閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

本当はどう?OCN光の速度の評判について調べてみた結果

OCN光にしたいけど回線速度は早い?遅い?

OCN光は、NTTコミュニケーションズが提供している光コラボレーションサービスで、NTTの知名度で安心感を持って利用しているユーザーもいます。

しかし、安心感を持っている人がいる一方で、回線速度は速くないとのうわさがあります。

本当に回線速度は速くないのか、回線速度は遅くてもOCN光の通信速度を改善できるのか、改善しても期待するような速さを実感できない人はどうすればよいのか、の3点について解説します。

OCN光、実際の体感速度は?Twitterからの口コミ

OCN光の通信速度について、口コミをご紹介します!うわさ通り速度が遅いのか気ですね。

「OCN光は遅い」という評判は多い

口コミを見ると、うわさとおり「OCN光は遅い」という評判があります。

周辺環境にもよりますが、OCNユーザーによっては画面が変わらずパソコンがほぼフリーズした状況になってしまうこともあります。

また、OCN光が遅いという評判が多すぎて、OCN光に申し込みをしようかどうか悩む人もいます。


一方、OCN光が快適に利用できている人もいますので、一概にOCN光が遅いと決めつけることはできません。

OCN光の評判について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

最大106,000円キャッシュバック!お得なauひかり!

キャッシュバック

月額3,800円~!最大1Gbpsの高速インターネット!auならスマホ代が安くなる!・・・詳しく見る

OCN光の速度

OCN光は、フレッツ光のインターネット回線を利用し、通信速度は最大1Gbpsです。

1Gbpsは、現在の光回線サービスにおいては、一般的な通信速度です。

OCN光では、100Mbps・200Mbps・1Gbpsの、3つの回線プランが提案されています。

いずれも同じ料金設定なので、通信速度が最大1Gbpsのギガタイプを選ぶのがおトクです。

フレッツ光からOCNに転用する時の回線速度

フレッツ光からOCN光に乗り換えて利用する場合、光コラボなので、フレッツ光の回線を継続して利用します。

たとえば、1Gbpsで契約していた人は、プランさえ変えなければ、乗り換えても1Gbpsの速度で利用できます。

乗り換えの機会に高速通信プランに変更したい人は、転用時に高速通信プランに変更したいと伝えることで、ギガが利用できる回線を導入できます。

※お住まいの地域によっては利用できないこともあります。

フレッツ光からOCN光などの光コラボレーションに転用する際、回線工事は不要なので、工事費用が発生しません。

しかし、100Mbpsから1Gbps、200Mbpsから1Gbps変更または、フレッツ回線を導入していないケースも、回線工事費用が発生します。

OCN光ファミリータイプ OCN光マンションタイプ
派遣工事なし 派遣工事あり 派遣工事なし 派遣工事あり
2,000円(税抜) 7,600円(税抜) 18,000円(税抜) 2,000円(税抜) 7,600円(税抜) 15,000円(税抜)

※派遣工事ありの場合、利息なしの31回分割払いが選択可能。

OCN光のギガ通信はあくまでもベストエフォートの理論値

1Gbpsなど、光回線の通信速度を表す数値は、利用するユーザー側に1Gbpsを受け入れる通信環境が整っていると仮定した上での、ベストエフォート速度となっています。

ベストエフォートについての説明や、ユーザーが高速インターネットを実現するためにしなくてはならないことを、まとめました。

ベストエフォートとは

ベストエフォートとは、事業者側が努力目標として掲げている数値です。

「ベストエフォートで1ギガの通信速度を提供する」とは、「1ギガの通信速度を提供するために最大限に努力はする。

必ず1ギガという通信速度が出せるとは限らない」という意味です。

OCN光のギガ通信も同様にベストエフォート型ですので、状況によっては1ギガ出ない場合があります。

OCNの通信速度を最大限に引き出すための確認事項

ギガ通信を使用するためには、ユーザーはギガ対応の回線を導入する必要があります。

ギガ対応の回線工事を実施しても、最大1Gbpsはベストエフォートの数値ですので、誰でも1Gbpsの高速通信を利用できるわけではありません。

回線工事以外に必要な条件を見ていきましょう。

LANケーブルとインターネット端末はギガ対応か?

