閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光ならワイモバイルが安くなる!乗換え方法まとめ

ドコモとau、ソフトバンクの3大携帯電話キャリア。

セットで利用すると月額料金が安くなるインターネット回線業者は数多くあります。

ですが、元々の料金が安いいわゆる『格安スマホ』とのセット割はなかなか見当たりませんよね。

そんな状態の中、ソフトバンク光では格安スマホの『ワイモバイル』とのセット割引プランを開始しました。

ソフトバンク光とワイモバイルどのようなプランなのか、また、お得にソフトバンク光に乗り換える方法について解説致します。

ワイモバイルとは

まず、ワイモバイルについて少し紹介いたします。

ワイモバイルは格安SIMサービスの1つで、高速データ通信(4Gもしくは3G)の通信量を選ぶだけで料金が決まるシステムになっています。

もちろん、契約したデータ通信量を超えても追加料金はかかりません。

ただ通信速度が128Kbpsに落ちてしまうだけですので、料金を気にせず安心して利用することができます。

料金体系がシンプル

スマホの場合は高速データ通信量によって3種類、タブレットなら2種類の料金プランとなっていますので、とてもシンプルです。

また、2年契約にするとさらにお得なプランが提供されますので、長期的に利用したい人にも適していますね。

スマホプランS
(高速通信1GB)
スマホプランM
(高速通信3GB)
スマホプランL
(高速通信7GB)
通常料金
5,480円
6,480円
8,480円
2年割適用料金
2,980円
3,980円
5,980円
2年割の初年料金
1,980円
2,980円
4,980円

※いずれも税抜き料金。新規申し込み時は、2年間、高速データ通信容量がそれぞれ2倍(1GB→2GB、3GB→6GB、7GB→14GB)にサービス増量されます。

ソフトバンク光とワイモバイルのセットでさらにお得!

ソフトバンク光との『光セット割』で、ワイモバイルのスマホ料金がさらに安くなります。

光セット割の割引サービス適用後の月額料金は以下の通りです。

スマホプランS
スマホプランM
スマホプランL
2年割適用料金
2,980円
3,980円
5,980円
2年割の初年料金
1,980円
2,980円
4,980円
光セット割適用料金
2,480円
3,280円
4,980円
光セット割初年料金
1,480円
2,280円
3,980円

※いずれも税抜き料金。

10 回線まで割引対象に!

光セット割は、ソフトバンク光の固定回線契約1つにつき、ワイモバイル最大10回線が適用できます。

同居している家族はもちろん、同居していない家族や結婚して名字を変更した家族でも、戸籍謄本等で家族であることを証明すれば家族割引適用されます。

つまり、ワイモバイルが1回線なら1ヶ月の割引額は500円~1,000円ですが、10回線なら1ヶ月の割引額は5,000円~10,000円にもなるのです。

家族割引サービスと光おトク割は併用不可

家族みんなの携帯電話やスマホの月額利用料金が安くなる光セット割ですが、同じく家族みんなの月額割引『家族割引サービス』や『光おトク割』は併用することができません。

とはいえ、ソフトバンク光を利用している場合は、家族割引サービスより光セット割を選ぶ方がオススメです。

家族割引サービスはメインとなる契約者の月額料金は割引されず、2人目の月額料金から割引されます。

一方、光セット割は契約者本人の月額料金も割引されます。

つまり、家族が5人の場合、家族割引サービスでお得になる額は2,000円ですが、光セット割の割引金額は2,500円~5,000円となるのです。

ソフトバンク光のセット割の申し込み方法

家族が多ければ多いほどお得な光セット割。
申し込み方法は次の通りになります。

1.ワイモバイルとソフトバンク光に申し込む

光セット割は、ワイモバイルで『スマホプランS』『スマホプランM』『スマホプランL』『データプランL』『Pocket WiFiプラン2』に加入している人で、なおかつソフトバンク光に契約している人が対象となる割引サービスです。

