閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

ドコモ光を引越し!転居手続きの全手順と無料で移転する方法を解説

引越し時のドコモ光の移転方法!ドコモ光が利用できない時の手段も解説!

ドコモ光の契約中に引越しをすることになったら、まず移転手続きをしましょう。

ドコモ光の移転には工事が必要ですが、工事費は初期工事費の半額ですよ。

ただし、東日本・西日本エリアをまたぐ場合は初期工事費と同額が請求されます。

ドコモ光の移転工事費用はインターネットから手続きをすると、移転事務手数料と工事費相当額がdポイントで還元され、実質無料です。

インターネットでドコモ光の移転手続きを行うと、ドコモ光引越しセンターから折り返し、電話連絡があります。

WEBフォームに転居先の住所を入力しておけば、引越し先でドコモ光が契約できるかどうか、ドコモ光引越しセンターのオペレーターが電話で教えてくれますよ。

くわしくはドコモ光のエリア確認方法について解説した記事をご覧ください。

また、基本的には実質無料で引越しできる移転手続きがオススメですが、ドコモ光を引っ越し時にいったん解約して、新しい住所で新規契約として申し込むことも可能です。

この記事ではドコモ光を契約中の方で引越しを控えている方に向けて、移転手続きの方法や注意点なども解説しているので参考にしてください。

ドコモ光の引越し手続きはインターネットがオススメ

ドコモ光の移転手続きは、以下の3つの方法で行います。

  • インターネットで手続き
  • 電話で手続き
  • ドコモショップで手続き

ドコモ光の移転手続きはインターネットでの申し込みがオススメです。

ドコモ光の公式サイトドコモ光お引越し(移転)ページ内のWEBフォームから手続きすると、移転にかかる費用の相当額がdポイントで還元されるので、実質無料で引越しできますよ。

申し込みは24時間受け付けており、WEBフォームに必要事項を入力していくだけで移転手続きの申し込みが可能です。

最終的にはドコモ光のオペレーターから、移転手続きの申し込みに関する確認の電話がかかってくるので安心ですよ。

【インターネット限定】dポイントプレゼント特典

インターネットからドコモ光の移転手続きをした方限定で受けられる、dポイントプレゼント特典について、くわしく説明しましょう。

dポイントで相当額を還元してもらえる料金は、以下の2つです。

  • 移転事務手数料=2,000円
  • 移転工事費=最大18,000円

移転によるdポイントプレゼント特典の適用条件も、あわせてチェックしておきましょう。

  • 「ドコモ光(定期契約あり)」の移転手続きを指定のWebフォームから申込み、「ドコモ光 引越しWeb手続きセンター」からの電話にて申込受付完了すること
  • 申込み月含む7か月以内に引越し先で「ドコモ光」を利用開始すること
  • 「ドコモ光」の利用開始時に「ドコモ光(定期契約あり)」を契約中で、「ドコモ光」のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること
    (ペア回線が法人名義の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員であること)

ドコモ光で2年の契約期間を定めないプランを契約している方や、ドコモユーザーでない方は、移転キャンペーンを受けられませんのでご注意ください。

dポイントの付与時期は、引っ越し先でドコモ光が開通した月の2か月後です。

移転キャンペーンで付与されたポイントは有効期限が6か月で、ケータイ料金の支払いには利用できません。

しかし、dポイントは全国のコンビニや飲食店、ドラッグストア、家電量販店でも1ポイント1円で使えるので、引越し後に必要なものや電化製品の購入に使えますよ。

インターネットでドコモ光の引越し手続きをする手順

インターネットでドコモ光の移転手続きをする手順を確認しておきましょう。

  1. ドコモ光の公式サイトドコモ光お引越し(移転)ページにアクセスする
  2. 注意事項などを読み、WEBフォームをクリックする
  3. 必要事項を入力する
  4. 「ドコモ光 引越しWeb手続きセンター」からの電話で、引越し先の住所、工事日などの確認が行われる
  5. ドコモ光から契約書類が送付される
  6. ドコモ光の工事の実施
  7. ドコモ光の接続・設定を行う
  8. 引越し先でドコモ光の開通完了

