閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

OCN光を解約する方法は?無料で解約する方法・注意点も解説

OCN光を解約したいけれど、手続き方法や詳しい手順が分からずにお悩みではありませんか?

違約金・解約金を支払わずに、無料で解約したいという方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、OCN光の解約方法はもちろん、無料で解約する方法をご紹介します。

解約の際の注意点もあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

OCN光の解約手続きと連絡先

まずはOCN光の解約手続きの方法とその連絡先をご説明します。

解約手続きをするには「お客様番号(Nから始まる10桁)」「認証ID」「認証パスワード」が必要です。

手続きを進める前に確認しておきましょう。

①OCN光解約の申し込みを行う

まずは解約の申し込みを行いましょう。

解約手続きは、電話、もしくはマイページより受け付けてもらえます。

電話で解約手続きを行う

電話でのOCN光解約の問い合わせ先は、下記のとおりです。

『フリーダイヤル:0120-506-506』

受付時間:10:00~19:00(日祝日・年末年始は除く)

曜日や時間帯によって繋がりにくい可能性があります。

時間ギリギリに電話をかけて繋がらないという事態を避けるためにも、余裕を持った問い合わせをおすすめします。

マイページから解約手続きを行う

OCN光は、会員サポートページからの解約申込も可能です。

画面の指示に従い手続きを行ってください。

②工事費無料の撤去工事をしてもらう

解約の申込時に撤去工事の日にち調整を行います。

撤去工事には立ち会いが必要なので、都合の良い日を指定して撤去工事を行いましょう。

工事費は無料です。

撤去工事は任意ですので、住まいが戸建て持ち家の場合、回線が残っていても気にならない方は工事の必要はありません。

また集合住宅で共有の回線終端装置がある場合も工事不要です。

賃貸住宅で直接回線を引き込んでいる場合は、退去の際に原状復帰する必要があるため撤去工事を行う必要があるでしょう。

③レンタル機器の返却をする

解約する場合、レンタルしていた機器は当然返却しなければいけません。

OCN光のレンタル機器には、NTTのものOCNのものがあり、NTTのものはNTTへ、OCNのものはOCNへ返却する必要があります。

レンタルしている機器の種類は、契約内容によって異なりますが、NTTのロゴが付いた「ONU(回線終端装置)」はどの契約プランでもレンタルするものなので、例え自分で購入したルーターなどを利用していたとしても、返却の作業は必ず発生します。

解約申込み後に返却キットが送られてくるので、返却物を全てを入れ、期日までに郵送してください。

OCN光の解約にかかる料金

OCN光を解約する際には費用が発生する場合があります。

どのようなものがあるのかを詳しく見いきましょう。

契約更新月でなければ解約金がかかる

OCN光に関わらず、インターネット回線を契約する場合2年もしくは3年といった契約年数が決められているプランがほとんどです。

契約年数とは利用開始から決められた期間、契約し続ける約束のようなもので、途中解約すると解約違約金が発生します。

OCN光は2年契約のサービスなので、違約金を支払わずに解約するためには、利用開始から25カ月目、26カ月目にあたる、更新月に解約を行う必要があります。

また、契約は2年ごとに自動更新されるため25カ月目を逃した場合、次の更新月はさらに2年後となります。

【解約違約金】

解約する月 利用開始月 1~24カ月目 25・26カ月目 27~48カ月目 49・50カ月目
ファミリー 0円 11,000円 0円 11,000円 0円
マンション 0円 11,000円 0円 11,000円 0円

工事費の残債が残っている場合は一括払いの必要あり

OCN光を契約する際に開通工事を行う必要がある場合、初期工事費用を支払わなければなりません。

支払い方法を「一括払い」にしていた場合は対象外となりますが、「分割払い」にしていた場合、その残債を解約時に一括で支払う必要があります。

工事費の総額と支払い回数は下記のとおりです。

開通工事費
ファミリータイプ 18,000円
初回3,000円+500円×30回
マンションタイプ 15,000円
初回3,000円+400円×30回

例えばファミリータイプを20カ月で解約した場合は、以下の様な形で工事費残債を一括払いする必要があります。

・10カ月×500円=5,000円

初期契約解除は工事費と利用料がかかる

OCN光を契約したものの「速度が十分に出ない」「説明が十分にされていなかった」などの理由で契約をキャンセルしたくなった場合、契約受領日から8日以内であれば電気通信事業法により「初期契約解除制度」が適用されます。

