閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光のルーターの選び方から接続方法までを徹底解析!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ドコモ光は、フレッツ光の回線を利用した安心で快適な超高速インターネットサービスです。

ノートパソコンやスマホ、タブレットやゲーム機など、複数のWi-Fi機器を接続するためには、ドコモ光の回線だけでなくその光回線に対応したルーターの設置が必要不可欠です。

そこで今回は、ドコモ光のルーターの選び方から接続方法までを徹底解析しながらご紹介します。

ドコモ光のルーターとは

ドコモ光では、光通信をデジタル信号に変換する光回線終端装置(ONU)は、NTTからレンタルで提供されます。

ドコモ光を複数の端末機器に接続するためには、光回線終端装置(ONU)と合わせてルーターの設置が必要です。光回線終端装置(ONU)単体だけだと、一台の接続端末にしか対応していないからです。

光回線終端装置(ONU)は、光信号をデジタル信号に変換するモデムの機能をもつ接続機器です。光回線終端装置(ONU)には、複数の端末機器との同時通信機能はありません。そこで必要になるのが、ルーターなのです。

ルーターは、インターネット回線を複数の端末機器に相互接続する機能をもつ通信機器です。ドコモ光を契約する際にルーターのレンタルを同時に申し込むと、工事日にルーターを設置してくれます。

ルーターのなかでも、無線で通信する無線LANルーターが一般的に普及しています。設置方法は、光回線終端装置(ONU)と、無線LANルーターをLANケーブルで接続するだけです。

無線LANルーターには、有線接続に対応しているLANポートもあるので、直接パソコンと接続することも可能となります。

また、ドコモ光の契約プランによって、無線ルーター機能を搭載したひかり電話対応のホームゲートウェイが提供される場合もあります。

つまり、光回線終端装置(ONU)とルーターの機能が一体型になった装置のことです。無線LANカードを差し込むスロットが搭載されており、レンタルの無線LANカードを差し込むだけで、Wi-FI環境が整います。

【注目】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

ドコモ光のルーター設定方法

ドコモ光のルーターの設定方法は、設置するルーターの種類によって多少の違いはあります。

ドコモ光からレンタルで提供されるWi-fiルーター(Aterm WR8166N)の場合は、電源を入れるとインターネットへの接続状態を自動で検知する優れた機能を搭載しています。

インターネットに接続できない場合は、手動で接続設定を行いましょう。
パソコンやスマートフォンともに大まかな設定方法は以下の通りです。

【ドコモ光のWi-Fiルーター:Aterm WR8166Nの設定方法手順】

1.インターネットエクスプローラなどのブラウザを立ち上げる。
2.アドレスバーに「192.168.10.1」を入力しEnter
3.クイックWeb設定画面が開く

ケース1:「WAN側回線と本商品(Aterm)が正しく接続されていない可能性があります。」表示された場合は、画面の手順に従って問題を解決し、再起動する。
ケース2:「インターネットに接続するために本商品(Aterm)の設定が必要です。」と表示された場合は、画面の手順に従って問題を解決し、再起動する。

4.動作モードを「PPPoEルータ」に設定し、プロバイダから提供された「ユーザー名」「パスワード」を入力
5.「クイックWeb設定」の管理者用パスワード画面の「スキップ」を押す
6.再起動後にインターネット接続設定が完了

【ドコモ光の一般的なルーター設定方法】

1.インターネットエクスプローラを開く
2.アドレスに「192.168.1.1」を入力しEnter
3.「ユーザー名:user」「パスワード:任意の数値」を入力してログイン
4.設定ウィザード画面にドコモ光から提供されたIDとパスワードを入力
5.PPPランプが点灯していることを確認できたらルーターの設定完了

ルーターの設定方法が不安な方は、ドコモ光のリモートサポートサービス(有料)を利用する方法がおすすめです。

リモートサポートサービスは、遠隔操作によってパソコンの設定を行ってくれる便利なサポートサービスです。

ドコモ光のルーターの選び方

ドコモ光からレンタルで提供されるルーターの他に、市販されているルーターを購入することも可能です。

その際には、無線ルーターであることはもちろん、光回線の通信速度に対応した無線LAN規格のルーターを選びましょう。

ブロードバンドルーターとして一般的な規格には、「11a」「11b」「11n」「11g」などがあります。
例えば、規格として「IEEE802.11ac」「IEEE802.11n」と表記されているルーターが代表的です。

