閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

GMOとくとくBBのメリットと口コミをご紹介!

wimax とくとくbb

GMOとくとくBBでWiMAXを契約するべきかお悩みでしょうか。2020年2月の時点でGMOとくとくBBのキャッシュバックは他社と比べても最高額なので、WiMAXを最安料金で使えるプロバイダといえます。

キャッシュバックをもらうために契約してから手続きが必要という注意点こそありますが、対策をしておけば問題はないでしょう。手続きを不安視する人向けのキャンペーンコースも用意されています。

ここではGMOとくとくBBでWiMAXを契約すると受けられるメリットと、利用者からの口コミ評判を解説します。

GMOのとくとくBBとは

パソコン 女性
GMOとくとくBBを運営するGMOインターネット株式会社は、フレッツ光やドコモ光をはじめとした光回線のプロバイダ事業をメインに行っており、設立されてから28年も経つ老舗といえる事業者です。

GMOとくとくBBの運営会社概要
会社名 GMOインターネット株式会社
設立年月日 1991年5月24日
本社所在地 〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号
セルリアンタワー4~14階(総合受付11階)
TEL:03-5456-2555
FAX:03-5456-2556
事業内容 インターネットインフラ事業
インターネット広告・メディア事業
インターネット金融事業
仮想通貨事業
資本金 50億円
株式 東京証券取引所 第一部上場
従業員数 5,758名

東証一部上場企業でもあり、会社としての規模は数あるインターネットプロバイダのなかでもトップクラスといえます。

とくとくBBのメリット

「WiMAXなんてどのプロバイダで契約しても同じ」と考えている人は多いかと思います。
しかし、GMOとくとくBBには高額キャッシュバックをもらって実質的に負担する利用料金を安くできるメリットがあります。
UQ WiMAXでWiMAXを契約すると、利用料金はギガ放題プランで4,380円、7GBプラン(UQ Flatツープラス)で3,696円です。一方で、GMOとくとくBBでは最大で34,800円のキャッシュバックか割引を受けて、実質的に割安な料金でWiMAXが使えます。

GMOとくとくBBで最大の34,800円のキャッシュバック月額割引を受けると仮定して、WiMAXを3年間利用した際の実質利用料金をUQ WiMAXと比較してみます。

プロバイダ 特典コース プラン 1~2ヶ月目 3~36ヶ月目 37ヶ月目以降
GMOとくとくBB 最大34,800円キャッシュバック ギガ放題プラン 3,609円 4,263円 4,263円
7GBプラン 3,609円 3,609円 3,609円
割引 ギガ放題プラン 2,170円 3,480円 4,263円
7GBプラン 2,170円 2,690円 3,609円
UQ WiMAX ギガ放題プラン 4,380円
7GBプラン(UQ Flatツープラス) 3,696円

GMOとくとくBBは月額料金も少し安く設定しているのも特徴です。また、3年間に負担する費用の累計を以下の表でまとめました。GMOとくとくBBはUQ WiMAXと比べると、ギガ放題プランでは35,020円~40,520円、7GBプランでは37,245円~38.132円もお得です。

プロバイダ 特典コース プラン 3年間の負担費用
GMOとくとくBB 最大34,800円キャッシュバック ギガ放題プラン 117,160円
7GBプラン 94,924円
月額割引 ギガ放題プラン 122,660円
7GBプラン 95,800円
UQ WiMAX ギガ放題プラン 157,680円
7GBプラン(UQ Flatツープラス) 133,056円

低コストでWiMAXのWi-Fiルーターを使いたい人には、GMOとくとくBBがオススメといえます。

キャッシュバックを受ける際のポイント

キャッシュバック ポイント
GMOとくとくBBでWiMAXを契約してキャッシュバックをもらうのであれば、以下3つのポイントを押さえておきましょう。

  • 機種ごとのキャッシュバック金額
  • 契約後に手続きが必要なタイミング
  • 手続きができる期限

①申し込む前

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込むときは、前もってどの機種を選べばどれほどのキャッシュバックがもらえるのかをチェックしておきましょう。選択できる機種別のキャッシュバック金額をまとめました。

機種 キャッシュバック
W06 34,800円
WX06 本体のみ:34,800円
本体+クレードルセット:31,800円
HOME 02 34,800円
HOME L02 34,800円

