閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXルーターのアンテナを強化!室内は窓際に置こう!

    WiMAXのルーターを利用している人は増加しています。

    自宅でも外出先でもどこでも高速インターネットに接続できるモバイルルーター。
    すでにWiMAXのサービスを利用している人も多いことでしょう。

    2016年度末で契約者数24,806,000人とのデータが発表されています。
    しかし、WiMAXの電波は遮られることも多くなかなか繋がらないという利用者の声も多く聞こえるのが事実です。

    ここでは、WiMAXルーターのアンテナを強くする方法をご紹介していきます。

    WiMAX基地局について

    基地局とは、無線通信における電波の中継地点です。
    基地局が近いほど電波は強く通信速度も速く利用ができます。

    この基地局からの電波を受信するのがアンテナです。

    UQコミュニケーションズ株式会社の発表によると、2017年現在WiMAXで利用できる基地局の数は全国で30,000個を超えています。
    1つのWiMAX用基地局でカバーできる範囲は約3キロ程度。

    基地局が3キロ以内にない場合には、モバイルルーターはアンテナを受信しにくくなるということです。

    また、1つの基地局で処理できる端末数はマックス288回線。
    そのため、利用者が多く集まるエリアでは通常基地局数も多く設置されることになります。

    WiMAXのアンテナが弱いと感じる場合には、WiMAX基地局までの距離が遠いか、回線が混んでいる場合と考えるといいでしょう。

    WiMAXのアンテナを強くする方法

    では、WiMAXのアンテナを強くする方法があるのでしょうか。
    実は、WiMAXの電波感度は仕様上、建築材や高い建物があると弱まる性質があります。

    そのため、宅内にいるケースではアンテナが受信出来なかったり、弱かったりするのです。
    速度測定をしても実効速度があまり出ていないケースも電波強度を改善すればWiMAX速度が安定するかもしれません。

    アンテナを強くし、受信感度を高める方法を6つご紹介します。

    室内の場合にはできるだけ窓辺にWiMAXルーターを設置

    WiMAXの電波の性質上、屋内では電波が届きにくいことがあります。

    その場合には、窓辺にWiMAX機器をおくだけでも通信品質が良くなるでしょう。

    圏外から突然アンテナが立ったとの口コミ情報も多数寄せられていますよ。
    また、WiMAX通信速度も速くなったという口コミもあるので速度にストレスを感じている人も試してみてください。

    見渡しの良い広いエリアで利用する

    見渡しの良い広いエリアに移動することもおすすめ。

    人混みや高いビルの陰では電波が受信しにくいこともあります。

    そのため、意外と街中の方が繋がりにくい傾向があるでしょう。
    WiMAXの基地局は日本全国に増加してきています。

    そのため、できるだけ見渡しの良い広い場所に移動してみてください。
    アンテナが強くなり高速通信ができる可能性があるでしょう。

    パラボラアンテナを自作する

    ネットの口コミなどでよく目にするのが自作のアンテナを作成する方法。
    アルミホイルを丸い形にかたどってパラボラアンテナ風にするだけでアンテナが強化されるのだとか。

    これはアルミが丸い形状にあることによって反射器になり電波を集約できるからです。

    百均のアルミのボウルなどでも改善しますので、おすすめです。

    比較的安価に簡単にアンテナを強化できることでしょう。

    自作で作成する場合の作り方はとっても簡単。
    アルミ製のボウルか、プラスチック製のボウルにアルミホイルを巻いて外にボウルの開いた面を向けて中央にWiMAXルーターを設置すれば完成です。

    設置場所はできるだけ窓辺付近にするといいでしょう。
    窓辺への設置が困難な場合には、まな板スタンドで窓辺に向けてボウルを安定させるとうまくいきます。

    材料も少なくお手軽なので、アンテナ強度に困ったいるユーザーはぜひ試してみてくださいね。

    おすすめ窓口初期費用
    18,857円割引!
    Web申込限定で
    WiMAXを手軽にスタート!

    モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

    キャンペーンを詳しく見る

    キャンペーンを詳しく見る

    自宅の場合には、WiMAXホームタイプを設置

    WiMAXを自宅でしか利用しないユーザーはホームタイプのWiMAXルーターを契約するのもありです。

    別回線のWi-Fiルーターを設置する方法もありますが、WiMAX通信網を利用したいなら意味がありません。

    また、UQWiMAXで提供している、UQフェムトセルを契約し、小型基地局を設置する方法もあるかもしれません。
    しかし、この場合には、WiMAXだけではなく、自宅にau光の回線を引く必要があります。

    そのためWiMAX通信網を利用してアンテナを少しでも強化したい場合にはホームタイプのWiMAXルーターを利用する方法がおすすめ。
    現行の最新機種は「Speed Wi-Fi HOME L01」。ホームタイプのL01であれば、アンテナが比較的に安定しています。

    その理由は、5GHzの帯域で電波を届けられるから。

    室内にいても干渉も少なく快適なWi-Fi環境を作れることでしょう。

    もちろん、WAN側の下り速度は最大440Mbps対応でLTE網にも対応しています。

    ただし、コンセントが必要になるため、コンセントがない場所へは持ち運びができません。
    モバイルWiMAXにこだわりがなく、ユーザー宅内でのみWiMAXを利用したいユーザーであればおすすめします。

    WiMAXWX03の場合にはアンテナ内蔵のクレードルが使える

    WiMAXの機種がWX03の場合には、専用のクレードルを利用することもおすすめです。
    実は、WX03のクレードルにはアンテナが内蔵されています。

    そのため、WX03の利用者はクレードルの購入だけでも劇的にアンテナ強度を高めることができるんです。

    平均速度が安定する効果も。ちなみに最新機種のW04のクレードルにはアンテナは内蔵されていません。
    これはWiMAX端末メーカーが違うからです。

    ケーブルでWX03のクレードルにW04を接続しても利用はできないので注意してください。

    WX03のクレードルは、家電量販店はもちろん、UQ WiMAXオンラインショップ、WiMAXのプロバイダーでも入手が可能です。
    もしも、W03などの旧機種を利用している場合には、機種変更をしてアンテナ内蔵のクレードルを一緒に契約することもおすすめです。

    WiMAXのネットワーク設定変更でも改善

    WiMAX購入時の初期設定を少し変更することで受信強度を高められるかもしれません。

    利用環境にもよりますので、どうしてもアンテナが立たない、期待する速度が出ない場合には試してみるといいでしょう。

    「ワイヤレス設定」→「ネットワークモード」を選択し、11b/g混合に変更してください。

    Wi-Fiの混雑具合をチェックして、空いているチャンネルに変更するのも1つの手段です。

    もしも周波数チャンネルが11だった場合には13に変更するなど。

    これらの設定変更で受信感度が高まったと言う口コミも寄せられていますよ。

    おすすめ窓口初期費用
    18,857円割引!
    Web申込限定で
    WiMAXを手軽にスタート!

    モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

    キャンペーンを詳しく見る

    キャンペーンを詳しく見る

    まとめ

    いかがでしたか?WiMAXは便利でどこにいても無線に繋がりとっても便利。

    しかし、一部アンテナが立たなかったり、繋がらないエリアがあることも事実です。

    そんな場合には、ご紹介した6つの方法を試してみるといいでしょう。きっとアンテナ強度が改善できるのではないでしょうか。

    WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

    実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

    ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

    そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

    • 月額費用が安くてお得!
    • 月間No.1の申し込み数!
    • 安心のアフターフォローサービス!

    いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
    現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
    では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

    BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

    月額、、、、2,726円!??
    これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

    おすすめ窓口BroadWiMAX

    月額最安級の新プランも登場!
    選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

    ▼おすすめ窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る