閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

OCN光の料金まとめ|セット割やキャンペーンでOCN光は安くできる!

比較 ¥○も違った!

光コラボのひとつであるOCN光の料金体系がよく分からずお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、OCN光を契約すると発生する料金について、わかりやすくご紹介しています。

さらに、他回線との料金比較や、OCN光をお得に契約するための方法など解説していきます!

OCN光を契約すると発生する料金を解説!

まずはOCN光の以下の5種類の料金について詳しく解説していきます。

  • 戸建ての月額料金
  • マンションの月額料金
  • 法人の月額料金
  • OCN光の初期費用
  • オプション料金

戸建てタイプの月額料金

戸建てでOCN光を利用する場合は、月々の料金は以下の表のとおりです。

なお、NTT東日本エリア・西日本エリアで料金は同じです。

プラン 月額利用料金
2年更新型割引加入 2年更新型割引非加入
戸建て
(ファミリータイプ)
月額料金 5,100円 6,200円
解約金 11,000円 なし

※金額はすべて税抜

2年更新型割引に加入すれば、月額料金が安くなります。

ただし、途中解約をした場合は違約金が発生しますので注意してくださいね。

2年更新型割引の途中解約時の違約金は11,000円ですので、10ヶ月以上使う予定があれば、たとえ途中解約をしたとしても2年更新型割引の方がお得になりますね。

マンションタイプの月額料金

マンションでOCN光を利用する場合の月々の料金は以下の表のとおりです。

プラン 月額利用料金
2年更新型割引加入 2年更新型割引非加入
集合住宅
(マンションタイプ)
月額料金 3,600円 4,700円
解約金 11,000円 なし

※金額はすべて税抜

マンションの場合でも、2年更新型割引の場合は月額料金が安くなります。

ただし、戸建て同様、契約途中の解約時には11,000円の違約金が発生しますので注意してくださいね。

法人向けOCN光の月額料金

法人契約の名称はOCN光「フレッツ」で、月額の利用料金は9,800円(税抜)です。

また、別途NTT東日本・西日本の回線利用料が必要となるのでご注意ください。

法人向け料金の詳細は、下記のサポートセンターにお問い合わせください。

◆OCN for business 手続き・変更のご相談

  • 電話番号:0120-106-107
  • 受付時間:9:30~17:00(土日祝日・年末年始を除く)

初期費用は契約手数料と工事費用の2種類

OCN光を契約する際に発生する初期費用は、契約事務手数料3,000円(税抜)と、工事費用の2つです。

工事費の詳細は以下の表をチェックしてみましょう。

住居形態 工事区分 工事費
一括払い 分割払い
戸建て向け
(ファミリータイプ)
派遣工事あり 屋内配線を新設 18,000円 初回3,000円
2回目以降500円×30ヶ月
屋内配線を新設しない 7,600円 初回1,600円
2回目以降200円×30ヶ月
派遣工事無し 2,000円
集合住宅向け
(マンションタイプ)
派遣工事あり 屋内配線を新設 15,000円 初回3,000円
2回目以降400円×30ヶ月
屋内配線を新設しない 7,600円 初回1,600円
2回目以降200円×30ヶ月
派遣工事無し 2,000円

※金額はすべて税抜

工事費用は、最初に全部支払う一括払いと、月額料金に上乗せして支払う分割払いが選択できます。

ただし、分割払い中に途中解約した場合は、残りの工事費を一括で支払わなくてはなりませんので注意してくださいね。

派遣工事はどんな時に必要になる?

工事は、作業員が訪問する派遣工事になるか、作業員が訪問しない派遣工事なしになるかどうかで、費用が変わってきます。

派遣工事が必要となるかどうかは、申し込み時におけるご家庭での回線の敷設状況によって決まります。

派遣工事が不要となるのは、例えば中古住宅で、以前住んでいた人がNTTのフレッツ回線を利用していて、光コンセントが設置されている場合です。

上記の場合は、NTT側がリモートで作業するだけで工事は完了となります。

一方、派遣工事が必要となるのは、新築の戸建住宅などでこれから回線を新設する場合や、回線をそのまま利用できない場合です。

なお、派遣工事を行うかどうかはNTTの担当者が決定するため、利用者側で勝手に決めることはできません。

OCN光のオプション料金

OCN光では、以下の表のような便利なオプションも利用できます。

サービス内容をよく確認のうえ、必要に応じて追加するか否かの判断をしましょう。

名称 月額料金 サービス内容
OCNひかり電話 基本プラン 500円 電話機・電話番号はそのままで、 通話料金がお得に
OCNひかり電話 アドバンスプラン 1,500円 発信者番号表示・迷惑電話お断りなどの付加サービスがセットでお得に
おまかせマルチパック 950円 ・インターネット・メールの設定
・データのバックアップ
・セキュリティ対策
OCN v6アルファ 500円 ・専用の無線ルーターを無料貸し出しで高速に
・訪問/遠隔でのサポートサービス

