閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXが届いたらまず設定しよう!操作方法をわかりやすく紹介

WiMAXは、面倒な設置工事や複雑な配線が必要なく、WiMAX機器が手元に届いてすぐに快適な高速モバイル通信を楽しむことができます。

ただし、携帯やスマートフォンと同じように、WiMAXにも初期設定が必要です。

特に、WiMAXを初めて利用する方にとっては「設定が難しいのでは…」と不安に感じてしまう場合も。

そこで今回は、WiMAXの設定方法と操作方法について詳しく解説しながら分かりやすくご紹介しましょう。

WiMAXの設定その①:ICカードを取り付ける

WiMAXを契約した後に、専用端末であるWiMAX機器ICカードが同梱されて手元に届けられます。

ICカードとは、「au Micro IC Card(LTE)」と記載されている黒いカードの

右下に取り付けられている小さなチップのことです。

WiMAX専用のSIMカードで、モバイルインターネット接続には必須となります。

まずは、ICカードを黒いカードから慎重に切り離します。

切り離したICカードを、WiMAX端末機器のMicro IC Cardスロットに差し込んでください。

WiMAX端末機器の側面にカバーがされたスロットルがあるので事前に確認しておきましょう。

ICカード取り付けの注意点

注意点としては、ICカードを挿入する前に、WiMAX端末機器の電源を必ずOFFにしておくことです。

電源を入れたままICカードを取り付けると、WiMAX端末機器の不具合や故障の原因ともなりかねません。

また、ICカードは精密な電子部品なので、取り扱いには注意が必要です。

あまり神経質になる必要はありませんが、静電気が発生しない状態で作業をするようにして下さい。

WiMAXの設定その②:電源を入れて無線LANの設定をする

ICカードを挿入した後に、端末機器の電源をONにします。

情報表示画面に電波を受信しているマークが表示されていれば、WiMAXルーターとしてインターネットに接続する準備が整っています。

無線LANの接続方法

インターネットに接続するためには、お手持ちのパソコンやタブレット端末、スマートフォンやゲーム機などの無線LAN機器からWiMAXネットワークに接続する無線LANの設定をする必要があります。

パソコンなどの接続端末から、無線LAN設定の画面を開きます。

ネットワーク名であるWiMAXネットワーク(SSID)を選択し、セキュリティーキー(暗号化キー)を入力してください。

暗号化キー確認方法は、WiMAX端末機器の本体の裏側、もしくは製品が梱包されていた箱に記載されています(SSID:NAD、HWD、Atern、Uroadなどが先頭の12桁の英数字。セキュリティーキー:8桁の英数字)。

以上で無線LAN接続の設定は完了です。

接続機器がWiMAX端末機器に接続されると、快適なモバイルインターネットを楽しむことが可能となります。

無線LANでの接続の他に、USBケーブルでネットワーク接続する方法もあります。

無線LANがうまく繋がらない場合に、試してみてはいかがでしょう。

WiMAX端末機器に付属されているUSBケーブルとパソコンを繋ぎます。

両方の電源を入れると、パソコンにドライバが自動でインストールされます。

インストールが完了し、WiMAX端末機器に接続完了です。

一般的な設定方法の手順についてご紹介しましたが、端末機器の種類によって設定方法には違いがあります。

万が一、設定がうまくできなかったり、インターネットに接続できないと言ったトラブルがあった場合は、契約内容を確認した上でUQお客様サポートセンターに連絡して解決方法を問い合わせてください。

WiMAX2+の最新スペック「Speed Wi-Fi NEXT W04」の魅力

WiMAXの設定方法についてご紹介しましたが、最新のWiMAX機器である「Speed Wi-Fi NEXT W04」(以下W04)は、優れた機能を搭載しているおすすめの端末です。

