閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

OCN光の料金、徹底解説!フレッツ光とでは1年間で最大税抜き19,200円も違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

OCN光はお得なインターネットサービスなのでしょうか。

フレッツ光と比較しながら、OCN光が本当にお得なサービスなのか探ってまいりましょう。

また、フレッツ光からOCN光に乗り換える際に抑えておきたいポイントについても説明いたします。

OCN光VSフレッツ光!基本料金を徹底比較

OCN光とフレッツ光の料金を比較してみましょう。

いずれもオプションサービスを利用しない場合の金額(税抜き)を表示しています。

各種割引適用前の料金

各種割引適用前の料金を比較してみます。

尚、表示プランは上り下りともに1Gbps対応のプラン(NTT東日本はフレッツ光ネクストスマートタイプ、NTT西日本はフレッツ光ネクスト隼)です。

<戸建て住宅の場合(ファミリータイプ)>

光回線月額基本料
プロバイダ料金
実際の月額利用料金
OCN光
6,200円
回線料金に包含
6,200円
フレッツ光(NTT東日本)
5,700円
500円~1,200円
6,200円~6,900円
フレッツ光(NTT西日本)
5,400円
500円~1,200円
5,900円~6,600円

<集合住宅の場合(マンションタイプ)>

光回線月額基本料
プロバイダ料金
実際の月額利用料金
OCN光
4,700円
回線料金に包含
4,700円
フレッツ光(NTT東日本)
3,350円~4,350円
500円~950円
3,850円~5,300円
フレッツ光(NTT西日本)
3,200円~4,500円
500円~950円
3,700円~5,450円

フレッツ光は選択するプロバイダによっても料金が変わりますが、ほとんどのケースでOCN光の方が低い料金設定になっていると言えますよね。

2年契約割引適用後の料金

OCN光でもフレッツ光でも、2年間継続して利用することを約束すると割引料金が適用されます。

この割引を、OCN光では『2年自動更新型割引』、NTT東日本のフレッツ光では『にねん割』、NTT西日本のフレッツ光では『光もっと2割』と読んでいます。

尚、図中のプランは上り下りともに1Gbps対応のプラン(NTT東日本はフレッツ光ネクストスマートタイプ、NTT西日本はフレッツ光ネクスト隼)、料金はいずれも税抜き表示です。

<戸建て住宅の場合(ファミリータイプ)>

光回線月額基本料
プロバイダ料金
実際の月額利用料金
OCN光
5,100円
回線料金に包含
5,100円
フレッツ光(NTT東日本)
5,000円
500円~1,200円
5,500円~6,200円
フレッツ光(NTT西日本)
3,810円
500円~1,200円
4,310円~5,010円

<集合住宅の場合(マンションタイプ)>

光回線月額基本料
プロバイダ料金
実際の月額利用料金
OCN光
3,600円
回線料金に包含
3,600円
フレッツ光(NTT東日本)
3,250円~4,250円
500円~950円
3,750円~5,200円
フレッツ光(NTT西日本)
2,530円~3,420円
500円~950円
3,030円~4,370円

NTT西日本の光もっと2割の割引額が大きいので、NTT西日本のフレッツ光からOCN光に乗り換えるメリットはあまりありませんが、NTT東日本のフレッツ光を利用している方なら、戸建て住宅でもマンションでも月々の利用料金をかなり抑えることができますよね。

オプションとしてSIMカードの契約をする場合

OCN光でもフレッツ光でも、オプションでSIMカードの契約を行うことができます。

スマホの料金を抑えたい方にはオススメのオプションサービスです。

2年契約型の割引を適用した料金にSIMカードの料金を加算してみました。
尚、表内のフレッツ光のプランは、上り下りともに1Gbps対応のプラン(NTT東日本はフレッツ光ネクストスマートタイプ、NTT西日本はフレッツ光ネクスト隼)です。

また、SIMカードは1日110MBを上限としているプランで比較しています。

<戸建て住宅の場合(ファミリータイプ)>

2年割引後の光回線+プロバイダ料金
SIMカード料金
実際の月額費用
OCN光
5,100円
700円~900円
6,000円(最初の12ヶ月は4,350円)
フレッツ光(NTT東日本)
5,500円~6,200円
対応なし
対応なし
フレッツ光(NTT西日本)
4,310円~5,010円
1,600円
5,910円~6,610円

<集合住宅の場合(マンションタイプ)>

2年割引後の光回線+プロバイダ料金
SIMカード料金
実際の月額費用
OCN光
3,600円
700円~900円
4,500円(最初の12ヶ月は3,500円)
フレッツ光(NTT東日本)
3,750円~5,200円
対応なし
対応なし
フレッツ光(NTT西日本)
3,030円~4,370円
1,600円
4,630円~5,970円

NTT東日本のフレッツ光ではSIMオプション対応プランはありませんので比較ができませんが、NTT西日本の料金設定と比較してみると、SIMを利用するプランではOCN光がお得だということが分かりますね。

OCN光ではモバイルサービスとのセット利用がお得な『OCNモバイルONE』が提供されていますので、月額費用がお得になるだけでなく、利用開始後12か月間はさらにお得な特別料金で利用することができます。

OCN光の魅力は料金だけではない!

