閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

フレッツ光のひかり電話なら番号がそのまま使える!サービス・料金を紹介

ひかり電話

電話番号をそのままでフレッツ光のひかり電話を利用したいという方もいるのではないでしょうか。

結論を言うと、フレッツ光のひかり電話は例外を除き、番号をそのまま利用することが可能です。

今回はフレッツ光のひかり電話について詳しく見ていきます。

契約を検討している方はぜひ参考にしてくださいね!

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光ひかり電話のサービス内容

フレッツ光を利用の方の中には、ひかり電話サービスの利用を検討している方もいるかもしれません。

そこでまずは、「ひかり電話とはどのようなものか」「今まで使っている番号は使い続けられるのか」などの疑問にお答えします。

ひかり電話が気になるあなたは要チェックですよ。

電話番号・電話機もそのまま使える

ひかり電話に変えても、現在お使いの電話機や電話番号はそのまま使うことができます。

電話番号や電話機を変えたくないという方にもうれしいですね。

110番・119番も利用可能

もちろん、110番や、119番などの緊急通報用電話番号も使えます。

電話代がお得

ひかり電話は、NTT加入電話(アナログ電話、ISDN)に比べるとお得です。

例えば、国内の固定電話に掛ける場合の電話代を見ていきましょう。

加入電話の場合、市内への電話は8.5円/3分、それ以外だと20~80円/3分の通話料金がかかります。

しかし、ひかり電話の場合はどこへかけても8円/3分

特に市外・県外へかけることが多い方であれば、とってもお得ですね。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

料金が安い

フレッツ光のひかり電話は電話代だけでなく、毎月固定で支払う基本料金も安いです。

フレッツ光のひかり電話なら、基本プランで月額500円(税抜)

加入電話の基本料金は一番安くでも1,450円ですので、約1,000円もお得です。

電話料金の大幅な削減が期待できますね。

フレッツ光ひかり電話の料金

ひかり電話を導入するにあたって必要となる初期導入費用や、毎月の電話料金がいくらになるのかを見ていきましょう。

フレッツ光ひかり電話の初期費用

フレッツ光のひかり電話を導入するにあたって発生する初期費用は以下のとおりです。

ひかり電話交換機などの工事費3,000円 (同番移行工事費2,000円 + 基本機能1,000円)+加入電話の利用休止工事費1,000円=合計4,000円

そこまで高いという印象はありませんね。

フレッツ光ひかり電話の工事費用

工事費用については、以下の表を参照してください。

区分
単位
料金
基本工事費
交換機等工事のみの場合
1工事ごと
1,000円
訪問工事の場合
基本額
1工事ごと
4,500円
加算額
1工事ごと
3,500円
交換機等工事費
基本機能
1利用回線ごと
1,000円
テレビ電話・高音質電話・データコネクト
無料
付加サービス
マイナンバー
1番号ごと
700円
ダブルチャネル
1チャネルごと
1,000円
ナンバー・ディスプレイ
1利用回線ごと
1,000円
ナンバー・リクエスト
1利用回線ごと
1,000円
キャッチホン
1利用回線ごと
1,000円
ボイスワープ
1番号ごと
1,000円
迷惑電話おことわりサービス
1利用回線または1番号ごと
1,000円
着信お知らせメール
1番号ごと
1,000円
FAXお知らせメール
1番号ごと
1,000円
テレビ電話チョイス定額
1利用回線ごと
無料
フリーアクセス・ひかりワイド
1,000円~8,000円
ひかり電話#ダイヤル
ひかり電話#ダイヤル番号ごと
1,000円
コールセレクト
1工事ごと
1,000円
特定番号通知機能
1番号ごと
1,000円
同番移行
1番号ごと
2,000円
機器工事費
機器工事費(設置)
1装置ごと
1,500円
機器工事費(設定)
1,500円