ワイモバイル未加入の人はワイモバイルのショップかインターネットで申し込み、ソフトバンク光未加入の人はソフトバンクショップかインターネットで申し込みましょう。

ソフトバンク光の代理店サイトで申し込みを行うと、ソフトバンク光の公式サイトで実施しているキャンペーンだけでなく代理店が独自に実施しているキャンペーンも適用されますので、さらにお得に申し込みを行うことができますよ。

光セット割以外にも多数のキャッシュバックやセット契約プラン、オプション料金サービスキャンペーンなどを実施していますので、こまめにインターネットでチェックして下さいね。

2.光セット割の申請

ワイモバイルのショップかワイモバイルのネット窓口『My Y!Mobile』で光セット割の申請を行います。
この際、次のものが必要になります。

ソフトバンク光の申し込み番号

ソフトバンク光を申し込んだときに渡される14桁の番号が必要になります。

ワイモバイルのショップで手続きを行う場合は、番号を控えてから店舗に行くようにしましょう。

本人確認書類

ソフトバンク光の契約者が光セット割の手続きを行う場合は不要ですが、ソフトバンク光の契約者以外の家族が光セット割の手続きを行う場合は、運転免許証やパスポートなどの本人確認ができる書類を提出しなくてはなりません。

家族を証明する書類

また、ソフトバンク光の契約者以外が光セット割の手続きを行う場合は、光セット割の家族割引を受ける家族が家族であることを証明できる書類も必要になります。

運転免許証やパスポート、個人番号カードなどの原本を持っていく必要があります。

同意書

家族が光セット割に申し込むことに同意をしたことを示す書類が必要となります。

ワイモバイルのホームページからプリントアウトするか、直接、印鑑を持ってワイモバイルのショップにでかけるかして、同意書を完成させましょう。

おすすめ窓口光コラボ人気1位!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口
https://softbank-hikari.jp/
おうち割で毎月最大2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

最大60,000円キャッシュバック!

その他にも魅力が多いソフトバンク光

光セット割に必要な家族であることを証明する手続きが、ちょっと面倒かもしれません。

ですが、この面倒な手続きを完了することで、月々の料金が500円~1万円(適用家族が10人、かつ、すべてスマホプランLの場合)、1年間なら6,000円~12万円もお得になるのですから、面倒だとは言わずに頑張って手続きしましょうね。

もちろん、ソフトバンク光の魅力は光セット割だけではありません。
いくつかの特徴的な魅力を紹介いたします。

ソフトバンクケータイとのセットでもお得

ソフトバンク光は、ソフトバンクケータイやソフトバンクスマホとセットで利用するとお得な『おうち割』もあります。

おうち割が適用されると、2年間、1ヶ月当たりのスマホ料金が最大2,000円割り引かれますので、家族の中にソフトバンクユーザーが4人いれば月々最大8,000円も割り引かれるのです。

更に、おうち割は2年間で終わりではありません。
3年目からは期間上限なしで最大1,080円が割り引かれますので、家族が4人なら最大4,320円もスマホ代が安くなります。

【追記】おうち割 光セットの最大2,000円割引を適用できるプランは新規受付を終了しました。
新規にSoftBankを使い始める方は最大で1,522円の割引を適用できます。

詳しくは以下の記事で確認してください。

【関連記事】ソフトバンク光の「おうち割」を使って得する人とは?

フレッツ光からの転用なら解約金不要!

ソフトバンク光がお得だと言っても、多大な解約金や違約金を支払ってまでソフトバンク光に乗り換えるのはちょっとイヤですよね。

そのような人も、利用しているインターネット回線がフレッツ光なら、解約金なしで乗り換え(転用)することができます。

ただし、利用しているプロバイダによっては違約金等が発生することもあります。

しっかりと確認してから、月々の固定費をお得にするための行動を起こして下さいね。

格安スマホを検討している人には特にオススメ

「話題の格安スマホに替えてみたいな」と思っている人には、ワイモバイル×ソフトバンク光の光セット割がオススメです。

スマホも光回線も乗り換えて、通信費の削減を目指しましょう。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る