閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

光コラボの事業者変更がまる分かり!手順・費用・注意点を徹底解説!

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

光コラボ 事業者変更

これまで、光コラボ同士の乗り換えや、光コラボからフレッツ光に乗り換えるには、光コラボの解約と再度開通工事を行う必要がありました。

しかし、2019年7月より光コラボの「事業者変更」が可能になったことから、光コラボから光コラボ・フレッツ光に乗り換えの際は、再度開通工事が不要になりました!

そのため、現在契約中の光コラボから乗り換えを考えている方は「事業者変更」を利用した乗り換えがオススメですよ!

この記事では、光コラボの事業者変更の方法や 発生する費用、注意点まで詳しくご紹介します。

また、各光コラボのキャンペーン情報も比較していくので、自分にとってどの光コラボが一番お得なのかチェックしていきましょう!

この記事でわかること

「光コラボの事業者変更」とは|事業者変更で何が変わったの?

乗り換えに関する画像

光コラボの事業者変更とは、自宅に設置されたインターネット用の設備や配線はそのまま、再度開通工事をする必要なく、契約先を乗り換えることを言います。

これまで、契約中の光コラボから他の光コラボやフレッツ光に乗り換えるためには、次の手順が必要でした。

  1. 契約中の光コラボを解約する
  2. 乗り換え先の光コラボ(またはフレッツ光)の新規申し込み
  3. 乗り換え先の光コラボ(またはフレッツ光)の新規開通工事
  4. 乗り換え完了

しかし2019年7月より、「事業者変更」という手続きをすることで、工事不要での乗り換えが可能となったのです!

<光コラボの事業者変更開始で変わったこと>
2019年7月まで
(事業者変更開始前)
2019年7月から
(事業者変更開始後)
新規工事
必要
不要
工事費
発生(2万円前後)
不要
光コラボから発番した電話番号
消滅
変わらない
ネットが使えない期間
発生する
発生しない

表のとおり、光コラボの事業者変更がはじまったことで、工事や工事に伴う工事費の支払いが不要になっています。

また、工事が不要になった関係上、ネットが使えない期間も発生しません。

事業者変更によって気軽に他の光コラボへ移れるようになったので、現在光コラボを使っていて料金等に不満を持っている方は、事業者変更を検討してみてはどうでしょうか。

事業者変更できる光回線・できない光回線

光回線にはいろいろな種類があり、「事業者変更」に対応している種類は「フレッツ光回線」を使っているものに限られます。

現在の契約先が「フレッツ光」「光コラボ」に含まれる方は、事業者変更ができます。

<光回線の種類と違い>
利用している回線
光コラボからの事業者変更
フレッツ光
フレッツ光回線
できる
光コラボ
(例)So-net光、BIGLOBE光など
光コラボの事業者一覧はコチラ
auひかり
auひかり回線
できない
NURO光
NURO光回線
eo光
eo光回線
ピカラ光
ピカラ光回線
MEGA EGG光
MEGA EGG光回線
BBIQ光
BBIQ光回線

その他の回線を使っている人が光コラボに乗り換える場合は、一旦解約して撤去工事を行った後、開通工事をしての新規契約が必要なのでご注意ください。

光コラボの事業者変更にかかる日数は「約1週間」

光コラボを使っていて事業者変更をしたい場合、手続完了までかかる日数は1週間ほどです。

SNSで、事業者変更をした人の声を調べてみました。

上記口コミを見ると、事業者変更が開始されて1ヶ月ほど経った8月の時点では、約1週間かかったことがわかります。

7月19日時点で、7月中(12日以内)に事業者変更できることになったという声も見つかっています。

ただし絶対に1週間程度で手続きが完了するわけではなく、上記口コミのように場合によっては2週間近くかかるケースもあります。

光コラボの事業者変更を行うメリット

電球

光コラボで事業者変更をするには、次の3つのメリットがあります。

  1. 工事が不要になることでお金と時間が節約できる
  2. ネットが利用できない期間がなく乗り換えできる
  3. 乗り換えで光電話の電話番号が変わらない

それぞれ解説するので、自分が事業者変更をするべきか迷っている方は参考にしてくださいね。

1.工事が不要になることでお金と時間が節約できる

事業者変更では開通工事が不要なので、工事費は当然かかりません。

また、工事が発生しない関係上、工事のためにわざわざ予定を空ける必要もなしです!