なお、基本的な工事の場合かかる料金は基本料金1,000円+同番移行2,000円=合計3,000円のみです。

フレッツ光電話の月額料金

フレッツ光・ひかり電話の月額基本料金は以下の表のとおりです。

月額利用料
月額利用料に含まれる通話料金
戸建て
集合住宅
余った分の翌月分への繰り越し
基本プラン
500円
500円
ひかり電話A(エース)付加サービスあり
1,500円
1,500円
480円分の通話(最大3時間相当)
1ヵ月の繰越
安心プラン通話が多い方に
1,400円
1,400円
1,280円分の通話(最大8時間相当)
もっと安心プランさらに通話が多い方に
3,900円
3,900円
4,800円分の通話(最大30時間相当)

フレッツ光のひかり電話は基本プランだと500円。

加入電話を利用する場合は一番安くても1,450円なので、ひかり電話を利用することでかなり安くなりますね。

フレッツ光の通話料

通話時に発生する利用料金である、通話料についても見ていきましょう。

  • 加入電話・INSネット・ひかり電話への通話:3分ごとに8円
  • 携帯電話への通話:60秒ごとに16円~17.5円または3分ごとに10.8円
  • 050から始まるIP電話サービスへの通話:3分ごとに10.5円~10.8円

代表的なところでいくと上記へ電話をかけることが多いかと思います。

通話料については、加入電話とほぼ変わりはありません。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光ひかり電話で使える付加サービス

フレッツ光のひかり電話には、あると便利な付加サービスもたくさん揃っています。

次から紹介していきますね。

FAXと使い分けも可能!電話番号が複数使える追加番号

ひかり電話の追加番号とは、1つの契約で電話番号が最大5つ利用できるというサービスです。

例えば、以下の場合に便利ですよ。

  • 電話とFAXを利用したい場合
  • 2世帯で電話番号を別々に持ちたい場合
  • 自宅と事務所・お店で別々の電話番号を使いたい場合
フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

時間外案内機能

時間外案内機能とは、お店などの営業時間外の場合にアナウンスをしてくれるサービスです。

事務所などで利用する場合にはあると便利ですよね。

特定番号通知機能

特定番号通知機能とは、「0120」「0800」「0570」のような、いわゆるフリーダイヤルやナビダイヤルの番号を優先して相手に通知させるサービスです。

上記のような番号を表示させることで、相手に安心感を持たせやすくするという効果があります。

番号表示機能(ナンバー・ディスプレイ)

かかってきた電話の電話番号が表示されるようにするサービスです。

電話をとる前にどこからかかってきた電話かがわかるので、安心できますよね。

フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話、フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

キャッチホン

通話中に他の番号から電話がかかってきても、通話中に他の電話に出ることができるサービスです。

長電話が多い場合にうれしい機能ですよね。

ひかり電話は光コラボでも利用可能!フレッツ光の解約後にオススメの回線

フレッツ光の契約をしており、ひかり電話の契約を検討している方は、光コラボに乗り換えるのがオススメです。

光コラボでもひかり電話を利用できるうえに、料金がお得になるキャンペーンもいろいろ用意されているんですよ。

次からオススメの光コラボ回線を見ていきましょう。

ソフトバンク光

ソフトバンク光では、光電話(N)というひかり電話を利用できますよ。

サービス内容や料金はひかり電話と同じですが、以下のWebサイトでソフトバンク光を申し込むとお得なキャンペーンが適用できます。

お得なキャンペーンは以下のとおりです。

  • 最大80,000円のキャッシュバック(代理店限定)
  • 12ヶ月間の月額料金を2,000円割引
  • 乗り換え新規の申し込みで最大24,000円のキャッシュバックまたは月額料金を24ヶ月間1,000円の割引
  • 他社からの乗り換えで違約金を最大100,000円負担
  • ソフトバンクのスマホとソフトバンク光のセット割(おうち割)
  • オプション利用料が最大1ヶ月無料
おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ光

