閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

ソフトバンク光の解約金はいくら?免除になる方法は?疑問を調査!

他社回線からソフトバンク光に乗り換えると解約金が全額キャッシュバックされます

光回線の解約で多くの方の頭を悩ませるのが、解約金ですよね。

ソフトバンク光を解約する場合は、解約金がいくら請求されるのでしょうか。

ソフトバンク光の解約を検討されている方が気になる解約金の請求時期や、解約金が免除になる方法などを、くわしく調べてみました。

もし、ソフトバンク光の解約金を放置してしまったらどうなるのかまで掘り下げていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

また、ソフトバンク光の解約方法も知りたい方は、こちらの記事でくわしく説明していますよ。

ソフトバンク光の解約で発生する料金

ソフトバンク光を解約する際には、以下の料金が発生する場合があります。

・ソフトバンク光の解約金
・オプションの違約金
・初期工事費用の残債

それぞれの金額や請求条件を調べてみましょう。

ソフトバンク光の解約金

ソフトバンク光の戸建てタイプの料金プランは、2年間の自動更新プランか5年間の自動更新プラン、自動更新なしプランのどれかを選びます。

また、ソフトバンク光のマンションタイプの料金タイプは2年間の自動更新プランか、自動更新なしプランを選びます。

ソフトバンク光の解約金は、契約期間によって金額が変わりますよ。

それぞれの解約金は下記のとおりです。

契約プラン
解約金
自動更新なし
0円
2年自動更新
9,500円
5年自動更新
15,000円

ソフトバンク光のプロバイダ・Yahoo!BBの違約金や解約連絡は不要

通常、光回線の解約には光回線事業者に支払うインターネット契約の解約金のほかに、契約しているプロバイダ会社に支払うプロバイダの違約金が発生します。

しかし、ソフトバンク光は自社のプロバイダ・Yahoo!BBとの一体型の光回線なので、プロバイダ会社への解約金はもちろん、プロバイダ会社へ個別に解約の連絡を入れる必要はありませんよ。

ソフトバンク光のプロバイダ・Yahoo!BBについては、こちらの記事も参考にしてくださいね。

ソフトバンク光のオプションの違約金

ソフトバンク光の解約金は2年もしくは5年の自動更新プランを契約している場合に発生しました。

しかし、解約金なしの自動更新プランを契約している方でも、オプションを申し込んでいる場合は、オプションに対する違約金が発生する場合もありますよ。

ソフトバンク光のオプションで違約金が発生するメニューを一覧表にまとめてみました。

オプション名
契約期間
違約金
ひかりTV2年割
2年自動更新
10,000円
Yahoo! BB基本サービス・プレミアム
3,000円
バリューパック
5,000円
Wi-Fi地デジパック
5,000円

バリューパックは2017年3月に、Wi-Fi地デジパックは2016年10月に新規受付を終了しているオプションですが、自動更新なので現在も契約中の方は解約時に違約金を請求されますよ。

しかし、2年自動更新プランを契約している場合は、ソフトバンク光の解約と同時にオプションも解約すれば解約金の上限が10,000円になり、オプション料金の違約金はほとんどかかりません。

例えば、ソフトバンク光の解約と、ひかりTV、バリューパックを同時に解約した場合、通常では以下の解約金が請求されます。

ソフトバンク光2年自動更新プランの解約金9,500円+ひかりTVの違約金10,000円+バリューパックの違約金5,000円=合計24,500円

しかし、解約金の上限が10,000円までなので、合わせて10,000円以上は請求されません。

5年自動更新プランを契約している場合は、10,000円の上限金額の対象外です。

もし、ソフトバンク光の解約と、ひかりTV、バリューパックを同時に解約した場合は、以下の解約金が請求されますので、注意しましょう。

ソフトバンク光5年自動更新プランの違約金15,000円+ひかりTVの違約金10,000円+バリューパックの違約金5,000円=合計30,000円

もし、オプションだけ解約する場合は、契約更新月なら違約金なしで解約できますので、オプション契約を結んだ月を把握しておきましょう。

ソフトバンク光のオプションの解約方法については、こちらの記事を参考にしてください。

ソフトバンク光の初期工事費用

ソフトバンク光を申し込んだ際には、光回線をおうちまで引き込む初期工事が行われたはずです。

初期工事費用の代金は契約者負担ですが、ソフトバンク光では初期工事費用相当額を月額料金から割り引いたり、キャッシュバックで還元したりして、実質無料になっています。

しかし、解約と同時に初期工事費用の残債がある場合は一括で請求され、初期工事費用無料キャンペーンも適用されないのでそのまま現金で支払うことになりますよ。

また、ソフトバンク光テレビの工事を行い、分割で工事費用を支払っている方も、残りの工事費用が一括で請求されます。

ソフトバンク光の初期工事費用をみてみましょう。

工事内容
工事費用
分割払い
ソフトバンク光初期工事
室内工事のみ:9,500円
建物内工事・室内工事:24,000円
24回、36回、48回、60回
ソフトバンク光テレビ
ソフトバンク光回線同時工事:12,000円~
テレビ伝送サービス単独工事:16,500円~
60回

