閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光でテレビサービスを利用する場合のメリット・デメリット!

NURO光は高速インターネット通信で関東圏では人気の光インターネットサービスです。

しかし、そんな高速で人気のNURO光にも弱点は存在します。
それは光回線で地デジ放送やBSデジタル放送のテレビが視聴できないこと。

ですが、ある方法を行えばNURO光で地デジ放送やBSデジタル放送等のテレビが視聴できます。
ここでは、NURO光の回線を利用してテレビを視聴するための方法をご紹介していきます。

NURO光のテレビサービスについて

NURO光では、地デジやBSのテレビサービスは提供していません。インターネットと光電話のサービスだけです。
ただし、U-NEXT for NUROのオプションサービスでは、オンデマンド映像配信サービスを提供しています。
映画やドラマ、アニメなどが充実のラインナップが見放題です。ただし、カラオケコンテンツなどは別途費用が発生します。

U-NEXT for NUROはパソコン、テレビ、スマホ、タブレットなどで視聴が可能です。
NURO光のインターネットを契約した場合に見られるテレビサービスはこのサービスだけ。
その他はVODサービス側の対応で高速インターネット経由で見られるサービスを探す必要があります。

NURO光で地デジやBSを見る方法

NURO光の光回線契約だけで見られるテレビはビデオオンデマンドサービスだけ。
どうすれば通常の地上波などは見ることができるのでしょうか。その方法は3つの種類からチョイスする必要があります。
それぞれ必要なことを見ていきましょう。

アンテナを立てるフレッツ光・光コラボで見るケーブルテレビを利用

メリットシンプル
長い目で見て安い
乗り換えの場合には、フレッツ光のオプションなどを残せるテレビチャンネル数が多い
デメリット一時費用が高額月額料金が高額
構成が煩雑
月額料金が高い

アンテナを立ててテレビを見る

地デジアンテナを立てれば当然テレビを視聴できます。
ただし、アンテナの費用や設置料金は発生してしまうことでしょう。

一度立ててしまえば、維持費は基本的にかかりません。安いアンテナであればおおよそ50,000円で立てることができます。
UHFアンテナそものもよりも地デジアンテナ工事料金が高くつくことから相場は50,000円〜100,000円だと考えてください。

NURO光をインターネットやひかり電話で利用しながら一番安上がりにテレビを見る方法はアンテナ設置と言えるでしょう。
ただし、デザインアンテナは比較的に高額です。電波が悪いケースにはブースターの取り付けなどが必要になり、想定外の費用が発生する可能性もあります。
事前にアンテナ設置工事会社などに問い合わせてください。

地デジやBSアンテナ費用や工事費用は、NURO光のお得な代理店経由で申し込むことでキャッシュバックなどを高く受け取り工事代金を相殺できる可能性も。
残りは、おうち割などを上手に使って月額コストをダウンさせるしかありません。

フレッツ光などの光コラボレーションを別途契約

これまでフレッツ光などの光コラボレーションを利用していたなら、NURO光に乗り換えると途端にテレビが視聴できなくなるでしょう。
テレビを残したままインターネット回線をもっと高速にしたいと考えるなら、NURO光を新規契約にして、フレッツ光などのフレッツTV契約を残しておく必要があります。

実は、auひかりでもひかりTVを見ることができません。
auひかりから乗り換えるなら、これまでなんらかの手段でテレビは見られていたということ。
そのため、auひかりからの乗り換えであれば、そのまま乗り換えても問題なくテレビは視聴できることでしょう。

スカパーの契約をしていたとしても、BS放送や通常の地デジ放送を見ることはできません。注意してくださいね。

当然この方法では、2重にひかり回線を利用することになり、料金は高く発生してしまいます。
設置機器や配線も複雑なものになるでしょう。そのため、あまりおすすめの方法ではありません。

