閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

引越し時のドコモ光の移転方法!ドコモ光が利用できない時の手段も解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

転勤や進学、その他の事情で引っ越しをするとき、現在利用しているドコモ光を引っ越し先でも利用できるのでしょうか。

ドコモ光の移転方法と移転先でドコモ光が利用できない場合はどうすればよいかについて説明いたします。

引っ越し先でもドコモ光を利用する場合

引っ越し先でもドコモ光を利用する場合は、ドコモ光の契約も引っ越し手続きしなくてはなりません。

ドコモの携帯電話を利用している人はネットワーク暗証番号、ドコモの携帯電話を利用していない人とペア回線を設定していない人は契約IDを伝えて、移転手続きを進めていきます。

エリア内で移転する場合に必要な費用

NTT東日本エリアから同じく東日本エリアへ、もしくはNTT西日本エリアから同じく西日本エリアへ引っ越しをする場合。

ドコモ光を解約するわけではありませんので、ドコモ光に違約金や解約金を支払う必要はありません。
ですが、移転手続き料金として税抜き2,000円が請求されます。

また、移転先での回線工事費用も請求されます。

戸建て住宅に引っ越す場合は税抜き9,000円、マンションに引っ越す場合は税抜き7,500円が必要です。

尚、この工事料金は『派遣工事あり』かつ『配線工事あり』の金額ですので、引っ越し先にすでにフレッツ光回線(ドコモ光ではフレッツ光回線を利用します)が導入されている場合は、工事料金が安くなることもあります。

エリアを超えて移転する場合に必要な費用

NTT東日本エリアからNTT西日本エリアへ、もしくはNTT西日本エリアからNTT東日本エリアへ引っ越しをする場合。

NTT東西をまたがっての移転となる場合は、工事費用がケースバイケースで変わって来ます。

まずはドコモ光に問い合わせて見て、開通工事等の回線工事費用があまりにも高くかかる場合には他の光回線業者などを検討してみるのもよいですね。

新規契約時には工事費用が実質無料の業者も少なくありませんよ。

オプションによっては別料金が発生することも

NTT東西をまたがって移転手続きをする場合、利用しているオプションサービスによっては別途料金が発生することもあります。

ひかり電話

ドコモ光電話を利用している場合は特別な移転費用は請求されませんが、NTT東日本もしくはNTT西日本が提供しているひかり電話を利用している場合は、移転の際に契約廃止となります。

ひかり電話の継続利用を希望する人は、ドコモ光電話を新規契約しましょう。

ドコモ光電話に新規契約する際に、新規契約事務手数料税抜き2,000円が通常の事務手数料2,000円に加算されます。

尚、NTT東西のひかり電話を解約新規ドコモ光電話契約する場合は、電話番号は地域に合わせて変更となります。

引っ越しをせずにNTT東西のひかり電話からドコモ光のひかり電話に契約を切り替える場合は、基本的には電話番号はそのまま利用できます。

フレッツ・テレビ

NTT東日本もしくはNTT西日本が提供している光テレビサービス『フレッツ・テレビ』を利用している場合も、移転の際に契約が廃止されます。

光テレビの継続利用を希望する人は、ドコモ光の『ドコモ光テレビオプション』の新規契約を行いましょう。

尚、この場合も光電話の場合と同様、新規契約事務手数料税抜き2,000円を通常の事務手数料2,000円と別途で請求されます。

引っ越しの機会にドコモ光から他社回線に乗り換える場合

ドコモ光を移転先でも利用しようとすると、どんなケースでも例外なく移転事務手数料が請求されますし、場合によっては工事費用やオプションの事務手数料なども請求されます。

ドコモのスマホとのセット割引を利用している場合やドコモ光の料金でdカードGOLDのポイントを貯めている場合は、多少の手数料を支払ってもドコモ光を継続する意義があるかもしれません。

