閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

    OCN光の料金は高い?契約時・月額・解約にかかる料金と割引方法

    比較 ¥○も違った!

    NTTコミュニケーションズが提供するインターネット接続サービスOCN光。

    NTT系列の企業が母体と言う安心感はあるため契約を考えている方も多いのではないでしょうか。

    しかし料金が他のインターネット接続サービスと比べて割高なら契約をためらってしまいますよね。

    今回は、OCN光の契約でかかる料金はどのくらいなのか見ていきます。

    また、OCN光を契約中の方は、現在の料金が割高になっていないか解約時の料金がいくらなのかもチェックしていきますのでぜひ、参考にしてくださいね。

    読む前にチェック!あなたにおすすめの
    インターネットを
    診断します!

    おすすめネット診断なら、
    情報収集をしなくても
    サクッと解決!

    OCN光の契約でかかる初期費用

    OCN光を契約するときには、次の費用がかかります。

    なお契約事務手数料は、建物の種別(戸建てかマンションか)に関わらず一律3,000円です。

    またフレッツ光から転用してOCN光を契約する場合でも、新規にOCN光を契約する場合でも、すべての方に一律3,000円が請求されます。

    • 契約事務手数料3,000円
    • 回線工事費

    回線工事費はプランや工事区分によって異なる

    状況を問わず一律の契約事務手数料に対し、回線工事費は、プランや工事区分によって異なります。

    ファミリータイプ
    マンションタイプ
    派遣工事あり
    新規申込・屋内配線あり
    18,000円
    15,000円
    新規申込・屋内配線なし
    7,600円
    7,600円
    転用時にメニュー変更
    7,600円
    7,600円(配線方式も変更する場合は15,000円
    派遣工事なし
    新規申込
    2,000円
    2,000円
    転用時にメニュー変更
    2,000円
    2,000円

    ※料金はいずれも税抜き表示です。

    マンションにお住まいで、転用時に配線方式(LAN配線方式やVDSL配線方式から光配線方式等)を変更する場合は、通常の新規申し込み時と同様に15,000円の工事費が請求されますので注意しましょう。

    フレッツ光からOCN光へ転用の場合工事費が不要!

    NTTのフレッツ光からOCN光に転用する際は、基本的には工事費は不要です。

    しかし転用と同時にメニューや配線方式を変更する場合は、税抜き2,000~15,000円の費用が請求されます。

    ただし転用時にいかなる変更があった場合でも違約金は請求されません

    OCN光の相談窓口

    OCN光の個人向け月額料金をフレッツと比較してみた!

    フレッツ光の料金とOCN光の月額料金を表にまとめました。

    なお、OCN光の料金は元々インターネット回線料金とプロバイダ料金がセットになっていますが、フレッツ光の料金にはインターネット回線料金しか含まれていません。

    そのため、下記の表では比較しやすいようにフレッツ光の料金にプロバイダ料金を加えた金額で表示しています。

    選択するプロバイダやマンションの規模によって料金が異なるため、フレッツ光の料金には幅があります。

    フレッツ光
    OCN光
    NTT東日本
    NTT西日本
    ファミリープラン
    5,200~5,900円
    4,800~5,500円
    5,100円
    マンションプラン
    3,450~4,900円
    3,350~4,900円
    3,600円

    ※料金は、いずれも2年自動更新型割引プランを税抜き表示しています。
    ※最大通信速度1GbpsかつWi-Fiルーターレンタル料金を含まないプランで比較しています。

    NTT東日本の管轄エリアの戸建て住宅にお住まいの方なら、フレッツ光を利用するよりもOCN光の方がお得に利用できます。

    また、その他のエリアにお住まいの人や集合住宅にお住まいの人も、大抵のケースにおいてOCN光の方が低料金で利用できるでしょう。

    フレッツ光・OCN光 with フレッツと料金比較

    OCNは元々プロバイダサービスです。

    光コラボレーションとしてのOCN光を利用するのではなく、フレッツ光のプロバイダとしてOCNを利用することも可能です。

    NTTのフレッツ光とOCNのプロバイダを契約することをOCN光withフレッツと言いますが、OCN光とはどちらがお得でしょうか。

    OCN光withフレッツ
    OCN光
    NTT東日本
    NTT西日本
    ファミリープラン
    5,800円
    5,400円
    5,100円
    マンションプラン
    4,150~4,900円
    3,660~4,760円
    3,600円