例えば、ソフトバンク光の2年自動更新プランで、初期工事費用を60回払い(1か月400円)で支払っていた場合、契約から12か月後に解約すると、ソフトバンク光の解約金9,500円+初期工事費用残り48回分の19,200円=解約金合計28,700円が請求されます。

ソフトバンク光の解約で発生する料金を確認しよう

ソフトバンク光を解約したら、解約金はいつ請求されるのか、また実際に請求された解約金の明細を調べる方法についても紹介していきましょう。

ソフトバンク光の解約金は解約翌月に請求される

ソフトバンク光の解約金は、解約した月の料金と一緒に、解約の翌月に請求されます。

ソフトバンク光の料金の請求日は、銀行口座からの支払いの場合、毎月月末締めの翌月の27日払いですので、解約金も同じ日に引き落とされると考えておきましょう。

もし、引き落とし日が土日祝の場合は、翌営業日に引き落とされます。

クレジットカード払いの場合は、毎月月末締めは変わらず、請求日はクレジットカード会社ごとの引き落とし日です。

ソフトバンク光の解約月は日割りにはならない

ソフトバンク光の月額料金は解約した月でも、日割り計算になりません。

1か月分まるまるが解約金と一緒に請求されますよ。

無駄のないようにできるだけ月末近くに解約したいですが、解約手続きに6営業日ほどかかる場合もあり、手続きに時間がかかれば解約日が翌月にずれ込んで、解約金が発生する可能性もありますよ。

契約更新月を狙って解約する場合は、日割り計算にならなくても、できるだけ日数に余裕をもって手続きをしましょう。

解約金の明細書の確認方法

ソフトバンク光を解約した翌月に請求金額が確定したら、解約金の明細を確認しましょう。

ソフトバンク光の解約金の明細を確認する方法は3種類あります。
・サポートセンターに問い合わせる
・MySoftBankにログインする
・明細書を郵送してもらう

ソフトバンク光の料金明細の確認方法について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事も併せてチェックしてくださいね。

サポートセンターに問い合わせる

ソフトバンク光の解約金の内訳について、くわしく確認したい方は、ソフトバンク光のサポートセンターに問い合わせてみましょう。

ソフトバンク光サポートセンター
電話番号:0800-111-2009(通話料無料)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

解約前でも、オペレーターに現在の契約内容を確認してもらい、大まかな解約金の額を教えてもらうこともできますし、そのまま電話でソフトバンク光の解約手続きもできます。

インターネットで確認する

時間を気にせず、今すぐに料金を確認したい方は、MySoftBankを活用しましょう。

MySoftBankのログイン方法は、こちらの記事を参考にしてください。

マイページから請求書を確認したら、そのままプリンターで請求書を印刷もできますよ。

明細書を郵送してもらう

ソフトバンク光では自動的に料金明細書を郵送するサービスを行っていません。

しかし、あらかじめ申請しておけば請求金額の確定後、10日ほどで指定の住所に郵送で明細書が送られてきますよ。

ただし、料金明細書の発行には、毎回発行手数料200円がかかります。

料金明細書発行サービスを利用したい場合は、ソフトバンク光のサポートセンターに申し込みましょう。

ソフトバンク光の解約金を回避する方法

ソフトバンク光の解約金は解約のタイミングによって、高額の解約金が発生する場合もあるとわかりました。

SNS上にも、ソフトバンク光から解約金や初期工事費用の請求が来て困っているという声が。

誰もが払いたくない、ソフトバンク光の解約金ですが、実は支払いを回避する方法があります!

