閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

コミュファ光ならauスマートバリューを利用すべき!

コミュファ光は【中部テレコミュニケーション】が提供する、主に東海地方(中部地方)を対象エリアとしたインターネットの光回線接続サービスです。

一般的に光回線といえばNTTの【フレッツ光】やKDDIの【auひかり】だけだと思われがちですが、コミュファ光のような地方限定の光回線サービスは他にもいくつか存在します。

例えば関東地方限定の【NURO光】 、近畿地方限定の【eo光】、などがあります。

中部地方限定のコミュファ光を運営する中部テレコミュニケーションはKDDIの子会社のために2社は提携関係にあります。

このためコミュファ光を利用すると条件次第でKDDI のサービスである【auスマートバリュー】が適用されます。

ではこのコミュファ光について契約から、開通までをお得なキャンペーンなどの情報を交えて解説していきます。

東海地方では知名度の高いコミュファ光

コミュファ光の対象となるエリアは愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、になります。

コミュファ光のサービスがスタートしたのは2003年のことで、スタート時のテレビCMに起用されたのは当時の人気アイドルだった優香さんでした。

その後も有名タレントを度々CMで起用し、2016年11月からは若手女優の清野菜名さんが起用されています。

コミュファ光を運営する中部コミュニケーションズは中部電力から独立して立ち上げられた電気通信事業者で、現在でも中部電力とは提携関係あります。

しかし現在、持ち株の8割をKDDIが保有しており、実質的にKDDIの子会社です(残り2割の株を中部電力が保有)

このため現在はKDDIと非常に深い関係がありますがKDDIの【auひかり】と統合される予定は無いようです。

インターネット契約は携帯電話キャリアとまとめるとお得

KDDIが提供するauスマートバリューとは、KDDIのインターネット接続サービスである【auひかり】と、同じくKDDIの携帯電話キャリアである【au】を同時に契約するとau携帯電話の基本料金が割引されるというサービスです。

auスマートバリューはauスマートフォンでも、auのいわゆるガラケー(auケータイ)でも、どちらも適用されます。

日本の携帯電話キャリアの大手といえばNTT docomo、ソフトバンク、そしてKDDIのauがありますが、3社は利用料金を比較しても大差がなく、無料通話分に多少の差異がある程度です。

このためインターネットをauひかりで使う場合、au携帯電話、auスマホにしてauスマートバリューを適用させた方が単純に割安になります。

ちなみにauスマートバリューは携帯電話契約のデータ定額コースの通信量を多いプランにした方が割引額も多くなります。

割引金額は最大で2,000円、最小で500円です。
期間は適用開始から2年間で、2年目以降は934円、または500円の割引となります。

ちなみにNTT docomoは【ドコモ光】、ソフトバンクは【ソフトバンク光】というインターネット接続事業を行なっており、どちらもauスマートバリューと類似の、インターネット回線と携帯電話の契約を1社でまとめると月額利用料金が割引されるプランを提供しています。

auスマートバリューと同様のプラン名は、docomoが【光セット割】、ソフトバンクが【おうち割 光セット】です。

このため昨今は3大キャリアで携帯電話契約をするならインターネットも同じ会社でまとめるのが基本となりつつあります。

コミュファ光はauスマートバリューの適用対象

上記で解説したような、インターネットと携帯電話を同じ会社でまとめると割引サービス適用、というサービス内容はあくまでインターネット事業と携帯電話事業を両方運営していないと実現できません。

必然的に大手企業でしかできないサービスです。

コミュファ光を運営する中部コミュニケーションズは携帯電話事業を行っていませんが、冒頭で解説したようにKDDIの子会社です。

このためコミュファ光でインターネット契約をして、auの携帯電話、スマホを契約すればauスマートバリューの対象になります。

コミュファ光は契約すると別途でプロバイダー契約が不要になる【プロバイダー一体型】というプランと、提携プロバイダーから選べる【セレクト】のプランがあります。

プロバイダー一体型なら無条件でauスマートバリューの対象となり、セレクトの場合は以下のいずれかのプロバイダーを選ぶのがauスマートバリュー適用の条件となります。

  • au one net
  • エディオンネット
  • So-net
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • TNC

