閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光の引越し・移転方法!迷ったときにはコレ!

引っ越し先でもソフトバンクを利用したい人は、どのような手続きをすることができるでしょうか。

移転手続きと費用、注意点などについて説明いたします。

ソフトバンク光の移転方法

移転先でもソフトバンクを利用したい場合、次の2つの選択肢があります。

  • ソフトバンク光で移転手続きを行う。
  • ソフトバンク光を一旦解約し、移転先で新規契約を行う。

それぞれの具体的な手続き方法を見ていきましょう。

ソフトバンク光で移転手続きを行う場合

手間だけを考えれば、ソフトバンク光で引っ越し手続きを行う方が断然楽です。

ソフトバンクショップに出向くかサポートセンターに電話をかけて、契約者の名前と電話番号、現在の住まいの退去日と新居入居日、引っ越し先の住所、工事に立ち会う人の名前と電話番号を告げれば完了です。

ただし、通常、手続きに2~3週間かかりますので、引っ越しが分かったら早めに手続きを開始するようにしましょう。

また、毎年2月~4月は引っ越しを行う人が多く、ソフトバンクの移転作業も混み合います。

時間に余裕を持って申し込みを行うようにしてくださいね。

ソフトバンク光を一旦解約して移転先で新規契約する場合

ソフトバンク光を一旦解約し、移転先でソフトバンク光に新規契約する方法もあります。

まずはソフトバンク光に退去日と解約する旨を伝えます。

解約手続きが完了したら、次は再びソフトバンク光に申し込みます。

このように一度解約してから新規契約することで、新規契約者のみのキャンペーンが適用される可能性が生じてきます。

費用がお得なのはどっち?移転手続きVS解約新規契約

手間だけを見ると圧倒的に移転手続きの方が簡単ですし、費用面で見ても移転手続きの方がお得です。

それぞれの手続きにおける解約金・違約金、工事費用を比較してみました。

素直にソフトバンク光で引っ越し手続きを行う場合

色々と面倒なことは避けたいという人は、素直にソフトバンク光の移転手続きを行いましょう。

引っ越し時に発生する費用には次のものがあります。

解約金と違約金

解約を行うわけではありませんので、解約金は発生しません。

回線工事費用

転居先にソフトバンク光を導入する回線工事費用はかかります。

派遣工事が不要な場合は税抜き2,000円、派遣工事が必要な場合は税抜き9,000円が請求されます。

通常の回線工事の場合は工事料金を分割払いすることが可能ですが、移転工事費用は初回一括で支払いますのでご注意くださいね。

NTT東西のエリアをまたぐ場合

NTT東日本エリアからNTT西日本エリアへ、もしくはNTT西日本エリアからNTT東日本エリアへ引っ越す場合は、手数料として税抜き3,000円が請求されます。

オプションサービス移転にかかる費用

光電話(N)もしくはホワイト光電話、ソフトバンク光テレビのいずれかのオプションサービスを転居先でも利用する場合は、それぞれの引っ越し工事費用も発生してきます。

条件によって工事費用が変わりますので、かならず申し込みの際に確認しておくようにしてくださいね。

ソフトバンク光を解約し、新規契約する場合

一旦解約してから新規契約をすると、次の費用がかかってきます。

解約金や違約金が発生する分、ソフトバンク光で引っ越しの手続きをするよりもどうしても費用総額は高くなってしまいます。

解約金と違約金

2年契約の場合は契約満了月以外のタイミングで解約すると、9,500円の契約解除料が請求されます。

ただし、オプションサービスも同時に解約し、オプションサービス自体に解約手数料が発生する場合は、複数サービスの契約解除料が上限10,000円で請求されます。

5年契約の場合も契約満了月以外のタイミングで解約すると、15,000円の契約解除料が請求されます。

5年契約プランの場合は契約解除料上限定額サービスはありませんので、オプションサービスも同時に解約する場合はそれぞれの解除料金が合算されて請求されます。

回線工事費用の残金

現在、ソフトバンク光の回線工事費用(初めてソフトバンク光に申し込んだときの工事費用)を分割で支払っており、まだ支払い中である場合は回線工事費用の残金も請求されます。

