閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光の通信速度が遅い|速くする5つの解決策

So-netがサービスを提供するNURO光回線は、最高のプランで下り最大10Gbps上り概ね2.5Gbsを誇る通信速度が世界最速のインターネットです。
ご存知の方も多いですよね。
しかし、そんなハイスペックなNURO光でも期待通りの通信速度を実感できないケースがあります。

ここでは、そんなNURO光の通信速度が遅いときに解決するために試してほしい6つの方法をご紹介していきます。

NURO光が早いわけ

NURO光とは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光インターネット回線です。
サービス提供依頼下り最速2Gbpsのサービスを提供し、話題を集めた高速通信回線ですよね。エリアによっては下り最大通信速度10Gbpsのサービスも提供しています。
そんな高速インターネット回線であるNURO光は関東エリアだけのサービス。関東在住の方は是非利用してみたい回線ですよね。

しかし、高速インターネットであるはずなのに、実感が持てないというユーザーがいることも事実です。
果たして、本当に実効速度はあまり早くなっていないのでしょうか。チェックしていきましょう。
NURO光の公式サイトでは、下りの場合には、概ね900Mbpsの実効速度が出ることが実証されていますよ。

NURO光の通信速度が遅いときはまず実効速度を計測してみよう

実感として通信速度が遅いと感じた場合には、So-netのお客様窓口にクレームを言いたくなることでしょう。
しかし、まずは、しっかりと切り分けを実施してからの方がスムーズに話が通じます。
最初に自宅のインターネット環境の回線速度調査を行い、実効速度を計測してみましょう。

<速度測定方法>

事前準備として最新のJAVAが必要です。事前にインストールをしておくようにしてください。
または、JAVAのアプレットを有効にしておく必要があります。

また、この方法では、有線接続の場合には、最高速度1Gbps、無線の場合には、最高速度450Mbpsの計測です。
実効速度とは速度差が出る可能性があるでしょう。

ただし、有線で最大1Gbpsあれば十分にストレスなく動作する環境となるため、遅いと感じてるユーザーの切り分けでは十分に有効な測定になります。

1.NURO光の公式ホームページにアクセスしてください。

2. 一番左のメニューの「 NURO光」を選択します。

3. 画面一番下にあるメニューの中の右から2番目「スペシャルコンテンツ」内の上から2番目の「簡単にできるスピードアップのコツ」をクリック。

4.「速度チェック」をクリックしてください。

5. 右にある「NURO」マークをクリックします。

6.NURO光を選択し、契約タイプを入れてください。また、最後に郵便番号を入力。ここはスキップすることも可能です。

7. 測定方向「両方向」測定速度「高」を選択して測定ページへをクリック。

8. 約40秒でスピードテストを実施。回線スピードを測定できます。

このように測定した計測結果を元に、本当に回線速度が遅いのかどうかを切り分けの目安にするといいでしょう。
もしも、2Gbpsの回線に対して100Mbps程度しか速度が出ていないようであれば、明らかに回線品質に問題があるかもしれません。
その場合には、So-netのお客様サポートセンターに連絡を入れて調査を依頼しましょう。もしも、それでも改善しない場合には、他社回線への乗り換えも視野に入れたほうがいいかもしれませんね。

画像参照:NURO光公式ホームページ(https://www.nuro.jp/hikari/)

NURO光の回線速度が早い場合の他の原因

回線に問題がないにもかかわらず、遅いと感じる原因には実は様々な可能性があります。
1つずつ切り分けることによってボトルネック箇所を特定することが可能です。

パソコンの環境をチェックしよう

パソコンの動作環境をチェックする必要があります。
パソコンのスペック上、メモリは十分に足りているのか、スワップスペースは問題ないのか、ディスク容量は足りているのかなどを細かくチェックしていくといいでしょう。

この場合には、他社回線に乗り換えたところで、結果は同じ。どの回線を利用したとしても早くは感じないため、先にチェックすることをおすすめします。

パソコンの性能に不備が発生していても速度は低下してしまいます。
再起動やHDDの最適化を行うだけでも性能が格段にアップする可能性があるでしょう。

LANケーブルは規格以上のものを利用しているか

LANケーブルには実は規格があります。NURO光を快適に利用するためには、上位規格のLANケーブルを利用する必要があるのです。
お手元のケーブルをチェックしてみてください。もしもCat5のケーブルだった場合には、100Mbpsまでの速度しか効力を発揮しません。
NURO光の場合には、Cat5eか、Cat6のLANケーブルが適しています。
Cat7でも利用可能ですが、過剰性能になる可能性があるため、2G契約で利用している人は利用を控えた方がいいかもしれません。

