わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

WiMAXを最安値で契約する方法!プラン別の最安プロバイダ2社を発表

業界最安級!Broad WiMAXを徹底調査!月額料金が確実に安くなるヒミツ

WiMAXは契約するプロバイダ会社によって、月額料金や割引キャンペーン、キャッシュバック額が変わります。

せっかくなら、どこよりもお得に最安値でWiMAXを契約したいですよね。

2020年7月現在、WiMAXのプロバイダ9社を比較した結果、GMOとくとくBBからの申し込みがオススメだとわかりました。

\GMOとくとくBB WiMAXの選べる特典/

※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

今回はWiMAXを最安値で契約するためのポイントをくわしく紹介していきます。

ムダのないぴったりの契約先やプランを選ぶコツを知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

WiMAXを最安で契約するためのポイント3つ

WiMAXを最安で契約するためには、以下の3つのポイントに注目して申し込みをしましょう。

  • もっともお得なプロバイダを選ぶ
  • 機種を無料で手に入れる
  • ムダのないプランを契約する

WiMAXはプロバイダによって、月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーン内容が変わります。

WiMAXをより安く契約するには、プロバイダ選びが肝心ですよ。

2020年7月時点でWiMAXを最安値で契約できるプロバイダは、WiMAXのプロバイダ9社|最安値ランキングの項目で紹介しています。

また、プロバイダによっては最新端末でも無料で手に入れられる会社があります。

通常、WiMAX端末を購入する際は、月額料金に端末の分割代を上乗せして支払うので、毎月の利用料金の合計が高くなります。

WiMAXを最安で利用したいなら、端末代金が無料のプロバイダで契約しましょう。

のちほど、WiMAXの端末を最安で手に入れる方法の項目で端末無料のプロバイダを紹介しています。

WiMAXを契約する際には、インターネット使い放題の「ギガ放題プラン」と、1か月のデータ通信量の上限が7GBの「通常プラン」を選びます。

ギガ放題を選ぶと速度制限がかかっても比較的問題なく使用できますが、通常プランの方が基本料金は安いので、自分のインターネットの使い方をよく考えて、ムダのないプランを選びましょう。

WiMAXのプランについては、ムダのないWiMAXの最安プランを選ぶ方法の項目で解説しています。

WiMAXの料金を比較する際の注意点

WiMAXは月額料金やキャンペーンなど、プロバイダによって大きく違うので、WiMAXの料金を比較する際にはいくつかポイントを抑えておきましょう。

契約期間トータルの実質月額料金で比較する

WiMAXはキャッシュバック額が高いプロバイダが、最安で契約できるように感じる人もいるでしょう。

しかし、キャッシュバックキャンペーンを掲げるプロバイダは、月額料金割引キャンペーンに力を入れるプロバイダよりも毎月の料金は高い場合があり、実際どのプロバイダが安いのか一見わかりにくいです。

また、月額料金割引キャンペーンを実施しているプロバイダも、割引額や期間は会社によって異なります。

プロバイダごとの最安価格を知るには、基本の月額料金から料金割引やキャッシュバックなど特典で受けられる金額を引いた契約期間トータルの「実質価格」で比較をしましょう。

キャンペーンの適用条件を確認する

WiMAXのプロバイダが用意するキャンペーンを確実に受け取るには、適用条件にあわせた契約内容で申し込まなくてはいけません。

プロバイダによっては、キャンペーンの適用条件としてオプションの加入が必須だったり、最新の端末を選択すると特典を受け取れない、あるいは減額されてしまったりというケースがあります。

月額料金やキャッシュバック額だけをみて最安値だと思っても、契約内容によっては計算通りにはいかない場合もありますので、しっかりと確認しましょう。

クレードルや充電器のオプションはつけない

多くのWiMAXプロバイダは端末代が無料です。

しかし、クレードルや充電器などを購入すると、別途費用が必要となったりキャッシュバック額が割安になったりするため、純粋に料金を比較する際は追加購入なしの状態で比べるようにしましょう。