転居先の回線工事費用

転居先の回線工事費用が発生します。

工事日の立ち会いが不要な場合は税抜き2,000円、すでに設置されている配線を利用する場合とひかり配線方式を利用する場合は税抜き9,600円、その他の場合は税抜き24,000円がかかります。

工事費用が24,000円の場合は、月額400円の60回払いで支払うことも可能です。

移転も解約新規契約もキャンペーン利用が難しいことが多い

手続きの煩雑さを見ても、かかってくる費用を見ても、普通にソフトバンク光の移転手続きを行う方が費用の面ではお得になります。

また、ソフトバンク光では定期的にキャッシュバックサービスや回線工事費無料キャンペーンなども実施していますが、他の回線事業者から乗り換えたときのみ適用されて、新規契約の場合には適用されないことも多いです。

ソフトバンク光を移転先でも利用したい人は、素直に移転手続きを行う方が良いと言えるでしょう。

契約者を替えればキャンペーンが適用になることも!

ソフトバンク光では乗り換えや転用以外の新規契約者はキャンペーン対象外となることが多いのですが、ソフトバンク光の正規販売店サイトでは、乗り換えや転用以外の新規契約者もキャンペーンが適用されることもあります。

契約者を今までの契約者とは別の人(同居する家族)にすると純粋に新規契約が成立しますので、契約者を替えて申し込んでみるのも良いでしょう。

当然のことですが、公式サイトのキャンペーンも正規販売店サイトのキャンペーンも、適用条件をしっかりと把握していることが大切です。

申し込みを行う前にどのような条件が課せられるのか、また、必要となる証明書等があるのかについてサイト窓口やチャット相談でしっかりと問い合わせておくようにしましょう。

この際だから乗り換えるのもアリ!オススメの回線

移転手続きと解約&新規契約手続きについて説明してまいりましたが、かなり煩雑ですし、請求される費用が多い割には適用されるキャンペーンが少ないことが気になりますよね。

「違約金や開通工事費用などたくさんかかりそうで怖い」「適用条件が厳しく、本当にキャンペーンに適用されるかどうか分からない」と感じている人も多いのではないでしょうか。

そのような不安を抱える人は、この際、別の回線業者に乗り換えるというのも良いのではないでしょうか。

タイミングによってはソフトバンク光から解約金がかかることもありますが、上手に契約すればキャッシュバックなどの特典も利用できる可能性もあります。

キャッシュバック額の大きいauひかり

意外とキャッシュバック額が大きいのがauひかりです。

対応地域も増えてきましたので、インターネット接続サービスとして利用してみるのはいかがでしょうか。

auユーザーならauスマートバリューなどのお得な割引プランもありますので、家族みんなでお得になるかもしれませんよ。

【話題】乗り換えるならauひかり!工事費用37,500円(税抜)が実質無料!

工事費用37,500円(税抜)が実質無料!!

auひかりならなんと通常37,500円の工事費が実質無料!また、人気のauスマートバリュー適応なら携帯と光のセットで毎月の携帯利用料がお安く出来ます!さらに最大70,000円キャッシュバックのチャンス!・・・詳しく見る

ソフトバンクのセット割も効いて速度No.1のNURO光

フレッツ光もauひかりも最大通信速度は1ギガですが、NURO光ではなんと下り最大2ギガのサービスを提供しています。

提供エリアは関東地方(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)の一部ですが、速さにこだわる人なら満足できる選択になるでしょう。

おすすめ窓口窓口限定!
最大120,000円お得!
光とセット割で
スマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

引っ越しはお得のチャンス!

普段は回線について考えることすら面倒な人でも、引っ越しの際はインターネット回線を変更するかどうか考えなくてはいけませんよね。

せっかくの機会ですから、情報をしっかりと比較してもっともお得な選択ができるようにしましょう。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る