キャッシュバックの金額は利用する機種で変わりますが、おおむね3万円ほどはもらえると考えていいでしょう。機種の選び方は後半にご紹介します。

②申込から11か月目

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込む場合、端末が発送される月を含んで11か月目にキャッシュバックの振り込みに関する案内メールが送られてきます。キャッシュバックの受け取り手続きは送られてくる案内メールをもとに行います。

契約してから11か月目と、しばらく経ってから案内メールが来る点は要注意です。カレンダーにチェックを入れておくか、スマホのリマインダーに登録するなどして、キャッシュバックの案内メールが送られてくるのを忘れないようにしておきましょう。

案内メールが申込み時に発行される基本メールアドレス宛に送られてくるという点もおさえておくべきポイントです。案内メールは日頃から使っている携帯会社のキャリアメールなどに送ってもらえないので、契約してからスマホやパソコンで基本メールアドレスを利用できる状態にする必要があります。

11か月目に案内メールが来ることを忘れなければ、キャッシュバックがもらえなくなるリスクを大幅に軽減できます。

③11か月目のポイント

契約後11か月目になるタイミングでは案内メールの見落としだけでなく、受け取り手続きができる期間が「案内メールを受信してから翌月の末日まで」と限られている点に注意しましょう。

期限までに手続きをしないと、キャッシュバックをもらう権利がなくなってしまいます。案内メールが送信されてからすぐにでも受け取り手続きをしてください。

キャッシュバックの受け取り手続きは簡単で、案内メールに記載されたURLにアクセスして振り込み先の口座情報を登録するだけです。
キャッシュバック 方法
引用元:とくとくBB『注意事項』
(※上記サイトより仮で引用しています)

Webでの手続きが完了すれば、あとは翌月の末日にキャッシュバックが振り込まれるのを待つだけです。

口コミ/評判

口コミ 評判
GMOとくとくBBのキャッシュバックは利用者によって評判の良し悪しがわかれていますが、先ほど説明したとおり手続きのタイミングと方法に注意しておけば大丈夫でしょう。どうしても手続きに不安を感じたとしても、他のキャンペーンを申し込む術があります。

①よい口コミ/評判

利用者から評価されているGMOとくとくBBのよいところは、やはり高額キャッシュバックによって実質的な利用料金が安くなることです。

会員サポートページに解約方法が記載されているので、将来的に解約する可能性があると考えている人でも安心して契約できるでしょう。

GMOとくとくBBの解約方法は後半に詳しくご紹介します。

②よくない口コミ/評判

GMOとくとくBBの評判があまりよくないところは、キャッシュバックがもらえるタイミングと手続き方法です。タイミングと手続き方法を知って備えていれば基本的に問題ないのですが、契約してから11か月目に手続きするのを忘れてしまう人もいるようです。

GMOとくとくBBは手続きを忘れそうで心配な人向けに月額割引キャンペーンも開催中です。最大37,100円キャッシュバックと比べると実質利用料金の安さは劣りますが、UQ WiMAXよりも利用料金が割安なうえに契約後の手続きは不要というメリットがあります。特典をもらい損ねないか不安な人は月額割引キャンペーンを申し込むといいでしょう。

