閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

OCN光とOCN光withフレッツ、わかりにくい2つの違いとは?

OCN光は、NTT東日本もしくはNTT西日本のフレッツ光回線を利用したインターネットサービスです。
OCN光withフレッツも、NTT東日本もしくはNTT西日本のフレッツ光回線を利用したインターネットサービスです。また、いずれもプロバイダとしてOCNを使用します。

OCN光とOCN光withフレッツはまったくの別物ですが、利用するインターネット回線とプロバイダは一緒です。

「OCN光」と「OCN光withフレッツ」は何が違うのか、どちらを選ぶとお得なのかを徹底的に解説してまいります。

こんなに違う!OCN光とOCNwithフレッツ!

OCN光とOCN光withフレッツは、利用するインターネット接続サービスもプロバイダもまったく同じです。

そのため、回線速度も上り下りともに最大1Gbpsと優劣はありません。ただし、次の点において大きく異なります。

月額料金が違う!

OCN光は『光コラボレーション』ですので、フレッツ光回線料金とプロバイダ料金がすでに合算されています。

そのため、請求先も1つになり、家計簿を付けるのもカンタンになりますね。

戸建て住宅の場合なら税抜き6,200円(2年自動更新型割引を適用すると税抜き5,100円)、マンションなら税抜き4,700円(2年自動更新型割引を適用すると税抜き3,600円)です。

オプションなどを利用しないなら、月々の利用料金はこれ以上は一切かかりません。

OCN光の料金と割引前のOCN光withフレッツはほぼ同じ

一方、OCN光withフレッツは、フレッツ光とプロバイダOCNを個別に契約するスタイルですので、フレッツ光の料金とプロバイダの料金が別個に発生します。

例えば戸建て住宅のフレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプなら月額利用料金は税抜き5,700円ですが、これにプロバイダOCNの料金税抜き1,100円が加算されますので、トータルで6,800円支払うことになります。

また、集合住宅でOCN光withフレッツのフレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプを利用する場合、フレッツ光の回線料が税抜き3,350円~4,350円、プロバイダOCN接続プランとして税抜き650円~900円かかりますので、月々の利用料金は税抜き4,250円~5,000円かかります。

<各種割引適用前の月額料金>

戸建て住宅
マンション
OCN光
6,200円
4,700円
OCN光withフレッツ
6,800円
4,250円~5,000円

※料金はすべて税抜き

もちろん、OCN光withフレッツも2年契約をすることで割引が適用されます。

ファミリータイプならフレッツ光料金とOCNプロバイダ料金の合計額が税抜き6,100円、マンションタイプなら合計額が税抜き4,150円~4,900円になります。

割引が適用されていますので元値と比べるとお得にはなっていますが、OCN光の割引適用前の料金とほぼ同じですので、最低利用期間を2年で契約するならOCN光の方が断然お得になると言えますね。

<2年契約割引適用後の月額料金>

 

戸建て住宅
マンション
OCN光
5,100円
3,600円
OCN光withフレッツ
6,100円
4,150円~4,900円

※料金はすべて税抜き

オプションサービスが違う!

OCN光でもOCN光withフレッツでも、ひかり電話のオプションサービスが利用できます。

いずれも月額基本料金は税抜き500円ですので、NTTの固定電話サービスよりも低い価格で固定電話を利用することができます。

また、OCN光でもOCN光withフレッツでも、ひかりテレビサービスを利用することができます。

気になる動画視聴サービスなどがあるときは、オプション利用することができますね。

モバイルもセットでお得!OCNモバイルONE

ひかり電話サービスもひかりテレビサービスもほぼ同じですが、OCN光にはSIMカードサービス『OCNモバイルONE』がありますので、スマホをお得に利用することができます。

戸建て住宅ならインターネットとスマホの通信料金がセットで税抜き6,000円、新規加入時最大12ヶ月間は税抜き4,350円(フレッツ光からの転用の場合は税抜き5,100円)になります。

また、マンションならセットで税抜き4,500円、加入時最大12ヶ月間は税抜き3,500円(フレッツ光からの転用の場合は税抜き3,900円)になります。
OCN光なら、自宅のインターネット料金だけでなくスマートフォンの料金も下げることができるのです。

<自宅のインターネット+SIMカードプラン>

戸建てプラン
マンションプラン
通常料金
6,000円
4,500円
12ヶ月の特別料金
(新規加入時)
4,350円
3,500円
12ヶ月の特別料金
(転用時)
5,100円
3,900円

※料金はすべて税抜き

料金の支払い先が違う!

