閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

OCN光の料金は高い?安い?月額料金や初期費用・解約金も紹介!

比較 ¥○も違った!

OCN光とは、NTTコミュニケーションズが運営する光コラボレーションの回線です。

本記事では、OCN光の初期費用・月額料金・解約金など、料金に関わる情報をまとめております。

OCN光が気になるけど、料金はどのくらいなんだろう?と疑問の方は要チェックですよ。

ちなみに、「OCN光withフレッツ」「フレッツ光」など、混同しやすい名前の光回線サービスもあります。

違いを簡単に説明すると、以下の通りです。

  • OCN光:NTTコミュニケーションが運営する光コラボ回線
  • OCN光withフレッツ:プロバイダーOCNを窓口にしてフレッツ光を利用すること
  • フレッツ光:フレッツ光を申し込み、プロバイダーにOCNを選択すること

詳しくは、以下のリンクもチェックしてみてくださいね。

OCN光の月額料金は?フレッツ光、OCN光withフレッツより安い!

まずはOCN光の月額費用をチェックしてみましょう。

フレッツ光や、OCN光withフレッツと比べると料金は安いのかどうかも併せて見ていきますよ。

OCN光の月額料金をチェック!

以下の表でOCN光の月額料金を見てみましょう。

フレッツ光の料金と比べると、安価であることが分かりますね。

OCN光 フレッツ光
NTT東日本 NTT西日本
ファミリープラン 5,100円 5,200~5,900円 4,800~5,500円
マンションプラン 3,600円 3,450~4,900円 3,350~4,900円

※フレッツ光はプロバイダー料金込みで算出

OCN光withフレッツと比較

続いて、OCN光withフレッツの料金と比較してみましょう。

OCN光withフレッツの料金は、フレッツ光の料金とほぼ変わらないため、やはりOCN光の方が安いですね。

OCN光 OCN光withフレッツ
NTT東日本 NTT西日本
ファミリープラン 5,100円 5,800円 5,400円
マンションプラン 3,600円 4,150~4,900円 3,660~4,760円

OCN光を契約する際にかかる初期費用はいくら?

OCN光を契約するときには、以下の費用がかかります。

  • 契約事務手数料(3,000円)
  • 回線工事費

契約事務手数料については、建物の種別(戸建てorマンション)や、新規契約orフレッツ光からの転用に関わらず、上記金額が一律に発生します。

回線工事費は、プランや工事区分によってさまざま

回線工事費は、OCN光を新規で利用する場合に発生します。

新規で工事を行う場合は、戸建て・マンション別で以下の費用となりますよ。

  • 戸建て:18,000円(新規・屋内配線あり)
  • マンション:15,000円(新規・屋内配線あり)

屋内配線とは、屋外まで引いた回線を電話用配管から通したり壁に穴を開けたりして屋内に引き込む工事のことです。

新築の建物の場合は、まず間違いなく屋内配線ありの工事となります。

既に光回線が敷設されている場合や、以前に別のフレッツ光回線を利用していた場合は、屋内配線が不要です。

  • 戸建て:7,600円(新規・屋内配線なし)
  • マンション:7,600円(新規・屋内配線なし)

以上で挙げた工事の他にも、以下の表のような工事がありますよ。

作業者 工事内容 ファミリータイプ マンションタイプ
派遣工事あり 転用時にメニュー変更
7,600円

7,600円

※配線方式も変更する場合は15,000円

派遣工事なし 新規申込
2,000円
2,000円
転用時にメニュー変更
2,000円
2,000円

なお、担当者が訪問して作業する「派遣工事」が必要かどうかは、基本的には回線事業者側の担当者が決定します。

利用者側が決めることはできないので注意しましょう。

フレッツ光からOCN光への転用ならば、工事費不要!

NTTのフレッツ光からOCN光に転用する際は、基本的には工事費は不要です。

しかし、転用と同時にメニューや配線方式を変更する場合は、2,000~15,000円(税抜)の費用が請求されますので気をつけましょう。

まだまだある、OCN光の料金についての疑問点

他にも、OCN光の料金について以下のことをまとめてみました。

  • OCN光を法人で利用する場合の料金
  • OCN光の料金の確認方法
  • OCN光を解約したときに発生する解約金

次からチェックしていきましょう。

OCN光を法人で利用する場合の料金は?