ソフトバンク光の解約金の回避方法について、解説していきましょう。

契約更新月に解約する

ソフトバンク光の契約には、2年間の自動更新と5年間の自動更新、自動更新なしの3パターンしかありませんでしたね。

自動更新型の契約の場合、契約から24か月目、もしくは60か月目に契約更新月が訪れます。

2年に1度、5年に1度の契約更新月に解約の手続きをすれば、ソフトバンク光で自動更新型を契約していても、解約金免除で解約ができますよ。

契約更新月は、ご自分のソフトバンク光の契約内容を確認することでチェックできます。

MySoftBankやサポートセンターに問い合わせて、確認しておきましょう。

ソフトバンク光の解約金をカバーできる回線に乗り換える

契約更新月に解約できれば言うことなしですが、もし5年自動更新のプランを契約していた場合は、5年に1度しか契約更新月が訪れないため、ハードルが高いと感じる人もいるでしょう。

契約更新月まで待てない!という方は、ソフトバンク光の解約金をカバーしてくれる他社光回線に乗り換えましょう。

他社光回線に乗り換えれば、公式キャンペーンにプラスして、代理店のキャッシュバックキャンペーンも受け取れるなど、解約金を支払うどころか解約でトクをする可能性もあります。

早速、ソフトバンク光からの乗り換えでお得になる他社回線をチェックしてみましょう。

auひかり

auひかりは他社回線からの乗り換えで解約違約金を30,000円まで負担してくれます。

しかも、初期工事費用相当額を月額料金から値引きするので、負担もなしに乗り換えが可能ですよ。

auひかりはキャンペーンの豊富さだけでなく、通信速度の速さにも定評があります。

ソフトバンク光はNTTのフレッツ回線を使う光コラボ事業者ですが、auひかりはKDDIが独自に敷設した独立回線を使用してインターネットをつなげるため、回線が混線しにくく、スムーズな高速通信ができます。

auひかりについてくわしく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

また、auひかりの代理店サイト「フルコミット」では最大52,000円もの高額キャッシュバックが振り込まれます。

フルコミット キャンペーンページ

ソフトバンク光の解約金やauひかりの初期費用も抑えて、高額キャッシュバックまで受け取れるのは嬉しいですね。

NURO光

関東地区・関西地区・東海地区にお住まいの方は、NURO光も候補のひとつとして、検討してみましょう。

NURO光はソフトバンク光と同じく、ソフトバンクの携帯電話やスマホとのセット割「おうち割光セット」が適用されます。

おうち割光セットはソフトバンク光の携帯電話やスマホ1台あたり毎月500円~1,000円が割引になるため、ソフトバンク光の解約に躊躇するという人も多いですが、NURO光でもおうち割光セットが適用されるのは、ソフトバンクユーザーにとって朗報ですね。

NUROひかりもauひかりと同じく独立回線を利用しており、最大通信速度2Gbpsの超高速通信は評判が高いですよ。

初期工事費用も月額料金からの割引で実質無料です。

NURO光についてくわしく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

また、NURO光は代理店からの申し込みで、高額キャッシュバックが受け取れ、ソフトバンク光の解約金があっても十分に補てんできます。

NURO光の代理店サイト「Life Bank」で申し込めば、最大80,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

Life Bank キャンペーンページ

【補足】ソフトバンク光の解約金を踏み倒したらどうなる?

もし、ソフトバンク光の解約金の支払いを拒否した場合は、どうなるのでしょうか。

ソフトバンク光の解約金は解約月の利用料金と併せて請求されますが、指定の日に利用料金ごと支払いをしなかった場合は、再度振り込み用紙が送られてきます。

さらに支払いを拒否していると、裁判になり、給与口座や家、車などの財産を差し押さえられることもありますよ。

また、信用情報機関に契約者の名前や料金を滞納していた事実が記録され、次のインターネット契約ができないのはもちろん、ローンやクレジットカードの契約も新たに結ぶことが難しくなりますよ。

高額の解約金は支払いたくありませんが、上手にソフトバンク光の解約による負担を減らす方法を活用し、請求された料金はしっかりと払ってしまいましょう。

まとめ

ソフトバンク光を解約する際に発生する料金は、以下の3つです。
・ソフトバンク光の解約金
・オプションの違約金
・初期工事費用の残債

ソフトバンク光の解約金は、契約期間によって金額が変わることがわかりました。

また、2年自動更新プランの場合、ソフトバンク光の解約と同時にオプションを解約すれば、解約金の上限が10,000円までなのでお得でしたね。

ソフトバンク光の解約金の明細を調べる際にはサポートセンターに問い合わせるか、MySoftBankをチェックする、または郵送で料金明細書を送ってもらいましょう。

ソフトバンク光の解約金を支払わずに済む方法として、契約更新月に解約する方法や、他社解約違約金負担キャンペーンや高額キャッシュバックを用意している他社回線に乗り換えるという手もありました。

高いソフトバンク光の解約金ですが、さまざまな工夫で負担を減らすこともできるので、ぜひ試してみてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る