なかでも超高速通信のドコモ光に対応できる、最新の「IEEE802.11ac」の規格の無線ルーターがおすすめと言えます。

【注目】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

ドコモ光対応の最新規格の無線ルーター「ドコモ光ルーター01」

NTTドコモは、ドコモ光に対応した最新規格の無線ルーター「ドコモ光ルーター01」の販売を開始しました。小売価格は、8,880円(税抜き)でドコモオンライショップで購入することができます。

「ドコモ光ルーター01」の最大の特徴は、Wi-Fi接続設定が簡単に行える「遠隔設定ボタン」機能が搭載されていることです。ドコモの担当者が、遠隔操作でインターネット接続を行ってくれるサポートサービス機能があります。

「光リモートサポート(ネットトータルサポート)」は、月額500円の利用料金が必要ですが、スマートフォンやタブレットの、無線LAN接続設定を遠隔サポートで行ってくれます。

遠隔設定の方法は、「光リモートサポート」窓口に直接電話した後に、「遠隔設定ボタン」を押すだけと簡単です。初めて光回線を利用する方や、インターネットが苦手な方に最適な方法と言えますね。

「ドコモ光ルーター01」はIEEE802.11acの規格に対応しており、最大で下り867Mbpsの高速通信が魅力です。

さらには、ビームフォーミングによって携帯端末間の電波干渉を軽減させ、利用エリアの電波強度が高まる効果があります。

ドコモ光が提供するセキュリティサービス「光ルータセキュリティ」を合わせて契約することで、ネットワークのセキュリティ対策は万全です。

「ドコモ光ルーター01」は最新の機能を搭載した無線LANルーターとして期待が高まっています。ドコモ光で快適な無線環境を得るために、是非チェックしてみてください。

ただし、「ドコモ光ルーター01」の遠隔設定ボタンは、プロバイダ契約プランのタイプAとタイプBで利用可能ですが、タイプCには対応していないので注意が必要です。

ドコモ光のルーターのレンタル料金

ドコモ光のルーターをレンタルで利用する際には、月額300円の料金が必要となります。

ルーターを無料レンタルすることも可能ですが、複数の接続端末に対応していないので注意が必要です。

また、ひかり電話対応のホームゲートウェイ(HGW)を設置している場合は、無線LANカードをレンタルできます。ホームゲートウェイは、無線LAN機能が搭載されていますが、スロットに無線LANカードを差し込まないと、Wi-Fiを利用することはできません。

ホームゲートウェイと無線LANカードレンタルは、NTT東日本と西日本では提供条件が異なります。NTT東日本エリアでは、ひかり電話の契約有無によらず、ホームゲートウェイと無線LANカードを月額300円でレンタルできます。

しかしNTT西日本エリアの場合は、ひかり電話の契約者のみが対象となり、ホームゲートウェイ(無料)に加えて無線LANカードを月額100円でレンタルできます。

まとめ

ドコモ光のルーターの選び方や設定方法についてご紹介しました。

ドコモ光からレンタルされる無線ルーターは、設置の負担や設定方法が簡単なのでおすすめです。一方で、月額レンタル料金が必要です。

ドコモ光のタイプAプロバイダのなかには、無線ルーターを無料でレンタルするサービスを提供しているプロバイダもあります。

さらには、プロバイダによってお得なドコモ光スタートキャンペーンも用意されているので、気になる方は是非チェックしてみてはいかがでしょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

ソフトバンク光でおすすめの人気窓口はこちら!

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

auひかりでおすすめの人気窓口はこちら!!

【注目】今ならキャンペーンで初月無料でスタート

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

NURO光でおすすめの人気窓口はこちら!

【注目】初期工事費が実質無料!超高速2Gbps!

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼この窓口からのお申込みがおトク

関連記事