※金額はすべて税抜

便利なオプションですが、当然上記のオプション料金も月額料金に加算されるので、トータルの月額料金は高くなってしまいます。

もし料金の見直しを行うのであれば、不要なオプションはないかどうかをチェックしてみるといいでしょう。

OCN光の料金をキャンペーンでお得にする方法

OCN光は、キャンペーンや割引を駆使することでもっとお得に契約できます。

本章では、以下の3つのキャンペーンおよび割引を紹介していきます。

  • 工事費無料キャンペーン
  • 「OCN光v6アルファ」オプションが6ヶ月無料
  • OCN モバイル ONEとのセット割引

なお、OCN光のキャンペーン詳細については以下の記事でも紹介していますので、あわせて参考にしてくださいね。

【期間限定】工事費が無料

工事費無料キャンペーンは、その名のとおり工事費が無料になるキャンペーンです。

他社回線は毎月分割した工事費を割引していくことで実質0円になるという場合が多いですが、OCN光では単純に0円になります。

そのため、途中解約しても残額の支払いが発生しないという点がメリットですね。

なお、本キャンペーンは2019年3月31日までに申し込んだ場合の期間限定となっておりますので注意してくださいね。

【期間限定】オプション「OCNv6アルファ」が6ヶ月間無料

「OCN光 v6アルファ」オプションは、本来月額500円(税抜)が必要ですが、キャンペーンで6ヶ月間無料となります。

オプション内容としては、高速で安定した通信方式であるIPoE通信が利用できる、専用のWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

また、上記ルーターを利用することで、不正なWebサイトをブロックしたり、不正アクセスをブロックしたりするなど、セキュリティが強化されます。

さらには、インターネット接続やブラウザー設定などを訪問設定もしてくれるという、大変親切なオプションなんです。

インターネットの使い始めにサポートがあると安心という方や、高速なインターネットを利用したい方には、うってつけのオプションですよね。

本キャンペーンも、2019年3月31日までに申し込んだ場合に適用となっておりますので、新規契約をご検討の方は早めに申し込みをしてくださいね。

また、OCN光のIPoEについて知りたい方は、以下の記事で詳しく紹介していますよ。

格安SIM、OCN モバイル ONEとのセット割引

OCN光は、「OCNモバイルONE」という格安SIMとセットで利用することで割引を受けることができます。

割引金額は1回線につき最大200円/月(税抜)です。

元々月額料金が安い格安SIMでさらに割引が受けられると考えると得ですよね。

OCN モバイル ONEを利用している方やこれから利用したい方には、特にOCN光を検討する価値があるでしょう。

OCNモバイルONE/OCN光

OCN光と他社回線の料金を携帯のセット割も含めて比較してみた

ここで疑問となるのが、OCN光は他社回線と比べると安いのかどうかですよね。

そこで、各回線の月額料金と、回線に付随するセット割の内容を以下の表にまとめてみました。

回線名 月額料金 セット割の 割引額 セット割の携帯キャリア
戸建て向け
(ファミリータイプ)
集合住宅向け
(マンションタイプ)
OCN光 5,100円 3,600円 200円 × 台数 OCN モバイル ONE
auひかり 5,100円 3,800円 500円~2,000円 × 台数 au
ドコモ光 5,200円 4,000円 一契約につき500円~3,500円 ドコモ
ソフトバンク光 5,200円 3,800円 500円~1,000円 × 台数 ソフトバンク
NURO光 4,743円 1,900円~2,500円 500円~1,000円 × 台数 ソフトバンク

※金額はすべて税抜

まず、月額料金については、NURO光が最も安くなっているものの、どの回線もそう変わらない金額です。

そこでカギとなってくるのが、携帯電話とのセット割です。

OCN光のセット割の割引額は大手キャリアと比べるとかなり低めです。

しかし、OCNモバイルONEは格安SIMですので、そもそもスマホの月額料金が大手キャリアと比べると圧倒的に安いです。

< 簡易比較 >

OCN光×OCNモバイルONE auひかり×auスマホ
インターネット料金
(戸建て)
5,100円 5,100円
携帯料金 2,680円+通話料
(10GB)
7,480円
【内訳】
ピタットプラン(10GB):5,480円
スーパーカケホ:1,700円
LTE NET:300円
セット割引額 -200円 -1,000円
インターネット料金
  +
携帯料金
7,580円+通話料 11,580円
1年間の合計金額 90,960円+通話料 138,960円