NURO光の利用料金に加えてフレッツTVで5,760円の月額費用が発生することになります。長い年月で見ると高額になってしまうでしょう。

ケーブルテレビを別途契約

3つ目の方法はケーブルテレビ経由でテレビを視聴する方法です。
もしもこれまでもテレビはケーブルテレビ経由だった場合には、問題ありません。

しかし、これまでNURO光以外の光回線経由でテレビを視聴していて、この度NURO光へ乗り換えをするユーザーには1つの手段になるでしょう。
アンテナを立てたいけど、賃貸契約であったり、電波が弱くアンテナ設置工事費用に想定外の金額がかかる場合にはおすすめです。

契約次第でCS放送が見られることもメリットとなるでしょう。ただし、NURO光+ケーブルTVを契約することで高額な月額料金が発生してしまいます。
NURO光料金に加えて月額料金5,000円以上はかかると見ておきましょう。

【注目】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

NURO光を諦めてテレビを見る方法もある

NURO光を利用する理由はどこにありますか?高速な光インターネットを利用したい利用者がほとんどのことでしょう。
しかし、中には、ソフトバンクケータイを利用しているため、おうち割を目的にしている人もいるかもしれません。

また、どうせなら最速のインターネットがいいと感じながらもそこまでの回線速度を望んではいないケースもあることでしょう。
そんなユーザーには別の方法でも光回線を利用してTVサービスを受ける方法があります。

フレッツ光・光コラボレーションのみを契約ケーブルテレビだけを契約ソフトバンク光を契約

メリット光TVの契約だけテレビのチャンネル数が多い
ケーブルテレビの契約だけ
おうち割で安くなる
(ソフトバンクケータイの場合)
光TVの契約だけ
デメリットNURO光よりも遅い光回線よりも遅い
料金が高額
NURO光よりも遅い

光コラボレーションの回線を利用する

フレッツ光などの光コラボレーションの契約だけでも、インターネット回線+ひかり電話+ひかりテレビが見られます。

そのためNURO光に強いこだわりがない場合には、フレッツ光または、光コラボレーションの光回線を敷設することでテレビを視聴できておすすめです。
アンテナを立てたりケーブルテレビを契約する必要がないため、安上がりで楽チン。

ケーブルテレビだけを契約する

ケーブルテレビの契約だけでも、インターネットの利用と電話・テレビの利用が可能です。
ただし、ケーブルテレビの契約の場合には、NURO光ほどの高速インターネットは利用できないデメリットが存在します。

その上ケーブルテレビは少々費用が高額。
テレビのラインナップが多いため、テレビ中心で回線を敷きたい人にはおすすめかもしれません。

ケーブルテレビの光回線は、フレッツ光やNURO光とは違って、光ハイブリッド回線です。そのため、インターネット・サービス・プロバイダーが提供する光回線よりも速度が劣ります。
高速回線を望むユーザーにはおすすめの方法ではないでしょう。

ソフトバンク光を利用する

もしも、携帯電話やスマホがソフトバンクを契約している方はソフトバンク光を契約することがシンプルでおすすめです。
NURO光でも適用されるおうち割はもともとソフトバンクのオプションサービスです。
そのため、ソフトバンク光の回線を敷設することでおうち割は適用され、インターネットも電話もテレビも利用可能です。

安上がりで手続きもネット構成もシンプルになることでしょう。
もしもNURO光が絶対条件ではないならソフトバンク光もおすすめと言えるでしょう。

おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

NURO光でテレビを見る方法まとめ

NURO光で地上デジタル放送やBS放送を見る方法は3つあります。
比較的に安上がりで簡単なのはアンテナを立ててしまう方法です。

その他、ケーブルテレビやフレッツひかりなどを利用する方法も。
もしもNURO光に強いこだわりがない場合には、フレッツ光やソフトバンク光を利用する方法もおすすめです。
キャンペーンやキャッシュバックを利用して上手にお得に光回線を契約してくださいね。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る