閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

NURO光にテレビサービスが登場!他にテレビを見る方法はある?

NURO光でテレビを見る方法

速度が速くて人気のNURO光に最近TVサービスが導入されました。

その名もひかりTV for NURO

この記事を読めば、ひかりTV for NUROの料金や初期費用、対象者などについて知ることができます。

またNURO光をご利用中の方がほかにテレビを見る方法についても解説していますので、ぜひ検討してみてください。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

NURO光のテレビサービスとは

2018年3月より、ひかりTV for NUROという名称にて、NURO光でもひかりテレビサービスが利用できるようになりました。

ひかりTVはもともと株式会社NTTぷららが提供するフレッツ光向けの映像配信サービスです。

auひかりテレビなどとは違い、もともとはフレッツ光用のテレビサービスであるひかりTVをNURO光でも見られるように貸し出しているといったものです。

同じようにNTTぷららのひかりTVを視聴できる光回線としてはソフトバンク光やドコモ光といった光コラボ回線が挙げられます。

ひかりTV for NUROとは具体的にどのようなサービスなのか紹介していきます。

料金

まず最も気になるであろうポイントとして料金がありますよね。

月額料金2年割適用時視聴可能チャンネル
お値打ちプラン3,500円2,500円基本サービス
地デジ
BS
(テレビサービス)ベーシックチャンネル
(ビデオサービス)ベーシック見放題
テレビおすすめプラン2,500円1,500円基本サービス
地デジ
BS
(テレビサービス)ベーシックチャンネル
ビデオざんまいプラン2,500円1,500円基本サービス
地デジ
BS
(ビデオサービス)ベーシック見放題
基本放送プラン1,000円割引なし基本サービス
地デジ
BS

お値打ちプラン、テレビおすすめプラン、ビデオざんまいプランの場合、ひかりTV2年割を適用ができます。

2年割はひかりTVの月額基本料金が最大 2ヶ月無料になり、その後3ヶ月目~24ヶ月目まで月額 1,000 円割引となる割引制度です。

適用条件は3つのプランのいずれかを新規に申し込むことだけですが、利用開始月から24ヶ月以内にサービスを解約した場合は違約金として10,000円が発生してしまうので注意してください。

また上記の月額料金の他に、チューナーをレンタルする場合はレンタル料として月額500円がかかってきます。

ひかりTV対応チューナーは自身で準備もできますので、その際はレンタル料はかかりません。

またNURO光そのものの料金について知りたい方は、以下の記事をご覧になってください。

初期費用、工事は必要?

ひかりTVを利用するにあたっての初期費用は無料です。

また光回線を利用してテレビを視聴するといったサービスであるので、アンテナの設置などといった工事についても不要です。

ただし光回線は開通させないといけないので、その点だけ注意です。

NURO光の開通工事について気になる方は、以下の記事をご覧ください。

またNURO光は光回線の中でも特にエリアが限られているため、これからNURO光を契約しようと考えている方は事前にしっかり確認のうえ、申し込むようにしましょう。

現在のところ、東海、関西エリアは対象外

NURO光が無事エリア内で開通できる予定、もしくは現在NURO光を使用中であるといった方でもテレビサービスが利用できるとは限りません。

ひかりTV for NUROは2018年8月現在、関東のみの提供だからです。

NURO光自体は2018年1月から対象エリアを増やし、東海、関西エリアでも利用できるようになっています。

しかしテレビサービスについては、今のところ東海、関西エリアは対象外であり、今後展開する予定などもまだ決まっていません。

複数で接続できるのか?

スカパーなど専門チャンネルが見られるテレビサービスでは、視聴できるテレビが1契約につき1台ということが多いです。

そんななかで、ひかりTVは2台のテレビまで接続することが可能です。

別部屋にあるテレビでもひかりTVを楽しむことができます。

方法としては以下の3つがあります。

1.PS3を使う
2.テレビをBRAVIA「KDL-24W600A」にする
3.光BOX+を使う

気をつけて欲しいのがPS4ではなくPS3ということ。

PS3には録画した番組をインターネット経由で視聴する機能があるのですが、PS4にはその機能がありません。

また光BOX+は現在生産終了されているので、これから2台目のテレビでの視聴を考えている方は、テレビを対応のものBRAVIAにするのが方法としては早いかもしれません。

詳細な設定方法については公式サイトを確認してみてくださいね。

→公式サイトはこちら

レンタルチューナーの機器について

ひかりTVの視聴にはチューナーが必要です。

このチューナーは購入もできますが、レンタルする方が割安な上故障の際の修理などもしてくれるのでおすすめです。

現在レンタル可能なチューナー3種について紹介していきます。

トリプルチューナー(4K対応)モデルST-4100

出典:ひかりTV公式サイト

4K対応のチューナーで無線LANにも対応しています。

ひかりTVが提供する全サービスに対応しているため、これを選んでおけば間違いないというチューナーです。

また家じゅうひかりTV機能を利用することで、家庭内のチューナーが置いていない部屋でも、テレビ、PS3、スマートフォン、PCといったデバイスでテレビを視聴ができます。