    ※料金は、いずれも2年自動更新型割引プランを税抜き表示しています。
    ※最大通信速度1GbpsかつWi-Fiルーターレンタル料金を含まないプランで比較しています。

    OCN光withフレッツよりも、常にOCN光の方がお得になることがわかりますね。

    OCN光withフレッツもOCN光も、いずれもインターネット回線はNTTのフレッツ光回線、プロバイダはOCNを利用していますので、サービスそのものはほぼ同じと言えます。

    しかしOCN光として契約する方がお得な料金が適用されますので、フレッツ光でOCNのプロバイダを利用している人はOCN光への転用を検討してみてはいかがでしょうか。

    OCN光の相談窓口

    OCN光法人向け月額料金はいくら?

    OCN光では法人向けのプランOCN光「フレッツ」も提供しています。

    IPアドレスの数によっても料金は異なりますが、IPアドレス1つのみのファミリータイププランで月額税抜き15,000円かかります。

    なお、OCN光「フレッツ」では、OCNの法人向け回線使用料とは別個に、NTT東西にフレッツ回線利用料、回線終端装置使用料などを支払わなくてはいけません。

    オフィスの環境によっても料金が異なりますので、まずはOCNに問い合わせてみましょう。

    <OCN光「フレッツ」の問い合わせ先>

    OCN光の料金明細の確認はマイページから

    OCN光の基本料金は、2年契約のときはファミリータイプ税抜き5,100円、マンションタイプ税抜き3,600円と一律です。

    しかし、オプションサービスを利用しているときや工事料金の分割費用が加算されているときは料金が異なります。

    料金明細はOCN光のマイページでいつでも確認できますので、気になる方はこまめにチェックするようにしてください。

    料金請求に関する問い合わせを電話でしたい場合

    マイページにログインせずに料金を確認したい方は、OCNに直接電話で問い合わせることもできます。

    以下の問い合わせ先にご連絡くださいね。

    • 0120-506-100
    • 受付時間:土日祝日を除く9:00~17:00

    なお、問い合わせをする際には、OCNのNから始まる10桁の会員番号か請求書に記されている請求番号を準備しておく必要がありますので、忘れないようにしてください。

    OCN光の解約料金を紹介!

    OCN光を解約するときは、次の3つの料金がかかります。

    • 解約月の月額料金(1ヶ月分。日割り計算はされない)
    • 2年自動更新型割引適用時の違約金
    • 回線工事費の残債

    なお解約月の月額料金は支払わなくてはいけませんが、2年自動更新型割引適用時の違約金回線工事費の残債は、タイミングを選んで解約すれば請求されません。

    次の記事では解約の際の費用を最小限に抑える方法はもちろん、解約時の注意点などを詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

    解約違約金を無料で乗り換えられる回線

    インターネット回線の中には、解約違約金を負担してくれる回線もあります。

    ちなみに現在はソフトバンク光、auひかりの二回線で解約違約金を負担してもらうことが可能です。

    特にソフトバンク光では、最大100,000円までの解約違約金・撤去工事費を負担してもらえますので、解約時にかかる費用を大幅に減らすことができます。

    おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
    株式会社ライフバンク
    携帯料金を月額最大1,080円割引
    月額実質2,800円から利用できる!
    スマホとのセットでお得なおうち割!

    他社からの乗換えで違約金負担も!