OCN光では、法人向けのプランOCN光「フレッツ」も提供しています。

IPアドレス1つのみのファミリータイププランで、月額15,000円(税抜)です。

なお、OCN光「フレッツ」の場合、OCNの法人向け回線使用料とは別個に、NTT東西にフレッツ回線利用料、回線終端装置使用料などを支払わなくてはいけません。

オフィス環境によっても料金が異なりますので、まずはOCNに問い合わせてみるといいでしょう。

▼OCN光「フレッツ」の問い合わせ先

電話番号:0120-106-107
受付時間:土日祝除く9:30~17:00

料金の確認方法は?明細はこまめに確認しよう!

OCN光の月々の料金を確認するには、OCN光のマイページを利用しましょう。

マイページにアクセス後、「請求情報」のボタンを押下後、ログインしてください。

明細をきちんと確認しておくことで、不要なオプション料金を払い続けていないかどうかなどがチェックできますよ。

料金についての問い合わせ方法は?電話でもできる?

マイページにログインせずに料金を確認したい方は、OCNに直接電話で問い合わせることもできます。

以下のサポート窓口を利用してください。

ただし、問い合わせの際は、OCNのNから始まる10桁の会員番号か請求書に記されている請求番号を準備しておく必要があります。

お手元に用意してから問い合わせをするようにしてくださいね。

▼料金請求に関するお問い合わせ専用窓口

電話番号:0120-506-100
受付時間:土日祝を除く9:00~17:00

OCN光を解約すると発生する料金は?

OCN光を解約するときには、以下の費用が発生します。

  1. 工事費の残債
  2. 解約した月の月額利用料金
  3. 違約金

詳しいことを知りたい方は、以下の関連リンクもチェックしてみてくださいね。

解約月の月額料金は満額請求

解約時の月額料金は日割りではなく、満額請求となります。

そのため、1日に解約しても31日に解約しても料金は同じです。

つまり、できるだけ月末に解約した方が無駄が少ないということですね。

回線工事費の残債がある場合は一括請求

回線工事費を分割で支払っている場合は、解約時に残債があると一括請求されます。

うっかり忘れていて急にまとまった金額を支払わなければならなくなる可能性もあるので注意してくださいね。

2年自動更新型割引を利用していると、途中解約で違約金が発生

OCN光では、2年自動更新型割引を契約している場合、途中解約すると違約金が発生します。

解約金は、戸建て・マンション関わらず11,000円です。

乗り換えるなら、違約金を負担してくれる回線

解約の際にかかる違約金は、更新月に解約する場合は発生しません。

しかし、やむをえず更新月でない時期に解約してしまい、違約金を支払わざるをえない場合もありますよね。

そんな時は、乗り換え先の回線が違約金を負担してくれるキャンペーンを実施しているかどうかをチェックしましょう。

例えば、以下の光回線で違約金負担のキャンペーンがありますよ。

  • ソフトバンク光:最大100,000円まで負担
  • auひかり:最大30,000円まで負担

また、高額なキャッシュバックを実施している光回線もあります。

キャッシュバックで違約金を相殺するのもひとつの手ですよ。

おすすめ窓口最大80,000円キャッシュバック
株式会社STORY
最大180,000円大幅還元キャンペーン中
12ヵ月間なんと月額実質1,800円~!新規申込で最大80,000円キャッシュバック他社乗換えなら違約金負担&最大24,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る


おすすめ窓口最大143,500円大還元!
株式会社フルコミット
家族みんなでスマホ割!
プロバイダ料金込みで格安の3,800円~!
スマホ1台につき最大月額2,000円割引!
工事費実質無料・違約金の還元も!
さらに最大106,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

OCN光の月額利用料金は、類似の回線サービスであるOCN光withフレッツやフレッツ光よりも安いのがポイントです。

月額料金は月々の積み重ねでトータルコストに大きな差が出るものです。

少しでも出費を抑えられるのはうれしいですよね。

また、OCN光は光コラボレーション回線のため、転用の場合は工事費用がかからないのもメリットですよ。

ユーザー数も多く、信頼性の高いOCNの提供するOCN光。

少しでも料金が安くなる回線を探しているけれど、安定した回線サービスがいい!という欲張りな方にもおすすめですね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?人気光回線ピックアップ!

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事