W04はファーウェイ社が提供するWiMAX2+端末として人気を集めています。

ハイスピードの通信速度

通信速度は、下りで最大440Mbpsのハイスピードを誇っており、前モデルのW03と比較すると格段の速さとなります。

W03の通信速度はハイスピードエリアモード(au 4G LTE)で下り最大370Mbpsです。

光回線の下り最大1Gbpsには及ばないものの、手軽に持ち運べるモバイルインターネットとしては、ストレスを感じることなく快適な通信速度を得ることが可能となります。

デザイン性と操作性に優れている

スマホと同じような縦型でスリムなデザインは、手軽に持ち運べる上、片手で操作できることが最大の魅力です。

UQ mobile製品のなかでも特に優れた操作性は、W04ならではの特徴と言えます。

バッテリーの消費量を節約する多彩なモードを搭載

W04は、キャリアアグレーションにより最速の通信速度を実現しています。

キャリアアグレーションとは、複数の電波を束ねて利用する通信技術のことです。

例えば、下り最大220MbpsのWiMAX 2+を2つ束ねて440Mbpsの高速通信を実現することが可能となります。

ただし、キャリアアグレーションはバッテリー容量を大幅に消費するデメリットがあるのです。

W04には、バッテリーの消費量を節約する多彩なモードが搭載されています。

「ハイパフォマンスモード」「ノーマルモード」「バッテリセーブモード」の3つを利用状況に合わせて切り替えると良いでしょう。

また、一定の時間に利用しなかった際に、自動で電源が切れる「オフタイマー」や、バックライトの調整機能などもバッテリー容量の節約に効果があります。

ハイスピードプラスエリアモード

ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAX2+のエリア外でも他の回線に自動的に接続するサービスのことです。

W04は、WiMAX2+回線を主に利用するモバイル通信ですが、WiMAX 2+のエリアが狭いことがデメリットとなります。

ハイスピードプラスエリアモードに設定すると、WiMAX2+の電波が届かないエリアでは、au 4G LTEに自動的に切り替わるのです。

ただし、設定した月に月額1,050円のLTEオプション料金が加算されます(auスマートバリューmineに加入の方は無料)。

さらに、ひと月のデータ容量の上限が7GBに制限されるので注意が必要です。

WiMAXのおすすめ設定:データ使用量がひと目でわかる

WiMAXは、契約プランにかかわらず3日間のデータ容量が10GBに制限されています。

10GBを超えた時点で、通信速度制限がかかってしまうのです。

W04には通信量カウンターが搭載されており、条件に合わせて設定することが可能となります。

例えば、3日間を選択した上で、カウンターを1GBから10GBの範囲で設定すれば、通信速度制限に注意しながらデータ使用量を調整できますね。

W04の他にも、NECプラットフォームズが提供している「Speed Wi-Fi NEXT WX03」など高性能スペックのWiMAX端末が登場しています。

利用頻度や使い勝手を比較した上で、最適なWiMAX対応製品を選んでみてはいかがでしょう。

WiMAXのおすすめの申し込み窓口

WiMAXは、UQコミュニケーションの公式ページの他に、モバイルWiMAXサービスを取り扱うプロバイダから申し込むことができます。

WiMAX通信速度は、プロバイダによって違いはありませんが、お得な月額利用料金やさまざまな特典が魅力です。

なかでも、月額料金が最安の2,856円のBroad WiMAXは、契約したその日のうちにWiMAX端末を発送してくれます。

最短最速で端末が届いてすぐにモバイルWiMAXサービスを楽しめるおすすめのプロバイダです。

So-netモバイルWiMAXのようなキャッシュバックは実施されていませんが、初期費用が最大で最大18,857円割引されるキャンペーンを利用できます。

さらには、最新モデルのモバイル無線LANルーターが無償で提供されるなどの特典も魅力のひとつです。

WiMAXを契約する際には、是非検討してみてください。

おすすめ窓口wimaxで人気No.1「Broad WiMAX」
https://wimax-broad.jp/
初期費用割引でおトクに利用

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申し込みためには、webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!そうすると初期費用18,857円割引になる他社の窓口と比べ、月々の利用料も安いのが魅力です!

Web限定!初期費用18,857円割引

まとめ

WiMAXの設定方法についてご紹介しました。

最新モデルのWiMAX端末は、モバイルインターネット初心者でも簡単に設定できる優れた機能が搭載されています。

UQ WiMAXオンラインショップでは、最新モデルのW04やWX03の詳細な製品情報を確認することができます。

WiMAXの設定や操作方法に不安な場合は、利用ガイドが記載されている最新機種の機能を事前にチェックしてみてはいかがでしょう。

WiMAX契約を検討している方は、参考にしてみて下さい。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る