閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

OCN光の料金まとめ|戸建て・マンション・法人向け利用料金を解説

比較 ¥○も違った!

新たなインターネット回線としてOCN光の契約を検討されている方は、料金体系がよく分からずお悩み方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、OCN光を契約するにあたり発生する料金について、わかりやすくご紹介しています。

さらに、他回線との料金比較や、OCN光をお得に契約するための方法など解説していきます!

OCN光の契約で発生する料金

OCN光は、戸建て・マンションで利用料金が異なりますので、ご自身の状況に合わせて確認してください。

なお、OCN光の料金はNTT東日本・西日本エリアで共通となっています。
 
まずは、以下の料金について詳しく解説していきます。

戸建てでOCN光を利用する場合の月額料金

戸建てでOCN光を利用する場合は、NTT東日本・西日本にかかわらず、月々の料金は以下の表のようになります。

プラン 月額利用料金
戸建て(ファミリータイプ) 2年更新型割引加入 2年更新型割引非加入
5,100円
※途中解約の違約金:11,000円
6,200円
※途中解約の違約金なし

※税抜

2年更新型割引加入と非加入の2つがありますが、月額料金が安くなる2年更新型割引への加入をする人が多いです。

2年更新型割引に加入しない場合は違約金が無料となり、一見お得に見えますが月額料金は6,200円(税抜)と割高になるため注意してください。

2年更新型割引の途中解約時の違約金は11,000円(非課税)ですから、10ヶ月以上使う予定があれば、たとえ途中解約をした場合でも2年更新型割引の方が確実にお得になるのです。

マンションでOCN光を利用する場合の月額料金

マンションでOCN光を利用する場合の料金は以下のようになります。

プラン 月額利用料金
集合住宅(マンションタイプ) 2年更新型割引加入 2年更新型割引非加入
3,600円
※途中解約の違約金:11,000円
4,700円
※途中解約の違約金なし

※税抜

マンションの場合も2年更新型割引を適用でき、加入する場合としない場合では、料金が異なります。

2年更新型割引に加入する方が月額料金は安いですが、解約時に違約金が11,000円の発生しますので注意してくださいね。

法人向けOCN光の月額料金

法人契約の名称はOCN光「フレッツ」で、月額の利用料金は9,800円(税抜)です。

また、別途NTT東日本・西日本の回線利用料が必要となるのでご注意ください。

法人向け料金の詳細は下記のサポートセンターにお問い合せください。

    <OCN for business 手続き・変更のご相談>
      

  • 電話番号:0120-106-107
  • 受付時間:月~金 9:30~17:00(祝日・年末年始を除く)

OCN光の契約で発生する初期費用

OCN光を利用するためには、月額利用料金に加え、初期費用が必要となります。

OCN光の初期費用は事務手数料3,000円(税抜)と、工事費です。

工事費の詳細は以下の表をご確認ください。

住居形態 工事区分 工事費
一括払い 分割払い
ファミリータイプ
(戸建向け)
派遣工事あり 屋内配線を新設 18,000円 初回3,000円
2回目以降500円×30
屋内配線を新設しない 7,600円 初回1,600円
2回目以降200円×30回
派遣工事無し 2,000円
マンションタイプ
(集合住宅向け)
派遣工事あり 屋内配線を新設 15,000円 初回3,000円
2回目以降400円×30回
屋内配線を新設しない 7,600円 初回1,600円
2回目以降200円×30回
派遣工事無し 2,000円

※税抜

工事費については一括払い・分割払いが選択できます。

ただし、分割払い中に途中解約した場合は、残りの工事費を一括で支払わなくてはなりませんので注意しましょう。

なお、派遣工事が必要となるかどうかは、申し込み時におけるご家庭での回線の敷設状況によって決まります。

例えば、中古住宅の場合、以前住んでいた人がOCN光を利用しており、その回線をそのまま利用できる場合には派遣工事は不要で、リモートでの作業だけで済みます。

一方で、回線をそのまま利用できない場合には派遣工事となり、現場での作業が必要となってきます。

新築の戸建住宅など、これから回線を新設する場合も派遣工事となり、屋内配線を新設します。

OCN光のオプション料金一覧

OCN光では、便利なオプションにも契約可能です。

サービス内容をよく確認のうえ、必要に応じて追加するか否かの判断をしましょう。

名称 月額料金 サービス内容
OCNひかり電話
基本プラン
500円 電話機・電話番号はそのままに通話料金がお得に
OCNひかり電話
アドバンスプラン
1,500円 発信者番号表示・迷惑電話お断りなどの付加サービスがセットでお得に
おまかせマルチパック 950円 インターネット・メールの設定
データのバックアップ
セキュリティ対策

※税抜

OCN光と他社回線の料金を比較!高いといわれる理由とは?