事業者変更は手間もお金も節約できるので、通常の光回線の乗り換えより楽なのが嬉しいですね。

2.ネットが利用できない期間がなく乗り換えできる

通常の光回線乗り換えだと、契約中の回線を解約してから新しい回線が開通するまでは、インターネットができません。

しかし事業者変更なら、切り替え手続き完了の連絡があった後、ルーターのインターネット接続設定を変更するだけで手続きが終わるため、ネットが使えなくなる期間は発生しません。

ネット環境がなくなると、現代では調べ物も買い物も、動画再生もゲームもできなくなるなど、困ったことだらけですよね。

事業者変更ならネット環境を維持できるので、安心して乗り換えられますよ。

3.乗り換えで光電話の電話番号が変わらない

これまで光コラボから新規で電話番号を発番した場合、電話番号の引継ぎはできませんでした。
※NTTのアナログ電話で発番した電話番号は、アナログ戻しを行えば引き継ぐことはできました。

しかし事業者変更なら、光コラボから新規で発番した電話番号の引継ぎも可能です。

光コラボの事業者変更に必要な費用

お金に関する画像

光コラボで事業者変更をする際は、工事費がかかりません。

しかし、場合によっては次の料金がかかる場合があります。

<光コラボの事業者変更で発生する料金>
契約事務手数料
800円~3,000円ほど
光コラボの違約金
各光コラボと契約状況による
(大抵は1万円前後)
工事費の残債
各光コラボと契約状況による
(大抵は2~3万円前後)
品目変更工事費用
各光コラボと契約状況による
(大抵は2,000円~18,000円前後)

次の項目から、詳しく解説していきます。

どれくらいの費用がかかるのか、事業者変更の申込前にチェックしておいてくださいね。

1.契約中の光コラボの解約違約金

光コラボの事業者変更時は、契約中の光コラボを解約しなければいけないため、解約違約金がかかります。

主な光コラボの解約違約金をまとめたので、ご覧ください。

<光コラボ13社の解約金一覧>
契約期間
無料で解約できるタイミング
戸建住宅解約金(税抜)
マンション解約金(税抜)
ドコモ光
2年
契約満了当月~翌々月
13,000円
8,000円
ソフトバンク光
2年
契約満了月
9,500円
@nifty光
2年
3年
契約満了翌月
2年:9,500円
3年:20,000円
ぷらら光
×
契約したキャンペーンによる
キャンペーン適用状況により異なる
ビッグローブ光
2年
3年
契約満了月
2年:9,500円(不課税)
3年:20,000円(不課税)
エキサイト光
×
契約したキャンペーンによる
マイページからの確認が必要
So-net光プラス
3年
契約満了翌月~翌々月
20,000円(不課税)
OCN光
2年
契約満了翌月~翌々月
2年契約時11,000円(不課税)
DTI光
×
いつでも無料
なし
enひかり
×
いつでも無料
なし
楽天ひかり
2年
3年
契約満了翌月
9,500円
@スマート光
2年
2年契約満了翌月~
20,000円、契約自動更新なし
Marubeni光
2年
3年
4年
契約満了翌月
2ねん割利用時:9,500円
3ねん割利用時:~13ヶ月目36,000円
13~24ヶ月目24,000円
25~36ヶ月目12,000円
38ヶ月目~9,500円
4ねん割利用時:~12ヶ月目36,000円
13~24ヶ月目24,000円
25~36ヶ月目12,000円
37~48ヶ月目9,500円

