閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXのアンテナが表示されない!自作パラボラアンテナの作り方

めんどくさいを解決!WiMAXの機種選びで迷う・・各社の違いとは

WiMAXの提供エリアに十分入っているのに、つながりにくい、接続状態が不安定なんてことありませんか?

いくら圏内だからといって、建物や場所によってはWiMAXの電波が十分行き届いていない場合もあります。

今回は身近にできる意外で大胆なWiMAX電波の受信改善方法、パラボラアンテナをDIYしようというものです。

さてさて、想像以上の効果はいかに…早速はじめましょう!

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

アンテナが表示されない原因

WiMAXやWiMAX2+の受信圏内なのにアンテナが立たない表示されないといった現象は、いくつかの原因が考えられます。

まずはご自身のWiMAXと照らし合わせて、次の項目をチェックしてみてください。

契約プランが原因

そもそもWiMAX、WiMAX2+どちらの契約プランでも、それぞれの電波がいかせるサービスエリアに入っていなければ、十分な受信状態は得られません。

圏内で街中だからといって問題ないともいえず、逆に郊外だからとあきらめる必要もないわけで、あくまでWiMAXのサービス提供エリア内にしっかり入っているいうことが大前提です。

いずれにせよUQコミュニケーションズが公表しているUQ WiMAXピンポイントエリア判定で、現在の利用場所と契約プランが一致しているかどうかを確認してみましょう。

ただ現在WiMAXの新規受け付けは終了しているので、プラン変更の場合は必然的にWiMAX2+に。今後はWiMAX2+のサービスエリアをしっかりチェックしておくことがポイントです。

幸いにもWiMAX2+へ移行の場合、機種変更無料キャンペーンもあるのでこの際チャンスかもしれません。

すでにWiMAX2+を利用中で十分にサービス圏内に入っているにもかかわらずアンテナ状態が悪い場合は、次の原因も考えられます。

使っているデータ通信端末が原因

同じWiMAXの電波を受信するにしても、データ通信端末の性能・感度によりアンテナ状態が違ってくることがあります。

WiMAX、WiMAX2+、LTEへの自動切替機能など、データ通信端末によって受信する電波の得手不得手はあるものです。

ついつい通信速度の方が気になってくるものですが、利用中のデータデータ通信端末が契約プランに合っているのか、あらためて確認してみましょう。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

通信環境が原因

もうひとつの原因は、利用する場所つまり通信環境がネックになっていると考えられます。

WiMAXの電波はスマホで利用する3G・4G・LTE回線と比べて、高い周波数帯を使っています。
この高周波の電波は直進性には優れていて通信速度も速いのですが、障害物に反射しやすい性質があるんです。

ビルの谷間や部屋の中といった場所では、端末に到達するまでに障害物の影響を受け、十分な受信状態が得られなくなってしまうわけです。

厳密にいえば高周波電波の阻害となる障害物は、鉄分や水分を含んだもの。
ビルでいえば鉄筋やコンクリート中の水分、鉄分を含んだ土壁やアルミ製のパーテーション仕切られた空間は、極端に電波状態が悪化します。

通信速度低下の原因について詳しくはコチラ

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

効率よく電波が拾えるアンテナを作ってみよう

さて原因がわかれば契約プランや端末の機種変更となりがちですが、ちょっと待ってください。
まずは身近でてっとり早く受信状態を改善する方法があるんです。

それが今回紹介するパラボラアンテナの自作、つまりDIYでWiMAXの受信状態を向上させようというわけですね。

なぜWiMAXにパラボラアンテナなのか

先ほど解説したように、WiMAXの電波は直進性がいいが障害物に反射してしまうという特性を持っています。

普通にWiMAXの通信端末を利用する時は、あちこちの基地局からまっすぐに飛んでくる電波を受け取るだけの、いわば空から落ちてくる雨をいかに多く浴びるかといった状態です。

傘を差していれば雨はそこで跳ね返りしのげるわけですが、WiMAXの受信状態を良くするにはこの真逆、屋根や傘に跳ね返る部分に居れば、より多くの雨を浴びることができるわけですね。

パラボラアンテナは傘を逆さにしたようなカタチなので、反射する電波をより多く受信できるということなんですね。

ざっくりですがパラボラアンテナのしくみが理解できたら、早速行動に移しましょう。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

