閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

OCN光withフレッツとOCN光を比較!利用料・速度の違いは?

Pocket

紛らわしいOCN光とOCN光withフレッツ、2つの違いをわかりやすく解説

2015年に光コラボレーションという新業態が始まってから、似たような名前のインターネット接続サービスをよく見かけるようになりました。

OCN光とOCN光withフレッツは似たような名前ですが、実は料金もオプションも異なるまったく別のサービスなんです。

今回は、OCN光とOCN光withフレッツの違いを徹底的に解説します。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

OCN光withフレッツとは

NTTコミュニケーションズが提供するプロバイダー、OCN。

OCN光withフレッツは、NTTが提供するインターネット回線のフレッツ光とプロバイダーのOCNをセットで利用するサービスです。

OCN光withフレッツに契約するということは、お住まいのエリアを管轄するNTT東日本もしくはNTT西日本と、プロバイダー“OCN”を提供するNTTコミュニケーションズの2社と契約することを意味します。

OCN 光 with フレッツとOCN 光の違いとは?

一方、OCN光とは、NTTコミュニケーションズが提供する光コラボレーションの名前です。

NTTコミュニケーションズがNTT東西からインターネット回線を借り受け、インターネット回線と自社プロバイダーサービスをセットにして提供しています。

そのため、OCN光を契約した人は、NTTコミュニケーションズ1社と契約したことになり、請求書もNTTコミュニケーションズ1社から届きます。

【関連記事】フレッツ光とプロバイダーOCNの組合せを解説|OCN光との違いは?

OCN 光 with フレッツはキャッシュバックがない!

NTT東日本でもNTT西日本でもキャッシュバックを実施していません。

また、プロバイダーとしてのOCNもキャッシュバックを実施していませんので、OCN光withフレッツに契約しても一切、キャッシュバックは受けられません

一方、光コラボレーションのOCN光は、キャッシュバックを実施していることがあります。

例えば、OCN光を正規代理店サイト経由で申し込むと、10,000円前後のキャッシュバックが受けられることがあります。

少しでもお得に契約したいなら、OCN光withフレッツではなく、OCN光がおすすめなのです。

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

法人向けならOCN光「フレッツ」

個人には光コラボレーションのOCN光がおすすめですが、法人向けならNTT東西のフレッツ光回線にOCNのプロバイダーを組み合わせた“OCN光フレッツがおすすめです。

OCN光フレッツは、用途に応じて最大64もの固定IPアドレスの利用が可能なだけでなく、セキュリティ対策も強固ですので、便利さと安全さを高次元で追及するまさに法人向けのサービスです。

OCN光withフレッツとOCN光の利用料や速度比較

キャッシュバックがあると言う点では、OCN光withフレッツよりもOCN光が優れていました。

では、利用料金や速度においては、どちらが契約すべきサービスだと言えるのでしょうか。

OCN光withフレッツとOCN光の利用料比較

OCN光withフレッツとOCN光の料金を以下に記しました。

OCN光withフレッツ
OCN光
NTT東日本
NTT西日本
ファミリータイプ
6,100円
5,400円
5,100円
マンションタイプ
4,150~4,900円
3,660~4,760円
3,600円

※いずれも定期契約による割引が適用された税抜き価格です。
※OCN光withフレッツはインターネット回線料金とプロバイダー料金を別途で支払いますが、OCN光と比較しやすいように、表中にはインターネット回線料金とプロバイダー料金の合計額を記しました。

ファミリータイプ(戸建てタイプ)もマンションタイプも、OCN光の方が低価格であることがわかりますね。

なお、OCN光withフレッツのマンションタイプは、マンション内の契約世帯数によって、料金が3,660円・4,060円・4,760円のいずれかですが、OCN光のマンションタイプは契約世帯数に関わらず、料金は一律3,600円です。

また、OCN光は利用者のエリアに関わらず一律料金ですが、OCN光withフレッツは、利用者のお住まいのエリアによってNTT東日本とNTT西日本に分かれるため、フレッツ光回線の料金が異なり、フレッツ光回線とプロバイダーの合計額も異なります。

【関連記事】OCN光の料金は高い?契約時・月額・サービス変更・解約にかかる料金を紹介

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

OCN光withフレッツとOCN光の速度比較

では、次に速度について探っていきましょう。

といっても、OCN光withフレッツもOCN光もいずれもNTTのフレッツ光回線を利用しますので、最大速度も同じく1Gbpsです。

ただし、お住まいのエリアや建物によっては、上り下りともに最大速度1Gbpsの高速通信が提供できず、最大速度が100Mbpsもしくは200Mbpsのプランが提供されることがあります。

【関連記事】本当はどう?OCN光の速度の評判について調べてみた結果

注意。OCN光withフレッツは2カ所へ料金を支払う

OCN光は、インターネット回線料金とプロバイダー料金がセットになっていますので、請求書はNTTコミュニケーションズからしか来ませんし、料金はNTTコミュニケーションズだけに支払えばOKです。

しかし、OCN光withフレッツは、インターネット回線料金はNTT東西に支払い、プロバイダー料金はNTTコミュニケーションズに支払いますので、請求書も別々ですし、支払いも別々です。