なお、無料で解約できるタイミングでの事業者変更なら、違約金はかかりません。

事業者変更で違約金を抑えるなら「違約金負担」の光コラボへ乗り換えよう

違約金がかかってしまう場合、乗り換えコストは一気に高額になってしまいますが、「違約金負担」がある光コラボへ乗り換えれば、乗り換えコストは大幅に下げることができますよ。

例えばこの記事の後半で紹介する「ソフトバンク光」なら、最大10万円の他社違約金を負担してくれます。

2.工事費の残債(一括請求に要注意!)

光コラボ契約時に発生した工事費は、事業者変更にあたり残債を一括請求されます。

ただし既に完済していたり、例えばドコモ光の工事費無料キャンペーンのような、工事費が完全無料になるキャンペーンを利用していたりすれば、残債がないため工事費残債は0円です。

3.契約事務手数料

乗り換え先の光コラボでは、3,000円(税抜)程度の契約事務手数料がかかります。

金額設定は光コラボごとに異なるので、正確な金額は申し込み時に確認しておいてくださいね。

4.品目変更工事費(乗り換えで品目変更が発生する場合のみ)

光コラボで事業者変更をする際、「品目変更」が必要な場合のみ、「品目変更工事費」が発生します。

状況によっては、立ち会い工事が必要になることにもご注意ください。

品目変更は主に、最大速度を変更する場合に行われます。

例えば現在100Mbpsでの契約・事業者変更時に1Gbps対応にする場合は、品目変更料金がかかる可能性がありますよ。

光コラボの事業者変更を行う手順

乗り換えに関する画像2

光コラボ間で事業者変更を行うには、以下の4つの手順を順番に行えばOKです!

それぞれ詳しい手順をチェックしていきましょう。

1.「事業者変更承諾番号」を発行する

光コラボの事業者変更をする際は、「事業者変更承諾番号」が必要です。

なお、事業者変更承諾番号は契約している光コラボによって変わります。

<光コラボ20社の事業者変更承諾番号 発行方法>
電話番号
受付時間
電話以外の発行方法
ドコモ光
0120-800-000
9:00~20:00
(年中無休)
ドコモショップでも取得可能
ソフトバンク光
0800-111-2009
10:00~19:00
(年中無休)
電話のみ受け付け。
ソフトバンクショップでの発行は不可
So-net光
0120-45-2522
9:00~18:00
(1月1日・2日・メンテナンス日を除く)
マイページでも取得可能
ビッグローブ光
0120-907-505
9:00~18:00
(年中無休)
OCN光
0120-506506
10:00~19:00
(日曜・祝日・年末年始を除く)
ぷらら光
固定電話から:009192-33
ひかり電話から:0120-971-391
携帯電話から:050-7560-0033
10:00~19:00
(年中無休)
@nifty光
0570-03-2210
10:00~19:00
(年中無休)
@TCOMヒカリ
0120-805633
平日:10:00~20:00
土日祝:10:00~18:00
AsahiNet光
取得窓口から手続きを行う
AsahiNet光の契約書類に記載されたIDとパスワードが必要
DMM光
0120-660-481
10:00~18:00
(年末年始を除く)
DTI光
0120-830-501
10:00~17:00
(土日祝を除く)
hi-hoひかり
0120-212-587
10:00~20:00
(年末年始を除く)
IIJmioひかり
03-5205-4400
9:00~19:00
(年中無休)
Marubeni光
0120-152-602
9:15~18:00
(平日のみ)
TNC光
0120-696927
平日:10:00~20:00
土日祝: 10:00~18:00
U-NEXT光
0120-010-987
11:00~18:00
(年末年始を除く)
WAKWAK光コラボ
0120-309092
10:00~19:00
(年末年始を除く)
エキサイト光
専用ページからのみ発行
エディオン光
0120-15-1570
10:00~20:00
(年末年始を除く)
楽天ひかり
0800-600-0111
9:00~18:00
(年中無休)