自作パラボラアンテナの作り方

パラボラアンテナはBS・CSなど衛星放送の受信アンテナとして使われています。

パラボラとは放物線という意味。
受信した電波を一転に集中させ、一転から発信した発信したランダム指向の電波を一定方向に送信するという、WiMAXのような直進性があり反射しやすい電波には最適なアンテナなんです。

ではまず入門編のパラボラアンテナです。

通常版パラボラアンテナ

もっとも簡単に調達できてコスパに優れた材料は、金属製のボールです。

素材はアルミでもステンレスでも構いませんし、まずは100円ショップで手に入るもので十分です。

次にボールのフチから反対側のフチへ、もっとも直径の大きな部分にガムテープやゴムひもなどを渡し、円の中央部分にWi-Fiルーターを固定します。

とりあえずここではパラボラアンテナの効果を体感することが目的なので、外観や見栄えは後々考えることとしましょう。

これでWiMAX受信効率化パラボラアンテナの通常版が完成です。

実際このパラボラアンテナを試した利用者の実測値では、同じ場所で何もしない場合よりアンテナ感度は向上、通信速度は約3倍という結果が多々報告されています。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

ザルで作るともっとすごい進化版パラボラアンテナに

ボールひとつでこの違いとなると、もっと上をめざしたくなるのが世の常人の常というわけで、さらなる進化版の自作パラボラを紹介しましょう。

それが「ザルで作ったパラボラアンテナ」です。

なるほどBS・CSなどのパラボラアンテナや、NTT基地局の大きなパラボラ、山頂に設置されたTVやラジオなどの電波塔に設置されたパラボラも、すべて底の浅いザルのような形状をしていますよね。

となると、底の深いボールよりも、深めのお皿の様なR形状のザルの方が、ホンモノのパラボラに近いわけです。

ザルとなると素材が竹など木製のものが多いので、これを金属化する為にアルミホイルを両面テープやスプレーのりで内側表面に貼ります。

これで本体は完成。Wi-Fiルーターは先ほどのボールよりも浮かせるようにしますが、この際発泡スチロールの塊などを内側底面とWi-Fiルーターの間に挟めば、工作しやすくなります。

シビアな位置決めは実際に端末のアンテナを見ながら調整していきます。

たったこれだけのことで受信状態はさらに向上、先に試した通常版パラボラアンテナの約1.5倍の通信速度という実測値が報告されています。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

パラボラアンテナを設置する上での注意点

こうしてDIYでもWiMAXの受信状態向上に有効なパラボラアンテナが作れることがわかったわけですが、ここで自作・設置する上でのいくつかのポイントをあげておきましょう。

アンテナの向きに注意

WiMAXの基地局から電波が飛んでいるわけですから、パラボラアンテナの向きは当然基地局の電波塔方向に向けます。

といっても直接基地局や電波塔が見える訳でもないので、自作のパラボラを上下左右に動かしながらアンテナの状態を見て、最適な位置を探っていきます。

ボールやザルなど自作パラボラアンテナの固定は、手軽な部分ではまな板スタンドやブックエンドを応用。
また三脚のカメラ架台部分にパラボラをうまく固定すれば、微調整や固定もワンタッチでできるので便利です。

放物面はなだらかな方がいい

パラボラの湾曲部分のRつまり放物面は、通常版より進化版の方が実測結果から見てもおわかりのように、なだらかに弧を描く形状の方がいいでしょう。

またパラボラ本体は大きくなるほど有利です。
設置場所の問題もありますが、少しでも多くの電波を拾う為に大きめなパラボラをめざしましょう。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

まとめ

WiMAXでアンテナが表示されない場合の自作アンテナの作り方を紹介してきましたが、いかがでした?

WiMAXのまっすぐで反射しやすい電波特性やパラボラのしくみを知れば、ここで紹介した自作パラボラアンテナだけでなく、さらなる進化版のマイパラボラアンテナにアレンジすることも可能です。

なだらかな弧を描く形状で気軽に手に入れることができ、工作が比較的簡単そうなモノならいいわけですから、鍋のフタや傘などの応用も考えられます。

またキャンプなどアウトドアに出かけてWiMAXの電波状態がイマイチなら、アルミの取り皿をパラボラになんて実際に応用している人もいるようです。

WiMAXの受信環境を改善するパラボラアンテナのDIY、ぜひとも試してみてくださいね。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~利用できる!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事