閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXの設定方法を解説!|快適に利用する為の設定は知ってる?

WiMAX 設定

WiMAXを契約する時は、最新機種から古い機種まで、様々なルーターの中から好きなものを選んで契約できます。

ルーターはそれぞれ設定の手順が少し異なっているので、より快適に使いこなすには自分が契約した端末の設定について理解しておくことが重要です。

この記事では、WiMAXルーターの中でも最新の端末における設定方法や、より安定した高速で通信するための5GHz接続・有線接続といった各種設定などについて解説します。

WiMAXを契約したら端末の設定について理解し、うまく使いこなしましょう。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

PC・スマホ・タブレットなどの端末に接続する方法

まずはWiMAX製品の中でも最新の端末である、

  • W05
  • WX04
  • L01s

以上3機種においてルーターを起動し、スマホやPC、タブレットなどの端末と接続する方法をチェックしていきましょう。

W05

まずは、SIMカードをルーターの電源ボタン横にあるスロットに挿入してから、ルーターの電源ボタンを長押ししましょう。3秒程度で、電源が入ります。

WiMAXのサービスエリア内なら、しばらく待つと画面左上のアンテナが立ち、インターネットが利用可能になります。

続いて、W05のメニュー画面から「情報」を選択→「SSID情報」の項目でSSIDを確認→インターネット接続をしたい端末の設定画面を開き、Wi-Fi設定の項目から同じSSIDを検索の手順に進んでください。

SSIDを見つけたらセキュリティーキーを聞いてくる接続画面に移動するので、W05の無線LAN情報に記載されている暗号化キーを入力し、確定させます。

これでインターネットに繋げることが可能となります。

WX04

WX04の背面カバーを開き、電池パックを取り外すとSIMカードを挿入する端子があります。

SIMカードを入れて電池パックや背面カバーを戻したら、電源ボタンを長押しして起動させましょう。

アンテナが立っていることを確認したら、続いてWX04の画面にある「情報」から「Wi-Fi情報」の項目に移動しSSIDを確認します。

そして、パソコンやスマートフォンなどのインターネットに接続したい端末で、ルーターで確認したSSIDを選択し、セキュリティーキー入力画面に移ります。

WX04の無線LAN情報項目には暗号化キーも記載されているので、表示された通りに入力しましょう。

上記の手順通りに行えば、WX04とスマホなどを接続でき、インターネットの利用が開始できます。

L01s

L01sは、W05やWX04と違い、自宅に設置して使うタイプの「ホームルーター」です。

ホームルーターについては、以下の参考記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

【関連記事】WiMAXのホームルーター「L01」の人気の裏側とは?