クレードルは後から欲しくなれば、3,000円程度で購入ができますよ。

WiMAXのプロバイダ9社|最安値ランキング

2020年7月に当社が独自に調べた結果、WiMAXの人気プロバイダ9社の実質価格は以下のとおりです。

<ギガ放題プランでのプロバイダ比較表>
月額料金
契約事務手数料
端末代金
キャッシュバック
3年間の実質費用
GMOとくとくBBロゴ
(キャッシュバック)
1~2ヶ月:3,609円
3~36ヶ月:4,263円
3,000円 0円 27,500円 123,397円
GMOとくとくBBロゴ
(割引)
1~2ヶ月:2,590円
3~24ヶ月:3,344円
25~36ヶ月:4,263円
3,000円 0円 3,000円 125,641円
DTIロゴ
1~2ヶ月:0円
3ヶ月目:2,590円
4~36ヶ月:3,760円
3,000円 0円 125,910円
Broad WiMAXロゴ
1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25~36ヶ月:4,011円
3,000円 0円 131,626円
カシモWiMAX 1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月:3,580円
25~36ヶ月:4,079円
3,000円 0円 131,589円
So-netロゴ 1~12ヶ月:3,380円
13~36ヶ月:4,379円
3,000円 0円 145,276円
BIGLOBEロゴ
3,980円 3,000円 0円 15,000円 146,500円
UQ WiMAXロゴ
3,880円 3,000円 15,000円 153,800円
JPWiMAX
(新規受付停止中)
1~3ヶ月:2,800円
4~24ヶ月:3,500円
25~36ヶ月:4,100円
3,000円 0円 11,000円 119,000円

※税抜金額
※2020年7月時点の情報

ギガ放題を契約した場合の最安値プロバイダは、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンでした。

GMOとくとくBBの割引キャンペーンがオススメ!

GMOとくとくBBでは月額料金割引キャンペーンと、高額キャッシュバックキャンペーンが選べます。

<GMOとくとくWiMAXの基本情報>
月額料金
(月額料金大幅割引の場合)
  • 1~2か月目:2,590円
  • 3~24か月目:3,344円
  • 25か月目以降:4,263円
月額料金
(キャッシュバックの場合)
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24か月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
通信速度
W06の場合:

  • 上り最大:558Mbps
  • 下り最大:75Mbps
利用回線
WiMAX・au 4G LTE
セット割
au
キャンペーン
  • (キャッシュバックの場合)
    最大30,000円キャッシュバックキャンペーン
  • (月額料金大幅割引の場合)
    月額料金大幅割引
  • 最新機種含む全端末無料キャンペーン
  • 初期費用無料キャンペーン
  • 20日以内ならキャンセル無料

※2020年7月現在の情報です。
※キャッシュバック額は月によって異なります。

2020年7月時点の情報で3年間の実質総額を比べると、GMOとくとくBBの月額割引窓口は「125,641円」、キャッシュバック窓口は「123,397」円となります。そのためとにかく実質料金を安くしたい方はキャッシュバック窓口を、確実に特典を受けたい方には月額割引窓口をオススメしますよ。

しかし、月額料金割引キャンペーンならキャッシュバックと違って自動で割引が入るので、申請手続きを忘れないか不安な人にも安心ですよ。

<GMOとくとくBB割引キャンペーンの適用条件>

  • 他のキャンペーンとの重複適用は不可
  • 過去にGMOとくとくBBに入会していてもキャンペーン利用可
  • キャンペーン期間中に対象ページより申し込みを行った方が対象
  • キャンペーンの支払い方法はクレジットカード払いのみ

GMOとくとくBBの割引キャンペーンを申し込む場合、下記3つの特典も併用できます。

  • 端末機種代金無料
  • LTEオプション36,180円相当が無料

\3年間ずーっと割引!月額2,590円~/
GMOとくとくBB WiMAXの月額割引をみる
※公式GMOとくとくBBの特典をチェック

【注意】キャッシュバックキャンペーンは端末によって金額が違う!

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを選ぶ場合は、もらえるキャッシュバック額が、契約時に選択する端末によって異なることも覚えておきましょう。

2020年7月現在は、以下の金額が設定されていますよ。

<GMOとくとくBB 端末別キャッシュバック額>
WX06 27,500円
HOME 02 29,000円
W06 27,500円
HOME L02 30,000円

※2020年7月時点の情報

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

<GMOとくとくBBキャッシュバックの適用条件>

  • GMOとくとくBB新規入会する方対象
  • 過去に契約したことがある方は対象外
  • 対象ページより申し込み
  • 契約月を1ヶ月目として12ヶ月目までに解約の場合は対象外