引用:ネットライフ研究所

契約している光コラボの記載がなかった場合は、公式サイトや問い合わせ窓口より確認してみてくださいね。

なお、事業者変更承諾番号は発行から15日間が期限となっています。

事業者変更承諾番号の発行から15日以内に事業者変更を行わないと、事業者変更承諾番号を再発行する必要があります。

2.光コラボに「事業者変更」を申し込む

事業者変更承諾番号を発行したら、続いて希望の光コラボへ事業者変更を申し込みましょう。

なお、光電話を引き続き使う場合は、光電話の申込みを忘れないように注意してくださいね。

また、窓口によって特典が異なるケースもあるので、自分の希望する特典を受けられる窓口から申し込むようにしてください。

この記事の後半でも、各光コラボのキャンペーン情報を比較しますので、自分が希望の特典を受けられる窓口があるか、確認してみてくださいね!

3.自動で光コラボの切り替え手続きが行われる

事業者変更手続きをすれば、自動的に光コラボの切り替え手続きが行われます。

後日自宅に契約書類が届き、変更完了の指定日になれば、事業者変更は完了です。

4.契約していた光コラボが解約される

事業者変更が完了すれば、これまでに契約していた光コラボは自動解約となります。

また、光コラボの解約と合わせて、契約していたプロバイダも解約されますよ。

5.レンタル機器の返却を行う

契約していたプロバイダや光コラボから「ルーター」「モデム」等をレンタルしていた場合は、事業者変更に伴い返却が必要です。

返却を忘れると高額な損害金の請求が行われてしまう可能性もあるので、各光コラボの指示に従って、忘れずに返却してくださいね。

とくに機器の返却が求められていないなら、何もしなくてOKです。

光コラボからフレッツ光へ事業者変更するなら「プロバイダ」を決めておこう

光コラボからフレッツ光へ事業者変更する場合、フレッツ光への切り替えに合わせて、別途プロバイダを契約する必要があります。

フレッツ光は光回線単体の契約となり、プロバイダを別に契約しなければインターネットはできません。

先に今後使うプロバイダを決めておいて、フレッツ光への事業者変更と合わせて契約を申し込みましょう。

「ひかり電話」を契約中なら事業者変更で「電話番号の乗り換え」も忘れずに

現在光コラボで光電話を使っている方は、事業者変更時に合わせて電話番号の乗り換えを行いましょう。

電話番号の乗り換えは、申し込み手続きの際に「光電話の番号を引き継ぎたい」と希望を伝えればOKです。

光コラボの事業者変更を行う注意点

注意

光コラボ間で事業者変更をする際の注意点として考えられるのは、以下の6点です。

それぞれ事業者変更前に確認して、心配事をなくしておきましょう。

1.契約中の光コラボは解約となる

事業者変更が終わると、契約中の光コラボやプロバイダは解約されます。

光コラボやプロバイダの解約に伴いオプションやセット割引などは使えなくなる、ので、ご注意ください。

特にドコモ光×ドコモやソフトバンク光×ソフトバンクのセット割は、他の光コラボでは利用できません。

auスマホと光回線のセット割「auスマートバリュー」に関しては、ビッグローブ光や@nifty光、So-net光プラスなど様々な光コラボが対応しているので、対応するものへ事業者変更すれば引き続き利用できます。

2.今までと月額料金や通信速度が変わる場合も

光コラボは各社で月額料金が異なるので、事業者変更後に金額が下がることもあれば、高くなることもあります。

しっかり料金を見比べて、変化を確認しておきましょう。

またプロバイダごとに回線の混み合い方が異なるため、事業者変更により速度が変化する可能性もあります。

速度が改善されることもあれば、もしかしたら事業者変更をすると速度が遅くなるかもしれないので、要注意です。

心配な場合は、回線混雑を避けて通信できる「v6プラス」「IPv6」などのサービスが提供されている光コラボへ乗り換えることをおすすめします。

3.プロバイダ発行のメールアドレスが変わってしまう

事業者変更をするとプロバイダが変わるので、プロバイダ発行のメールアドレスも変わることとなります。

過去のプロバイダメールアドレスを残したい場合は、可能であればプロバイダをコース変更してメールのみの契約にすることで、引き続き同じメールアドレスを使い続けられますよ。