ドコモ光を契約すると、オプションサービスでドコモ光電話を利用できます。

以下の代理店サイト経由で申し込むことで、お得なキャンペーンが利用できますよ。

お得なキャンペーンを見てみましょう。

  • 最大15,000円のキャッシュバック(代理店限定)
  • ドコモ光を新規申し込みでdポイント最大30,000pt代理店限定)
  • ドコモスマホとドコモ光のセット割
  • スマホで利用するパケットパックが、ドコモの利用年数に応じて割引(ずっとドコモ割)
  • シェアグループ内でドコモ光を複数契約すると、シェアパック料金が2回線目以降月額300円割引
  • 旧料金プランやデータSパックを利用していてもドコモ光プランを毎月500円割引
  • ドコモ光の申し込みと同時に他社携帯電話からの乗り換えで携帯解約金相当額のdポイント10,260ptをプレゼント
おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大3,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光から光コラボに乗り換える場合の注意点

フレッツ光から光コラボへの乗り換える場合に注意すべきことがいくつかあります。

次からチェックしていきましょう。

転用承諾番号を必ず取得しよう

フレッツ光から光コラボへ乗り換える際は、「転用承諾番号」というものを契約者自身で取得する必要があります。

以下のNTTの窓口に連絡し、転用承諾番号を受け取りましょう。

NTT東日本エリアの場合
電話:0120-140-202(受付時間 9:00~17:00 年末年始を除く土日祝も営業)
インターネット:NTT東日本公式Webサイト
NTT西日本エリアの場合
電話:0120-553-104(受付時間 9:00~17:00 年末年始を除く土日祝も営業)
インターネット:NTT西日本公式Webサイト

転用承諾番号取得の詳しい方法は、以下のリンクを参考にしてくださいね!

番号ポータビリティを忘れずに!

現在NTTの加入電話を利用している場合、ひかり電話に乗り換える際は番号ポータビリティが必要です。

ひかり電話の申し込みの際に、NTTの加入電話の番号は自動で引き継がれますよ。

【番外】フレッツ光で困ったら問い合わせ!東日本・西日本別連絡先一覧

フレッツ光やひかり電話でわからないことや聞きたいことがあっても、問い合わせ先がどこかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、NTT東西別に連絡先をまとめてみました。

東日本エリアのお問い合わせ先

東日本で問い合わせを行うときは、電話・インターネット別で以下の窓口に連絡しましょう。

電話の場合
フレッツ光・ひかり電話のサービスに関する問い合わせ: 0120-116-116(受付時間:9:00~17:00・年末年始を除く土日祝も営業)
フレッツ光・ひかり電話の故障に関する問い合わせ: 0120-000-113(24時間年中無休)

基本的には上記2つの窓口を利用すれば大体のことは回答してくれます。

その他の問い合わせに関しては、NTT東日本の問い合わせ一覧のページも参照してくださいね。

インターネットの場合
フレッツ光の問い合わせ一覧ページより、問い合わせたいサービスのリンクをクリックし、問い合わせフォームに必要事項を入力しましょう。

西日本エリアの問い合わせ先

西日本で問い合わせを行うときは、電話応対・インターネット対応別で以下の窓口に連絡しましょう。

電話の場合
フレッツ光・ひかり電話のサービスに関する問い合わせ: 0120-116-116
(受付時間:9:00~17:00・年末年始を除く土日祝も営業)

フレッツ光・ひかり電話の故障に関する問い合わせ: 0120-228-994
(24時間年中無休)

また、加入電話に関しての問い合わせは以下を利用しましょう。

サービスに関する問い合わせ:(局番なしの)116
(受付時間:9:00~17:00・年末年始を除く土日祝も営業)

故障に関する問い合わせ:(局番なしの)113(
24時間受付)
インターネットの場合
フレッツ光・ひかり電話のサービスに関する問い合わせ:問い合わせフォーム

その他の問い合わせに関しては、NTT西日本の問い合わせ一覧のページに一覧が掲載されていますので参照してみてください。

まとめ

フレッツ光を利用中であれば、ひかり電話に変更することで料金が安くなります。

ひかり電話に切り替えることで初期費用や工事料金は発生しますが、料金面での効果を考えるとそう高くない費用ですよ。

さらに、光コラボ回線であれば、独自のキャンペーンでさらにお得になるチャンスもあります。

お得なひかり電話に、あなたも乗り換えを検討してみてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る