サポート体制について

サポート 電話
GMとくとくBBは長年プロバイダ事業を行っている会社だけあって、サポート体制は充実しています。

①基本情報

GMOとくとくBBは下記の窓口でサポート関連の問い合わせを受け付けています。

GMOとくとくBB サポート窓口
電話番号 0570-045-109
受付時間 技術サポート:年中無休 10時~19時
事務手続きサポート:平日 10時~19時

WiMAXを契約している人は上記の番号に電話をかけて、最初のガイダンスで2番を押し、次のガイダンスで問い合わせの内容にあわせて1か2を押してください。

内容 2回目のガイダンスで押す番号
技術サポート 接続方法や端末の状態、使い方など 1番
事務手続きサポート 契約内容、料金、解約など 2番

電話がつながりにくい、受付時間中に電話がかけられない人のためにメールでの問い合わせフォームも用意されています。

GMOとくとくBB 問い合わせフォーム
https://help.gmobb.jp/contact/select/

②サポート体制の口コミ/評判

GMOとくとくBBはサポート体制の評価も良好で、電話での対応が良かったと感じている人をよく見かけます。

サービスによっては問い合わせ先がわかりにくいケースもありますが、GMOとくとくBBは電話窓口がどこかハッキリわかる親切設計です。

申込までの手順について

申し込み 手順
GMOとくとくBBではWiMAXの申し込み方法がオンラインのみですが、手続き方法は簡単です。

①STEP1:利用可能エリアを確認する

GMOとくとくBBで申し込み手続きをはじめる前に、Wi-Fiを使いたいと思っている場所がWiMAXの提供エリアなのかを確認しましょう。WiMAXは全国の広範囲にサービスを提供していますが、いまだに利用できない地域も一部あるので、提供エリアの確認は必須です。

WiMAXの提供エリアはUQ WiMAXのサービスエリアページを使えば簡単に調べられます。

UQ WiMAX サービスエリアページ
https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

「ピンポイントエリア判定」を選び、WiMAXを利用しようと思っている場所の住所を入力すると、「○、△、×」で提供エリアかどうかを教えてくれます。

○と判定されば提供エリア内なので、安心してGMOとくとくBBでWiMAXを申し込めます。

②STEP2:契約プランを決める

WiMAXには2種類のプランがあります。

  • ギガ放題プラン
  • 7GBプラン(UQ Flatツープラス、ライトプランなどプロバイダによって名称が異なる)

ギガ放題プランは通信量の制限がない使い放題なのでヘビーユーザー向け7GBプランは利用できる通信量が毎月7GBまでなのでライトユーザー向けです。データ量を気にせずWiMAXを使いたい人は迷わずギガ放題プランを選びましょう。

③STEP3:機種を選ぶ

利用するプランを選んだら、次に利用するWiMAXの機種を決めましょう。GMOとくとくBBは5種類のWi-Fiルーターを取り扱っていて、どれを選ぶかで通信速度やつながりやすさ、キャッシュバックの金額が決まります。

機種 最大通信速度(下り) 高性能アンテナ有無 キャッシュバック
W06 867Mbps 高性能ハイモードアンテナ搭載 34,800円
WX06 440Mbps WiMAXハイパワー対応 本体のみ:34,800円
本体+クレードルセット:31,800円
HOME 02 440Mbps WiMAXハイパワー対応 34,800円
HOME L02 867Mbps 高感度アンテナ搭載 34,800円

※2020年2月現在

利用する機種を選んだとあとは、申し込みサイトで自分の情報を入力して手続きは完了です。

④STEP4:商品が届く&使う

申し込みが完了すれば、あとはWi-Fiルーターが届くのを待つだけです。Wi-Fiルーターは申し込んだ即日、もしくは4営業日以内に順次発送されます。ただ、端末の在庫状況によっては発送が遅くなる場合があるので、1週間ほどかかる可能性もあると考えておきましょう。

⑤STEP5:解約手順

GMOとくとくBBでは基本的に先ほどご紹介した電話のサポート窓口で解約手続きを行いますが、更新月であれば会員用オンラインサイトのBBnaviでも解約が可能です。
BBnaviでの解約手順は以下のとおりです。

  1. BBnaviにログインする
  2. BBnaviのトップページで「サービス・オプションの削除・解約」を選ぶ
  3. 削除したいサービス名の右側にある「削除」ボタンを押して「次へ」を押す

BBnaviのログインページは下記です。

BBnaviログインページ
https://ssl.gmobb.jp/navi/login.cgi?presco_sid=1096.275.60.0I9Db2M5h2292361

ログインする際に入力するIDとパスワードは、GMOとくとくBBを契約するときに発行された契約書類に書かれています。GMOとくとくBBでは解約月の利用料金は日割りにならず、当月の末日での解約になります。

まとめ

とくとくbb メリット
GMOとくとくBBのメリットは高額キャッシュバックがもらえる点です。WiMAXの実質利用料金を格安にできるプロバイダといえます。契約してから11か月目に手続きをしないとキャッシュバックがもらえないというデメリットはありますが、注意さえしておけば無事に特典が受けられます。

手続きを忘れないか不安な人に向けて月額割引コースも用意しているので、間口は広いといえるでしょう。サポート体制も充実しているので安心です。

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。