この制度を利用すればキャンセルしても解約金の支払いはありません。

しかし、工事費は一定額請求されてしまう可能性があります。

そして、月額利用料も日割り計算での支払いが必要になります。

さらに契約料800円も必要です。

OCN光を無料で解約する方法

契約途中でOCN光を解約するとそれに伴う費用が発生してしまうことがわかりましたが、無料で解約する方法も存在します。

1つずつ見ていきましょう。

工事前なら無料でキャンセルできる

OCN光を契約後、「やはり契約するのを止めたい」と思ったら開通工事前であれば無料でキャンセルがでます。

当たり前のことですが、その後また新たなインターネット回線業者の検討・契約から始めなければなりません。

契約更新月なら無料で解約できる

OCN光を契約すると、通常「2年自動更新型割引」というサービスに加入することになります。

2年に一度訪れる更新月に解約しないと、解約違約金が発生します。

解約する前に自分の更新月を予めチェックしておきましょう。

おすすめ!乗り換え先のキャンペーンで相殺する

OCN光を解約し、別の回線へ乗り換える際に注目したいのが「キャッシュバックキャンペーン」です。

高額キャッシュバックキャンペーンを実施している回線に乗り換えれば、そのキャッシュバック金額でOCN光解約にかかる費用を補うことができます。

事業者やプロバイダによっては「乗り換え費用負担キャンペーン」を行っているところもありますので、チェックしておくことをおすすめします。

メジャーな光回線サービスでは、ソフトバンク光auひかりが乗り換え費用負担キャンペーンを実施しています。

ソフトバンク光

【基本情報】

月額利用料 戸建て:5,200円
集合住宅:3,800円
回線速度 下り最大1Gbps

【公式キャンペーン】

乗り換えキャッシュバック 最大24,000円 または最大24カ月月額1,000円割引
あんしん乗り換えキャンペーン 他回線解約時の解除料金・工事費を全額還元
ソフトバンク光加入特典 オプション利用料金最大1カ月無料
おうち割光セット ソフトバンクスマホ代が家族みんな毎月1,080円割引
おすすめ窓口最大80,000円キャッシュバック
株式会社STORY
最大180,000円大幅還元キャンペーン中
12ヵ月間なんと月額実質1,800円~!新規申込で最大80,000円キャッシュバック他社乗換えなら違約金負担&最大24,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auひかり

【基本情報】

月額利用料 戸建て:5,100円
集合住宅:4,050円
回線速度 下り最大1Gbps

【公式キャンペーン】

auひかりスタートサポート 他回線解約時の解除料金を最大30,000円還元
上乗せキャッシュバック 最大25,000円
初期工事費無料 初期費用相当額を割引
auスマートバリュー 最大2年間auスマホ代が家族みんな毎月2,000円割引
おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

OCN光を解約する際の注意点

OCN光を解約すると「電話番号」「メールアドレス」の変更など注意するべきポイントがあります。

解約前にそれらをしっかりと頭の中に入れておかないと、いざ解約する場面で慌てることになりかねません。

NTT発番でない電話番号は使えなくなる

基本的に、他のサービスへ引き継ぎができる電話番号は、NTT発番のもののみです。

OCN光で発番を行い、ひかり電話を利用していた場合、他社回線へ電話番号を引き継ぐことはできません。

NTT発番の電話番号の場合には、いったんNTTのアナログ電話の契約を復活させる「アナログ戻し」という工程を行うことで、他社回線へ電話番号の引き継ぎが可能です。

アナログ戻しについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

OCNのメールアドレスが使えなくなる

OCN光を解約するとOCNから発行されていたメールアドレスは消滅してしまいます。

ショッピングなどの会員登録にこのメールアドレスを登録していた場合は変更届を出さなければならないので気をつけてください。

「どうしてもメールアドレスを変更したくない」という人は、月額250円の「バリュープラン」に加入することでメールアドレスを一つ残すことができます。

インターネット回線を利用できない期間が発生する

OCN光を解約した後は、撤去工事や次に契約する光回線の開通工事をしなければなりません。

この時、日程の都合や申し込みの込具合などの問題で、解約から次の回線利用開始まで空白期間が発生する場合があります。

もちろん、この空白期間はインターネットを利用できません。

乗り換え先の工事の予定が確定した後に、空白期間が発生しないように解約することをおすすめします。

締め日までの月額料金は請求される

OCN光は解約のタイミングに関わらず、日割りではなく1カ月分丸ごと料金を支払わなければいけません。

解約するのなら中旬から月末までに行うことをおすすめします。

まとめ

OCN光の解約についてご連絡説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

解約違約金や撤去工事、メールアドレスや電話番号の消滅など頭に入れておかなければならないことがあります。

解約手続きの際には、それにかかる費用をできるだけ抑え、おトクに次の回線に乗り換えられるように事前準備を整えてから行うようにしましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る