閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

GMOとくとくBBでWiMAX契約は本当におトク?キャッシュバックの注意点

GMOのとくとくBB WiMAX2+が最安?知らないと損するかも…

WiMAXの全プロバイダの中で最高レベルのキャッシュバックが受け取れることが特長の「GMOとくとくBB」は大変魅力的なプロバイダです。

しかし、キャッシュバックを受け取るまでにはいくつかの条件をクリアしないといけません

この記事では、GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取り方や注意点を解説していきます。これからWiMAXの契約を検討されている方は、ぜひご参考にしてください。

GMOとくとくBBの契約プラン

WiMAXの料金プランには下記の2つがあります。

ギガ放題プラン】月間データ容量の上限がなし
通常プラン】 月間データ容量が7GB

契約期間は2年と3年がありますが、キャッシュバックが最高額の42,100円になるのは3年契約(LTEオプション無料プラン)の場合です

2年契約ではキャッシュバック金額が31,400円と、1万円以上少なくなります。

また、月額料金を確認する際には、LTE接続(ハイスピードプラスエリアモード)で発生する料金に注意する必要があります。

3年契約の場合、「auスマートバリューmine」を適用している期間(24カ月間、auスマートフォン利用者のみが対象)は、1,005円(税抜)が無料となりますが、2年契約では対象外となります。

GMOとくとくBBは、3年契約を選択することをおすすめします

キャッシュバックを受け取れれば業界最安レベルになる

各プロバイダの実質月額を3年で計算しました。

キャッシュバックを受け取れるかどうかは、契約年数、auユーザーであるかどうかに依存するプロバイダがあります。

これらの条件によらず、3~4万円のキャッシュバックが受け取れるのは、GMOとくとくBBのみです。

キャッシュバックをしっかりと受け取れれば、実質月額は業界最安級となります

プロバイダ Broad WiMAX GMOとくとくBB WiMAX 2+ 3WiMAX BIGLOBE WiMAX 2+ UQWiMAX
プラン ギガ放題プラン ギガ放題プラン プレミアムギガ放題プラン Flatツープラス ギガ放題(3年) UQFlatツープラス ギガ放題(3年)
月額料金(税抜) 2,726円(3ヵ月)→3,411円 3,609円(2ヵ月) → 4,263円 1,970円(3ヵ月) → 3,495円(3~24ヵ月) → 3,995円 0円(1ヶ月目)→3,695円(2~3ヶ月目) → 4,380円 3,696円(3ヵ月)→ 4,380円
3年支払合計
・キャッシュバック考慮せず
・事務手数料
3,000円を加算
123,741円 155,160円 130,245円 154,930円 158,628円
3年支払合計
(キャッシュバックを考慮)
123,741円 113,060円
(3年契約)
100,245円
(au携帯利用者のみ)
124,930円
(3年契約)
148,628円
(L01S,WX05利用時)
実質月額
=3年支払合計
(キャッシュバックを考慮)÷36
3,437円 3,140円
(3年契約)
2,784円
(au携帯利用者のみ)
3,470円
(3年契約)
4,128円
(L01S,WX05利用時)
キャンペーン・割引 ・初期費用
18,587円無料
・端末代無料
・42,100円キャッシュバック(3年契約)
・31,400円キャッシュバック(2年契約)
・端末代無料
・au携帯利用中の方限定30,000円キャッシュバック
・端末代無料
・30,000円キャッシュバック(3年契約) ・L01S,WX05を利用すると10,000円キャッシュバック
・端末代800円と格安

「安心サポート」か「安心サポートワイド」のオプション加入が必須

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受けるには、契約時に下記のどちらかのオプション加入が必要です。

【安心サポート(300円/月 税抜)】
  WiMAXの故障修理が無料
【安心サポートワイド(300円/月 税抜)】
  水濡れ・WiMAX故障修理が無料

最大で2か月無料となります。

どちらのオプションも契約後すぐに解約できますので、必要のない方は、無料期間中に忘れずに解約を行いましょう

GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取り方が難しい!

最大42,100円のキャッシュバックが大変魅力的なGMOとくとくBBですが、誰でも確実に受け取れるわけではありません。

キャッシュバックを受け取るためには、決められた手続きが必要となります。

この仕組みに、キャッシュバックを受け取り損ねるリスクが潜んでいます

忘れたころにキャッシュバック期間がやってくる

GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きをするには、まず基本メールアドレスと呼ばれるGMOとくとくBB専用メールアドレスに届く、キャッシュバックの案内メールを確認する必要があります。