4.「品目変更工事」が発生する場合は工事が発生する

事業者変更時に品目変更が必要と判断されたら、工事が必要となります。

速度を改善したいと希望した際などに、工事による速度の改善を求められることがありますよ。

工事は立ち会い必須な場合と不要な場合があります。

例えばソフトバンク光で品目変更をする際は、派遣工事ありなら9,600~24,000円(税抜)、派遣なしなら2,000円(税抜)の費用がかかります。

5.新規申し込みよりキャッシュバック額が少なくなる

光コラボの事業者変更は、新規申し込みと比べるとキャッシュバック額が少なくなりがちです。

高額な還元を受けたい場合は、他社回線を使った光回線サービスへ乗り換えを検討しましょう。

6.事業者変更の際は「有料オプションの解約忘れ」に要注意!

事業者変更前の光コラボで有料オプションを使っている場合、事業者変更完了後も契約が残り、支払いが継続してしまうケースもあります。

契約中のオプションを確認、有料オプションがあったら事業者変更に合わせて、忘れず解約しましょう。(今後も利用予定なら、残しておいてもOKです)

どの光コラボに事業者変更すべき?人気光コラボ13社を比較してみた

光コラボは2019年9月18日の時点で556社あるため、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。
参考:フレッツ光東日本 公式サイト

事業者変更で乗り換える光コラボを選ぶポイントは、次の3つです。

①IPv6 IPoE+IPv4接続はできる?
フレッツ光回線は利用者が多く混み合いやすいですが、v6プラスなど「IPv6 IPoE+IPv4」接続ができる光コラボなら回線混雑のポイントを避け、高速通信ができます。
速度重視の方は、V6プラス等の混雑を緩和して通信できるサービスに標準対応する光コラボを申し込みましょう。
②スマホとのセット割は利用できるか?
現在スマートフォンを契約しているなら、セット割対応の光コラボへ乗り換えれば、スマートフォン料金を下げられてお得ですよ。
ドコモ、auなどの大手だけでなく、格安SIMのOCNモバイルONEやBIGLOBEモバイルなどにも、割引に対応する光コラボがあります。
③事業者変更でもキャッシュバックを受けられる?
事業者変更ではキャッシュバックなどの割引を受けられない光コラボもあります。
お得に申し込みたい場合は、事業者変更でも還元がある光コラボへ乗り換えることをオススメします。

さて、今回は上記を踏まえて、人気の光コラボ13社の料金設定やセット割、IPv6対応状況を一覧でまとめました。

光コラボ 事業者変更比較
(クリックで拡大します)
※2019年9月現在のデータです
※実質料金は、光回線のみ契約した場合を想定して記載しています
※1:タイプAの料金を掲載しています
※2:キャッシュバック選択時の25,000円で計算しています
※3:3年プランの料金で計算しています

表を見ると、戸建ての最安料金は「excite光」、マンションの最安は「So-net光」でした。

ただし各社で適用されるスマートフォンのセット割を踏まえて考えると、2019年現在のおすすめは次の3種類に厳選できます。

また、2019/9/17に楽天ひかりのキャンペーンがリニューアルされたため、IPv6には非対応であるものの、料金面を見るとお得になります。

あまり速度の速さを重視せず、楽天のサービスをよく使うなら、選ぶべきは「楽天ひかり」です。

今回は、ソフトバンク光・ドコモ光・So-net光・楽天ひかりの4社の特徴をまとめました。

これから事業者変更を検討している方は、自分に合いそうな光コラボをチェックしてみてくださいね!

ソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」

ソフトバンク光のロゴ

ソフトバンク光は、ソフトバンクユーザーがセット割引を受けられる光コラボレーションです。

<ソフトバンク光の基本情報(事業者変更の場合)>
月額料金(戸建て)
5,200円
月額料金(マンション)
3,800円
通信速度
上下最大1Gbps
セット割
ソフトバンク
ワイモバイル
キャンペーン一覧
  • 事業者変更で15,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 他社の違約金、承諾番号払出手数料を10万円までキャッシュバック(公式)

※2019年9月現在のデータです。

ソフトバンク光はキャンペーンが充実していて、なんと事業者変更で発生した光コラボの違約金や事業者の手数料を合計10万円まで還元してもらえますよ。

さらに事業者変更で申し込むなら、正規代理店経由の申し込みにより15,000円のキャッシュバックまで受け取れます。

そして月額500円(税抜)~のオプション契約を条件に、おうち割光セットを適用できるのは見逃せません。

「おうち割」とは?
ソフトバンクスマートフォンやiPad、ケータイ、タブレット、Wi-Fiルーター、モバイルシアターに対して、毎月最大1,000円(税抜)×10回線(家族回線含む)の割引を受けられます。

ソフトバンクユーザーで、事業者変更をしてスマートフォン料金をお得にしたい方は、ソフトバンク光がおすすめです。

また、ソフトバンクユーザー以外でも、「事業者変更で発生する費用を最低限に抑えたい!」という方も、ソフトバンク光への乗り換えがおすすめですよ。

\事業者変更でも最短2ヵ月後15,000円キャッシュバック/
ソフトバンク光のキャンペーンをみる
※代理店NEXTの特典をチェック

ドコモユーザーは「ドコモ光」

ドコモ光のロゴ

ドコモ光は、ドコモのスマートフォンに対してセット割引を適用できる唯一の選択肢です。

<ドコモ光の基本情報(事業者変更の場合)>
月額料金(戸建て)
5,200円
月額料金(マンション)
4,000円
通信速度
上下最大1Gbps
セット割
ドコモ
キャンペーン一覧
  • 事業者変更で15,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 開通前Wi-Fiレンタル無料(代理店限定)
  • dポイント5,000ptプレゼント(公式)

※2019年9月現在のデータです。

ドコモ光はセット割で、「ギガホ・ギガライト」を契約中の場合、家族回線も含め月額最大1,000円(税抜)の割引を受けられますよ。
※旧プランなら主回線に最大3,500円の割引が適用

また、ドコモ光は公式キャンペーンでdポイントを5,000円分もらえるので、ドコモユーザーは更にお得ですね。

あわせて、ドコモ光は正規代理店経由で15,000円のキャッシュバックがもらえますよ!

ドコモユーザーでスマホ代をお得にしたい方は、ドコモ光を検討してみてください。

\事業者変更でも最短翌月末!最大15,000円キャッシュバック/
ドコモ光のキャンペーンをみる
※代理店ネットナビの特典をチェック

auユーザーは「So-net光プラス」

So-net光プラスのロゴ

auユーザーの場合、スマートフォンとのセット割引に対応する光コラボレーションは多々あります。

中でも、So-net光は3年間の月額割引と1年間の光電話料金割引により、出費を大幅軽減できますよ。

<So-net光プラスの基本情報(事業者変更の場合)>
月額料金(戸建て)
5,700円
月額料金(マンション)
4,480円
通信速度
上下最大1Gbps
セット割
au
キャンペーン一覧
  • (戸建)36カ月1,600円を月額基本料金から割引(公式)
  • (マンション)36カ月1,500円を月額基本料金から割引(公式)
  • So-net光電話の同時申し込みで12か月間光電話無料(公式)
  • So-net v6プラス対応ルーター同時申し込みでルーター代無料(公式)
  • 無料訪問設定サポート(公式)

