閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXの利用者が急増中!SNSでの口コミ、評判を徹底検証してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WiMAX は、KDDI系列のUQコミュニケーションズが提供している高速モバイル通信サービスです。

契約したその日から、インターネットを楽しめる手軽さが魅力のひとつ。

最近では、WiMAXの利用者が急増しているとSNSを中心に話題を集めています。

そこで今回は、WiMAXの評判をクチコミ投稿数の多いSNSやTwitterでの口コミを参考に、徹底検証しながらご紹介しましょう。

このごろ流行りのWiMAX、もちろん知ってますよね?

日本においては、UQコミュニケーションズが提供していることで知られるWiMAXですが、正式には世界基準の移動体通信方式の規格のひとつです。

つまり、無線規格のWi-Fiと同等の意味をもつ言葉といえます。

最速のモバイルインターネット回線

WiMAXは、専用端末のモバイルルーターを利用して、場所や時間を選ぶことなくどこでも高速のインターネットに接続できるサービスです。

光回線などの他のインターネット回線と違い、面倒な開通工事も必要なく、モバイルルーターを手にしたその瞬間から快適なインターネットを楽しめます。

最新モデルのWiMAX2+の最高速度は、下りで最大440Mbpsと光回線の1Gbpsには及ばないものの、スマホや携帯などのモバイルインターネットのなかでは最速の通信速度が魅力のひとつ。

また、ネックとなっていた3日間のデータ容量制限が緩和割れたこともユーザの拡大に影響しています。


WiMAX対応ルーターのみでインターネットに接続できることが最大のメリットですね。

インターネット通信機能とWi-Fi機能

また、広く普及している携帯やスマホの3GやLTE回線と比較すると、電話機能を持たないWiMAXは、インターネット接続専用のモバイル通信サービスです。

WiMAX端末があれば、家でも外出先でもパソコンやスマホ、タブレットなどで簡単にインターネットを楽しめます。

手軽に持ち運べる魅力はもちろん、自宅のモバイルWiFiルーターとしても活用することが可能です。

サービス開始当初から対応エリアは順次拡大しており、加入ユーザー数が増加しています。


データ容量無制限のWiMAXは、ストレスなく楽しめるモバイルインターネットとして満足度が高いといえます。

プロバイダ毎の多彩な契約プランが魅力

WiMAXには、契約プロバイダによって利用状況に合わせた多彩な料金プランが用意されています。

例えば、Broad WiMAXでは、データ容量が使い放題の「ギガ得プラン」や月額料金が最安値の「フラットプラン」があります。

さらに、auユーザーにお得な「auスマートバリューmine」にも対応していることも嬉しいポイントですね。

他にも、so-net モバイル WiMAXでは、お得なキャッシュバックキャンペーンを展開しています。

実際に利用しているWiMAXユーザーの評判は?

手軽に持ち運べるモバイルインターネットとして注目されるWiMAX回線を実際に利用しているWiMAX利用者の評判は果たしてどうなのでしょう。


Twitterでは、賛否両論の意見があるようです。

特に悪い評判として目立ったのは、通信速度制限に対する不満でした。

他にも、電波が安定せず繋がりにいという口コミも…。


ここでは、WiMAXの通信速度制限と繋がりにくさの要因とされる対応エリアについて解説しましょう。

WiMAXの通信速度制限

WiMAXに関連する評判として、Twitterで最も多い口コミは、通信速度に関することです。

WiMAXを利用しているユーザーは、繋がりにくさや回線速度の遅さに不満を抱いているようです。

インターネットの回線速度に影響を及ぼす要因として、通信速度制限があげられます。

通信速度制限とは、データ量が一定の上限を超えた時点で速度が低下する仕組みのことです。

例えば、スマホなどの携帯キャリアは、契約プランによって1か月のデータ通信量の上限が3GBや7GBに定められています。

データ量の上限を超えた時点で、通信規制がかかり回線速度が大幅に低下してしまうのです。

一方、WiMAXの場合は、1か月単位の通信規制の設定はない代わり、3日間で使用するデータ通信の上限が10GBに制限されています(2017年2月2日から、3日間の通信速度制限は3GB→10GBに緩和)。