ドコモ光の公式サイトドコモ光お引越し(移転)ページ内のWEBフォームをクリックすると、移転手続きに必要な情報を入力するページへ移ります。

ドコモ光 お引越し受付フォーム
参照:ドコモ光 お引越し(移転)

ドコモ光の移転手続きに必要な情報は、以下のとおりです。

  • ドコモ光の契約者名義
  • ペア回線の携帯電話番号
  • ドコモ光の契約ID
  • 引越し先の住所
  • 工事希望日

ドコモ光の契約IDはドコモ光開通時に送付された「開通のご案内」に記載されています。

契約書類が見当たらない方や、IDがわからない方は、ご契約ID(お客さまID)の確認方法を確認のうえ、Mydocomoで調べましょう。

ドコモ光の引越し手続きにかかる費用

ドコモ光の移転手続きをインターネットから申し込めば、移転事務手数料と工事費相当額がdポイントで還元されますが、いったんは契約者が全額を支払わなくてはいけません。

ドコモ光の移転事務手数料は、2,000円です。

ドコモ光の移転工事費は、引越し先の物件やエリアによって異なります。

ドコモ光の移転手続きの工事費用を一覧表でまとめましたので、確認しておきましょう。

移転内容
戸建住宅
集合住宅
NTT東日本エリア・
西日本エリアをまたいでの移転
18,000円
15,000円
NTT東日本エリア内、もしくは
NTT西日本エリア内での移転
9,000円
7,500円
引越し先にフレッツ光の設備があるなど
NTT局内での無派遣工事のみ
2,000円

NTT東日本エリア内、NTT西日本エリア内での引越しの場合、工事費用は初期工事費の半額です。

しかし、東日本エリアから西日本エリアへ、あるいは西日本エリアから東日本エリアへ、エリアをまたいで移転する場合は、新規契約時と変わらない費用がかかりますよ。

ドコモ光の移転事務手数料と工事費は、引越し先でドコモ光の工事が完了した翌月に、利用料金とあわせて請求されます。

ドコモ光の引越し手続きにかかる時間

ドコモ光の公式サイトには、移転工事に要する期間について、以下の記載があります。

お引越し先の工事日は、ご契約内容等の確認後、最短でも概ね 2 週間程度必要です。
参照:ドコモ光 お引越し(移転)

実際にドコモ光の移転工事をした方の口コミをTwitterで調べた結果、2018年12月1日~2019年4月22までの期間に30件のツイートがありました。


引越しが多い4月のはじめに移転手続きを申し込んだ方は、5月中旬が最短の工事日だったようです。


年末年始を挟む方は1か月後に工事が行われたようです。

ドコモ光の工事は、通常数週間~1ヶ月程度で完了することが多いですが、3~5月など引越しシーズンや、新築物件に引っ越す場合はさらに遅れることもありますよ。

ドコモ光の移転手続きの申し込みは入居予定日の2か月前から受け付けていますので、引越し後すぐに開通させたい方はできるだけ早めに移転手続きをスタートさせましょう。

ドコモ光の移転が引越しまでに間に合わなかった場合は、ドコモのスマホのパケットパックを30GBなどの大容量プランにする、あるいはレンタルのモバイルルーターを契約するなどして、工事日を待ちましょう。

移転時の開通工事が派遣工事の場合は立ち会いが必要なので、工事日が決まったら当日の予定を空けておいてくださいね。

ドコモ光移転工事後の接続設定方法

ドコモ光の引越し先での開通工事が終わったら、インターネット接続の設定が必要です。

壁の光コンセントに接続されているのがドコモ光のONUのみで、ルーターがない場合は、パソコンやスマホでネットワークの設定にアクセスし、プロバイダのユーザーIDとパスワードを入力しましょう。

無線LANなどのルーターがある場合は、パソコンやスマホでルーターの管理画面へアクセスし、プロバイダのユーザーIDやパスワードを入力して設定を保存すれば接続設定は完了です。

ドコモ光の接続・設定については、ドコモ光の設定方法や、設定に必要なプロバイダIDについて解説した記事を参考にしてください。

ドコモ光の解約新規は移転手続きよりお得か?