OCN光の料金は高いという意見があるようですが、実際はどうなのでしょうか。

OCN光と他社回線の月額料金を比較した場合、下記のようになります。

光回線名 月額料金
ファミリータイプ
(戸建向け)
マンションタイプ
(集合住宅向け)
OCN光 5,100円 3,600円
auひかり 5,100円 3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
NURO光 4,743円 2,500円

※税抜

NURO光の安さが際立ってはいるものの、OCN光が特別高いということはありませんね

OCN光では大手スマホキャリアの割引が受けられない

OCN光が高いというイメージがある理由は月額料金ではなく、大手スマホキャリアの割引が受けられないという点にあります。

光回線では、大手キャリアの端末料金が「セット割引」によって安くなる点が大きなメリットですが、OCN光では大手キャリアのセット割引が利用できません。

OCN光で割引対象となるスマホは「OCNモバイルONE」のみで、その割引額も1回線につき最大200円/月(税抜)と少額になっています。

このように、OCN光では大手キャリアとの提携割引が受けられないため、高いというイメージに繋がっているのです。

なお、光回線で受けられる大手スマホキャリアのセット割についての詳しい解説は以下の記事もチェックしてみてください。

OCN光はキャンペーンを利用すればお得に契約できる

OCN光をお得に契約するには、新規契約者向けのキャンペーンを利用しましょう!

現在OCN光では以下の2つのキャンぺーンを実施しています。

  • 工事費無料キャンペーン
  • OCN光v6アルファ

なお、OCN光のキャンペーン詳細については以下の記事でも紹介していますのであわせて参考にしてくださいね。

OCN光公式キャンペーンの工事費無料・v6アルファ6ヶ月間無料を利用する

OCN光公式キャンペーンは不定期開催となっていますが、現在は「工事費無料キャンペーン」「OCN光 v6アルファ6ヶ月間無料キャンペーン」が開催されています。

工事費無料キャンペーンは、その名のとおり工事費が無料になるキャンペーンです。

他社回線は毎月分割した工事費を分割していくというスタイルが多いですが、OCN光では一括で無料になるため、途中解約しても残額の支払いが発生しないというメリットがあります

「OCN光 v6アルファ6ヶ月間無料キャンペーン」は月額500円(税抜)で利用できるオプションサービスで、安定した通信方式であるIPoE通信を利用できるほか、セキュリティが強化されており、さらにインターネット接続やブラウザー設定などを訪問設定もしてくれます。

現在のキャンペーン期間は2018年12月3日~2019年3月31日となっておりますので、新規契約をご検討の方は早めに申し込みをしてくださいね。

OCN光代理店を契約で独自キャンペーンを利用する

OCN光公式よりもさらにお得に契約するのであれば、OCN光の正規代理店での契約がおすすめです。

代理店では、キャッシュバックやプレゼントキャンペーンが受け取れるなど、公式のキャンペーンにない特典を受けることができます。

さらに、代理店のキャンペーンは公式キャンペーンに上乗せして適用となるため、お得にOCN光を契約するなら代理店を利用しない手はないといってもよいでしょう。

なお、代理店ごとにキャンペーン内容は異なるため、契約内容の詳細と還元額についてはしっかりとチェックしてくださいね。

「OCN光」と「OCN光 with フレッツ」の料金比較

OCN光と名前がよく似た「OCN光 with フレッツ」というサービスがあります。

OCN光とOCN光 with フレッツは、以下のような違いがあります。

OCN光 with フレッツ : 回線はNTTフレッツ光と契約しており、プロバイダはOCNと契約
OCN光 : 回線もプロバイダもOCNとの契約

OCN光とOCN光 with フレッツの具体的な月額料金は下記のようになっており、OCN光の方が安くなっています。

契約名 ファミリータイプ(戸建向け) マンションタイプ
(集合住宅向け)
プラン2(16世帯以上) プラン1(8世帯以上) ミニ(4世帯以上)
OCN光 5,100円 3,600円
OCN光 with フレッツ 6,100円
OCN月額料金1,100円

フレッツ光利用料金5,000円
4,150円
OCN月額料金900円

プレッツ光利用料金3,250円
4,550円
OCN月額料金900円

プレッツ光利用料金3,650円
4,900円
OCN月額料金600円

プレッツ光利用料金4,250円

※税抜

現在、OCN光with フレッツをご契約中の方は、OCN光への転用で料金が安くなりますよ!

