人の口コミ

おすすめしたいプロバイダは、月額料金が安いBroadWiMAXです。

BroadWiMAXはウェブから申し込むと、初期費用が無料になるキャンペーンに加え、月額料金キャンペーンで2,726円業界最安値の金額がポイントです。

BroadWiMAXを使っているユーザーはどのような感想をもっているのでしょうか。

どこよりも安くWiMAXを使いたいと考えている方にとって、BroadWiMAXの料金体系は評価が高いようです。

BroadWiMAXの違約金負担キャンペーンを利用しておトクに乗り換えたという人も。

BroadWiMAXは申し込んだ月が日割り計算になりますが大幅な割引サービスが入るので、特典の恩恵をしっかり受けたいという方は、月の初めの契約がおすすめです。

月額料金からの割引率が高い

BroadWiMAXは他社プロバイダのようにキャッシュバックは行っていません

しかし、その分月額基本料金の割引が大きく、キャッシュバックを申請し忘れるなどのリスクもないので、キャッシュバック抜きで考えると、人気プロバイダの中で最も安いプロバイダといえます。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

キャッシュバックが魅力・GMOとくとくBBで契約した人の口コミ

GMOとくとくBBは、キャッシュバック金額が最大42,000円と高額で、かなりおトク感があります。

機種代がタダでもらえて、なおかつ高額なキャッシュバックまで受け取れるのは魅力的ですね。

ここからはGMOとくとくBBの評判や、高額キャッシュバックキャンペーンに関する口コミをご紹介していきますね。

GMOとくとくBBの高額キャッシュバックキャンペーンに満足しているユーザーは多くいます。

無事にキャッシュバックが受け取れると、本当に嬉しいですよね。

キャッシュバックは申請が必要なので、時期が来たら忘れず手続きしましょう。

口コミの中にはキャッシュバックがもらえなかったなどの残念な口コミもあります。

キャッシュバック申請手続きに関するお知らせは、GMOとくとくBBを契約する時に作るメールアドレスに送られてくるので、普段はメールを使っていないという方がほとんど。

契約から11カ月目にうっかりキャッシュバックのことを忘れていると、メールのお知らせに気づかず、キャッシュバックを貰えないままになってしまいます。

メールが来ても受信通知が来ないと、ただでさえ使わないメールアドレスならなおのこと忘れてしまいますね。

しかもたくさんのスパムの中から、キャッシュバックメールを探し出すのは面倒です。

申請方法をもっと単純にしてもらいたいですね。

GMOとくとくのキャッシュバックを受け取るポイント

口コミではキャッシュバックが受け取れたという声も見受けられました。

しかし、その反面キャッシュバックを受けとり損ねたという声もありました。

ではキャッシュバックを受け取るためのポイントを簡単に説明していきましょう。

・キャッシュバックの通知予定月をカレンダーに書き加える
・契約から11か月目にメールを確認する
・メールを受信したら早急に申請手続きをする
・振込口座を登録する

さらにくわしくGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
GMOとくとくBBからWiMAXを申し込む際のキャッシュバックと注意点

まとめ

WiMAXの評判からわかったことは、以下の4つのポイントです。

・WiMAXの提供エリアに注意
・WiMAXの通信制限に注意
・WiMAXの機種はほとんど無料
・WiMAXのプロバイダによってキャンペーン内容や月額料金が変わる

WiMAXを使っているユーザーの感想は良い口コミ悪い口コミそれぞれでしたが、つながりやすい、料金が安いという声も多かったですね。

WiMAXを検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する