閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

GMOとくとくBBからWiMAXを申し込む際のキャッシュバックと注意点

GMOのとくとくBB WiMAX2+が最安?知らないと損するかも…

GMOとくとくBBのWiMAXは安くてキャッシュバックキャンペーンもあって人気ですが、申し込みや解約にはいろいろと注意が必要です。

キャッシュバック金額や月額料金だけに魅かれて契約をしてしまうと、損してしまうこともあります。

ここではGMOとくとくBBを申し込む際の注意点についてお伝えします。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

GMOとくとくBBの良さ

GMOとくとくBBはプロバイダー実績10年以上のGMOインターネット株式会社という東証一部上場企業が運営しています。

WiMAXには20社以上のサービス提供事業者がいますが、その事業者の中でキャッシュバック額が一番多いと人気を集めているのがGMOとくとくBBです。

他サービス提供事業者と契約期間内のトータル料金を比較をしてみても、キャッシュバック金額が高額な分、実質の支払額はもっとも安く、それもGMOとくとくBBの人気の理由だといっても過言ではありません。

ここまでお得だと安かろう悪かろうと思いがちですが、GMOとくとくBBのWiMAX回線自体は、UQコミュニケーションズが提供している回線を利用しているので、通信速度、データ容量、対応エリアは他のプロバイダーのものと違いはありません。

GMOとくとくBBからWiMAXを申し込んだ際の注意点

GMOとくとくBBは高品質な通信を楽しめ、キャッシュバックがあるうえ、お値段的にもお得なので全く問題がないように感じます。

しかし契約内容をよく把握しないまま契約してしまうと、「思っていたのと少し違う…」とトラブルになってしまうこともあります。

特にキャッシュバックに関しては注意を払っておくべきだといえるでしょう。

ではGMOとくとくBBのWiMAXを申し込む際にはどういった注意をすればいいのでしょうか。

キャッシュバックがもらえるのは約1年後

GMOとくとくBBのホームページを見てみると、キャッシュバックに関しての注意事項が細かくたくさん記載されています。

その中に以下のような文章が赤字で書きこまれています。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

引用:https://gmoBB.jp/wimax/cashback/attention/

キャッシュバック特典が受け取れる時期について注目してみると、そこにはキャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目(中略)に振り込みますと明記しています。

つまり、キャッシュバックは契約してからおよそ1年経過しないともらえないということです。

なので契約後すぐにキャッシュバックが受けられると思っているとトラブルになってしまいます。

キャッシュバックをもらうためには申請が必要

契約からおよそ1年がたてばかならずキャッシュバックが受けられるのかというとそういうわけでもありません。

同じくGMOとくとくBBのホームページ内に赤字で細かく注意事項が書かれています。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスです。

キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。

また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。

1.特典対象接続サービスの変更
2.特典対象接続サービスの解約
3.未納によるサービス一時停止または強制解約
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

引用:https://gmoBB.jp/wimax/cashback/attention/

上記を簡単に要約すると、契約してからおよそ1年後にGMOのメールアドレスに届く通知案内メールから期限内に口座の登録申請をする必要がある。(期限は通知案内メールが送信された月の翌月末日まで)という内容です。

つまり、キャッシュバックをもらうためには自分でキャッシュバックの申請を行わなくてはいけないということです。

そしてその手続きは案内通知メールからしかできないということです。

案内通知メールはGMOとくとくBBに入会するときに作成したメールアドレスにしか届かず、普段使用していない限りアドレスを作ったこと自体を忘れてしまう可能性もはらんでいます。

さらに、その案内通知メールが送信された月の翌月末日までに手続きを行う必要があり、それが行われない場合にはキャッシュバック特典が消失してしまいます。

GMOとくとくBB契約から1年後にこれらのことを忘れずに行って初めてキャッシュバックが受け取れるようになるわけです。

キャッシュバック

引用:https://gmoBB.jp/wimax/cashback/attention/

キャッシュバックをもらうためにはオプションを付ける必要があります。

上記2つの項目さえクリアすればキャッシュバックが受け取れると思っていると思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性があります。

