閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXのプロバイダはGMOのとくとくBBがお得?調査してみた!

人気のモバイルルーターWiMAXの中でも「とくとくBB」がモバイル通信サービスWiMAXのプロバイダの中で業界最安でお得と話題を集めています。

比較的低価格な月額利用料金に加えて、高額キャッシュバックキャンペーンが理由のひとつです。

そこで今回は、とくとくBBがWiMAXのプロバイダの中で本当にお得なのかを調査してみました。

人気のWiMAX

WiMAXは、KDDI系列のUQコミュニケーションズが回線を提供するモバイルインターネット接続サービス(UQ WiMAX)です。通信速度は下りで最大440Mbpsの超高速モバイルインターネットサービスとして注目されています。

設置工事や配線などの面倒な手続きが必要なく、契約日から端末一つで自宅や外出先で手軽に高速インターネットを楽しめます。

サービスエリアも拡大しており、通信制限もなく、ポケットWi-Fiとして便利に利用することも可能です。

WiMAXはプロバイダ経由の申し込みがお得!

WiMAXは、光回線などと同様にプロバイダ経由での申し込みがお得です。

WiMAXのプロバイダは数社にのぼりますが、そのなかでも大手通信事業会社として知られるGMOのとくとくBB WiMAX2+は、最安で利用できるWiMAXプロバイダとして注目を集めています。

【関連記事】WiMAX契約は代理店がお得?代理店契約のメリットとは?

auスマホの月額料金が安くなる

WiMAXを契約すると、auスマホをお持ちの方はスマホ料金が月額1,000円割引きになります。
これを「auスマートバリューmine」と言います。

とくとくBBが人気の理由

WiMAXはモバイルルーターの中でも、データ通信制限がないことが最大の特徴でしょう。
さらにauスマホの月額料金が割引きとなると契約しない手はありません。

そんなWiMAXの中でも本当にトクトクBBがお得なのか調査していきましょう。

格安な月額料金が魅力

とくとくBBが人気の理由としてあげられるのは、光回線と比べて月額料金が格安で利用できるところです。

プロバイダの中でもとくとくBBは月額料金の割引きが適用され、さらにお得になります。

代表的な光回線のフレッツ光とWiMAXの契約実績が多いBroad WiMAXの月額料金と比べてみましょう。
※比較する月額料金はすべて2年契約、割引き後の金額になります。

月額料金比較
Broad WiMAX
(ギガ放題)
とくとくBB
(ギガ放題)
フレッツ光東日本
(にねん割)
2,726円
3,609円
4,700円

月額料金を比較してみると、光回線よりもWiMAXが安くなることは分かりましたが、WiMAXの中ではBroad WiMAXの方が安いことが分かりました。

特典が豊富

とくとくBBはWiMAXの特典も豊富です。一つづつご紹介します。

最新モデルの端末代金が無料

とくとくBBでは、最新モデルの端末代金が無料です。
端末代金はおよそ2万円ほどなので、かなりお得な特典といえます。

WiMAXの初期費用は端末代金と事務手数料の3,000円になります。
端末料金は無料なので、事務手数料3,000円のみでWiMAXの利用を開始することが出来ます。

クレードルが無償で提供される

クレードルとは、WiMAXの充電ができたり、Wi-Fiのルーターとして利用出来る便利な機器です。
とくとくBBではこのクレードルを無償で提供してくれます。

クレードルについて詳しく知りたい方は下記の関連記事へどうぞ!
【関連記事】WiMAXにクレードルは必要?クレードルの便利機能とは

とくとくBBの高額キャッシュバック

とくとくBBでWiMAXを契約する最大の魅力は、高額キャッシュバックキャンペーンです。
接続サービスでキャッシュバック金額は異なりますが、最大で31,000円のキャッシュバックが受けられます。

とくとくBB 接続サービス別キャッシュバック
接続サービス
キャッシュバック金額
WiMAX2+ W03
31,000円 または 28,000円+クレードル無料
WiMAX2+ WX03
28,000円 または 25,100円+クレードル無料
WiMAX 2+ W04
30,200円 または 27,200円+クレードル無料

ここでは、とくとくBBでWiMAXのキャッシュバックについて注意点を踏まえてご紹介します。

とくとくBB 高額キャッシュバックの適用条件

高額キャッシュバックの適用条件は、とくとくBB WiMAXに新規で加入する方が対象とされています。

つまり、過去にとくとくBBに加入したものの、解約して退会した場合は適用外です。

さらに、高額キャッシュバックキャンペーンは一度限りとなるため、過去に一度でもとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用された方も除外となります。

WiMAXやイーモバイル、光回線などでとくとくBBを契約していた場合もキャンペーンの適用外となるので注意が必要です。

キャッシュバックの受け取りは一年後!?