ただし、キャッシュバックを受け取るには、端末発送月を含む11ヶ月目にGMOとくとくBBから届くメールで申請手続きをしなくてはいけません。

GMOとくとくBBから届いた振込に関する指定口座確認のメールに返信すると、翌月末日に指定口座へキャッシュバックが振り込まれます。

GMOとくとくBBのキャッシュバック申請期間は、メール送信日から翌月の末日までで、期間内に手続きが完了しなければキャッシュバックを受け取る権利が消失してしまいますよ。

カレンダーや手帳に書き込んだり、リマインダー機能を活用したりして、申請時期を忘れないように工夫しましょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取る流れについては、WiMAXプロバイダのキャッシュバックについてまとめた記事で解説していますのであわせて参考にしてください。

♦高額キャッシュバックキャンペーン!♦
GMOとくとくBB WiMAXの申込・詳細をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

WiMAXの端末を最安で手に入れる方法

プロバイダによっては、WiMAXの最新端末を0円で提供しています。

2020年7月現在、端末無料キャンペーンを実施しているプロバイダをみてみましょう。

  • JPWiMAX
    ※新規受付停止中
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • Broad WiMAX
  • カシモWiMAX
  • So-net WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • DTI WiMAX
  • Hi-Ho! WiMAX

WiMAXを最安値で契約するためには、端末代金が無料のプロバイダで契約しましょう。

【注意】端末無料キャンペーンは解約時に違約金が発生することも!

WiMAXを安く契約するためにぜひ活用したい端末無料キャンペーンですが、解約するタイミングによっては解約金とは別に端末への違約金が発生するプロバイダもありますよ。

一覧表でプロバイダごとの端末無料キャンペーンの最低利用期間と違約金を紹介します。

実際の解約時には、契約更新月以外の解約で別途契約解除料が請求されますよ。

プロバイダ 最低利用期間 端末違約金
JPWiMAX 24か月 1,600円×最低利用月の残り期間
Broad WiMAX
(初期費用無料キャンペーン)
24か月 9,500円
BIGLOBE WiMAX 24か月 端末代の残債

WiMAX端末が無料で手に入ったからといって短期間で解約すると、損してしまう場合もありますので注意しましょう。

WiMAXの解約についてはWiMAXの解約方法やプロバイダごとの違約金をまとめた記事をご覧ください。

ムダのないWiMAXの最安プランを選ぶ方法

WiMAXでは、通常プランとギガ放題プランのどちらかを選んで契約します。

月額料金もそれぞれ違いますので、簡単に2つのプランの特徴を確認しておきましょう。

ギガ放題プラン 通常プラン
1か月で利用できる
データ量
無制限 7GB
月額料金
(GMOとくとくBB)
1~2ヶ月:3,609円
3~36ヶ月:4,263円
3,609円
速度制限 3日間で10GB 1か月に7GB
速度制限期間 18時~翌2時まで 当月末日まで
制限後の速度 おおむね1Mbps 最大128kbps
メリット ・キャンペーンが豊富
・データ利用量をあまり気にしなくてよい
・速度制限がゆるい
・月額料金が安い
メリット ・月額料金が高い ・キャンペーンの適用外になる場合がある
・速度制限が厳しい

WiMAXを最安値で契約するためには、ギガ放題の使い放題が必要なほど自分がインターネットを利用するのか、料金の安い通常プランで十分なのか、見極める必要がありますね。

ギガ放題プランがオススメの人

インターネットを無制限で利用できるギガ放題プランは、こんな人にオススメです。

  • 動画視聴やオンラインゲームを頻繁にする人
  • スマホ以外の通信機器を接続したい人
  • 家族など複数人で接続して使いたい人
  • データ利用量を気にしないで使いたい人

ギガ放題プランは3日間で10GB以上のデータ通信を行うと、おおむね1Mbpsの速度に制限がかかります。

しかし、速度制限は3日間で10GB以上通信した翌日の18時~翌々日2時頃までの約8時間で解除されます。

通常プランの場合、1か月で7GB以上のデータ通信を行うと、最大128kbpsの厳しい速度制限かかり、動画すら視聴できないレベルの低速状態が月末まで続きます。

大容量データ通信を行う人は、ギガ放題を選ぶことをオススメしますよ。

WiMAXの速度制限については、WiMAXのギガ放題と通常プランの速度制限の違いを解説した記事をご覧ください。

通常プランがオススメの人

WiMAXを契約するメリットの一つとして、月間データ通信量が無制限のギガ放題プランがあります。

しかし、中にはTwitterにこのようなつぶやきを投稿している人もいますよ。

自宅の固定回線と併用してWiMAXを使う人は7GBの通常プランでも、十分のようです。

月額料金割引キャンペーンの適用期間が終了し、ギガ放題とLTEオプション料金で少し高いと感じる人もいます。

ユーザーの口コミなどから見えてきた通常プランがオススメな人は、こんな人です。

  • 最安値でWiMAXを契約したい人
  • 接続する通信機器が少ない人
  • 自宅に固定回線がある人
  • 主にスマホのみ利用、パソコンはインターネット検索程度の人
  • 一人暮らしの人