NTT東日本エリアのフレッツ光契約者、また、SIMカードの利用を検討している(あるいはすでに利用している)NTT西日本エリアのフレッツ光契約者なら、OCN光に乗り換えることで月々の通信費用を安くすることができます。

もちろん、OCN光の魅力は料金だけではありません。

支払先が1つにまとまる

フレッツ光を契約するときは、別途、プロバイダサービスにも契約しなくてはならないため、料金もNTT東西とプロバイダ業者の2ヶ所に支払わなくてはいけませんよね。

ですが、OCN光は光回線とプロバイダサービスが一体となったサービスですので、OCN光の提供先『NTTコミュニケーションズ』だけに料金を支払えばOKです。

固定電話の電話番号がそのまま利用できる

NTTの固定電話やフレッツ光のひかり電話から『OCNひかり電話』に乗り換える場合、現在利用している電話番号をそのまま利用することができます。

固定電話の電話番号が変更になると、学校や会社、クレジットカード会社、銀行等に連絡しなくてはいけませんよね。

OCNひかり電話なら番号がそのまま利用できますので、わずらわしい手間は不要です。

通信速度が速い

OCN光はフレッツ光の回線を利用するサービスですので、フレッツ光と同様、上り下りともに最大1Gbpsの高速通信が利用できます。

乗り換える際に抑えておくべきポイント

OCN光に乗り換えるときに、ぜひとも抑えておきたいポイントを4つ紹介します。

フレッツ光から転用するときは工事費も解約金も不要!

フレッツ光からOCN光などの光コラボレーションサービスに乗り換えることを『転用』と言いますが、転用の際には工事費は不要です。

ただし、フレッツ光での利用プランから変更する場合や契約内容によっては、工事が必要になることもありますのでご注意ください。

また、フレッツ光の回線をそのまま利用してインターネットに接続しますので、フレッツ光から解約金を請求されることもありません。
安心して転用して下さい。

プロバイダによっては違約金が発生する

利用しているプロバイダによっては、変更時違約金が発生することがあります。

ただし、フレッツ光のプロバイダとしてOCNを利用している方は違約金不要です。

OCN光の申し込み前にフレッツ光で転用承諾番号を取得する

現在フレッツ光と契約している方は、OCN光に申し込む前にフレッツ光に連絡して『転用承諾番号』を取得しなくてはなりません。

転用承諾番号は、電話もしくはインターネットで簡単に取得できます。

代理店サイトから申し込もう!

OCN光への申し込みは、OCN光のサイトから直接行うよりOCN光の代理店サイトから行うことがオススメです。

代理店サイトから手続きを行うと、OCN光が実施している公式キャンペーンだけでなく、キャッシュバックや割引キャンペーンなどの代理店サイト独自のキャンペーンも利用できるからです。

新規契約する人も、フレッツ光から転用する方も、まずは代理店サイトをチェックしてみてくださいね。

OCN光やいろんな光回線のプラン中から”あなたに適したプラン”が見つかる!

ケータイとのセット割やキャッシュバック情報もお気軽に問合せできます!

安心感もOCN光の魅力!

光コラボレーションは数多くありますが、あまり聞いたことがないような名前の業者だとちょっと不安を感じるかもしれませんよね。

その点、OCN光はプロバイダ業者としても古株ですし、フレッツ光と同じNTTグループの企業が運営していますので、安心して利用できるのではないでしょうか。

プライスも魅力ですが、プライスレスの安心感もOCN光の魅力です。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼期間限定キャンペーン

ソフトバンク光のお申し込み・ご相談はこちら!

新規でも乗換えでもおトク!Webなら24時間受付!

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼期間限定キャンペーン

auひかりのお申し込み・ご相談はこちら!

新規でも乗換えでもおトク!Webなら24時間受付!

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼期間限定キャンペーン

NURO光のお申し込み・ご相談はこちら!

新規でも乗換えでもおトク!Webなら24時間受付!

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼この窓口からのお申込みがおトク

関連記事