とくとくBBでWiMAXを新規契約しても、すぐにキャッシュバックが受け取れるわけではありません。

したがって、キャッシュバック条件について知っておく必要があります。

キャッシュバック手続きの手順

キャッシュバック申請の手順としては、新規契約後にWiMAXの専用端末が発送されます。

端末発送月から11カ月目に、あらかじめ登録したメールアドレスにとくとくBBからお知らせメールが届きます。

メールの件名は「【GMOとくとくBB】 キャッシュバック特典お待ちのお客様へご案内」とのこと(ただし、件名は変更される場合もあります)。

迷惑フォルダの設定をしている方は、受信を見逃さないように注意が必要ですね。

口座情報入力フォーム

お知らせメールの本文に、口座入力フォームのURLへのリンクが貼り付けられています。

リンクをクリックすると「キャッシュバック特典お振り込み先口座入力フォーム」が開きます。

必要情報を入力し、送信するとキャッシュバック受け取り手続きは完了するのです。

折り返し「口座情報入力完了」のメールが送信されますので、確認しておきましょう。

とくとくBBのメールアドレス

注意点としては、お知らせメールが届けられるメールアドレスは、とくとくBB WiMAXを新規契約した際に、とくとくBBから提供されるメールアドレスとなることです。

普段使用しているメールアドレスに、転送設定しておく方法がおすすめです。

転送設定は、とくとくBBの会員専用ページから簡単に設定できるので活用してみてはいかがでしょう。

手続き期限に注意

また、手続きの期限を過ぎてしまうと、残念ながらキャッシュバック対象外となります。

手続き期限とは、お知らせメールが送信された月の翌月末日までです。

重要なのは、受信日ではなく「送信日」であることです。

例えば、5月1日に受信していても、前日の4月30日が送信日だった場合は、5月31日が期限となってしまいます。

メール到着を確認したら、すぐに口座登録手続きを行ってくださいね。

必要情報をメモする

キャッシュバックを受け取ることができるのが11か月となると、時間の経過とともに手続き自体を忘れてしまうケースが考えられます。

とくとくBBの契約と同時に届けられる登録証にメモしたり、普段使っている予定表に忘れないように書き込むなどの対策が必須と言えます。

とくとくBBのデメリット

格安の月額利用料金やお得な高額キャッシュバックが魅力のとくとくBB WiMAXですが、デメリットもあります。

解約金が高い

とくとくBBでWiMAXを契約した場合解約金が高額になります。

とくとくBBのWiMAXは、WiMAX端末到着月を開始月として24か月以内の初期契約解除やサービス停止には、契約解除料として24,800円の違約金が必要になります。

公式のUQコミュニケーションズの解約金は利用開始日から13ヶ月間までは19,000円、14ヶ月目から24ヶ月目までは14,000円になるので、とくとくBBの解約金がどれだけ高いかが分かります。

キャッシュバックの受け取り忘れ

とくとくBBでWiMAXを契約する一番のメリットは高額のキャッシュバックがもらえることですが、手続きが複雑です。

手続きが複雑なのでキャッシュバックを受け取り忘れる方が多く見られます。

キャッシュバックを受け取り損ねても、月額料金は安くてお得!と思ってはいけません。

月額料金が安いBroad WiMAX

とくとくBBよりも月額料金が安いのはBroad WiMAXです。

Broad WiMAXの月額料金がどれだけ安いかは下記の関連記事で説明しています。
【関連記事】WiMAXを徹底比較!月額・キャンペーンの総まとめ!

お分かりいただけたでしょうか?

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

またBroad WiMAXは月額料金が安いだけではありません。
契約後のサポート体制もしっかりしていて安心して契約ができます。

Broad WiMAXのサポート体制

WiMAXは無線で電波を飛ばすものなのでどうしても周りの環境に左右されます。
外ではインターネットが使えたのに室内に入ると電波が弱くインターネットが使えないなど

もしこのようなことになったらとくとくBBでは違約金を払って他の回線へ乗り換えることしか出来ません。
ですがBroad WiMAXでは、契約後ならいつでも他の回線へ違約金無しで乗り換えられるキャンペーンを行っています。

ですので、WiMAXを契約したあとにWiMAXが思うように使えないことになっても心配ありません。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

とくとくBBのWiMAXまとめ

WiMAXのプロバイダとして注目されるGMOのとくとくBBについてご紹介しました。

とくとくBBは高額キャッシュバックが魅力ですが、受け取る期間が一年後で手続きも複雑なことから、受け取りの申請を忘れてしまうリスクがあります。
なかには、キャッシュバックを受け取るために11か月後に届く一通のメールを待つのは面倒だと思う方もいるのではないでしょうか。

そんな方には、月額料金が安いBroad WiMAXをおすすめします。

Broad WiMAXでは大きなキャッシュバックはありませんが、契約後のフォロー体制がしっかりしているので安心してWiMAXが利用できますよ。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る