パソコンやタブレットをたまに使いたい人、インターネットは仕事でメールのやりとりなどに使う程度など、ライトユーザーには通常プランは最安値でWiMAXを使えるオススメのプランですよ。

また、自宅に光回線などの固定回線がある人で、外出時だけWiMAXを利用する人は通常プランで十分だという人が多いですよ。

WiMAXのプランについてはWiMAXのギガ放題と通常プランを比較した記事も参考にしてくださいね。

WiMAXを最安でレンタルする方法

WiMAXは短期間の利用なら、レンタルも可能ですよ。

最安でレンタルできる会社を、2019年3月に当社が独自に調べた結果をご覧ください。

会社名 送料・その他費用 2泊3日 4泊5日 6泊7日
(一週間)
9泊10日 13泊14日
(二週間)
30泊31日
(一ヶ月間)
89泊90日
(三ヶ月間)
縛りなしWiFi 送料無料
返却時の送料は別途必要
3,300円 9,900円
FujiWiFi 送料:500円
返却時の送料は別途必要
※別途初期費用:2000円
3,980円 11,700円
楽天市場 往復送料無料 1800円 2800円 3400円 3800円 5400円 14000円
e-ca 送料:540円
返却時の送料は別途必要
1,650円 2,750円 3,850円 5,500円 7,700円 7,700円 22,580円
DMM 往復送料無料 2,620円 2,820円 3,120円 3,520円 4,430円 10,320円
Wi-Fiレンタルどっとこむ 受取手数料:500円
返送送料:500円
1,650円 2,750円 3,850円 5,500円 7,700円 7,700円 22,580円
ワイマックスレンタル.com 往復送料:890~990円 1,990円 3,980円 6,990円 20,970円
WiFiレンタルJapan 往復送料:990円 3,840円 4,800円 6,720円 7,200円 21,600円
Wi-Fiレンタル屋さん 往復送料:1,080円 1,470円 2,450円 3,430円 4,900円 6,860円 7,350円 18,300円

※1:2019年3月時点の情報です。申し込みの前には各サイトで正確な情報を確認することをオススメします。
※2:記載のレンタル日数は業者によって多少前後することがあります。
※3:離島や一部地域によっては記載されている送料と異なることがあります。

1か月以内の短期間でレンタルするなら、楽天市場やYahoo!ショッピングを利用すると最安値です。

もし、1か月以上の長期レンタルなら、縛りなしWiFiが安く利用できてオススメですよ。

WiMAXのレンタルについてくわしくは、オススメのWiMAXのレンタル会社を紹介した記事もチェックしてくださいね。

UQ WiMAXのTry WiMAXなら無料でレンタル可能!

WiMAXのプロバイダ・UQWiMAXでは、無料でWiMAXを15日間貸し出しています。

WiMAXを短期で使ってみたい方や、ご自宅やよく行くエリアでWiMAXが利用可能か知りたい方は、ぜひUQWiMAXの無料レンタルサービス「Try WiMAX」を活用しましょう。

Try WiMAXの利用申し込みは、UQWiMAXの公式サイトから行います。

Try WiMAXのメリットや注意点などをまとめた記事も参考にしてくださいね。

まとめ

2020年7月現在、最安値でWiMAXを契約するなら、GMOとくとくBBがオススメです。

\GMOとくとくBB WiMAXの選べる特典/

※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

WiMAXを最安値で契約するためには、3つのポイントを重視して申し込みましょう。

  • もっともお得なプロバイダを選ぶ
  • 機種を無料で手に入れる
  • ムダのないプランを契約する

また、WiMAXのレンタル会社は短期間のレンタルなら楽天市場とYahoo!ショッピングが、1か月以上の長期レンタルなら、縛りなしWiFiが最安値ですよ。