OCN光の1ギガプランを契約しようとしても、利用する通信機器がギガ対応になっていないと、1ギガで利用できません。

LANケーブルやパソコンがギガ対応かどうかチェックしましょう。

LANケーブルのコード部分を確認し、CAT5eやCAT6、CAT6A、CAT6Eと書かれていたらギガ対応端末です。

CAT5eではなくCAT5と書かれている端末は100Mbps対応なので、ギガの速度を出せません。

<LANケーブルに記載されている文字と対応速度>

表示文字 CAT5 CAT5e CAT6 CAT6A CAT6E
対応速度 100Mbps 1Gbps 1Gbps 10Gbps 10Gbps

※1Gbpsだけでなく10Gbpsでも、 1ギガの速さに対応。

パソコンの規格と処理能力はギガ対応か?

パソコンの規格がギガ対応かチェックする以外にも、メモリーの容量が多いか、使用OSのバージョンが古くないかも合わせてチェックしてください。
次にLANポートをチェックしてみましょう。

規格の中に『1000』や『Gigabit』、『GBE』の文字列がある場合はギガ対応です。

また、ルーターの伝送速度の項目に『1000Mbps』か『1000BASE-T』の文字がある場合も、ギガ対応です。

チェックする場所 チェックする文字列
LANポートの背面の規格項目 1,000、Gigabit、GBE
ルーターの伝送速度項目 1,000Mbps、1,000BASE-T

レンタル機器はギガ対応か?

レンタルしているハブやルーターが、ギガ対応になっているか確認しましょう。

回線速度を上げる工事をしても、旧式や非対応のハブやルーターだと高速通信を利用できません。

ウイルス感染していないか?

パソコンウイルスはさまざまなタイプがあります。

急にフリーズしてしまうもの、負荷が増大して処理能力が極端に低下するものなどがあります。

回線速度が遅い場合は、知らないうちにウイルスに感染している可能性が考えられます。

多くの人がアクセスする時間に使用していないか?

家庭用のインターネット回線は、夜間8時~12時の時間帯に混み合います。

一斉にOCNの回線を利用しようとすると、通信が混み合い、地域によってはADSL回線レベルの回線速度しか利用できない場合があります。

OCN光の速度が遅い時の対策方法

OCNの速度が遅い時の対策方法を4つご紹介します!

  • 実際に回線速度を測定しよう
  • 無線から有線に変更する
  • プロバイダーに原因がないか確認する
  • 他社回線に乗り換える

実際に回線速度を測定しよう

速度が遅い時は初めに、今の回線速度と、ルーター・ハブを外した状態での速度測定を行います。

無線の場合は、LANケーブルで接続した状態で回線速度を測定する必要があります。

夜間8時~12時のインターネット利用が混み合う時間帯は避けましょう。

準備が整ったら、BNRスピードテストより回線速度の測定を行います。速度に差が出ましたか?

差が出た場合は、ルーターとハブを1Gbpsに対応した製品に変える必要があります。

無線から有線に変更する

現在無線を使用しているのであれば、有線に変更しましょう。

有線を使用していても速度が遅い場合は、今よりも新しいケーブルに変更しましょう。

良いケーブルは、速度に違いはありませんが、ノイズの影響を受けにくい仕様になっています。

ケーブル付近に電磁ノイズがある場合、速度が落ちてしまう可能性もあります。

プロバイダーに原因がないか確認する

各プロバイダーは、NTTの基地局から自社のサーバーを介してインターネットに接続しています。

自社のサーバーを介するということは、プロバイダーによってサーバーの質が悪かったり、処理能力が遅かったりすると、回線速度に影響を受けます。

プロバイダーにも原因がない場合は、サポートセンターに電話で確認します。

速度が遅くて困っている、改善してほしいことを伝えると、回線速度が改善される場合があります。

他社回線に乗り換える

他社回線に乗り換えるのは最終手段ですね。おすすめの回線をご紹介します!