OCN光withフレッツで使えるサービス

OCN光withフレッツでは、ひかりTVやOCN v6アルファなどのサービスを利用できます。

それぞれの料金やサービス内容をまとめました。

ひかりTV

月額税抜き2,500円~の基本料金で、専門チャンネルやビデオ、カラオケなどの映像サービスをトータルで楽しめるひかりTV。

OCN光withフレッツを利用しているなら、利用開始月と2ヶ月目の基本料金が無料に、3~24ヶ月目までの料金も月々1,080円割引になるひかりTV 割引パックが適用されます。

「ひかりTV 割引パック」では、チューナーの初期費用1,080円が無料になるだけでなく、チューナーのレンタル費用540円も利用開始月と2ヶ月目は無料ですので、お得にひかりTVを始めることができますよ。

OCN v6アルファ

月額料金税抜き500円のオプションサービス“OCN v6アルファ”に申し込むと、IPoE対応のルーターをレンタルできます。

このルーターを接続すると、IPoE接続方式によるIPv6接続IPv4 over IPv6接続の両方が可能になり、インターネット通信の高速化が期待できます。

また、貸し出されるルーターは無線LAN対応型ですので、設置空間でWi-Fi通信を利用もできるのです。

しかも、子どものインターネット接続を管理する保護者設定不正通信ブロック、インターネットの設定の無料訪問サポート遠隔サポートも受けられますので、セキュリティや接続設定の不安も解消できます。

インターネット接続環境をトータルで守りたい方に、特におすすめのオプションサービスと言えますね。

OCN v6アルファはOCN光・OCN for ドコモ光でも使用できる!

なお、このOCN v6アルファは、OCN光withフレッツだけでなく、OCN光やOCN forドコモ光などの他のOCNサービスでも利用できます。

高いセキュリティと高速通信の快適さを両立させたい方は、ぜひOCN v6アルファを導入してみてはいかがでしょうか。

OCN光withフレッツの引っ越しや解約金まとめ

OCN光withフレッツ利用中に引越すときは、どう手続きをすれば良いでしょうか。

引っ越し手続きの流れと解約金について探っていきましょう。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!光とスマホをセットにすると、スマホ料金が年間最大72,000円割引に・・・詳しく見る

引っ越しの手続きは1カ月前から

OCN光withフレッツの引っ越し手続きは1カ月前から実施できます。

次の3つのステップで手続きは完了です。

  1. 入会時に受け取った会員証かマイページで契約プラン名を確認します。
  2. NTTに電話(0120-116116、NTT東西ともに同じ電話番号です)をかけて、引っ越し先でもOCN光withフレッツを使うこと、そして、引っ越し先の住所と引っ越し先で回線工事を実施してほしい日について伝えます。
  3. ※ルーターなどの返却が必要なときは、NTTから返却方法についての案内があります。

  4. 後日、引っ越し先で回線工事を実施し、ルーターなどを適切に接続します。

OCN光へ転用する場合の注意点!工事費・解約金は?

引っ越しのタイミングで、OCN光withフレッツからOCN光に転用できます。

転用時は回線工事が不要ですので、工事費は請求されません。

ただし、一度、フレッツ光からOCN光に転用すると、フレッツ光に工事不要で戻すことはできません。

どうしてもフレッツ光を利用したいときは、新規にフレッツ光回線導入工事が必要です。

【関連記事】OCN光の評判ってどう?各視点の評判から本当にいいのか結論だします

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

OCN光へ転用時は解約金が発生しない!

OCN光に転用するときは、工事費だけでなく解約金も発生しません。

どのタイミングで転用しても解約金は不要ですので、好きなときに乗り換えることができます。

注意。OCN光以外への乗り換えでは解約金が発生する

フレッツ光回線を利用しないインターネット回線に乗り換えるときは、以下の表で記した解約金が発生します。

もちろん、回線工事も必要ですので、回線工事費も請求されます。

フレッツ光違約金(NTT東日本)
フレッツ光違約金(NTT西日本)
ファミリープラン
9,500円
10,000円
マンションプラン
1,500円
7,000円

※NTT東日本では、2年ごとの契約更新月に解約すると違約金は発生しません。
※NTT西日本では、2年ごとの契約満了月とその翌月に解約すると、違約金は発生しません。

一方、OCN光以外の光コラボレーションサービスに転用するときは、フレッツ光の解約金や回線工事費は発生しません。

しかし、2年ごとの契約更新月とその翌月以外にOCN以外のプロバイダーに乗り換えるときは、ファミリープランなら2,400円、マンションプランなら1,200円の違約金が発生します。

【関連記事】OCN光の解約方法を公開。解約の流れ・費用・注意点もまとめました

違約金0円

ソフトバンク光は乗り換えでお得!

他社からの乗り換えで違約金が全額還元!
さらに最大94,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク携帯がセットになるとおうち割適用で、毎月のスマホ料金がお得に・・・詳しく見る

まとめ

OCN光かOCN光withフレッツで選ぶなら、キャンペーンも料金もお得なOCN光がおすすめです。

OCN v6アルファのオプションに申し込めば、高速通信と高度なセキュリティ、Wi-Fi通信もセットで利用できます。

OCN光withフレッツからの乗り換えは違約金や工事費も不要ですので、ぜひ検討してみてくださいね。

携帯と光のセット割引に注目!キャリア別おすすめランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

インターネットを利用すると、毎月の出費になるので、できるだけ料金をおさえて、速度が安定する高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引されることが安くさせるポイント!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷ったことはありませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、使いたい光回線が利用できないエリアであったり、マンションで使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線にしようか踏みとどまっている方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定なので、WiMAXを上手に活用することで、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用もおすすめです!

WiMAX申込み人気No1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事