しかし、手数料を支払ってでもドコモ光を継続する意義が見当たらない方は、引っ越しを機に他の回線業者に乗り換えるという方法を選択することもできるでしょう。

1.ドコモ光を解約する

auひかりなどの他の回線業者を引っ越し先で利用しようとする人は、まずドコモ光を解約しなくてはなりません。

ドコモ光に電話をかけインターネット回線解約手続きをしたい旨を伝えましょう。

引っ越しの日もしくは前日を解約日にするならば、引っ越しするまで不便を感じずに済みます。

2.移転先で利用する業者に新規申し込みをする

移転先で利用したい回線業者に新規申込みを行います。

キャッシュバックなどのキャンペーンや月々の料金プラン、速度など、各自気になるポイントで業者を選んでくださいね。

引っ越し先ですぐにインターネットを利用したい人は、工事日を引っ越し日に合わせるようにしてください。

ただし、インターネット回線自体の引き込み工事が必要な場合、家具の配置が決定していないと工事をスムーズに実施できません。

引き込み工事自体が必要なケースでは、家具の配置が終わると予想される日を回線工事日に指定するようにしましょう。

転用承諾番号は不要

ドコモ光は光コラボレーションですので、フレッツ光の回線を利用したインターネット・プロバイダ一体型サービスでした。

そのため、フレッツ光からドコモ光に乗り換え(転用)たときは、フレッツ光から転用承諾番号を受け取って乗り換え手続きを実施しましたよね。

ですが、ドコモ光から再びフレッツ光に乗り換える場合やドコモ光からドコモ光以外の光コラボレーション業者に乗り換える場合は、フレッツ光回線を利用し続けることにはなりますが『転用』とはみなされませんので、どのようなケースであってもすべて『新規契約』扱いになります。

そのため、転用承諾番号を入手する必要もありませんし、フレッツ光に問い合わせる必要もありません。
素直にドコモ光にだけ連絡し、解約の旨を伝えましょう。

ドコモ光やいろんな光回線のプラン中から”あなたに適したプラン”が見つかる!

ケータイとのセット割やキャッシュバック情報もお気軽に問合せできます!

引っ越し先でドコモ光を新規契約する場合

引っ越しを機にドコモ光を契約しようと考えている場合は、現在フレッツ光を契約しているかどうかによって手続き方法が変わります。

現在、フレッツ光を契約している場合

引っ越し先でドコモ光を利用しようとする場合は、まずフレッツ光に問い合わせて『転用承諾番号』を受け取ります。

電話でもインターネットでも受け取り可能ですので、特に手間に感じることはないでしょう。

転用承諾番号を受け取ったら、次はドコモ光に新規申し込みを行います。

関西地区在住の方はこちらの代理店サイト経由で申し込みを行うと、適用されるキャンペーンが多くなりますので、さらにお得に契約することができるでしょう。

新規申し込みが完了したら、次はフレッツ光で利用していたプロバイダ業者に問い合わせ、解約手続きを実施します。

転用する場合はフレッツ光の解約手数料は不要ですが、プロバイダ業者への解約金や違約金が発生することもありますので注意しましょう。

現在、フレッツ光を利用していない場合

現在、auひかりや光コラボレーションを利用している場合は、ドコモ光に問い合わせて新規契約を実施します。

その後、現在契約している回線業者やプロバイダ業者に解約の旨を伝えましょう。
解約タイミングによっては回線業者やプロバイダ業者から解約金・違約金を請求されることもあるかもしれません。

余裕を持って手続きを始めよう

引っ越しのときは何かと手続きすることが多く、つい色々なことが面倒になってしまいます。

インターネット回線業者を選ぶときも、つい面倒になって適当な業者で選んでしまい、キャッシュバックなどのメリットを受けられなくなることもあるでしょう。

そのような「つい面倒」を回避するためにも、時間に余裕を持って手続きを開始することをおすすめします。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼期間限定キャンペーン

ソフトバンク光のお申し込み・ご相談はこちら!

新規でも乗換えでもおトク!Webなら24時間受付!

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼期間限定キャンペーン

auひかりのお申し込み・ご相談はこちら!

新規でも乗換えでもおトク!Webなら24時間受付!

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼期間限定キャンペーン

NURO光のお申し込み・ご相談はこちら!

新規でも乗換えでもおトク!Webなら24時間受付!

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼この窓口からのお申込みがおトク

関連記事