OCN光への転用はかんたんな手続きで完了しますので、ぜひご検討ください。

なお、それぞれの違いについての詳細は以下の記事でも解説しています。

OCN光 with フレッツではフレッツ光とプロバイダのOCNで料金がかかる

OCN光とOCN光 with フレッツの大きな違いとして挙げられるのが、料金体系です。

OCN光は、契約先が一本化されていますので請求元もOCN光のみです。

対して、「OCN光 with フレッツ」では回線契約をフレッツ光、プロバイダ契約をOCNと結んでいますので、フレッツ光とOCNそれぞれで別個に料金がかかり、請求も2つに分かれます。

OCN光の料金明細を確認する方法

OCN光の料金明細を確認する最も簡単な方法はWEBでの確認です。

  1. OCNマイページ」でログイン
  2. 「料金/手続き」メニューをクリック

上記の動作だけで簡単に料金明細が確認できますので、OCN光を契約中で気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。
 

電話でも料金請求の問い合わせができる

OCNマイページへのログインができない場合には電話での問い合わせも可能です。

    <OCN 料金請求に関するお問い合わせ>

  • 電話番号:0120-506-100
  • 受付時間:月~金 9:00~17:00

電話で料金についての問い合わせを行う場合は、 請求番号またはお客さま番号が必要になりますので必ず用意しておきましょう。

OCN光の解約にかかる料金

OCN光で2年更新割引を契約中の場合は、更新月以外の解約には違約金11,000円(非課税)が必要です。

ここで気になるのが更新月は一体いつなのか、ということですよね。

例えば、10月に開通させた場合、10月を1ヶ月目としてカウントすると25ヶ月目・26ヶ月目が更新月となります。

一度更新月を逃してしまうと2年後まで更新月が訪れないので注意してくださいね。

また、OCN光の解約の際に注意したいのが、工事費を分割で支払っている場合です。

工事費の残債がある場合は、違約金に加えて、残債を一括で払う必要があります

例えば工事費を分割で支払っていて、開通してから12ヶ月目に解約した場合、一括で支払う残債は以下の表のようになります。

住居形態 工事区分 残債一括払い額
ファミリータイプ(戸建向け) 屋内配線を新設 9,500円
(500円×残り19ヶ月分)
屋内配線を新設しない 3,800円
(200円×残り19ヶ月分)
マンションタイプ(集合住宅向け) 屋内配線を新設 7,600円
(400円×残り19ヶ月分)
屋内配線を新設しない 3,800円
(200円×残り19ヶ月分)

工事費は30ヶ月間の分割払いとなっていますので、解約した12ヶ月目を含む残り19ヶ月分の残債が一括で請求されますので注意しましょう。

OCN光の解約に関しては以下の記事でも解説していますので参考にしてくださいね。

まとめ

OCN光の料金について、月額料金から初期費用、解約時にかかる費用までご紹介しました。

OCN光をご検討中の方は、毎月の出費をできるだけ抑えるためにも、他回線との比較お得に契約するためのポイントをしっかりと押さえたうえで契約にふみきりましょう。

OCN光 with フレッツを利用している人は、OCN光に乗り換えると工事費用の発生なしで月額料金が安くなるので乗り換えをおすすめします。

また、万が一、OCN光を解約する場合は違約金や工事費の残債が発生するなど、追加の料金が必要となる場合もありますので注意してくださいね。

長年選ばれ続けるOCN光!おすすめ窓口紹介

おすすめ窓口NTTコミュニケーションズ

ネットとスマホがセットで月額5,000円~
「OCN 光」と「OCN モバイル ONE」がセットで、月額5,000円から利用可能!プロバイダとしても有名なOCNで安心快適インターネット!

OCN光申込みサイトを見る