選ぶプロバイダーによって選べるオプションにも違いがあるため自分に合ったプロバイダーを選びたいという人も多いです。

auスマートバリューは1つのインターネット回線に対し、auの携帯電話端末を10台まで適用されます。

複数の携帯電話契約は本人だけでなく家族もOKのため、家族でauの携帯電話を契約した方がよりお得です。

例えば家族4人の世帯で、その家族の一人がコミュファ光の契約者になります。

そして家族4人でau携帯電話を契約すれば、1つのコミュファ光の契約に対するauスマートバリューを4人(4台のau携帯電話)に適用することができます。

auスマートバリューは最大で2,000円の料金割引になり、4人家族なら最大で8,000円分の割引を受けることが現実的なレベルで可能です。

極端な例を挙げるなら一人でau携帯電話を10台契約すれば最大20,000円の割引を受けることもルール上、可能です。

家族で利用する場合のauスマートバリュー適用条件

KDDIのauひかりとau携帯電話の同時契約でauスマートバリューが適用されます。

そしてここまで解説したようにコミュファ光でもauスマートバリュー適用対象になります。

auスマートバリューを家族で適用する場合の、事前に知っておきたい条件をいくつか解説します。

コミュファ光を契約した契約者の家族がau携帯電話でauスマートバリューを適用する場合、戸籍上、同一姓、同一住所である必要があります。

これは同居している家族であれば自動的にそうなるため特別難しい話ではありません。

ただし結婚して別姓になっても旧姓の家族と同居する場合もあります(いわゆるサザエさん状態)この場合は所定の書類を提出すればOKです。

50歳以上の場合は別居していても同一姓であれば対象となります。

これは主に、現在は核家族が進み、祖父母夫婦が子供の夫婦とは別居しているケースを想定したシステムです。

以上のように原則は同一姓、同一住所ですが、上記で解説したような例外を認められるケースもあるため、そのような場合は申し込み窓口でその旨を伝えましょう。

コミュファ光を代理店から申し込むとお得なキャッシュバック特典が得られます

コミュファ光は中部コミュニケーションズが運営しているため申し込み方法はもちろん中部コミュニケーションズから受け付けていますが、代理店の窓口から申し込むという方法もあります。

代理店経由で申し込むと代理店が実施しているキャッシュバックキャンーペーンの特典が適用される場合が多く、公式に申し込むより得になる場合が多いです。

代理店経由でもプロバイダー選択の条件などを満たせばauスマートバリューは適用されるので安心です。

手厚いキャッシュバック【So-net】

例えばプロバイダー事業者の【so-net】はコミュファ光の申し込みも受け付けており、so-netから申し込むと最大で30,000円のキャッシュバックを受けることができます。

さらに別のインターネット回線から乗り換えでコミュファ光を契約すると前の契約解除で発生する解除料金(違約金)をキャッシュバックで最大で50,000円分補償してくれるサービスも併用し、30,000円+50,000円の最大80,000円のキャッシュバックと銘打ってキャンペーンを展開しています。

so-netから申し込むと当然ですがプロバイダーはso-netに加入となります。

このように代理店の窓口は新規契約や乗り換え契約で数万円のキャッシュバックが適用される場合が多く、コミュファ光の契約をキャッシュバック対象にしている代理店も多く見られます。

コミュファ光の契約を検討する場合はお得な特典を実施している代理店を探してみるのも賢い選択といえます。

おすすめ窓口東海エリアなら断然コミュファ光!おすすめNo.1窓口
https://cm-net.jp/
プロバイダ料コミコミでおトク!

料金プランは業界でも最安の言われる実質2,558円~で、回線とプロバイダ、さらに無線ルーターもセットの超が付くほどのおトク回線!大手So-netのサポートもあるので安心!人気1位の窓口限定のキャンペーンは最大153,000円割引!

キャンペーンで最大153,000円割引!

コミュファ光で適用されるauスマートバリュー、Twitterでの口コミ評判は?


auスマートバリュー目当てでコミュファ光にしたというツイートですね。


こちらもコミュファ光をauスマートバリュー目当てでフレッツ光から乗り換えたというツイートです。


こちらはコミュファ光にauスマートバリューが適用されることを知らなかったため今までかなり損だったことを後悔するツイート。

まとめ

コミュファ光は中部テレコミュニケーションが提供する東海地方限定の光回線接続サービスです。

運営する中部テレコミュニケーションはKDDIの子会社のため、コミュファ光でインターネット契約をするとKDDIのauひかりと同様にauスマートバリューが適用されます。

世帯の一人がコミュファ光を契約すればその家族もauスマートバリューを利用することが可能です。

基本は同居している同一姓ですが、別居していたり結婚して姓が変わっていたりしても所定の手続きを踏めば適用されるケースが多々あります。

インターネット契約はその運営会社が携帯電話キャリアの運営もしている場合、契約を同一系列会社でまとめたほうが料金が得になります。

auスマートバリューはその典型例で、コミュファ光もauスマートバリューが適用されるためその契約者と家族はauの携帯電話を使うと料金がお得になります。

東海エリアで大人気!コミュファ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口フルコミット

割引満載!プロバイダ料込みでおトク!
回線とプロバイダ、無線ルーターもセットで業界でも最安!実質2,558円~スタートできる高品質でおトクな光回線!So-netのサポートもあるので安心!さらに当窓口からのお申し込み限定で最大153,000円おトク!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る