    キャンペーンを詳しく見る

    キャンペーンを詳しく見る

    また、auひかりでも30,000円の解約違約金負担キャンペーンを行っています。

    解約違約金が30,000円もかかることはありませんので、こちらも実質無料キャンペーンですね。

    おすすめ窓口最大135,500円還元!
    株式会社25
    スマホ料金
    最大2,000円割引き!
    超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
    工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
    さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

    キャンペーンを詳しく見る

    キャンペーンを詳しく見る

    そのほかにもキャッシュバックを利用して解約違約金を相殺する方法など、さまざまな方法で解約時の費用を減額できますよ!

    自分にあった回線を選んで、お得に乗り換えをしてください!

    【番外】OCN光の料金お支払い方法を変更する方法

    OCN光の料金支払い方法は変更できます。

    請求書払いからクレジットカード払いや口座振替に変更したい方は、次の手順で支払い方法を変更しましょう。

    • OCNのマイページにログインします。
    • 料金/手続きのメニューを選択し、画面左に表示されているお客さま情報の変更タブをクリックします。
    • 請求情報変更を選択すると確認画面が表示されるので、変更ボタンをクリックします。
    • 本人認証の方法を選択します。登録電話で認証したい方はSMSもしくは電話音声通知による認証を選択し、パスワードで認証したい方はセキュリティパスワードによる認証を選択します。
    • 選択した方法で認証を実施します。
    • お支払方法の変更を選択し、クレジットカード払いか口座振替のいずれかをチェックします。
    • クレジットカードもしくは口座の情報を入力し、送信ボタンを押します。お申し込みありがとうございますという文面が表示されたら、変更手続き完了です。

    まとめ

    OCN光は、フレッツ光回線とOCNプロバイダを別々に契約するよりもお得な料金設定になっています。

    今からOCN光の契約を考えている方は安心ですね。

    また、OCN光の解約を考えている人は、違約金負担キャンペーンを行っているインターネット回線に乗り換えると、解約違約金をタダにすることも可能ですよ。

    現在違約金負担キャンペーンを行えるインターネット回線は、ソフトバンク光、auひかりです。

    今回の記事でもソフトバンク光とauひかりのおすすめ窓口を紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

    紹介している申込窓口では、違約金負担に加え、さらに、高額キャッシュバックも受けられ、かなりお得に契約できますよ。

    携帯と光のセット割引に注目!キャリア別おすすめランキング

    光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

    インターネットを利用すると、毎月の出費になるので、できるだけ料金をおさえて、速度が安定する高品質な光回線を選びたいですよね!

    例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

    auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

    紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引されることが安くさせるポイント!

    ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

    • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
    • 速度や品質などが不安・・・
    • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
    • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

    結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

    また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

    フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

    月額・キャッシュバックでお得

    1位ソフトバンク光

    2位

    おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

    月額料金

    2,800円~(税抜)

    速度回線

    下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

    オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

    ▼この窓口限定キャンペーン

    ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

    【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

    2位auひかり

    auひかり

    最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

    月額料金

    実質2,550円~(税抜)

    速度回線

    下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

    オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

    ▼この窓口限定キャンペーン

    auひかりのWeb申込・相談窓口

    【注目】最大135,500円大幅還元!

    3位ドコモ光

    2位

    ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

    月額料金

    4,000円~(税抜)

    速度回線

    下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

    オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

    ▼この窓口限定キャンペーン

    ドコモ光のWeb申込・相談窓口

    dポイント最大10,000円相当プレゼント

    その他光回線・光コラボ一覧

    固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

    光回線とモバイルルーターで迷ったことはありませんか?

    もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、使いたい光回線が利用できないエリアであったり、マンションで使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

    また固定回線にしようか踏みとどまっている方の理由を聞くと・・・

    固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

    以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

    そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

    モバイル回線がおすすめな理由

    Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

    さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

    また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

    おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

    Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

    さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

    無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

    BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

    WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定なので、WiMAXを上手に活用することで、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

    固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用もおすすめです!

    WiMAX申込み人気No1「Broad WiMAX」

    おすすめ窓口BroadWiMAX

    webからお申し込みでおトク!
    選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

    ▼この窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る

    関連記事