OCN光は、インターネット回線料金とプロバイダ料金がセットになったサービスですので、支払先はOCNの提供会社NTTコミュニケーションズだけになります。

一方、OCN光withフレッツは、フレッツ光を提供するNTT東日本かNTT西日本、そしてプロバイダを提供するNTTコミュニケーションズの双方に料金を支払わなくてはなりません。

ただし、NTT東日本もNTT西日本もNTTコミュニケーションズも、いずれもNTTグループの会社ですので、料金をまとめてNTTグループ内の料金請求を担当する『NTTファイナンス』に支払うことも可能です。

OCNwithフレッツからOCN光への転用がおすすめ

月々の料金の低さや支払先のシンプルさを考慮するなら、フレッツ光からOCN光へ転用することが勧められます。

格安スマホサービスの利用を検討している方も、SIMカードとセットでお得になるOCN光が適しています。

とは言っても、乗り換えるときに手続きが面倒だったり解約金や違約金が発生したり、多額の費用を請求されたりするのは困りますよね。

フレッツ光からOCN光などの光コラボレーションに乗り換えることを『転用』と言いますが、現在OCN光withフレッツを利用している人がOCN光へ転用する際に知っておいてほしい5つのポイントを紹介します。

手続きが簡単

プロバイダ自体はOCNを利用し続けますので、解約するサービスはフレッツ光だけになります。

フレッツ光を解約してOCN光に申し込みをすれば、手続きはすべて完了となります。

フレッツ光の解約金がかからない

フレッツ光の回線を解約すると言っても、OCN光でもフレッツ光の回線を引き続き利用するわけですから、フレッツ光に解約金を支払う必要はありません。

プロバイダの違約金もかからない

プロバイダOCN契約も引き続き有効となりますので、OCNに違約金を支払う必要もありません。

利用者にとって乗り換える際の解約金・違約金は気になるポイントですが、OCN光withフレッツからOCN光に乗り換える際は、解約金・違約金の心配は不要です。

工事費も不要

すでに自宅に導入しているフレッツ光の回線をそのまま利用しますので、工事費用も不要です。

ほとんどのケースにおいて、スタッフの立ち会い不要で利用開始できますので、日中忙しい方も気軽に乗り換えることができるのです。

ただし、通信速度などのプランを変更する場合は、工事費用が必要になることもあります。

ひかり電話の電話番号がそのまま利用できる

OCN光withフレッツでひかり電話を利用していた方は、OCN光でもそのままの電話番号でひかり電話を利用することができます。

知人や学校、会社などに、電話番号を変更したことを知らせる必要がないのは嬉しいですよね。

OCN光へ転用する手順

OCN光withフレッツを利用している方がOCN光に転用する手順は、次の2つのステップだけです。

ステップ1.フレッツ光に連絡する

お住まいの地域のNTTに、フレッツ光からOCN光に転用する旨を伝えます。その際、『転用承諾番号』を受け取ります。

ステップ2.OCN光に連絡する

インターネットのサイトから、もしくは電話(フリーダイヤル0120-002-037)から、OCN光の申し込みを行います。

OCN光のサイトから直接申し込むことも可能ですが、その場合はOCN光が実施しているキャンペーンだけしか適用されません。

代理店サイトから申し込むとOCN光が実施しているキャンペーンはもちろん、代理店独自のキャンペーンも適用されますので、さらにお得にOCN光を始めることができます。

OCN光やいろんな光回線のプラン中から”あなたに適したプラン”が見つかる!

ケータイとのセット割やキャッシュバック情報もお気軽に問合せできます!

どのタイミングで転用してもお得!

フレッツ光から乗り換えるときや光コラボレーションに転用するときは、タイミングによっては違約金や解約金を請求されることがあります。

ですが、OCN光withフレッツからOCN光に転用するときは、どのタイミングで申し込んでも違約金も解約金も発生することはありません(プラン変更等の特別な事情は除く)!

簡単なステップで月々の料金を安くしてみるのはいかがでしょうか。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る