注意事項には特別記載されていませんが、実はキャッシュバック特典を受けるためにはオプションを付ける必要があるんです。

GMOとくとくBBのホームページから契約申し込みを行うと、機種を選択し、契約プラン(契約年数)を選ぶページに誘導されます。次にご利用サービスの選択ページに誘導され、サービスプラン、端末カラーなどを選択していきます。

その同じページ内に安心サポートの加入についてとWi-Fi接続オプションを選択する項目が出てきます。

安心サポートの加入は月額税抜300円と月額税抜500円のどちらかしか選択できないようになっており、最大で2か月無料で利用できるもののかならず加入しなくてはいけません。

安心サポートの解約は端末発送月の翌月以降に行うことができますが、解約をし忘れてしまうと毎月300円、もしくは500円の支払いが発生してしまいます。

またWi-Fi接続オプションは、「申し込む」選択ボタンしか用意されておらず、必須加入となっています。

こちらも最大2か月無料で利用できますが、解約をし忘れてしまうと毎月税抜362円の利用料金が発生してしまいます。

どちらのオプションも契約後すぐに解約が行えないようになっているので、忘れずに解約を行う必要があり、忘れてしまうと支払い請求時に思っていたよりも高い金額を支払わなくなってしまうというわけです。

オプション

引用:https://ssl.gmoBB.jp/signup/?sid=gw05o_sp

GMOとくとくBBは解約しづらいって本当?

GMOとくとくBBの解約にあたっては、さまざまな記事で解約しづらい、手続きが面倒くさい、利用者に優しくないという書き方がされています。

その内容をよく確認してみると、「GMOとくとくBBの解約手続きには解約申請書というものを郵送しなくてはいけない」という記事になっており、それゆえ解約しづらいというものになっていました。

実際にGMOとくとくBBの解約手続きを調査してみると、書面での解約申請は確かに行われていましたが、現在では解約手続きの方法も改善され、BBnaviの会員サイト内の解約ページから、またメールにて、さらに電話からも行えるように変更されています。

ただし注意点として、WEBからの解約手続きは契約更新月にしか行えないようになっており、解約ボタン自体が解約更新月にしか表示されないようになっています。

またWEB以外で解約を行う場合も、かならず解約月の20日までに〇月末での解約希望と連絡する必要があります。

また解約の際には端末機器の返却などは必要ないものの、SIMカードの返却を行う必要があります

SIMカードが解約月の翌月末までにGMOとくとくBBに送られない場合、SIM損害金として3,000円の請求が発生する可能性があります。

解約

引用:https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/008774

Broad WiMAXがおすすめ

GMOとくとくBBは確かに、キャッシュバック金額が多く、契約年数使っても他のWiMAXサービス事業者より安く使えるというメリットがありますが、それでも誰でもキャッシュバックがかならず受けられるわけではありません。

過去にGMOとくとくBBを利用していた場合やキャッシュバック申請を忘れてしまった場合などにはキャッシュバックは受けられないからです。

キャッシュバックが受け取れない人やキャッシュバック申請を忘れてしまいそうだという人には、キャッシュバック特典はありませんが月額料金がお得なBroad WiMAXを利用することをおすすめします。

Broad WiMAXはWiMAX通信事業者のなかでもっとも月額料金が安い2,726円からWiMAX回線を通信制限なしで利用できます。

またWebフォームからのお申込み限定で、初期費用が18,857円割引になり、端末代金も0円で利用できるためお得です。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

GMOとくとくBBは確かに安く、お得にWiMAXを利用できるプロバイダーです。

しかし、キャッシュバックを受けとれるのは契約後およそ1年後であったり、申請手続きを行わなければいけなかったり、オプションを付ける必要があったりとさまざまな注意点があります。

場合によってはキャッシュバック条件をクリアできないこともあり、人によってはBroad WiMAXの方がお得に安く利用できる可能性もあります。

本当にGMOとくとくBBが自分に向いているのか、お得なのかを考えたうえでお申し込みすることをおすすめします。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事