現在はレンタルのみの取り扱いで、月額900円でレンタルができます。

トリプルチューナー(4K対応)モデルST-3400

出典:ひかりTV公式サイト

こちらも4K対応のチューナーですが、4Kに対応するためには4Kアップグレードという設定を行う必要があり、別途4,500円がかかります。

こちらも家じゅうひかりTV機能により、チューナーが置いていない部屋でもテレビを視聴することが可能です。

月額500円でレンタルができ、ひかりTVショッピングにて購入もできます。

トリプルチューナーモデル ST-3200/AM900

出典:ひかりTV公式サイト

こちらはHD画質のチューナーです。

4K対応のテレビはしばらく購入する予定がないという方にはちょうどいいかもしれません。

家じゅうひかりTV機能はついているので、チューナーが置いていない部屋でもテレビを視聴することは可能です。

月額500円でレンタルができます。

申し込み方法

ひかりTV for NUROの申し込み方法としては、これからNURO光に申し込む方と、現在すでにNURO光を利用中の方とで分かれてきます。

順に紹介していきたいと思います。

これからNURO光に申し込む方

これからNURO光に申し込む方の、ひかりTVを視聴するまでの方法は以下のとおりです。

  1. NURO光を申し込む
  2. 工事日の決定
  3. チューナーが届く
  4. 開通工事(2回)
  5. 機器の設定
  6. ご利用開始

基本的にはNURO光の申し込みの際にひかりTVも同時に申し込んでしまえば、後は流れに沿って手順を踏んでいけばいいというものです。

NURO光の申し込みは公式サイトのほかに、代理店からも行うことができます。

代理店経由で申し込みしたほうが、公式特典に加えて独自のキャンペーンなだによるキャッシュバックを受け取ったりできるためお得でおすすめです。

たとえば以下の代理店LifeBankでは独自キャンペーンとして、なんと最大80,000円もの超高額キャッシュバックをプレゼントしています。

NURO光をお得に申し込みしたい方はぜひ、こちらのサイトをご覧になってくださいね。

おすすめ窓口最大12万円の特典!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速通信
NURO光は月額4,743円で速くて安い!
工事費39,900円が実質無料のキャンペーン
ソフトバンクとのセット割も
最大80,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

NURO光の申し込みから開通までの流れについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご確認ください。

すでにNURO光を利用中の方

すでにNURO光を利用中の方でひかりTV for NUROに申し込みしたい方は、下記のサポートデスクに電話して申し込みしましょう。

NURO光を利用中の方:NUROサポートデスク
TEL:0120-65-3810
受付時間:9時~18時
NURO for マンションを利用中の方:NUROマンションサポート
Tel:0570-099-130
または03-6831-1947
受付時間10時~18時

ここで再度注意したいのが、ひかりTV for NUROはまだ関東にしか提供されていないということ。

東海、関西地域にお住まいの方はTVサービスを申し込みできませんので、気をつけてくださいね。

NURO光を利用していて他にテレビを見る方法

NURO光を利用しているが残念ながらひかりTVが導入できない方や、他にテレビを見る方法について気になる方もいることでしょう。

NURO光を利用していて他にテレビを見る方法としては、地デジ用のアンテナを立てる方法ケーブルテレビを契約する方法があります。

アンテナを立てる

地デジアンテナを立てれば当然テレビを視聴できます。
ただし、アンテナの費用や設置料金は発生してしまいます。

アンテナを立てるには安いものでもおおよそ50,000円の費用がかかってきます。

アンテナ工事のために一気に50,000円の出費は痛いですよね。

また電波環境が極めてよい立地である以外は、基本的にブースターの取り付けなどが必要になり、こちらの場合もう少し費用がかかってしまいます。

しかしアンテナ工事のメリットとしては、一度工事をしてしまえば後は特に費用がかからないということ。

月額何千円かをずっと払い続けることを考えれば、思い切ってアンテナを立ててしまうのもいいかもしれませんね。

TVサービスを考えている方は、事前にアンテナ設置工事会社などに問いあわせし、ひかりTVとアンテナのどちらがいいか比較してみることをおすすめします。

ケーブルテレビを契約する

2つ目の方法はケーブルテレビで地上派を視聴する方法です。

アンテナを立てたいけど、賃貸契約であったり、電波が弱くアンテナ設置工事費用に想定外の金額がかかる場合にはおすすめです。

契約しだいでCS放送が見られることもメリットとなるでしょう。

しかしNURO光+ケーブルTVを契約することで高額な月額料金が発生してしまいます。

NURO光料金に加えて月額料金5,000円以上はかかると見ておきましょう。

またNURO光をあきらめて、インターネットとテレビをどちらもケーブルテレビでまとめるという方法もありますが、こちらもかなり高額となってしまいます。

J COM戸建てスマートお得プラン
TV:79ch、インターネット、電話、VOD
月額9,048円

またケーブルテレビの場合、ネットの速度も遅くなってしまうので、せっかくNURO光が引けるのであれば手放すのは惜しいですね。

まとめ

ここまでNURO光のTVサービスについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

ひかりTV for NUROは基本放送プランならなんと月額1,000円から利用できる便利なひかりTVサービスです。

現在では関東のみの提供のため、そのほかの地域でNURO光を利用中の方は、地デジ用のアンテナを立てたり、ケーブルテレビを利用するなどしてテレビを楽しみましょう。

超高速2Gbps!nuro光 おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事