※2019年9月現在のデータです。

また、v6プラス対応ルーターを無料でレンタルできるので、負担をかけずに高速通信ができるのも嬉しいですね。

3年間の実質料金は戸建住宅で150,600円、マンションで110,280円と、特にマンションだと他社と比べても一番割安です。

戸建住宅だとエキサイト光のほうが安価ですが、auユーザーならセット割「auスマートバリュー」によって、So-net光がよりお得となりますよ。

auスマートバリューとは?
月額500円(税抜)のSo-net光電話を契約すれば、auスマートフォン最大10回線を毎月最大2,000円(税抜)割引にできるので、家族も含めてスマホ代を下げられます。

キャッシュバックこそありませんが、月額料金の安さを重視するならSo-net光が一番おすすめですよ!

\3年間で最大72,000円の割引!/
So-net光プラスのキャンペーンをみる
※So-net公式の特典をチェック

楽天のサービスをよく使うなら「楽天ひかり」

楽天光のロゴ

楽天ひかりは、大手インターネットサービス会社「楽天」が運営する光コラボレーションです。

<楽天ひかりの基本情報(事業者変更の場合)>
月額料金(戸建て)
4,800円
月額料金(マンション)
3,800円
通信速度
上下最大1Gbps
セット割
楽天モバイル
キャンペーン一覧
  • 新規申し込みで19,000円キャッシュバック
  • 毎月楽天スーパーポイントを200ポイント進呈

※2019年9月現在のデータです。

楽天ひかりは、IPv6接続には対応していないものの、「楽天市場」など、楽天のサービスをよく使う人におすすめです。

楽天ひかりを契約すると、毎月楽天スーパーポイントを200ポイントもらえます。

つまり月額料金は戸建住宅で実質4,600円(税抜)、マンションで3,600円(税抜)となりますね。

一方で楽天のサービスを使わない場合はポイントを活用しづらくなります。

そのため、スマートフォンとのセット割に対応する他社で申し込んだほうがお得と考えられますよ。

また、キャンペーンページからの申し込みで19,000円のキャッシュバックをもらえるのも嬉しいですね。

なお、楽天ひかりにはスマホとのセット割がありませんが、楽天モバイルの通話SIMを使っている人は、19,000円キャッシュバックより多い20,000円キャッシュバックを受け取れます。

通話SIMは既に契約中でも、これから申し込む人でもOKですよ!

以上のとおり、楽天のサービスを活用している人や、楽天モバイルユーザーの方には、ポイント還元やキャッシュバックでお得な楽天ひかりがおすすめです。

まとめ

光コラボの事業者変更とは、自宅に設置されたインターネット用の設備や配線はそのまま、再度開通工事をする必要なく、契約先を乗り換えることを言います。

事業者変更には、次のメリットとデメリットがありますよ。

<光コラボの事業者変更を行うメリット>

  • 工事不要、お金も時間もかからない
  • ネットが使えない期間がない
  • 乗り換えにより電話番号が変わらずに済む

<光コラボの事業者変更を行うデメリット>

  • 契約中の光コラボは解約になりメールアドレスは変更に、有料オプションは解約忘れに注意
  • 料金や速度が変わることがある
  • 品目変更をする場合のみ、工事が必要となる
  • 新規契約と比べると、キャッシュバック額は基本的に下がる

また、事業者変更を行う場合のおすすめ回線は、次のとおりです!

現在光コラボを契約中の方は、今回の解説を参考に、他社光コラボへの事業者変更を検討してみてくださいね。

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

光回線窓口ランキング 2019年11月28日更新

※こちらのランキングは「キャッシュバック額」「受け取りやすさ」「受け取り時期」「手続き」方法で判定しています。

モバイルWiFiルーター窓口ランキング 2019年11月28日更新

ホームルーター窓口ランキング 2019年11月28日更新