周辺機器のチェック

利用している端末は、光回線から直結ですか?途中でスイッチッングハブなどを経由していないでしょうか。
もしも、ネットワーク機器が介在しているケースの場合には、その機種が高速回線への対応機器なのか、又はLANポートが対応しているのかをチェックする必要があります。

1000Base-T対応であれば問題なく利用できるはず。
利用している機種の取扱説明書などを今一度確認してみるといいでしょう。

無線で端末を利用している場合には、Wi-Fiルーターの仕様も同様にチェックしてみてください。
NURO光では無線接続の最大速度は450Mbpsとなっています。

そのため、無線LAN機器の規格はIEEE802.11が必要です。
規格には、a/b/g/nがありますが、NURO光を快適に利用するために必要な規格はnです。
NURO光契約時に提供されるONUはもちろん規格をクリアした機器なので問題ありません。

ONUやスイッチッングハブなどの周辺機器を再起動することもおすすめ。正しく認識できていないケースがあります。

パソコンのLANポートのチェック

周辺機器だけではなく、利用しているパソコン側のLANポートのチェックは大切です。
もしも有線LAN接続である場合には、パソコン本体にLANケーブルを接続していることでしょう。
そのポートのことです。

もしも無線接続だった場合には、周辺機器のチェックでご紹介した無線LAN側の規格のチェックも併せて必要です。

<WindowsのLANポートのチェック方法>

1.コントロールパネルから「ネットワークとインターネット」を選択します。

2. 「ネットワーク共有センター」から「アダプターの設定の変更」をクリック。

3. 「ローカルエリア接続」又は、「イーサネット」を選択してください。

4. 「詳細」からプロパティーをチェックし、GBなどの表記があることを確認。

<MacのLANポートのチェック方法>

1.左上のアップルマークから「このMac」についてを選択します。

2.「サポート」→「技術仕様」をクリック。

3.ギガビットイーサーネット仕様であることをチェックしてください。無線の仕様もここに記載されています。

<Windowsの無線利用時の仕様チェック>

1.コントロールパネルからシステムとセキュリティーを選択します。

2.「システム」→ 「デバイスマネージャー」→「ネットワークアダブター」をクリック

3.普段使っているアダプターをチョイスします。

4.プロパティーから「詳細設定」を選択してください。

5.通信規格が表示されます。

パソコンのOSや周辺機器のファームウェアをアップデート

端末のソフトウェアの設定やバージョンなども速度低下の原因に。パソコンのOSで推奨OSはWindowsVista、Windows7、Windows8、Mac-OS10.5以上です。
もしも古いOSを利用しているなら、最新バージョンにアップデートしてみましょう。

また、不要なアプリケーションなどはできるだけ終了し、メモリの解放を行うことがおすすめ。
利用しているブラウザーも最新のものにアップデートしましょう。
ブラウザーのキャッシュのクリアもお忘れなく。

また、スイッチングハブやルーターなどのファームウェアのバージョンアップも速度の改善には有効となるでしょう。
ファームウェアとは、ハードウェアに組み込まれたソフトウェアのことで快適に動作するためにはパッチの適用なども必要になってきます。

これらのチェックを行い、ボトルネック箇所を特定できたなら、高速回線にふさわしい環境を構築して再度快適に利用できるかをチェックしてみてください。
もしも、環境を全て整えたにもかかわらず、やはりNURO光が遅いと感じられる場合には、他社回線への乗り換えを検討してみるといいでしょう。

ただし、光回線はどの回線でも、理論値による値であり、ベストエフォートが基本になります。
各回線業者が謳っている回線速度は最大限に効力を発揮した場合を指しているため、実効速度とは異なることを理解しましょう。

回線の利用状況や、その他の要因で遅くなるケースは様々です。利用者は理解した上で利用することをおすすめします。

おすすめ窓口窓口限定!
最大120,000円お得!
光とセット割で
スマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

NURO光が遅いと感じる場合に試すべき6つのこと

・回線の速度チェック

・パソコンの環境チェック

・周辺機器の確認

・LANケーブルのチェック

・LANポートのチェック

・各種ソフトウエアやファームウェアのアップデート

これらを実施してもなおNURO光が遅いと感じられるなら、最適な環境で利用しているにもかかわらず遅いと感じてしまっているということ。
他社回線への乗り換えも検討してみるといいでしょう。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る