ドコモ光は移転手続きではなく、一度解約してから新規契約をする「解約新規」もできます。

移転手続きには、同じNTTエリア内での引越しなら工事費が半額になるメリットがあり、インターネットから移転手続きをすれば、dポイントで事務手数料や工事費が実質無料です。

一方で解約新規の場合は現在契約中のドコモ光の解約金が戸建てだと13,000円、マンションだと8,000円かかり、工事費も18,000~15,000円かかってしまいます。

< 解約新規にかかる費用 >

戸建て マンション
現在のドコモ光の解約金 13,000円 8,000円
新居での工事費 18,000円 15,000円
合計 31,000円 23,000円

※税抜

解約新規をする場合、一度解約手続きをした後に新規契約をすることとなり、二度手間です。

また解約新規だとプロバイダとも契約し直しになるので、インターネット接続設定も新しく届くプロバイダの書類を使って全てやり直さなければいけません。

ただし解約新規をすると、時期によっては工事費無料やdポイントプレゼントなどのキャンペーンを適用し、支払う金額以上の還元を受けられる場合もありますよ。

さらに代理店サイトから申し込めば、キャッシュバックが受け取れます。

【ドコモ光】最大15,000円キャッシュバック+dポイント10,000円相当プレゼント

キャッシュバック

【2019年6月1日(土)~】新規工事費無料特典を実施中!初期費用をおさえてドコモ光をはじめよう!オプション契約なしでも15,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

多くの場合、工事費を半減できる移転手続きのほうがオススメですが、転居時に工事費無料キャンペーンやdポイントの還元が行われていた場合は解約新規を検討するのも一つの方法です。

ドコモ光の引越しで注意したい4つのポイント

ドコモ光はインターネットから簡単に移転手続きができるとわかりましたが、引越しの際には主に4つのポイントに注意してください。

  • 引越し先がドコモ光の提供エリア外なら解約しなくてはいけない
  • 光電話・テレビオプションの移設には別途工事費がかかる
  • NTT東日本・西日本エリアをまたぐ場合は注意が必要
  • 引越し先によっては契約内容が変更になる場合もある

それぞれくわしく、解説していきましょう。

引越し先がドコモ光の提供エリア外なら解約しなくてはいけない

ドコモ光はNTTフレッツ光回線の提供エリアや対応物件でないと、利用ができません。

転居先のエリアや建物によっては、ドコモ光の提供エリア外で移転ができない場合もありますよ。

インターネットでドコモ光の移転手続きを行った場合、WEBフォームに新たな住所を入力すれば、折り返しドコモ光引っ越しWEB手続きセンターからの電話で契約可能か教えてもらえます。