普段使いしているメールアドレスには届きませんので注意が必要です

また、メールは契約から約1年後で、忘れたころに届きます。

キャッシュバック対象は新規契約のみ

キャッシュバックの対象者は新規契約のみです。過去に契約履歴のある方は対象になりません。

キャッシュバックの手続き方法が複雑

まず契約時に作成した専用メールアドレスに届きます。

多数の広告メールの中から、手続きに関するメールを見つけることになりますが、このメールを見つけないと手続きを進めることができません。

実際に、このメールの確認忘れによりキャッシュバックを受け取り損ねる方が多くなっています

手続きに関するメールには、振り込み先口座の登録手順が記載されています。

この手続きを通知案内メールが送信された月の翌月末日までに完了させる必要があります。

問い合わせ窓口は繋がりにくいことも

そもそも、GMOとくとくBBはWeb集客に特化してコストを下げています。

これがキャッシュバック金額を高く設定できる要因の1つなのですが、同時に問い合わせ窓口に電話してもなかなか繋がらない事態が起こる要因ともなっています。

GMOとくとくBBの口コミ

GMOとくとくBBの口コミを紹介します。

良い評価の口コミ

メールを確認せずとも、電話で丁寧に対応してもらえたという満足の声があがっています。

また、簡単な対策でもらい忘れを防止できていますね。

悪い評価の口コミ

手続き期間の短さ・メールの確認のしづらさから、キャッシュバックを受け取り忘れてしまったという声は多くなっています。

GMOとくとくBBを無料で解約する方法

20日以内のキャンセルは無料

必ず契約前に「利用する場所がWiMAXエリア内」であることを専用サイトで確認しましょう。

ピンポイントエリア判定で「〇」であることを確認してから契約します。

〇であるのに個別の理由でWiMAXに繋がらない場合は、別の原因が考えられます。

ピンポイントエリア判定で「〇」にもかかわらずWiMAXに繋がらない場合は、20日以内の条件付きですが、無料でキャンセルできます。

契約更新月に解約すれば無料

2年契約の場合は25カ月目、3年契約の場合は37ヶ月目が契約更新月となります。契約更新月は無料で解約できます。

ここで注意したいのが、端末発送日の翌月を1ヶ月目としていることです。

つまり、発送日を含めた場合は2年契約なら26ヶ月目、3年契約なら38ヶ月目が契約更新月となります。

この月を逃すとさらに次の契約更新月にならなければ無料解約できないので注意しましょう。

契約更新月以外の解約は違約金がかかります

端末発送日の翌月を1ヶ月目とした時、1~24ヶ月目に解約した場合は24,800円(税抜)、26ヶ月目以降に解約した場合は9,500円(税抜)が請求されてしまいます。

Broad WiMAXなら月額料金が安くてカンタン!

キャッシュバック金額が大きいのは魅力なのですが、手続きが複雑で受け取り損ねてしまうリスクが高くなっています

確実に受け取れる自信のない方や、はじめてWiMAXを契約する方は、キャッシュバックではなく月額料金割引でお得なプロバイダを選ぶのがよいでしょう。

Broad WiMAXは、単純な月額料金の割引でWiMAXを確実に、安く契約できるプロバイダとなっています。

解約金も19,000円まで負担

Broad WiMAXでは、他社のWiMAXプロバイダからの解約金を19,000円まで負担してくれます

これを利用することで、GMOとくとくBBを2年以上契約した場合は契約更新月以外でも違約金が実質無料となります。

契約から2年以上経過し、機種変更やプランの見直しを検討される方はBroad WiMAXを検討してみるのもよいでしょう。

安心して利用できる

キャッシュバックは手続きできる期間が短く、しっかりとスケジュール管理をしていないと高確率でもらい忘れてしまいます。

単純な月額料金の安さでお得なBroad WiMAXなら、受け取り忘れリスクがなくなります。

また、Broad WiMAXはサポート体制の良さにも定評があり、はじめてWiMAXを契約される方でも安心です。

機種のスペックはどのプロバイダでも同じ!

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているサービスであり、それぞれの販売窓口のような形で、各プロバイダが独自の値段設定、割引制度、キャンペーンを実施しています。

そのため、通信速度や通信制限内容などの利用条件は、どのプロバイダでも違いはありません

そして同じ機種であればプロバイダごとにスペックの違いもありません

WiMAXの申し込み先を選ぶには、実質月額をいかに低くできるかが大切な判断材料になります。

まとめ

WiMAXの代表的なプロバイダであるGMOとくとくBBについて詳しく解説しました。

GMOとくとくBBの最大の特長は、最高42,100円の高額キャッシュバックキャンペーンです。

しかし、キャッシュバックを受け取るには、専用メール宛に届く手続き連絡を見逃さないことが必要です。

そのメールも、契約から約1年後に届くため、もらい忘れリスクが高くなっています

キャッシュバック受け取り忘れリスクを回避したい方、はじめてWiMAXを契約される方には、GMOとくとくBBはあまりおすすめできません

WiMAXそのものはUQコミュニケーションズが提供しているサービスであり、通信速度や通信制限内容に違いはありません。

確実にお得な契約ができる、ご自身に合ったプロバイダを選びましょう。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)