周りにフレッツ光やOCN光、ドコモnetなどのNTT系の回線やプロバイダーを利用している人が多い場合は、独自の回線を持つauひかりに乗り換えると良いです。

また、動画の視聴や対戦型ゲームをメインに利用して通信速度にこだわりがある方は、NURO光に乗り換えると良いですね。

自分が重視するポイントによって業者を選択するようにしてください。

自社の独自回線を持っているauひかり

auひかりは、KDDIの独自回線で光通信を提供しているサービスです。

最大1Gbpsの通信速度はNTTの光回線と同じですが、加入者のシェア率を見るとauひかりの方が少ないです。

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2018年3月末時点) > 株式会社MM総研M

夜間8時~12時の混み合う時間帯でも、NTT系回線に比べて混雑が少ないです。

auひかりは全てのプロバイダーで、IPv6という新しい通信技術にも対応しています。

OCN光からauひかりに乗り換えた場合は、今と比べて驚く程の速さを体感できます。

また、関東の一部エリア限定ではありますが、auひかりホーム10ギガ・ホーム5ギガという、世界最速のインターネット回線を提供しています。

オンラインゲームなどのユーザーで回線速度を重要視している方は、auひかりを検討してみてください。

オンライン代理店からauひかりを申し込むと、通常のキャンペーンに加え、最大70,000円のキャッシュバックを受け取れます。おトクに契約したい方はチェックしてください。

最大2Gbpsで通信できるNURO光

通信速度を重視して考える方は、最大2Gbpsで通信できるNURO光がおすすめです!

NURO光は、SONYのグループ企業である「So-net」が運営する光回線です。NTTが現在使用していない回線をSo-netが利用しているため、利用者の多い時間帯でも混み合いにくく、回線速度が速いです。

他回線より安く利用できる

「NURO光は速いから高いのでは」と思われがちです。

しかしNURO光の魅力は、プロバイダー料、無線LANルーターのレンタル料、セキュリティソフトの料金全て込みで月額4,763円と、他の光回線より安い料金で利用できることです。

ソフトバンク端末とのセット割で携帯料金が安くなり、工事費は月額から割引が適用されるので実質お金はかかりません。

さらに、オンライン代理店からの申し込みで最大80,000円のキャッシュバックを受けられます。

NURO光速度訴求バナー

NURO光は最大2Gbpsで超高速!

NURO光は最大2Gbpsで超高速!月額4,743円で最新無線LANもコミコミの料金。この窓口からの申し込みで最大80,000円のキャッシュバックキャンペーン・・・詳しく見る

回線速度以外の特徴も考慮してみる

通信速度が速いに越したことはありませんが、パソコンの利用回数が少ない人、動画視聴や対戦型ゲームをしない人なら、通信速度にこだわらなくても問題ありません。

OCN光には4つのメリットがありますので、魅力を感じたらOCN光の導入を前向きに検討してください。

月額料金がシンプルかつおトク

OCN光の月額利用料金は2種類あり、戸建て住宅なら2年契約割引の適用で5,100円(税抜)、マンションも2年契約で3,600円(税抜)です。

光コラボレーションなので、光回線とプロバイダーをセットで利用します。

セットなので、料金はOCN光を提供しているNTTコミュニケーションズの1カ所だけに支払います。

SIMカードとセットならさらにおトク

OCN光では、SIMカードオプション『OCNモバイルONE』の利用でセット割引が適用されます。

戸建て住宅なら最大12カ月4,350円(税抜)から(通常料金は6,000円)、マンションも最大12カ月3,500円(税抜)から(通常料金は4,500円)でモバイル回線を利用できます。

おすすめ窓口フレッツ光から転用でお得!
フレッツ光-光コラボトップページ
スマホとのセット割引がお得!
ネット料金月額2,800円~! 携帯代金最大2,000円割引! フレッツ光からの転用なら工事費不要! さらに高額キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

代理店サイトから契約すれば適用されるキャンペーンが増える

OCN光代理店サイトから申し込むと、OCN光の公式キャンペーンだけでなく、代理店サイトの独自キャンペーンのキャッシュバックが適用され、おトクに契約できます。

フレッツ光から転用すれば解約金と工事費用が不要!

NTT東日本やNTT西日本のフレッツ光から、OCN光に乗り換え(転用)すると、フレッツ光への解約金が不要です。

また、利用プランを変更しない限り工事費用は不要です。

フレッツ光のプロバイダーとしてOCNを利用している加入者は、OCNへの違約金は不要です。

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

利用環境を整えて快適にインターネットを利用しよう

通信速度が遅いのは、プロバイダー側の原因や、使用環境にも原因があることがわかりました。

困った時はすぐに、サポートセンターに問い合わせましょう。

自分に合うプロパイダ・回線を選び、ストレスなく快適なインターネットを利用しましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?人気光回線ピックアップ!

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事