携帯キャリアの速度制限と比較すると、上限の10GBは遥かに緩い速度制限なのです。

Twitterの口コミを見ると、速度制限が10GBに変わって以降は、速度制限に関する不満は激減していることがわかります。

参考までに、10GBの通信容量とは、超高画質の動画で約7時間、標準画質の動画で約47時間の再生が可能です。

WiMAXでYouTubeを再生する際には、通信容量の上限に注意しながら、画質を落とすなどの工夫が必要と言えます。


ギガ放題プランでも、モードによってデータ容量に制限があります。
利用中のモードを確認しておくことも必須ですね。

しかし、WiMAXの速度制限がかかったとしても、回線速度は1Mbpsから6Mbpsの実行速度が得られます。

最近のTwitterの評判を見ると、通信速度制限に関する不満が少しずつ解消されているのがわかります。


WiMAX最新端末の通信速度の速さに満足している様子がうかがえます。

なかには、WiMAXの快適さを絶賛する声も。
通信制限の緩和とともに、ユーザーの満足度が高まってます。


WiMAX端末のなかでも、最高スペックのW04は、利用者の満足度が高いことがわかります。

WiMAXの通信エリア

全国的に普及している光回線や携帯キャリアのLET回線と比較すると、残念ながらWiMAXの対応エリアは地方の一部地域でエリア外となるケースもあります。

また、電波の性質上、地下や建物内では繋がりにくいというデメリットも。

SNSやTwitterでは、対応エリアを含めて、電波の不安定さに不満を感じるクチコミが見られます。

プロバイダ経由でWiMAXを契約した場合でも、基本的に対応エリアには違いはありません。

WiMAXのプロバイダのなかには、エリアを確認してくれるピンポイントエリア判定のサービスを提供しています。

例えば、Broad WiMAXでは、判定の結果がWiMAX対象エリア外だった場合には、替わりとなるWi-Fiサービスを紹介してくれるサポートも嬉しいポイントです。

現在、WiMAXの対応エリアは、地方も含めて徐々に拡大しており、ユーザーの不満を解消する傾向がみられます。

おすすめのTryWiMAX

また、対応エリアであるか不安な場合は、UQコミュニケーションズが提供しているTry WiMAXの活用がおすすめです。

Try WiMAXとは、WiMAX対応端末を15日間に限り無料でレンタルできるサービスのことです。

TryWiMAXでは、最新モデルであるWiMAX2+の接続状態をお試しで確認することができます。

WiMAX2+は従来のWiMAXと比較して、エリアが狭いようなので、念のためTry WiMAXを試してみてはいかがでしょう。

ただし、利用15日目までにUQコミュニケーションズに端末機器の返却が必須です。

返却期間が過ぎてしまうと、違約金が発生するので注意が必要です。

WiMAXを快適に使えるプロバイダは?

WiMAXは、UQコミュニケーションが提供するモバイルインターネット回線です。

インターネットの固定回線であるフレッツ光と同様にプロバイダ経由での契約になります。

UQ WiMAX回線を利用しているBroad WiMAXは、月額利用料金が2,726円(税抜)とプロバイダ別のWiMAX料金プラン比較のなかでは、最安値を誇っています。

さらに、Broad WiMAXのWebフォームから新規で申し込むと、初期費用を18,857円割引される特典も魅力のひとつ。

月額利用料金に加えて初期費用のお得さから、Broad WiMAXに対するTwitterでの評判は上々のようです。

口コミで人気プロバイダ!Broad WiMAXの特徴

Broad WiMAXには、最新モデルのWiMAX2+が使い放題のギガ得プランがあります。

通信速度は、下りで最大440Mbpsの超高速モバイル通信が可能です。

Broad WiMAXのギガ得プランの月額利用料金は3,441円(税抜)ですが、契約から3ヶ月はお試し期間として月額2,726円(税抜)で利用することができます。

まずは、データ容量が使い放題のギガ得プランで、使い勝手やデータの利用状況を判断してみてはいかがでしょう。

料金プランの変更は何度でも自由に変更可能となるので、試してみてはいかがでしょう。

さらには、申し込みから最短の即日発送で、すぐにモバイルインターネットを楽しめます。

送料無料で全国どこへでも発送可能なのもBroad WiMAXの人気のひとつです。

BroadWiMAXでは、初めてWiMAXを申し込む方を対象に「WiMAXスタートキャンペーン」が実施されています。

最新端末のWiMAX機器が無料になったり、2台目の初期費用がわずか10,000円など、お得な特典が特徴です。

WiMAXの契約を検討しているのなら、口コミで人気のBroad WiMAXは、チェック必須のWiMAXサービス会社ですよ。

おすすめ窓口wimaxをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://wimax-broad.jp/
おすすめ窓口 「Broad WiMAX」

窓口評価:★★★★★
モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用の18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

Web限定!初期費用18,857円割引

まとめ

いかがでしたか?
利用者が急増しているWiMAXの評判についてご紹介しました。

WiMAXは、光回線サービスなどの固定回線と比較すると通信速度は劣りますが、初期工事やめんどうな配線も必要なく、誰でも手軽にインターネットを楽しむことが出来る通信手段です。

加入ユーザー数が加速しているWiMAXの導入をこの機会に検討してみてはいかがでしょう。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事