ドコモ光の提供エリアについては、ドコモ光のエリア検索の方法やエリア外だった場合の対処法をまとめた記事も参考にしてください。

万が一、引越し先でドコモ光が提供エリア外だった場合はドコモ光を解約しなくてはいけませんが、本来解約で発生する解約金は免除されます。

また、もしドコモ光が契約できないエリアだった場合は、フレッツ光や同じフレッツ回線を共有する他社光コラボも利用できません。

ただし、光回線の未対応地域でも、地元ケーブルテレビ回線を使ったインターネットサービスを利用できる場合があります。

ドコモ光でも地方ケーブルテレビ回線と提携したタイプCがあり、提供エリアは各ケーブルテレビ会社によって違います。

ドコモ光のタイプCについては、ドコモ光と提携するケーブルテレビ会社や提供エリアについてまとめた記事を参考にしてください。

固定回線が契約できない場合は、回線の工事が不要で、携帯電話と同じLTE電波を使ってWi-Fi通信ができるホームルーターなどを検討しましょう。

ソフトバンクのLTE電波を使ったホームルーターソフトバンクAirについてくわしく説明した記事もご覧ください。

光電話・テレビオプションの移設には別途工事費がかかる

ドコモ光で光電話やテレビオプションを契約している場合は、ドコモ光の移転工事費とは別にオプションの移転工事費が発生します。

ドコモ光電話、テレビオプションの移設工事費をまとめました。

オプション名
移転工事費
光電話
3,000円
テレビオプション
3,000円~9,500円

移設工事費はNTT東日本・西日本エリアをまたぐ場合や、お住まいのタイプによっても金額は変わりません。

また、引越し先はドコモ光の提供エリア内でも、テレビオプションは提供エリア外の可能性もあります。

引越し先がテレビオプションの提供エリア外なら解約になってしまいますので、ご注意ください。

NTT東日本・西日本エリアをまたぐ場合は注意が必要

引越しでNTT東日本エリアと西日本エリアをまたぐ場合は、移転工事費も新規契約と同額です。

また、エリアが変更になる場合は契約しているひかり電話の番号が変更になる可能性もありますよ。

ドコモ光のテレビオプションサービスも、NTT東日本の提供エリアでは戸建て・マンションともに利用できますが、NTT西日本エリアでは戸建てタイプのみ契約できます。

ドコモ光の移転手続きの前には現在契約中のエリアや、転居後のエリアを確認しておきましょう。

ドコモ光 エリア確認
参照:ドコモ光 お引越し(移転)

引越し先によっては契約内容が変更になる場合もある

ドコモ光を移設する際に、引越し先のエリアや物件によっては契約内容が変更になる場合もあります。

現在、ドコモ光をマンションタイプで契約しており、引越し先が同じく集合住宅だったとしても、物件の共有部分にドコモ光の設備が導入されていなければ、戸建てタイプでの契約になる場合もありますよ。

また、新築のマンションなどの場合、室内に光コンセントが設置されていても物件の共有部分から回線を部屋まで通すための工事が必要となり、無派遣工事ではない場合もあります。

ドコモ光の工事内容については、戸建て・マンションごとの工事内容などをまとめた記事もあわせて確認してくださいね。

ドコモ光の引越し後にインターネットがつながらないときの対処法

ドコモ光を引越し先で使い始めた時にうまくインターネットが繋がらないときは、以下の表で理由と対処法をチェックしてみましょう。

原因
対処法
接続設定が間違っている
プロバイダから届いた書類を元に正しい情報を入力する
配線を間違えている
ONUとルーターのWANポートなど、配線を正しく行う
機器のコンセントが抜けている
コンセントを差し込む
機器が壊れている
ドコモ光へ問い合わせ、ONUなどを交換してもらう

設定は間違っていないはずなのにインターネットがつながらないときは、ドコモインフォメーションセンターへ問い合わせてみましょう。

<ドコモインフォメーションセンター>
ドコモの携帯電話:151
一般電話など:0120-800-000

受付時間:9時~20時

くわしくは、ドコモ光がうまくインターネットに繋がらない時の対処法を解説した記事をご覧ください。

解決しない場合はサポートを利用しよう

ドコモ光の引越し後にインターネットがつながらないなどのトラブルがあった場合は、ドコモのネットトータルサポートがオススメです。

ネットトータルサポートは月額500円のオプションサービスですが、契約しておくとオペレーターが遠隔操作で接続・設定を代行してくれたり、月に2回まで訪問サポートが利用できたりしますよ。

1か月だけ契約も可能なので、移転手続き後の設定などが不安な方は、引越しの前後だけでも利用してみるのもいいでしょう。

くわしくは、ドコモ光のネットトータルサポートについて解説した記事をご覧ください。

まとめ

ドコモ光の移転手続きは、ドコモ光の公式サイト内からインターネットで手続きをしましょう。

インターネットで手続きを行うと、ドコモ光の移転事務手数料や工事費用相当額のdポイントがプレゼントされ、実質無料で引越しができますよ。

ただし、光電話やテレビオプションサービスを契約中の方は、別途オプションの移設工事費も発生することを覚えておきましょう。

また、引越し先がNTT東日本エリア・NTT西日本エリアかによって、工事費や継続利用できるオプションも変わってきますよ。

ドコモ光の移転手続きについて不明な点は、ドコモインフォメーションセンターへ問い合わせて聞いてみましょう。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る