もともと安いものがさらに安くなるのですから、割引額が少なくても全体のコストが下がる点に注目すると、そのお得感が分かるでしょう。

今後格安SIMへの乗り換えを考えているのであれば、セットでお得なOCN光も選択肢の一つにいれることをおすすめします。

なお、各社のスマホとのセット割の内容を詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

「OCN光」と「OCN光 with フレッツ」の料金を比較してみた

OCN光と名前がよく似た「OCN光 with フレッツ」というサービスがあります。

OCN光とOCN光 with フレッツは、以下のような違いがあります。

  • OCN光 with フレッツ : 回線はNTTフレッツ光と契約しており、プロバイダはOCNと契約
  • OCN光 : 回線もプロバイダもOCNとの契約

OCN光とOCN光 with フレッツの具体的な月額料金は以下の表のとおりです。

契約名 戸建向け(ファミリータイプ) 集合住宅向け(マンションタイプ)
プラン2(16世帯以上) プラン1(8世帯以上) ミニ(4世帯以上)
OCN光 5,100円 3,600円
OCN光 with フレッツ 6,100円
【内訳】
インターネット:5,000円
  +
プロバイダ:1,100円
4,150円
【内訳】
インターネット:3,250円
 +
プロバイダ:900円
4,550円
【内訳】
インターネット:3,650円
 +
プロバイダ:900円
4,900円
【内訳】
インターネット:4,250円
 +
プロバイダ:600円

いずれのプランの場合も、OCN光の方が安いですね。

OCN光 with フレッツをご利用中の方で、料金をさらに安くしたいと考えている方は、OCN光への転用を検討してみましょう。

なお、両者の違いについては、以下の記事でも詳しく紹介しています。

OCN光 with フレッツはプロバイダ料金が別途請求される

「OCN光」と「OCN光 with フレッツ」の大きな違いとして挙げられるのが、料金体系です。

OCN光は、契約先が一本化されていますので請求元もOCN光のみです。

対して、「OCN光 with フレッツ」では回線契約をフレッツ光、プロバイダ契約をOCNと結んでいますので、フレッツ光とOCNそれぞれで別個に料金がかかり、請求も2つにわかれます。

OCN光の方が、請求先の管理が楽で、なおかつ料金が安くなるということですね。

OCN光の料金の内訳を明細で確認する方法

OCN光の料金明細を確認する最も簡単な方法はインターネット上での確認です。

  1. OCNマイページ」でログイン
  2. 「料金/手続き」メニューをクリック

上記の動作だけで簡単に料金明細が確認できますので、OCN光を契約中で気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

OCN光の料金について問い合わせたいときの窓口は?

OCNマイページへのログインができない場合や、料金について問い合わせをしたい場合には、電話での問い合わせも可能です。

◆OCN 料金請求に関するお問い合わせ

  • 電話番号:0120-506-100
  • 受付時間:9:00~17:00(土日祝除く)

電話で料金についての問い合わせを行う場合は、 請求番号またはお客さま番号が必要になりますので必ず用意しておきましょう。

OCN光を解約するときに発生する料金

OCN光の解約時に発生する料金は以下の3つです。

  • 解約違約金
  • 工事費用の残債
  • 解約月の月額料金

OCN光で2年更新割引を契約していた場合は、更新月以外の解約には違約金11,000円が必要です。

更新月は、開通月から数えて25ヶ月目・26ヶ月目です。

例えば10月に開通させた場合、10月を1ヶ月目としてカウントすると、2年後の10月・11月が更新月となります。

一度更新月を逃してしまうと2年後まで更新月が訪れないので注意してくださいね。

工事費用を分割払いしていた場合の残債に注意

工事費を分割で支払っている場合、解約時には工事費の残債を一括で払う必要があります。

例えば工事費を分割で支払っていて、開通してから12ヶ月目に解約した場合、一括で支払う残債は以下の表のようになります。

住居区分 工事区分 残債一括払い額
戸建向け (ファミリータイプ) 屋内配線を新設 9,500円
(500円×残り19ヶ月分)
屋内配線を新設しない 3,800円
(200円×残り19ヶ月分)
集合住宅向け (マンションタイプ) 屋内配線を新設 7,600円
(400円×残り19ヶ月分)
屋内配線を新設しない 3,800円
(200円×残り19ヶ月分)

可能な限り、工事費の支払いが終わってから解約するのが望ましいですね。

OCN光の解約については、以下の記事も参考にしてくださいね。

まとめ

OCN光の料金について、月額料金から初期費用、解約時にかかる費用までご紹介しました。

OCN光の月額料金は、他の光コラボとそう変わりません。

しかし、工事費無料キャンペーンやスマホとのセット割などを利用することで、よりお得に契約することもできますよ。

OCN光 with フレッツを利用している人は、OCN光に乗り換えると工事費用の発生なしで月額料金が安くなりますので、これを機に乗り換えを検討してみましょう。

また、OCN光を解約する場合は違約金や工事費の残債が発生するなど、追加の料金が必要となる場合もありますので注意してくださいね。

長年選ばれ続けるOCN光!おすすめ窓口紹介

おすすめ窓口NTTコミュニケーションズ

ネットとスマホがセットで月額5,000円~
「OCN 光」と「OCN モバイル ONE」がセットで、月額5,000円から利用可能!プロバイダとしても有名なOCNで安心快適インターネット!

OCN光申込みサイトを見る