L01sを契約したら、まず、SIMカードを本体下部にあるカバーに挿入し、コンセントにACアダプターを接続してから電源をいれましょう。

電源が入ってからしばらく待ち、本体背面のランプが緑色に点灯したら設定を開始できます。

L01sのSSIDやパスワード情報は、本体の底面にシールで貼られています。

シールに記載されたSSIDやパスワード情報を確認し、スマートフォンやパソコンなどのWi-Fi設定画面で同じSSIDを見つけたらパスワードを入力しましょう。

WiMAXの設定ウィザードとは

WiMAXのルーターの中には、W03など「設定ウィザード」を利用できるものもあります。

設定ウィザードとは、簡単にスマホなどの各種機器をWi-Fiへ接続する設定のことです。

設定ウィザードで接続設定を行う際に「WPS」と「手動入力」のどちらにするか問われる場合は、「手動入力」を選択すると、SSIDとパスワードがすぐに表示されます。

表示されたSSIDとパスワードをパソコンやスマホなどに入力すると、あっという間に設定は完了です。

やっておきたいWiMAXの「5GHZ設定」

WiMAXの接続方法には、以下の2種類があります。

  • 2.4GHz
  • 5GHz
  • 5GHz接続は、2.4GHz接続と比べ、WiMAX通信速度が速いことが魅力です。

    そしてもう一つ、電子レンジなど周囲の電波によって接続が不安定になってしまうこともある2.4GHz接続に比べ、5GHz接続ならその心配がないこともメリットです。

    より安定した通信を行いたい場合は、5GHz接続を行いましょう。

    5GHzの設定方法

    5GHz接続をするには、設定が必要です。

    ルーターの設定画面で「LAN側設定」を選択し、「Wi-Fi設定」より「5GHz」を選びます。

    なお、5GHz接続では「屋内」と「屋外」が選べるので、自分が今いる場所を選択しましょう。

    ちなみに、5GHz接続に屋内と屋外があるのには、当然ながら理由があります。

    屋外の許可されていない場所で制限なく5GHz接続をすると、一部の周波数は気象衛星などで使われているものと干渉してしまうため、法に触れてしまうのです。

    屋外で5GHz接続をする際は「屋外」を選択すれば、個人が外で使用して問題のある周波数が使われないため、法に触れずに済みます。

    屋外で5GHz接続をする際は、必ず「屋外」モードを選びましょう。

    5GHzにはデメリットもある

    高速で通信も安定するということで、一見5GHzにはメリットしかないように感じられますが、実はデメリットも存在します。

    まず挙げられるのは、スマートフォンなどの機器の中には5GHz接続に対応していないものもあるということです。

    5GHz未対応の端末でWiMAXを使いたい場合は、2.4GHz接続を行うしかありません。

    そして、障害物に弱く届く距離が短いことも、5GHz接続のデメリットとして挙げられます。

    屋内で使う場合など、建物の中を移動しルーターから離れると2.4GHz接続に比べて接続が切れてしまいやすいので注意しましょう。

    また、5GHz接続をする際はルーター側で調整をするために、1分程度待ち時間が発生する場合もあります。

    2.4GHz接続と5GHz接続は片方に絞って使うのではなく、必要に応じて使い分けるのが重要ですね。

    有線接続を行う方法

    WiMAXは、 Wi-Fi接続だけでなく、有線LANで有線接続をすることもできます。

    有線接続は無線接続と比べて接続が安定しやすいため、接続が切れてしまうリスクを抑えられます。

    さらに通信速度も無線接続に比べて高速になる場合があります。

    速度が遅いと感じる場合は、有線接続を試してみると良いでしょう。

    WiMAXの有線接続に必要なのは、ルーターに対応するクレードルとLANケーブルです。

    クレードルにルーターをセット、LANケーブルでパソコンやゲーム機などの有線接続対応機器とクレードルを接続すれば、接続完了です。

    クレードルとLANケーブルは家電量販店などで購入できますが、プロバイダによって、レンタルや割引価格での購入ができる場合があります。

    クレードルを利用したい場合は、まずはお使いのWiMAXプロバイダのホームページをご確認ください。

    プロバイダによっては口座登録設定が必要

    これまで解説してきたインターネットの接続設定とは別に、WiMAXを利用する上で覚えておきたい設定があります。

    それは、キャンペーンにおける口座登録設定です。

    GMOとくとくBBやBIGLOBEなどのキャッシュバックキャンペーンが行われているプロバイダでWiMAXを契約する場合は、一定期間経過後に届いたメールなどから、口座登録の設定をしなければキャッシュバックを受け取れません。

    キャンペーン適用のために口座登録が必要なプロバイダでWiMAXを契約する場合は、契約先のマイページやキャッシュバックキャンペーン解説サイトから手続きの詳細を確認しましょう。

    まとめ

    WiMAXルーターは、機種によってそれぞれ設定の流れが少し異なっていますが、SIMカードを入れてからSSIDとパスワードを確認してWi-Fi接続するという流れは共通です。

    また、より高速で通信したい場合は5GHz接続や有線LANでの有線接続も試してみましょう。

    WiMAXの契約時にキャッシュバックキャンペーンを適用する場合は、口座登録の設定をしなければキャッシュバックを受け取れません。忘れずに登録を行いましょう。

    WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

    実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

    ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

    そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

    • 月額費用が安くてお得!
    • 月間No.1の申し込み数!
    • 安心のアフターフォローサービス!

    いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
    現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
    では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

    BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

    月額、、、、2,726円!??
    これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

    おすすめ窓口BroadWiMAX

    月額最安級の新プランも登場!
    選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

    ▼おすすめ窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る

    関連記事